カフェテインは効果あり?【ダイエット中に毎朝カフェ気分を味わう方法】

カフェテイン

ダイエットを決意し食欲を我慢する日々。

お世辞にも簡単とか楽とは思わないしストレスだってある。

そんな中、朝一に香り引き立つおいしいコーヒーとフワッフワッなおいしいパンが食べれたらどうでしょう?

まるで透き通った天気のいい日曜日の朝に、木々と鳥のさえずりに囲まれた木造作りのおしゃれなカフェでモーニングを過ごすかのように。

そんな気分で毎朝をすごせたらダイエットはグッとはかどるし、継続のハードルが一気に下がるとあなたは思いませんか?

もちろんそんなコーヒーとパンは低カロリー高栄養価なので、太る心配なんて微塵もいりません。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※Twitterでもダイエット情報などを発信中😉)

そんなわけで今まで何度も何度もダイエットを経験してきました。

ですがそんな僕でもお世辞にも「ダイエットが楽で仕方ない」「いつまでも無限に継続できる」とは思わないのが実際のところ。

とは言え、毎日の食事の中になにか楽しみがあればダイエットはグッと容易になるのもまた事実。

そこで試したいのが【カフェテイン】

(記事内でカフェテインに組み合わせたいヘルシーなパン「ベースブレッド」についても解説)

ではさっそく「カフェテインがあればダイエットが一気に容易になる理由」についてみていきましょう。

カフェテインで楽しくダイエットして快適に痩せよう

結論として、冒頭でも触れたようにダイエットにカフェテインをうまく取り入れることでダイエット効果はグッと高まることが考えられます。

そもそもダイエットとは、摂取カロリーを調整して消費カロリーよりも小さくすることが必要。

ですから誰しも食べる量を減らしたりヘルシーな料理をこころがけたりします。

もちろんあなたも僕も例外ではありません。

ですが言うのは簡単でも、やるのはそう簡単ではないですよね?

ゆえにいつの時代もダイエット関連の話題はつきません。

カイ
カイ

ここで意識したいことは「いかに摂取カロリーを減らすか」。

仮に毎日サラダチキンと野菜サラダとオートミールばかり食べるダイエットで痩せるとしても、おそらく1週間もすれば挫折します。

そう、あまりにも餌感が強く食の楽しみがなくなってしまいますので。

そこで効果的なのが【カフェテイン】【ベースブレッド】を活用すること。

それらをあなたのダイエットに取り入れることで、食の楽しみを十分に保ったまま摂取カロリーをグッと減らすことができ、その結果として痩せるに至ります。

では具体的にカフェテインにはどういった成分が含まれるのか?

カフェテインとは?成分とその効果

カイ
カイ

カフェテインとはあなたもピンと来たかもですが、「カフェ」つまりコーヒーと「テイン」つまりプロテインが一つになったいわばダイエットコーヒー。

すでに触れたようにダイエットは摂取カロリーを制限することが必要ですが、最低限のカロリーや栄養素はとらないと返って痩せにくくなります。

その際に以下のような成分が入っているカフェテインは有効↓

①タンパク質

⇒カフェテインのテインはプロテインゆえもちろんタンパク質が含まれます。

タンパク質と言うと肌や髪に筋肉の材料となり、体の約20%を占める栄養素。

カイ
カイ

なので不足しては、筋肉が落ち代謝が落ちたり肌の調子が悪くなったりダイエットや見た目に大いに悪影響を与えます。

ですから普段の食事でタンパク質が多く含まれる肉や魚などをあまり摂らないのであれば、カフェテインも使いきちんと補うことは欠かせません。

※参考:タンパク質の補給には「ソイプロテイン」なんかもありです↓

ソイプロテインは絶対ダメと言われる4つの理由【ホエイとの違い】
「ソイプロテインは絶対ダメ」って耳にしたけど、ソイプロテインにはどんなデメリットがあるんやろか?筋トレしてソイプロテイン飲んでも効果ない?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではソイプロテインが筋トレ民に不向きと言える理由を解説。
②カフェイン

⇒体脂肪は分解してから燃やすという2段階の工程を経てはじめて減ることに。

そんな分解の工程をサポートするのがカフェインの働きになります。

カイ
カイ

ですからボディビルダーなどのマッチョが筋トレ前にカフェインが多く含まれるコーヒーを飲むのは業界では周知の事実だったり。(僕もよく飲みます)

またカフェインには交感神経を優位にする作用もあり、目の前のモノゴトに積極的に集中することが可能に。

ですから朝一やランチ休憩でカフェテインをとることで、ダイエット以前に仕事のやる気やパフォーマンスもグッと上がります。

以下ツイートの方のように↓

③クロロゲン酸

⇒クロロゲン酸とはポリフェノールの1種で、抗酸化作用や体脂肪の蓄積を抑えたりする働きがあります。

ですから糖尿病や肥満を予防する際のサプリメントに含まれることも。

有名なところだと特保のヘルシアコーヒーにも入ってる成分ですね。

④ビタミンミネラル

⇒やはりいくらタンパク質などをとっても、それらの代謝をサポートするビタミンミネラルが不足してはうまくエネルギーが作られずダイエットには逆効果。

例えば、ビタミンB群が不足すると体はエネルギー不足と勘違いして、それを食欲という信号で知らせたり。

言い換えると甘いモノへの欲求が強くなることに。

ですがダイエットしたいあなたにはもちろんおせっかいな話ですよね。

なのでビタミンミネラルも含まれたカフェテインはやはり使える一品。

ちなみにそんなカフェテインはテレビでも話題になったり↓

【カフェテイン】の公式サイトはこちら

カフェテインの飲み方【1杯たった35kcal】

そんなカフェテインは1杯たった35kcalかつ130円。

ですから普段の朝食やランチをカフェテインに置き換えるだけでグッと摂取カロリーを抑えることができます。
(⇒参考:置き換えダイエットは効果ない?【成功のための3つの注意点】

カイ
カイ

とは言え個人的に、朝ごはん等をカフェテイン1杯で終わらせるのは正直なところ物足りない&タンパク質が少ないと思うので、以下ツイートにもある「ベースブレッド」と組み合わせるのがおすすめ。

こうすることで、カフェテイン35kcalとベースブレッド約250kcalでほんの300kcal未満で、ダイエット中でも毎日のように日曜日のカフェのモーニング気分を味わえます。

(ダイエットに欠かせないタンパク質は20g補うことができ問題なし)

ダイエット中に毎日こんな朝食を味わえるなんて、それはそれは毎朝が楽しみで仕方ないと思いませんか?

