ちょこざっぷ(chocoZAP)の口コミや評判【コスパよく痩せたいあなたへ】

チョコザップ

・なるべくお金をかけず痩せてキレイになりたい

・めんどうな手続きなく好きな時にジムに行きたい

・人目を気にせず素人でも気軽にジム通いしてみたい

そんなあなたの要望にサクッと応えてくれるのが、なんと月額3278円で「24時間365日」自由に使い放題な、ライザップ監修のジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は11年ほどでコンテスト優勝経験あり。ジム歴も10年ほどで、今まで様々なジムに通ってきました。

今回は、そんな僕が話題のジム「ちょこざっぷ」の口コミからメリットデメリットまで徹底解説。

今までこんなにも初心者へのサポートや気づかいが充実したジムはあったでしょうか?

もう効果のないダイエットサプリでお金を無駄にするのも、~するだけダイエットなど根拠のない方法に振り回されて消耗するのはやめましょう。

お腹のお肉をつまんで、その国語辞典ほどの厚さにガッガリするのも終わり。

そう、チョコザップで運動を取り入れた確かな効果あるダイエットで、あなたが普段インスタで見ているような、なりたい体になりましょう。

ちょこざっぷ開始から60日後には着たい服を着て街に出かけ、その瞬間に「痩せてよかった~」と、自身のがんばりをしみじみとかみしめてやりませんか?

※補足:仮に食事管理が1人では不安な場合は、「エクササイズコーチは痩せないって口コミも?【入会前に知っておきたい3つの効果】」を参考に格安パーソナルジムを利用するのが吉。

chocoZAP(ちょこざっぷ)の特徴は3つ【コスパ最強ダイエットジム】

結論として、チョコザップは美容やダイエット目的でジム通いを始めようと考えている筋トレ初心者(未経験者)なあなたにぴったりなジム。

逆に「ガッツリ本格的に筋トレをがんばってみたい」といった場合には、そこまでおすすめしません。

(そういった場合は「ライザップはやめた方がいい?【リバウンドの不安を解消するための心得】」を参考に、ライザップなどのパーソナルジムを利用するのが吉。)

ではなぜそう言えるのか?

理由は以下のとおり↓

・筋トレとセルフエステの両立

・設備が初心者に適している

・すべてオンラインで完結

順に解説していきます。

筋トレとセルフエステの両立

カイ
カイ

チョコザップはジムゆえもちろん筋トレマシンや有酸素運動マシンが利用できるわけですが、なんと「セルフエステマシン」も自由に使うことができます。

(今後はセルフ脱毛機器も充実していく予定。)

筋トレや有酸素運動をがんばることで消費カロリーは増え、もちろんダイエット効果やスタイルの向上は期待できます。

ですがあまりがんばりすぎると、疲れを感じるのもまた事実。

そんな疲れやストレスや自律神経の乱れなどが、肌の不調などの原因となる可能性も。

そんな時にチョコザップなら簡単セルフエステマシンも自由に使うことができ、コンディションを整えるのに有効な場合もあります。

(もちろん個室で。)

通常エステに行くとなると1回7000円ほどはしますが、チョコザップではセルフなのもあり、一切の追加料金もなく無料で利用できます。

事前にチョコザップアプリで予約しておくだけでOK↓

ですから以下ツイートのようにやはり試す価値あり↓

そうして通常の筋トレで体の内から改善し(体脂肪の燃焼など)、セルフエステで体の外からケアしていくと、あなたが目指す姿にグッと近づくことが可能に。

あなたが憧れるあのモデルもアイドルも、普段からジムに通いエステにも定期的に行ってるからあのスタイル。

チョコザップならそんな2つを一気に日常に取り入れることができます。

するともちろんスタイルは改善されますよね。

痩せるだけでなく、肌の調子まで良くなるならこんな嬉しいことないですよね?

