ジムで見かける色付きドリンクの正体とその4つの効果とは

ジム色付きドリンク

ジム行くとなんかそれっぽい人らはみんな色付いたドリンク飲んでるけどあれはなに?筋肉つけるのに飲んだ方がいいなにか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

筆者もその色付きドリンクを飲む一人です。確かに緑や紫に黄色などのドリンクをマッチョはよく飲んでますよね?本記事ではそんな謎の色付きドリンクの正体と効果について解説。

以下の内容を踏まえあなたも色付きドリンクを活用することで、より筋トレ効果が上がることが考えられます。

スポンサーリンク
【参考】デカクなる食事法
下記noteでは「筋肥大に特化した食事法」を徹底解説してます。栄養学や僕の10年の経験に基づき、より効果的なバルクアップ手順をまとめてます。なのでそちらを読み実践していくだけで、食事面への心配は不要に。きちんと体脂肪ではなく筋肉が増えていきます。もうサプリ等に振り回されて効果を体感しない日々とはおさらば。

ジムで見かける色付きドリンクの正体とその4つの効果とは

結論として、ジムでマッチョたちが飲んでいる色付きドリンクは「アミノ酸」です。特にエクステンドパープルラースといったサプリメント。

それらのアミノ酸を筋トレ中に飲むことで、より筋肉がつきやすい体内環境を作ることが最大の目的になります。そんなアミノ酸の具体的な効果は以下4つ↓

  • 筋肉の分解を防ぐ
  • 筋肉の疲労を軽減する
  • 集中力を高める
  • 筋肉の材料になる

では順にみていきます。

筋肉の分解を防ぐ

「EAA飲んだらプロテインはいらない」なんて思ってませんよね?でも解説してるように、アミノ酸(EAAやBCAA)の最大のメリットは筋肉の分解を防ぎ合成を促すことです。

我々の筋肉は24時間に渡って、合成(作る)と分解(壊す)が繰り返されています。

こと筋トレ中は筋肉を合成するかと思いきや、その強いストレスからむしろ筋肉を分解する働きの方が強くなりがち。

そこで色付きドリンク(EAAやBCAA)を飲むことで筋肉の分解を防ぐことができ、筋トレの効果(筋肥大)を高めるきっかけを作れます。

筋肉の疲労を軽減する

色付きドリンク(アミノ酸)を飲むことで、筋肉痛や疲労感を和らげることが期待できたりも。

というのも血液中のアミノ酸の濃度(BCAA濃度)が低いと、疲労を促す物質であるセロトニンの分泌が活発になります。

カイ
カイ

そんなセロトニンの分泌を抑えることで疲労を軽減するのがBCAAなどアミノ酸。

集中力を高める

色付きドリンクを飲むと、そこに含まれるアミノ酸が脳に働きかけて覚せい作用を生み出します。(なんかヤバい薬みたいですが全くそんなことはないので安心してください笑)

その覚せい作用がいわば興奮状態を作り出し、より筋トレに集中することが可能に。

先ほどのセロトニンが脳内で増え過ぎて疲労を感じ集中力が低下するのを防ぐことからも、やはり集中力アップが期待できます。

(ちなみにプレワークアウトに含まれるカフェインにも集中力アップは期待できる)

筋肉の材料になる

色付きドリンクの正体エクステンドやパープルラースなどはアミノ酸。つまりはタンパク質になります。なのでもちろん筋肉の材料になり、筋肉の成長には欠かせない成分です。

そもそもタンパク質とかプロテインやアミノ酸の違いを簡単に説明しておくと、「アミノ酸のサイズの違い」と覚えておけばOK。

具体的には以下のようなイメージ。

  • タンパク質(お肉やお魚、卵などの固形物)
  • プロテイン(アミノ酸の他にも様々な栄養を含んでいる)
  • アミノ酸(BCAA、EAAなど)
カイ
カイ

といったように、タンパク質をめちゃめちゃ細かく分解したものをアミノ酸とイメージしておけば問題なし。

そんなわけで、ここまでをまとめると「色付きドリンクは筋肉を少しでもつけたいなら必須と言えるほどに、筋肉に良い影響を与えるサプリメント」ということになります。

色付きドリンクの代表格エクステンドの成分

あなたがジムで見かける黄色や緑や紫といった色付きドリンクの多くは「エクステンド」と思われます。


⇒エクステンド

そんなエクステンドの成分は以下のとおり↓

  • エネルギー⇒約40kcal
  • タンパク質⇒約10g
  • 炭水化物⇒0g
  • 脂質⇒0g

エクステンドのパッケージには0kcalと書いてますが実際そんなことはありえません。アミノ酸はタンパク質なので、1gにつき4kcalはあります。

ちなみに筆者のおすすめはレモンライムやグリーンアップル、パイナップルです。あなたが甘いのが好きならグリーンアップル、柑橘系が好きならレモンライムが良いかと思います。

カイ
カイ

ちなみにグリーンアップルを筋トレ好きな友人に勧めたら、あまりうまいとは思わなかったそうな笑。ですからレモンライムが無難ではあります。

またエクステンドが筋トレに効果的というのにはさらに理由があって、アミノ酸である「バリン、ロイシン、イソロイシン」の配合バランスが優れています。その配合バランスが「1:2:1」。

このBCAAの配合バランスは、母乳に含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンの比率と同じで、体づくりをするにあたって理想的とされています。(まあ最近はどのBCAAもたいていこの優れた比率になってますが)

こういった細かい点からも、体づくりをするならエクステンドはぜひ活用したいサプリメントになります。

色付きドリンクを飲むタイミングは筋トレ中がベター

何度も言いますが、色付きドリンクは「BCAAやEAAなどアミノ酸」です。ですからその消化吸収の早さを利用して、基本的には筋トレ中に飲むのを最優先するのが吉。

具体的には以下のタイミング↓

  • 起床時
    ⇒睡眠中は筋肉の分解が優位ゆえアミノ酸でその分解を抑える
  • 筋トレ前中後
    ⇒すでに触れたように筋肉の分解が激しいタイミングゆえ必須

これらのタイミングで1回あたり5g前後を摂取すればOKです。

カイ
カイ

「トレーニング30分ほど前に5g、トレーニング中に5g、トレーニング後に5g」のようなイメージ。

(筋トレを2時間とか長時間に渡って行う場合は、トレーニング中に15gほど飲んだ方が筋肉の分解は防ぎやすいことも考えられます。本格的に筋トレされる場合は30分につき5gほどの摂取が1つの目安に)

ですがトレーニング後に関しては、プロテインを飲む場合もあるかと思いますのでそこまで徹底しなくても良いとも。(プロテインにもアミノ酸は多く含まれるのでどちらかでも問題ない)

そんなエクステンドですが1つデメリットがあって、寝る前には飲まない方が良いと考えられます。というのも前半で「エクステンドには覚せい作用がある」と言いました。

これは脳に刺激を与えることで起こります。ですから寝る前に飲むと睡眠が浅くなることがあるのでこのタイミングでは控えるようにしてください。

色付きドリンクの効果を生かし筋肥大を促進

上記の内容が、ジムで見かける色付きドリンクの正体とその効果になります。

筋トレサプリで優先順位が高いのはこの3つ【初心者はこれだけでOK】で解説してるように、個人的にはプロテインやマルチビタミンミネラルに続き、アミノ酸は欠かせない筋トレサプリの1つと考えています。本記事で解説した効果が期待できるので。

ですから筋トレに慣れてきたころに試してみるのが吉。そんなわけで最後に色付きドリンクについてまとめると以下のとおり↓

①色付きドリンクの用途
  • 筋肉をつけたい
    ⇒筋肉合成や筋肉分解を防ぐ効果あり
  • ダイエットしたい
    ⇒エクステンドはうまいのでヘルシーなジュースとしても使える
  • 長時間スポーツする
    ⇒トレーニング中の集中力を切らさないため
②エクステンドを飲むタイミング
  • 起床時
    ⇒筋肉の分解をいち早く止めるため
  • 筋トレ中
    ⇒筋肉に直接に栄養を送り筋トレ効果を高めたり、筋肉の分解を防ぐため

以上「ジムで見かける色付きドリンクの正体とその4つの効果とは」でした。