眠い目をこすりつつカフェテインをシェイクまたはミキサーに入れ、隣ではベースブレッドをオーブンで温める。

フワッフワッなパンをほおばり、香り高いコーヒーをごくり。

ベースブレッドの甘味とカフェテインの苦味が口の中でマッチし、まさに至福のひと時を感じる。

とてもダイエットしてるとは思えない日常ですよね?

それでいて低カロリーかつ栄養豊富。

ゆえに以下ツイートの方のように気分は爆上がり間違いなし↓

また公式サイトにもあるように、牛乳や豆乳などで割っても低カロリーゆえ普段の1食を置き換えるだけで大幅に摂取カロリーは減らせます↓

カフェテイン

※参考:ベースブレッドのレビューは以下をチェック↓

ベースブレッドで太るは嘘【痩せる食べ方をダイエットのプロが解説】
「ベースブレッドがダイエットに効果的て耳にしたけど、その反面ベースブレッドは太るなんて噂も聞くけど実際どうなんやろ?」という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では完全栄養の主食であるベースブレッドのダイエット効果について徹底解説。

カフェテインの効果に関するリアルな口コミ

そんなぜひともダイエットに取り入れたいカフェテインですが、「実際に使った方々はどう思っているのか?」をまとめてみました。

カフェテイン効果
【20代女性さやかさん】
4.5

朝は食パンと牛乳などを軽く食べお昼はカフェテインのみで、夕飯は栄養を意識しつつも好きなものを食べるスタイルを2週間ぐらい続けてると、体重も1キロほど減って体も軽くなりました。お昼がカフェテインのみなので消化も良くカフェイン効果もあり仕事中に眠くなることもなくていい感じです。ランチに同僚とパスタなんて行くと、午後からは睡魔と戦うことになって仕事もはかどらず残業することもあるので、カフェテインは残業防止にも良いです笑。

カフェテイン効果
【30代女性まさこさん】
4.0

カフェテイン生活もなんだかんだ2ヶ月目に突入。今朝はいつものルーティンでスキルアップのためにプログラミングの勉強をしつつカフェテインでサッと朝ごはん。牛乳で割ってラテ風にしたからテンション上がる~。 ちなみにシェイカーでそのまま飲んじゃうズボラな私ww。体重に関してはゆるーくだけど2.4キロは落ちたかな2ヶ月で。

カフェテイン効果
【20代女性ゆきさん】
4.5

毎朝コーヒーを飲まなきゃはじまらない私。最近「ダイエットがうまくいかない人はタンパク質やビタミンが不足してる」ってテレビで見た瞬間に「これだ!」と思ってカフェテインを購入しました。毎朝のコーヒーをカフェテインに変えるだけでダイエットに有効な栄養がとれるのでかなり便利だなって。だから普段からコーヒーを飲む方はカフェテインに変えるだけでダイエットが進むかもだしおススメ。ちなみに私は2週間でマイナス1.4キロです。これからも様子を見つつ継続予定です。

といったように置き換えダイエットに取り入れやすいだけでなく、すでに解説したカフェインの効果をうまく活用されている方が多いですね。

カイ
カイ

また味に関しては「あまりおいしくない」といった口コミも見かけますが、豆乳や牛乳でアレンジできるのでその点は心配しなくても大丈夫と考えられます。

加えて継続の縛りもなく、2回目が到着する予定日の13日前に電話一本でサクッと解約可。

【カフェテイン】の公式サイトはこちら

【まとめ】カフェテイン効果で楽しくダイエットしつつ痩せよう

上記の内容が、カフェテインを日常に取り入れることでダイエットが一気に容易になると言える理由。

ダイエットは前半で解説したカロリーの話さえ押さえておけば、あとはそのカロリーの範囲内でいかに楽しく継続できるメニューを探すかが痩せる秘訣。

カイ
カイ

その際に毎日「朝の楽しいカフェ気分がある!」と思えば、高カロリーな夜ご飯も我慢できるものです。

逆にこういった食への楽しみがないダイエットは挫折して当然。

僕だって「1ヶ月ささみと玄米しか食べたらダメ」なんて状況になったら3日でキレますよ笑。

そういった意味で、カフェテインやベースブレッドを活用しつつダイエットを少しでも楽しくする工夫があなたの理想のスタイル獲得には必要です。

そんなわけでさっそく以下から毎朝のカフェ気分をゲットして楽しく痩せてみてください↓

・ベースブレッド(継続の縛りなし&一個156円~)
クリックして公式サイトをチェック

・カフェテイン(継続の縛りなし&初回71%オフで一杯130円)
クリックして公式サイトをチェック

ベースブレッドとカフェテインでランチ代がたった300円に収まるのも嬉しいところ。

「食費を節約しつつダイエットは楽しく継続できる」。こんな良い流れはありません。

では、終わり😉

以上カフェテインは効果あり?【ダイエット中に毎朝カフェ気分を味わう方法】でした。