カイ
カイ

そうして今よりずっと綺麗になると、休日には今まで着れる服だったのが「着たい好きな服」に変わり、胸を張ってショッピングも楽しめます。

そんなあなたの姿を見た周りの方の見る目も、「憧れのまなざし」に変わることに。

ジム設備が筋トレ初心者や未経験者に適している

カイ
カイ

一般的に、エニタイムフィットネスなどの24時間ジムに筋トレ初心者の方が行くと、みな口を揃えて言うのが「ゴリゴリばっかりで怖い」「何をしていいかわからない」といったフレーズ。

確かにエニタイムフィットネスなどは、バーベルやダンベルといった設備が豊富なのもあり、いわゆるマッチョが好んで利用していたりします。

となるとややガチ気味な雰囲気に初心者は圧倒され、ジムに行く足取りが重くなり次第に通わなくなることも。。

対して、チョコザップはバーベルやダンベルなどいわゆるフリーウエイトは一切なく、筋トレマシンと有酸素運動マシンのみの設備になります。

(以下ツイートからもわかるように↓)

ですから本格的にトレーニングしたいマッチョは、基本的に通うことはないと考えられます。

言い換えると、ほぼ初心者ばかりが利用していると思っておいてOK。なのであなたが初ジムでも気軽に利用&継続できます。

あなたと同じレベルの方が、あなたと同じような目的で利用してますので。

加えてマシンの使い方などは、入会の手続きなどでも必要となる「ちょこざっぷアプリ」でわかりやすいYouTubeが見放題↓

チョコザップ

もちろん無料で。

なのでそちらにそって進めていけば、問題なく筋トレすることが可能。

「やり方がわからないからとりあえず有酸素マシンするしか。。」「初心者だと思われて恥ずかしい。。」なんて変なプレッシャーや心配は不要です。

そうしてまずは運動習慣からつけていけば、問題なくダイエットも可能に。

以下ツイートの方のように、やはり軽くでも筋トレを取り入れる方がダイエットはうまくいきます↓

(そんなジム内の様子もチェック↓)

入会からエステ予約まですべてアプリで完結

一般的にジムに通うとなると、店舗に行って複数枚の個人情報や規約へのサイン等を求められます。。

カイ
カイ

ですがそういった手間が一切なく、5分もあればスタートできるのがチョコザップ。

チョコザップアプリをダウンロードし、個人情報やクレジットカード情報を入力するだけ。

たった5分で登録完了。

するとQRコードが発行されるので、そちらを店舗入口にかざすだけで自由にジムを利用できます。

特別なにかすることは一切ありません。

必要であれば、タオルや水分あたりは持参すればOK。

土足OKなのでウェアの準備などの手間も一切なし。

基本的にスマホさえあれば問題なく利用可。

(以下ツイートのように圧倒的スピード感で利用可↓)

またチョコザップアプリではジム利用の管理だけでなく、筋トレ方法やメニューはじめ様々なダイエットプログラム等も無料で公開されています。

ですからアプリに沿って筋トレやダイエットを進めていけば、安心して着実にあなたの理想の体型を獲得できます。
(⇒chocoZAPアプリダウンロードはこちら

他にもジムのリアルタイムな利用状況も確認できるので、よくある「やりたい筋トレマシンができない」なんて心配も不要。

とは言え、以下ツイートのようにもちろん時間帯によっては混んでることもあるので、事前にアプリでチェックしておくと安心して利用できます↓

chocoZAP(ちょこざっぷ)の口コミ(メリットデメリット)

そんな筋トレ初心者やダイエットをがんばってみたい場合に利用したいチョコザップですが、利用者は実際どう思っているのか?

まずは以下ツイートをご覧ください↓

カイ
カイ

上記ツイートからもわかるように、チョコザップ利用者の声で目立つのがやはり「コスパの良さ」と「継続のしやすさ」。

初回のみ入会金3000円と事務手数料2000円だけはかかりますが、月額3278円は正直ジムの費用としては格安。

全店舗利用できるのでなおさら。

一般的に安いとされるエニタイムフィットネスでも、月に平均7800円ほどはする&はじめに2ヶ月分の会費を払うのが基本だったりもしますし。。

(以下ツイートにもあるように↓)

加えてチョコザップはセルフエステ(今後はセルフ脱毛も)まで完備。

そんなコスパ最強な値段や土足でそのまま利用できるのもあり、仕事帰りにサクッと利用する方も多くおられますね↓

ネーミングのとおり、やはりこうした「ちょこっと」利用の継続が、ダイエットやボディメイクには欠かせませんし、それこそが成功の秘訣。

とは言え、無人ジムなのもあり以下ツイートのように時間帯などによってはピカピカでないことも↓

ですから潔癖症などの場合は、やはりライザップはじめ高品質パーソナルジムを利用するのが吉。
(⇒参考:パーソナルトレーニングはもったいない?効果なし?【必要性をプロが解説】

他にも、シャワーやトイレを完備してない店舗もあるので、事前に行く店舗の設備をアプリでチェックしておくとより快適に安心して利用できます。

カイ
カイ

やはり超低価格ゆえ、こういった設備の徹底した管理が行き届いてない場合があるのが、デメリットですね。

とは言え、基本的にはあなたは近所のちょこざっぷに通うと思われるので、ちょこっと筋トレして帰宅してシャワー等をすれば良いのでそう問題ないので大丈夫ですが。

chocoZAP(ちょこざっぷ)の店舗一覧

もうお分かりのとおり、初心者がダイエットや体型改善をがんばろうと決意した際にもってこいなチョコザップ。

そんなチョコザップは新店舗が続々と増えつつもちろん全店舗利用できるゆえ、「ちょこっと習慣」でより一層あなたは健康的なライフスタイルを送れるように。

以下2022年8月時のチョコザップの店舗。

「東京」↓

南阿佐ヶ谷、東高円寺、西永福、上井草、中板橋、板橋本街、板橋区役所前、成増、麹町、神保町、神田、早稲田、四谷三丁目、大久保、西新宿、千駄ヶ谷、千石、御徒町、浅草、綾瀬、竹ノ塚、北千住、虎ノ門、錦糸町、菊川、北池袋、二子玉川、上町、武蔵関、中村橋、小岩、葛西、馬喰横山、亀有、東久留米、清瀬、狛江、東村山、稲城長沼、ひばりヶ丘、西武柳沢、国分寺、多摩センター

「埼玉」↓

本川越、蕨、宮原、浦和、春日部、所沢、西所沢、狭山市、上福岡、草加、越谷

「神奈川」↓

鶴見、東神奈川、市ヶ尾、阪東橋、能見台、金沢八景、金沢文庫、新横浜、二俣川、伊勢佐本長者町、希望が丘、センター南、汐入、横須賀中央

「千葉」↓

稲毛海岸、稲毛、柏の葉、柏、南行徳、北小金、北松戸、天王台、南流山

「茨城」↓

研究学園

「大阪」↓

平野、千林大宮、都島(すべて9月オープン)

「愛知」↓

金山、桜本町、名駅南、千種、荒子(すべて9月オープン)

「高知」↓

高知

chocoZAP(ちょこざっぷ)アプリの登録手順

すでに触れたように、チョコザップは思いたったその瞬間に登録し、すぐに近所のチョコザップを利用できます。

以下その手順。

chocoZAP公式アプリをダウンロード(無料)&メールアドレスを登録

チョコザップ

②届いたメールの認証コードを入力&パスワードを決定

チョコザップ

③個人情報を入力&入会希望日とクレジットカード情報を入力

チョコザップ

たったこれだけ。

5分もかかりません。

今スマホでこの部分を読んでいる10分後には、あなたは近所のチョコザップにいることも可能です笑。

ちなみにアプリ自体は「無料」で使えて筋トレ動画やダイエット情報にアクセスできるので、ひとまずダウンロードだけでもしておかなきゃ損。

あなたは「痩せるにはやっぱりなにかしら運動した方がいいよね~」「スタイル良いって言われたいよね~」なんて思いつつも、ゴロゴロしてしまってませんか?

(今まさに本記事をそんな体勢で読んでたり。。)

そんなあなたこそ今の勢いでちょこざっぷで新たな趣味をスタートさせ、自信を持てる体型を獲得するのが吉↓

chocoZAPアプリダウンロードはこちら

補足:退会の締め切りは毎月10日。ですから入会してすぐにやめる場合は、10日までに手続きを済ませておいてください。もちろんアプリでサクッとできます。

(継続の縛り等はもちろんないので安心。)

chocoZAP(ちょこざっぷ)クーポンは?(紹介コードについて)

そんなチョコザップを登録する際に、クーポンを入力する欄があります。

(クレジットカード情報を入力後に出てくるアンケートのときにクーポン入力可。)

カイ
カイ

そこに紹介コードを入力すると、あなたとそのコード元の両者の月会費が1年間300円だけお安くなります。

ですが、そんな紹介コードは「氏名と電話番号」。

ゆえに紹介する側もされる側もそれなりの信頼関係がないとです。個人情報ゆえ。

なので1円でも安く利用したい場合は、友人も誘いどちらかが入会したのち、後者も入会すると安心してお互い300円お得に利用できます。

仮にあなたが個人情報に対して特になにも思わないのであれば、ひとまず普通に入会し、その後あなたの紹介コードをSNSでシェアし使用されても、割引は適用されますが。

(ひと月に10人にあなたの紹介コードを使われれば、実質1年間の会費がタダにも!)

ですからなにも入会時に慌てて紹介コードを探さなくてもOK。そのまま入会でも問題ありません。(すでに安いですし。)

逆に紹介コードが見つからず、次第にあなたのモチベーションが下がりちょこざっぷ入会が遠のくことだけは避けてください。

それだとまた痩せないダイエットできない日常が待ってますので。。

chocoZAP(ちょこざっぷ)のジムとエステで綺麗に痩せよう

上記の内容がチョコザップの概要とその口コミになります。

カイ
カイ

やはりジムなど何かしらの強制力がないと、ダイエットやボディメイクはうまくいかないものです。

「また効果のないダイエットサプリを飲んで痩せずに後悔するとともに、数千円を無駄にしますか?」

「根拠のない~食べるだけダイエットで痩せず心身ともに消耗しますか?」

「宅トレYouTubeを見るもののやる気が起きずサボり、そのまま好きなエンタメYouTuberをチェックしますか?」

そう、自宅で筋トレしつつ正しい食事管理(ダイエット)するのはそう簡単ではありません。。

(以下ツイートからもわかるように↓)

それができるなら、あなたは今この部分を読んでないはず。

かといって、確実に痩せるとも言えるパーソナルジムほどの費用は簡単に出せないものまた事実ですよね?
(⇒参考:安いパーソナルジムは効果あり?【おすすめできない3つの理由】

そんな時にチョコザップだと月にたった約3000円で、筋トレとセルフエステが利用可。

それも無制限で。

手続きの手間も一切なく。

そうして運動で消費カロリーを上げ、食事も少しでもヘルシーなものへ切り替えていくと、当たり前のように痩せます。

そんなきっかけ作りに、超安くて初月で退会もできるチョコザップはまさにもってこい。

そんなわけで、サクッとアプリをダウンロードし、コスパ良く体型を変えていきましょう。

chocoZAPアプリはこちら

チョコザップについてよくある質問(入会金や事務手数料は?)

最後の最後に、ちょこざっぷに関してよくある質問をサッとまとめておきます。

・入会金はいくら?

入会金は3000円で、事務手数料が2000円になります。

ですから計5000円だけ初回に会費とは別に必要。

(日割り対応なので、いつ入会しても損することはありません。)

・決済方法は?

クレジットカードでの決済となり、利用できるカード会社は「VISA、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVER」となってます。

・見学や体験はありますか?

残念ながら、ちょこざっぷに見学等のサービスはありません。

とはいえ格安なので、ひとまず入会し月に2.3回もいけば十分に元は取れると考えられます。

・持ち物は?

すでに解説したように、手続きは全てアプリ内で完結するので、特に準備はいりません。

入館する際にアプリのQRコードだけ必要なので、スマホさえあればOK。

・年齢制限はありますか?

ちょこざっぷは15歳以上90歳未満の方なら誰でも利用できます。

その他ちょこざっぷに関して気になることがあれば、「ちょこざっぷ公式アプリ(無料)」をインストールしてチェック。

以上ちょこざっぷ(chocoZAP)の口コミや評判【コスパよく痩せたいあなたへ】でした。