【安心】心身ともに健康的なダイエットをするために欠かせない2つのこと

ダイエット健康的

健康的に痩せたいけど、どういう感じでダイエットすれば良いんやろ?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、コンテストの有無に限らず毎年1回は必ずダイエットをしています。

 

✔そこで今回は、「健康的なダイエット方法とは」をテーマに解説。

 

以下の内容を意識してダイエットすることで、健康的かつより確実に体脂肪を落とすことができます!
(リバウンドのリスクも抑えられ、精神衛生的にも健やかに)

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

【安心】心身ともに健康的なダイエットをするために欠かせない2つのこと

結論として、
健康的なダイエットとはできる限り筋肉を落とさずかつ過度なストレスを感じず着実に体脂肪をメインに落としていくダイエット。

 

(もちろん人によって「健康の定義」は異なるかと思うので、本記事では上記のように定義)

 

一般的にダイエットと言うと「3ヶ月でマイナス10キロ!」といったように、数値にばかり焦点が当てられます。

 

もちろん1キロの体脂肪は1キロの体脂肪なので、それが燃焼されれば体重が1キロ減ることになります。

 

カイ
カイ

ですがここで考えておきたいのが、人間の体重は体脂肪だけでなく筋肉の量や体内の水分の量にも大きく左右されるということ。

 

✔ですから仮に3キロのダイエットに成功しても、そのほとんどが筋肉や水分で「体脂肪があまり落ちてなかった」なんてこともあり得るのが実際のところ。

 

これではお世辞にも健康的とは言えません。

 

筋量の維持が健康的なダイエットには必要

筋肉と言うと、我々が体を自由に動かすのに欠かせないもの。

 

ですからもちろん程度にはよりますが、仮に筋量が大きく減ると体幹をうまく支えられなかったり、適切な姿勢を保持できずどんどん姿勢が悪くなりその他の障害につながったりすることが考えられます。

 

(筋肉はボディラインにも大きく影響するので、体重が減ってもそのほとんどが筋肉であれば、体重が減ってもダイエット前にイメージしていた体型にはならなかったり)

 

これではもちろん健康的とは言えませんよね?

 

ですから筋トレをして筋肉を増やそうとするまではいかないにせよ、今ある筋肉を維持するよう意識ことはダイエット中も1つ重要になります。

(極端な話ですが、老後に腰が曲がり寝た切りになるのは誰しも避けたいかと)

 

加えて筋肉は基礎代謝をも左右するものなので、仮に筋肉が落ちればそれに伴い代謝も下がることに。
言い換えると、痩せにくく太りやすい体に近づくことになります汗っ。

 

✔そうならないために、健康的にダイエットするには極端に摂取カロリーを減らすことなくダイエットを進めていくことが必要。
(過度な摂取カロリーの制限は筋肉が分解されるリスクを上げる)

 

※参考:筋肉の量を維持するために、筋トレは取り入れたいところ↓

ダイエットに筋トレが必要な3つの理由【痩せやすい体を作ろう!】
ダイエットに筋トレは必要?筋トレしなくてもダイエットは可能?といった疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレがダイエットにもたらすメリットを解説。食べる量が多いダイエットの方が良いと思いませんか?

 

では次にダイエット中の精神面の健康について。

 

ダイエットに過度なストレスがあると健康的ではない

そもそも人間の体は、いざという時のために体脂肪という形で体にエネルギーを蓄えています。

 

カイ
カイ

言い換えると、エネルギー(体脂肪)を蓄えるようにできています。

 

ですがことダイエットにおいてはそのエネルギーを燃焼させる、いわば生理的な反応に反する行為。

 

ですから時に食欲を我慢するタイミングが出てくることはもちろんあります。
「ダイエットが楽しくて仕方ない」なんてことはレアかと笑。

 

とは言え、毎日毎日スイーツのことで頭がいっぱいになるようなダイエットでは、過度なストレスを抱えていると言えるでしょう。
(過度に制限するから余計に欲する。精神的にも肉体的にも)

 

そうなると仕事やプライベートでもイライラして、お世辞にも健康的とは言えません。

 

ですからダイエットと言えど、どこか楽しみを持ち過度に消耗しないで進めていくことが、健康的なダイエットと思われます。

 

※参考:実際ストレスがダイエットを停滞させることもあります↓

体脂肪が減らない4つの原因とその解決策【メンタルの安定がカギ!?】
最近ダイエットしてるつもりやけど、なんで体脂肪が減らへんねやろ?と悩んでいるあなたへの記事になります。本記事では体脂肪が減らない原因とその解決策について解説。食事ではない所にその原因があるかも!?

 

といった前提を踏まえて、健康的にダイエットする手順をチェック。

 

健康的なダイエットの流れ

上記のポイントを踏まえて健康的にダイエットする際に必要なことは以下の2つ。

✅摂取カロリーを高く保つ

✅柔軟なダイエットを心がける

では順に解説していきます。

 

ダイエット中の摂取カロリーを高く保つ

そもそもダイエットの根本は以下ツイートのとおり。

 

ですから、普段のあなたの体重を含め体の状態を維持するのに必要なエネルギー(メンテナンカロリー)から少しでもマイナスにすれば、体脂肪は燃焼されることになります。

 

カイ
カイ

ですがここで大事なのが、あまりにそのマイナスを大きくし過ぎないこと!

 

確かに摂取カロリーと消費カロリーの差を大きくすればするほど、体脂肪の燃焼スピードは早くなることは考えられます。

 

✔ですがそれはあくまで一時的なもので、体はその異常に適応すべく代謝を下げてエネルギー消費を抑えようとします。
言い換えると、省エネモードで活動することに。

 

これではいくら摂取カロリーを抑えても、消費カロリーが低い分ダイエットは進みにくくなります。

 

ですから基本的にはメンテナンスカロリーからマイナス300kcalほどで始めるのが吉。仮に2000kcalで体型や体重を維持しているのであれば1700kcalの食事を続けていくといったイメージになります。

 

また摂取カロリーを高く保つことで、筋肉の減少を最低限に抑えることもできるのでより健康的に痩せることができます。

 

※参考:メンテナンスカロリーの求め方について↓

メンテナンスカロリーの求め方と活用法【体づくりにおける重要な基準】
筋トレとかダイエットについて調べてると、メンテナンスカロリー?って目にするけど、あれってどう言う意味?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではメンテナンスカロリーの算出方法とその活用法について解説。これさえ理解しておくとあなたの理想の体をゲットできます。

 

※参考:リバウンドしないために意識すること↓

リバウンドしないダイエットをするために知っておきたい6つのこと
リバウンドしないダイエットをするために意識しておいた方が良いことは?そもそもリバウンドしないダイエットは可能?というあなたへの記事になります。本記事ではリバウンドしないダイエットをするために意識することを解説。リバウンドは仕方ない!?

 

柔軟なダイエットを心がける

ダイエットとなると「あれもダメこれもダメ」と食べるものを制限しがちになることが少なくないかと思います。
「ダイエット中にアイスなんて食べていいはずがない」といった具合に。

 

ですがそういったスタイルでダイエットを継続していると、ストレスばかりたまりこれまた健康的とは言えなくなります。

 

✔ですからダイエットでは、ひとまず先ほどのメンテナンスカロリーから300kcal引いた範囲内である程度は好きに食べることから始めても問題ありません。

 

(以下ツイートにもあるように↓)

 

言い換えると、自身のダイエットが進む範囲内で甘いものを食べても大丈夫です。
(食べ過ぎの誘惑に打ち勝つのがやや大変だったりしますが笑)

 

カイ
カイ

そうしてできる限りストレスの少ないダイエットを行い、より継続しやすいスタイルを模索していくのが吉。

 

以下ツイートのように、今回ダメでもまたやれば良いんですダイエットなんて↓

 

※参考:ダイエットがなかなか成功しない時に意識したいこと↓

ダイエットをモチベーションに頼るのはやめよう【目標から行動を逆算】
ダイエットはしたいと思うけど、モチベーションがいまいち上がらへんからなかなかできへんなあ。というあなたへの記事になります。本記事ではダイエットにはモチベーションではなく目標からやることを逆算する重要性について解説。モチベーションに頼るのはもうやめよう。

 

【まとめ】健康的なダイエットはもはやライフスタイル

上記の内容が、健康的なダイエットをする際に意識したいことになります。

 

✔個人的にはダイエットは一時的なものではなく、ライフスタイルの一部として取り組んでいくのがおススメです。

 

というのも一時的に頑張って体脂肪を落としてもその体を維持できなければもったいないし、精神衛生的にもしっくりこないかと。

 

ですから以下ツイートのように、そもそもヘルシーなライフスタイルを築いていくようなスタイルを目指すことが個人的には良いかと思います。

 

そうすることで、自身の体型を自由自在にコントロールできる術を身につけていくと言いますか。

 

すると仮に暴飲暴食しても罪悪感を持つこともなく「また明日からヘルシーな食事をしよう」とよりポジティブになれるかと。

 

そんなわけで、食生活を整えることで身も心も健康にしていきましょう。

 

では、終わり😉

 

※参考:以下の記事で、ダイエット中に嬉しいヘルシー食品をいくつか紹介してます↓

ヘルシーな食べ物【ダイエットを継続するのにおススメな5つの食品】
ヘルシーな食べ物が知りたい!筋トレやダイエットに適した食べ物が知りたい!というあなたへの記事になります。本記事ではヘルシーな食べ物とその特徴を解説。美味しいものを食べてストレスなく体づくりを進めていきましょ。

 

以上【安心】心身ともに健康的なダイエットをするために欠かせない2つのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました