【悲報】楽なダイエットはない【ゆっくりでも着実に痩せる3つのコツ】

ダイエット楽

特にストレスなく楽にダイエットできたらそんな嬉しいことはないですよね。でも楽を求めるがゆえ結果がでないダイエットを継続するのも返って苦しいと思いませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで毎年1回は3.4ヶ月かけて必ずダイエットしています笑。(なんなら本記事を書いてる今も絶賛ダイエット中)

そこで今回は「楽なダイエット方法はないのか?」と誰しも思う疑問について解説していきます。
本記事を読むことで、楽ではないにせよ効果的なダイエット方法がわかるので、あなたの体型への悩みを解決する希望がまた1つ生まれることに。

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

【悲報】楽なダイエットはない【ゆっくりでも着実に痩せる3つのコツ】

結論として、楽なダイエット方法はありません汗っ!
(もちろん人それぞれ楽の基準は異なるので一概には言えない部分もありますが、基本的にはダイエットは楽ではないかと汗っ)

仮に楽なダイエットが存在するなら、誰もダイエットで悩みません。

カイ
カイ

ですがこう言うと話が終わってしまいますよね笑。

確かに楽なダイエットは存在しないのですが、少しでも効果的に(ストレスを減らす)ダイエットを進める方法はいくつかあります!

ですから本記事ではそちらの方法について解説していきます。

そんなダイエットを少しでも楽にするために意識することは以下のとおり。

✅ダイエットの本質を捉えておくと楽だったり

✅自身に合うダイエットペースを考える

✅ダイエットは初めからうまくいかなくてもOK

では順に解説していきます。

ダイエットの本質を捉えておくと楽だったり

そもそもダイエットダイエットと言いますが、多くの方は「ダイエット=体重の減少」と捉えています。

ですが実際のところ人間の体重は、大きく体の中の水分、筋肉の量、体脂肪の量に影響を受けます。

ですから仮に体重が減っていたとしても、筋肉が減ったりはたまた体の中の水分が抜けただけなんて話は普通に起こりうるのが実際のところ。

なんならダイエットを体重ベースでしか考えてない場合ほとんどは、体脂肪ではなく筋肉や水分などが減っていると言ってもいいでしょう汗っ。

そんなわけでダイエットの本質は「体脂肪の減少」
まずはこれを頭に入れておくのが吉。

その上でじゃあどうすれば体脂肪がメインに減ることで、その結果として体重が減るかです。

カイ
カイ

そのために理解しておくことはまずは「カロリー収支」!

人間の体は必要な分を超えてエネルギーを取ると体脂肪として蓄え、必要な分に満たないエネルギーしか取らないと基本的には体脂肪をエネルギーとして使うように出来てます。

ですからダイエットとなると、あなたも何かしら食べる量を減らしますよね?

ですが人間の体はやや複雑で食べる量を減らし過ぎると、今度はなかなか体脂肪をエネルギーとして使わないようになります。

これがいわゆる停滞期。
体を省エネモードで動かそうとしてしまうのです。

ですからそうならないように、出来る限り摂取カロリーは高く保ったまま筋トレなどで消費カロリーをアップしてダイエットを進めていく必要があるのです!

カイ
カイ

言い換えると、ひとまず食べる量を減らせばいいわけではなく「必要な量ギリギリは食べる」といったイメージを持ってダイエットを進めていくと効果的。

※参考:その際のカロリー計算の具体的な手順は以下をチェック↓

メンテナンスカロリーの求め方と活用法【体づくりにおける重要な基準】
筋トレとかダイエットについて調べてると、メンテナンスカロリー?って目にするけど、あれってどう言う意味?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではメンテナンスカロリーの算出方法とその活用法について解説。これさえ理解しておくとあなたの理想の体をゲットできます。

自身に合うダイエットペースを考えると楽になるかも

上記のように、ある程度の量は食べつつダイエットをスタートしたとしましょう。
ですが人間はマシンではありません。

そう、やはり1週間もすればあれやこれやと食べたくなるものです笑。
もちろん我慢できる範囲の食欲ならもちろん我慢すべき。

ですがそうでないなら少しダイエットのペースを見直すのもあり。

例えば、普段は摂取カロリーと消費カロリーの差を300kcal作っていたとします。
それを6日ほど行うとー1800kcal。

体脂肪は約7200kcalなので、順調にいくと約24日で体脂肪を1キロ減らす計算になります。

ですが食欲が我慢できず週に1日は好きなものを食べて、その日は+1500kcalになってしまったとします汗っ。
とは言え、普段は頑張ってダイエットしてるのでー1800kcalが作れてます。
(-300×6日)

となると仮に週に1日ダイエットを緩めたとしても、-1800kcal+1500kcalでー300kcal。

つまり1週間で見た時に少なからずダイエットは進むことに。
(こういったダイエット中に好きなものを食べる行為をチートデイと言う)

もちろん週にー300kcalしか作れないと、体脂肪を1キロ減らすのに計算上は24週もかかってしまいますが汗っ。

カイ
カイ

ですがハイペースでダイエットをスタートしてストレスで途中でやめてしまうぐらいなら、ゆっくりでも良いので着実に進めていく方が良いかと。

そんなわけでまずはあなたが継続しやすいペースでやっていけばオッケー。
(⇒参考:ダイエット中のメンタルをうまく保つ4つのコツ【今年は諦めてもOK】

※参考:ダイエット期間の決め方についてチェック↓

【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】 
ダイエットってどのくらいの期間やるのが効果的なんやろ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではダイエット期間の目安を決定する基準を解説。賢くダイエットすることでより成果が出やすいですよ。

ダイエットは初めからうまくいかなくてもOK

物事の大半は始めからうまくいかない可能性の方が高いかと。

自転車にしても何度もこけて、でも続えてたらコツを掴んで乗れるようになりますよね?
ダイエットも同じです。

別に初めてのダイエットはうまくいかなくても良いのです!
「今年は1ヶ月は続けれたから来年は2ヶ月は頑張ろう」で良いのです!

カイ
カイ

(ちなみに僕は初めてのダイエットはとことん失敗しました笑。でもそれがあるから次の年からはコツを掴みうまく出来てます⇒【つらみ】僕のダイエット失敗談【痩せなくなる5つのステップ】

ですがだからといって、ダラダラとダイエットに取り組んでいてはなかなか成果も見えてきません。

ですから1ヵ月なら1ヶ月は、きちんとカロリー計算して取り組む必要はあります。
それが出来て初めて、次回のより良いダイエットが見えてくるのです。

そんなわけで最初からうまくいく必要はないし、失敗するのが普通とさえ言えるとは言えど期間を決めて出来る限りきちんとダイエットしていきましょう。

※参考:今回のダイエットではヨガを試してみたりと↓

【現会員の本音】LAVAに入会する前に絶対に知っておきたい6つのこと
LAVAに入会しようと思うけど...どうなんやろ?LAVAに入会した人の感想が聞きたい!というあなたへの記事になります。本記事では実際にLAVAに通う主婦へのインタビューをもとにLAVAのリアルを解説。入会前にこれだけはチェック!

【まとめ】効果が出るダイエットなら継続しやすい(楽に感じるかも)

上記の内容が、楽なダイエット方法を探すあなたへのリアルな解答になります。

そんなわけで楽に体脂肪がガンガン減るようなダイエット方法は存在しませんが、少しでも効果的かつ効率的なダイエットをしていくことは可能です。

効果がきちんと出るダイエットなら、少しは楽に感じることもできるのではないでしょうか?
ですからぜひ上記のポイントを意識して効果の出るダイエットをしていってください!

では、終わり😉

※参考:むくみを取る程度ならファスティングもあり↓

【体験】優光泉でファスティング【1週間で2キロ無理なく落ちた話】
優光泉でファスティングしたリアルな体験談が聞きたいなあ。優光泉の効果はどういう感じなんやろ。ダイエット効果がメインなん?と優光泉でファスティングを試そうか迷っているあなたへの記事になります。本記事では僕のファスティング体験を解説。短期的に行うなら効果を感じることができます。

以上【悲報】楽なダイエットはない【ゆっくりでも着実に痩せる3つのコツ】でした。

コメント