チョコザップの初期費用はいくら?日割り?【入会方法をわかりやすく解説】

ちょこざっぷ初期費用

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、それにともない今まで様々なジムに通ってきました。

そんな経験もあり以前チョコザップの口コミを調査しました。そこで本記事では、そちらに関連して「チョコザップ入会にかかる初期費用はじめ入会方法」について解説。

以下の内容を知っておくと、あなたは安心してチョコザップでのジム活をスタートでき、お腹を引き締めるための大きな一歩を踏み出せます。

といってもなにも難しい設定もなく「WEBで簡単3分」で入会でき、即日でも利用できるのがチョコザップの良さでもありますが。

チョコザップの初期費用とその支払い方法

チョコザップ初期費用

はじめに、チョコザップ入会にかかる初期費用は以下のとおり。(すべて税込み価格)

  • 入会金⇒3000円
  • 事務手数料⇒2000円
  • 初月の日割り会費⇒~3278円
  • 翌月の会費⇒3278円

例えば4月15日に入会した場合は以下のようになります。

日割り分の1798円+翌月の3278円+入会金の3000円+事務手数料の2000円の合計10076円。

これで翌月の終わりまでチョコザップを利用し放題。そう、1日たったの223円で。

そんな初期費用が入会日に登録したクレジットカードから引き落とされます。(クレジットカード会社によって初回の費用は即時決済ではなく翌月決済の場合も)

2ヶ月目以降は毎月20日に月会費の3278円のみが引き落とされます。とまあ以下ツイートのようにやはり安すぎですね↓

(通常の24時間ジムだと、日割り含め2ヶ月分の会費+入会金+手数料で約20000円オーバーなんてザラですし)

そんなチョコザップの支払い方法ですが、クレジットカードとデビットカードのみで現金払いなどは不可となってます。以下クレジットカードのみ利用可↓

  • Visa
  • JCB
  • DinersClub
  • DISCOVER
  • Mastercard
  • AmericanExpress

加えて、入会するとなんと以下「体組成計」と「ヘルスウォッチ」がスタートセットとして自宅に届きます↓

ちょこざっぷ入会

これであなたのチョコザップライフはより有意義かつ効果的なものになることは間違いありません。

チョコザップ入会方法とクーポンコードとお友達紹介制度

チョコザップ入会は以下の手順で行います。(簡単3分で完了)

  1. 公式サイトで入会するをタップ
  2. メールアドレス認証
  3. パスワードを決定
  4. 会員情報を入力
  5. 入会希望日を決定
  6. クレジットカード情報を入力
1:ちょこざっぷ公式から入会ボタンをタップ&メールアドレスを登録

チョコザップ初期費用

2:届いたメールに記載の認証コードを入力

チョコザップ初期費用

3:パスワードの決定&お知らせ配信の有無を決定

チョコザップ初期費用

4:個人情報の入力&入会日の決定

チョコザップ初期費用

5:キャンペーンコードあれば入力&クレジットカード情報を入力して完了

チョコザップ初期費用

カイ
カイ

すでに触れたように日割り対応なので、本日が月はじめであれ月末であれ月の途中であれなんであれ、いつ入会しても損することはないので安心。

たったこれだけ数分で終わります。あまりに簡単であなたも驚いたのではないでしょうか?今から10分後に近所のチョコザップで筋トレをスタートさせることもできます。

上記の流れからわかるように、クレジットカード情報を入力する際に以下クーポンコードを入力する欄があります。

ちょこざっぷ初期費用

そこに以前はチラシに記載されていたクーポンコードを入力すると、入会金と事務手数料が無料になってました。なので新聞などをとっている場合は、チョコザップのチラシが入ってないかはチェックしておくのが吉。(SNSでもチョコザップで検索するとすぐに見つかります)

日割りの月会費と翌月の会費だけで「1日5分のちょいトレ」をスタートできますので。

※追記:入会金と事務手数料が無料のときはクーポンコード入力で翌月の会費が500円オフになってました。そんなプランですが変更されることもあるのでちょこざっぷ(公式)での確認を推奨。

カイ
カイ

またそんなクーポンコードとは違い、チョコザップには「お友達紹介コード」なるものもあります。

お友達紹介コードを使用すると、入会月と翌月と翌々月の会費がそれぞれ最大で1000円オフ。紹介した側は翌月から3ヶ月間はこれまた最大1000円オフになります。

例えば15日に入会した場合は以下のとおり。

  • 入会月(1798円ー1000円)
  • 翌月(3278円ー1000円)
  • 翌翌月(3278円ー1000円)

※日割り金額が1000円を下回る場合は次のとおり。

  • 入会月(0円)
  • 翌月(3278円ー1000円)
  • 翌翌月(3278円ー1000円)

ですからすでに知り合いなどがチョコザップを利用している場合は、紹介コードを使うとややお得に入会できます。(コードの入力なので個人情報を相手に知られることもありません)

ちなみに自身の紹介コードはチョコザップアプリ「会員メニュー」から「お友達紹介」で確認できます↓

ちょこざっぷ初期費用

カイ
カイ

とはいえチョコザップに通う知り合いがおらずお友達紹介コードがなくとも十分に低価格なので、いち早く入会しお腹を引き締め自身のスタイルへの確かな自信を獲得しましょう。

くれぐれも入会を迷い時間が過ぎるとともにお腹の体脂肪も増していく、なんて状況にだけはならないよう注意してください。

チョコザップの退会方法【継続の縛りも解約金もなし】

チョコザップは入会するときと同様に、仮に退会する場合もアプリでサクッと1分で手続きできます。

また継続の縛りや違約金などはもちろんなく、すでに触れたように入会すると翌月までは利用できるのでその後すぐ退会可。

アプリの「その他」から「プラン解約」でOK。たったこれだけ。1分で完了します。

ちょこざっぷ初期費用

そんな退会の締め切りは毎月10日。ですから仮に入会してすぐにやめる場合は10日までに手続きを済ませておいてください。

加えて、アプリの「メニュー⇒IDの削除⇒プロフィール編集⇒下部の退会する」を選択しフリーダイヤルをかけると、ちょこざっぷアプリ自体のデータも削除することが可能↓

ちょこざっぷ初期費用

カイ
カイ

ですから入会したのち一時的に休会する場合は、「プラン解約」のみを行い「IDの削除」は行わないのが吉。

するとまた再開しようと思ったときに、入会金や事務手数料を払うことなくスタートできますので。

ちょこざっぷID自体を削除してしまうと、再入会するときに入会金などをまた払うことが必要になるので注意です。

⇒ちょこざっぷ公式をみてみる

以上チョコザップの初期費用はいくら?日割り?【入会方法をわかりやすく解説】でした。