ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善

ダイエット初心者

ダイエットに挑戦してみようと思うけど、そもそもダイエット初心者は何からしたら良いんやろ?

という疑問を持つあたたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、毎年ダイエットをしています。

 

ですが今でこそ余裕を持ってダイエットを進行させることができるものの、初心者(1年目)の時はもちろん大失敗した経験も笑。
(⇒参考:【つらみ】僕のダイエット失敗談【痩せなくなる5つのステップ】

 

✔そこで今回は、そんな僕の失敗経験も踏まえつつ「ダイエット初心者がまずは取り組んでいくこと」について解説。
ひとまず以下のことから進めていけば、より着実にダイエットを進めていくことが可能になります。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善

結論として、ダイエット初心者がまず取り組みたいことは食事の「量」を減らすというより、食事の「質」を改善することになります。

 

ダイエットと言うと、誰しも食事の量を減らすことが必要と考えがち。

 

もちろん体脂肪を減らすには毎日を「摂取カロリー<消費カロリー」で終える必要があるので、最終的には確かに食事の量つまりカロリーは制限しなければなりません。

 

ですから、消費カロリーを上げるために筋トレが有効とされたりも。
(⇒参考:ダイエットに筋トレが必要な3つの理由【痩せやすい体を作ろう!】

 

カイ
カイ

ですが、ダイエット初心者のうちからさっそくカロリーを制限するのはなかなかハードかと。

(もちろんそれができるに越したことはないが。その場合はさっそくカロリー計算からダイエットを始めてみてください)

 

そこで意識することが、食事の質の改善。

 

言い換えると、普段からあなたが口にする食品をより高栄養素なものやヘルシーなものに意識的に変えていくことです。

 

例えば、普段からスタバや市販のジュースなどを飲むのであれば、まずは飲み物からカロリーを取ることを控えたり、つまり水やお茶やコーヒーなどに変更したり。

 

コーヒーもブラックコーヒーにして砂糖の摂取量を少しでも減らしたり。

 

間食にいつも食べているお菓子を、ゼロカロリー食品プロテインバーなどに変えてみたり。

 

✔こうしてちょっとしたことから食の質を改善して体づくりに効果的な食事を習慣化していけば、あとは量(カロリー)を調整するだけでストレスなくダイエットしやすくなります。

 

その際に、まずはタンパク質を取ることを意識することも重要に。

 

タンパク質は体のあらゆる部分を作る材料になるので、欠かせません。
日本は特に麺類や白米類が中心のメニューが多く、肉や魚に含まれるタンパク質が不足しやすいので。
(⇒参考:ダイエット中はタンパク質を意識したい3つの理由【快適に痩せよう】

 

ダイエットはマラソン【初心者は無茶しがち】

✔加えて、ダイエット初心者はその固定概念から極端な食事を実践しがちです。
「~しか食べないダイエット」「~時間だけは好きなもの食べるダイエット」など。

 

ですが仮に結果を急ぎ極端な食事をしても、一時的に体内の水分が抜けたり多少の体脂肪が燃焼されるだけで、すぐに停滞しむしろダイエットしにくい体になるのが現実です。
(代謝が下がり筋肉も落ち痩せにくくなる)

 

カイ
カイ

ですからダイエットはあくまでマラソンということを覚えておいてください。短距離走のように一時的に早く進んでも、そのペースを持続させることはもちろん困難です。

 

言い換えると、挫折しやすいということ。

 

ですから月に体重の3%減あたりを目安に、極端なダイエット方法は試さないのが吉。
(⇒参考:【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】

 

✔また、先ほどの食事の質の改善にも関連しますが、それゆえ最低でも1日3食はとることもおススメです。

 

仮に1食や2食になると食間が空きすぎ空腹感が襲ってくるタイミングが増え、食欲を我慢できずに挫折する可能性もありますので。
(⇒参考:【コツ】ダイエットは食事回数を増やそう【小分けの3つのメリット】

 

といったようにダイエット初心者がすることは、まずは食事の内容を変え規則正しい食生活を築いていくことです。

 

(まずは以下ツイートのようなポイントから意識するのもあり↓)

 

【まとめ】ダイエットに焦りは禁物

上記の内容が、ダイエット初心者がまず始めていきたいことになります。

 

仮に極端なダイエットをし体重が一時的に落ちても、そういったやり方ではリバウンドの可能性が多いに生じます。
これではその場しのぎのダイエットで終わることに。

 

そうではなく、食事の質を改善し自身が普段から口にしているもののPFCバランス(タンパク質、炭水化物、脂質の割合)を把握し土台を築いておくと、あとは量を調整するだけで健康的にダイエットすることが可能に。

 

例えば、平日はオートミール鶏の胸肉プロテインなどを中心としたメニューを食べるけど、週末は好きなものを食べるといったように。
(完全に体づくりのための食事ばかりだとストレスを感じたり、食への楽しみが半減することがあるので、週末はリラックス)

 

もちろん体脂肪を減らすには摂取カロリーの制限は必須ですが、まずはいわゆる健康的な食品を口にする癖をつけることから始めてみては!

 

※参考:ダイエットではカロリー密度の低い食品を選ぶのが吉↓

ダイエットに良い食べ物とは?【結論:カロリー密度に注目しよう】
ダイエットに効果的な食べ物はどんなもの?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではダイエットに効果的な食べ物に共通するたった1つの特徴について解説。この食べ物を食べれば痩せる!?

 

では、終わり😉

 

以上ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました