ダイエットと減量の違いについて【結論:その後の体型を維持できるか】

ダイエット減量

ダイエットと減量は違う?仮に違いがあるならどっちの方が効果的に体脂肪を落とせる?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、今までダイエットも減量もどちらも何度も経験してきました。

 

✔そこで今回は、「ダイエットと減量の違い」をテーマに、より適切に体脂肪を落としていく方法について解説。
以下の内容を理解しておくと、より健康的な食習慣が身につくきっかけになるかと思います。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ダイエットと減量の違いについて【結論:その後の体型を維持できるか】

結論として、ダイエットと減量の違いは「その後の過ごし方」が大きいと思われます。

 

というのも基本的には両者には以下のような違いがあります↓

・ダイエット
⇒10キロ落として維持したい

・減量
⇒10キロ落とせばOK

 

言い換えると、ダイエットは体脂肪を落とした体を維持し続けることがその根底にはあります。

 

対して減量では、「いついつまでに何キロにしなければならない」といったようにその一時的な状態を重視。
言い換えると、期限を過ぎたあとは特に体型の維持を意識しないのが一般的。

 

ですからボディビルダーなどはコンテストに向けて極限まで体脂肪を落とそうとしますが、それはあくまで一時的で、コンテスト後は1週間で10キロほど戻るなんて話も普通にあったりします。

(僕もコンテストに出始めたころはまさにそうでした笑。食欲がとまらねえみたいな感じで)

 

また減量は明確な期限があることから、ダイエットよりもそのペースがやや早かったりもします。

 

具体的には以下のように↓

・ダイエット
⇒月に体重の2.3%ほどの減少

・減量
⇒月に体重の3.4%ほどの減少

 

※参考:ダイエット期間の決め方について↓

【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】 
ダイエットってどのくらいの期間やるのが効果的なんやろ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではダイエット期間の目安を決定する基準を解説。賢くダイエットすることでより成果が出やすいですよ。

 

カイ
カイ

ダイエットも減量もどちらも体脂肪を落とすことが目的には変わりありませんが、ダイエットはその後の体型を維持する必要があるため、より無理のないペースで進めていくことが必要になります。

 

それゆえ、減量よりも時間をかけて体脂肪を減らしていくことに。

 

✔仮に無理して極端に摂取カロリーを抑えた食事をしていると、いざダイエット後にストレスもあり暴飲暴食に走りリバウンドする可能性もでてきます。
(代謝が下がってることも考えられるのでなおさら)

 

これでは減量よりになり、体脂肪を落とした体型をもちろん維持できません。
(⇒参考:リバウンドしないダイエットをするために知っておきたい6つのこと

 

なのでダイエットをするのであれば、あくまで長きに渡り実践できるような食生活を探していくことが必要になります。
一時的に無理な食生活をして、無理に体重(体脂肪)を落とすようなやり方ではなく。

 

そういった意味で、「減量」をするのであればコンテストなどの期限が決まってるのもありカロリー計算をして栄養バランスに気を配ったりより厳密に進めていくことになります。
(⇒参考:【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】

 

ですが「ダイエット」をするのであれば、量とかに厳しくなる前にまずは普段から口にするものをよりヘルシーなものに変えていく程度のことから始めるのもアリ。

 

そうして普段の食生活のベースをダイエットしやすいラインに保っておくと言いますか。

 

(そんなダイエットする際にまず取りかかりたいことは「ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善」で解説してます)

 

【まとめ】減量よりダイエットでより快適なライフスタイルを

上記の内容が、ダイエットと減量の主な違いになります。

 

世の中の「~食べるだけダイエット」や「10日でマイナス5キロ」みたいなダイエット方法は、どちらかと言うと減量のようなイメージ。

 

ゆえに当たり前にそういった生活を長期的に続けることは困難ですし、結果としてリバウンドの可能性も出てくるでしょう。
(⇒参考:即効性のあるダイエットは失敗する!?【痩せにくい体になる可能性大】

 

そうならないために、以下ツイートにもあるようなポイントを押さえて、あくまでライフスタイルとしてのダイエット(食習慣)を意識していくのが良いかと思います↓

 

(もちろんボディビルダーのように体脂肪を落とすことに計り知れない情熱を注げるなら、リバウンドなど気にせず減量するのもありですが。太ればまた減量すれば良いといった具合で)

 

では、終わり😉

 

※参考:以下の記事で、ダイエットの全手順を解説してます↓

【永久保存版】ダイエット成功までの道筋~ゼロから始めて痩せる全手順~
ダイエットがしてえんじゃい。やっぱりカッコいい体になりてえんじゃい。でも特にダイエットに関する知識なんてないし何からやって良いかわからんわい!と、思っているあなたへの記事になります。本記事ではゼロから始めてダイエット成功までの道筋を10記事で解説。これで確実に痩せます!

 

※【宣伝】コンテストなどに向け本格的に体脂肪を落としたい場合は、以下noteをチェック↓

これ1冊でバキバキになれる!【減量ガイドブック】|カイ@筋トレ|note
21.7.13 追加内容:腸内環境の話 はじめに こんにちはカイです! 筋トレ歴は10年ほどで、ボディビルやフィジークの大会での優勝経験も4回あります。 そんなわけで、現在ももちろん理想の体を求めて日々の体づくりに奮闘中。 さっそくですが、今まで「デカクなるトレーニン...

 

以上ダイエットと減量の違いについて【結論:その後の体型を維持できるか】でした。

コメント