デーツに期待できる3つの効果【ダイエット成功に役立つかも!?】

デーツ効果

デーツ?がヘルシーでダイエット含め体に良いって耳にしたけどホンマ?具体的にどういった効果が期待できるん?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

さっそくですが、僕は本記事を執筆している現在ドバイに滞在しているのもあり、スーパーに行くとデーツがバナナの隣にいつも通りな顔で並んでいる光景をよく目にしています笑。

 

✔そこで今回は、そんな中東を中心で日本でもやや流行っていたりする「デーツに期待できる体づくりへの効果」について解説。
あなたが何かしら痩せたいと感じているのなら、デーツが役に立つかも!?

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

デーツに期待できる3つの効果【ダイエット成功に役立つかも!?】

結論として、デーツが他のドライフルーツなどに比べて優れていて体づくりに効果的と思われる点は以下のとおり。

✅デーツに含まれる食物繊維の量

✅デーツのGI値の低さにダイエット効果があったり

✅デーツに含まれるミネラルの量

では順に解説していきます。

 

デーツに含まれる食物繊維の量

デーツと言えば、ヤシ科の果物で中東やアフリカでは定番のフルーツとされており、昨今の日本でも健康への意識などもありスーパーでも割と見かけるようにはなりつつあるかと思います。

 

そんなデーツですが紀元前の頃からすでに栽培されており、キリスト教では「エデンの園の果実」イスラム教では「神の与えた食物」などと言われるように、遠い昔からその効果(パワー)は期待されていたものと思われます。

 

とまあそんなデーツが特に優れていると言えるのが食物繊維の量。
✔具体的にはデーツ100gあたり7g含まれます。

 

カイ
カイ

厚生労働省が定める食物繊維の1日あたりの推奨摂取量は約20gほどなので、いかにデーツの食物繊維の量が優れているかはイメージしやすいかと。

 

そんなデーツに含まれる食物繊維ですが、細かいことを言うと以下のバランスで含まれます。

・水溶性食物繊維
⇒1.5g

・不溶性食物繊維
⇒5.5g

 

食物繊維は腸内環境を整え便秘を改善したり、血糖値の上昇を抑える効果があるがゆえ、健康面だけでなくダイエットにも1つ効果的な成分と言えます。
(体脂肪を合成する作用もあるインスリンの過度な分泌を防ぐことにつながるため)

 

✔ですがだからと言って、食物繊維を含む食材を何でもかんでも摂れば良いとは言えないことも。

 

というのも以下ツイートのように、食物繊維の効果を生かすには「水溶性と不溶性のバランス」がカギになりますので。

 

基本的に我々が便秘などの理由から食物繊維を意識して補おうとすると、玄米や豆類ばかりとるパターンが少なくありません。

 

ですがこれでは自然と不溶性食物繊維ばかり補われ返って、便のかさが増し排出しづらく便秘が加速することも。

 

そういった意味で、どちらかと言うと水溶性の食物繊維を意識してとる方が良いかもしれません。
(とは言え水溶性を摂りすぎると今度は下痢や軟便になる可能性も。ですから先ほどのツイートのように、そのバランスを意識しどちらかに偏らないようにするのが吉)

 

その点デーツばかりで食物繊維を補っているとやや不溶性が過多になることも考えられますので、海藻類などに含まれる水溶性のものも組み合わせるのが吉。

 

デーツのGI値の低さにダイエット効果があったり

デーツと言うと、以下ツイートのように甘味がしっかりあるにも関わらず「GI値」は低くなっています。

 

具体的には40前後と低GI。
他の果物はたいていは50前後なのに対して。

 

✔ですから、血糖値は上がりにくく腹持ちの良さにもつながることが考えられます。

 

※参考:GI値やGL値について詳しく↓

GI値とは血糖値の上がり具合を数値化したもの【とは言えGL値にも注目!?】
GI値?がダイエットに関係するって聞いたけど、そもそもGI値とはなんぞや?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではGI値の定義からGL値の定義までを解説。これらの数値を意識するとダイエットが快適に進む!?

 

カイ
カイ

なのでダイエット中に「甘いものが食いてえ」となった際などは、GI値が低くかつ甘味のあるデーツがその食欲を緩和するのに役立つ場合も。

 

そこでケーキなどを食べてしまえば、大きくカロリーオーバーすることも考えられますので。

 

そういった意味で、市販のお菓子などを食べる代わりにデーツを食べると摂取カロリーを抑えることができるといった面でダイエットにも使える食材と思われます。

 

(以下デーツの成分↓)

・エネルギー
⇒266kcal

・炭水化物
⇒71.3g

・タンパク質
⇒2.2g

・脂質
⇒0.2g

(100gあたり。約20粒)

 

※参考:ダイエットの全手順について↓

【永久保存版】ダイエット成功までの道筋~ゼロから始めて痩せる全手順~
ダイエットがしてえんじゃい。やっぱりカッコいい体になりてえんじゃい。でも特にダイエットに関する知識なんてないし何からやって良いかわからんわい!と、思っているあなたへの記事になります。本記事ではゼロから始めてダイエット成功までの道筋を10記事で解説。これで確実に痩せます!

 

デーツに含まれるミネラルの量

デーツに含まれる主なミネラルは以下のとおり。

・マグネシウム(60mg)
⇒様々な酵素を活性化し代謝をサポート

・カルシウム(71mg)
⇒ストレスを緩和し精神を安定させたり、筋肉の収縮をサポートしたり

・鉄分(0.8mg)
⇒赤血球に含まれるヘモグロビンの元となり全身へ酸素を供給
(※参考:筋トレする際にミロは有効なのか【意外と嬉しい鉄分の効果】

・カリウム(550mg)
⇒細胞の浸透圧を調整しむくみや高血圧を予防

 

ドライフルーツの中でもよく「栄養が豊富」と言われるプルーンがありますが、デーツは上記ミネラルの鉄分を除き全てプルーンの約2倍ほど含まれています。

 

ですから仮に普段からドライフルーツなどをよく口にするのであれば、デーツもそのラインナップに加えることで、より様々な栄養を補うことが可能になります。

 

【まとめ】デーツは栄養価が高くダイエットに便利な食材

上記の内容が、デーツに期待できる主な体づくりへの効果になります。

 

特にダイエット中などでなければ単に甘くて独特の風味ある美味しい食材。
✔ですがことダイエット中だと、GI値が低いのに甘味が強くかつ食物繊維をはじめ栄養素が豊富なのであなたのダイエットを強くサポートしてくれたりも。

 

なのでデーツを活用することでうまく食事制限へのストレスを緩和したり、栄養が不足しがちなダイエットをうまく改善したりすることが可能と考えることもできます。

 

ですからデーツをダイエット中の楽しみの1つにして、よりストレスなく継続するためのきっかけにしてみては!
(⇒参考:【簡単】ダイエットのコツは毎日の食事に楽しみを1つ置いておくこと

 

では、終わり😉

 

※参考:イーセイスキルもダイエット中のストレス緩和に使えたり↓

【レビュー】イーセイスキルは筋トレ勢もダイエット勢も食べる価値あり
イーセイスキルとか言うヨーグルトは美味しい?成分は体づくりしてる人に向いてる?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではイーセイスキルを徹底レビュー。筋トレ勢もダイエット勢も共に嬉しい食品です。

 

以上デーツに期待できる3つの効果【ダイエット成功に役立つかも!?】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました