ダイエット中のメンタルはこうして保とう【着実に痩せるための4つの掟】

ダイエットメンタル

ダイエットしてると、どうしても毎回メンタル的にきつくなって諦めてしまう。
食欲に負けてしまうというか。

ダイエットを成功させるには、どうやってメンタルを落とさず継続していけば良いんやろか…。

なんて思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、毎年のように数か月間はダイエットしてます。
(なんなら本記事を執筆してる今もダイエット中)

ですが正直、ダイエットなんてしなくても体脂肪が落ちるならしたくないですよね。
きつく感じる日も少なくないですし。

とは言えそんな甘い話はないのもまた事実なので、ダイエットは工夫して取り組んでいくことが必要になります。

そこで今回は、何度も何度もダイエットしてきた僕が思う「ダイエット中のメンタルを保つコツ」について解説。

以下で解説する内容を意識することで、少なからずダイエットを継続しやすいメンタルを習得できます。

ゆえに今までより快適に体脂肪を落としていけるでしょう。

では詳しくみていきます。

スポンサーリンク

ダイエット中のメンタルはこうして保とう【着実に痩せるための4つの掟】

結論として、ダイエット中のメンタルを保つコツは以下のとおり。

✅メンタルを保つために体重に一喜一憂しない

✅ダイエットノートをつけてメンタルが落ちることを阻止

✅ペース配分に注意してメンタルを維持

✅ダイエット失敗を恐れない

では順に解説していきます。

メンタルを保つために体重に一喜一憂しない

カイ
カイ

ダイエットでほとんどの方が真っ先に気にするのは体重でしょう。

体重が減ったら体脂肪が減って、体重が増えれば体脂肪がついてといった具合に。

ですがはっきり言っておくと、体重にそこまで重きを置いてるとダイエットはおそらくうまくいきません。

というのも人間の体重は大きく体脂肪、筋肉、水分の3つが関係してきます。

ですから体重が減ったとしても、筋肉や水分が減って体脂肪の量は変わらないことも。

また体重が増えても、体脂肪が減って筋肉が増えてる場合も考えられます。

中でも短期的に見た時の体重の変化のほとんどは「体の中の水分の量」によるもの。

そんなわけで体重を全ての基準にダイエットを進めていると、肝心の体脂肪が落ちてないなんてことも普通に起こり得ます。

なので体重に一喜一憂するのではなく、あくまで見た目の変化(ボディラインが出てきたなど)を第一にダイエットを進めていくのが吉。
(⇒参考:ダイエットは体重より見た目を基準にしよう【体脂肪は減ってますか?】

加えて体重に一喜一憂してるとテンションの浮き沈みが激しくなり、メンタル的に消耗していくことも考えられます。

体重は3日連続で増えて4日目にガクッと落ちることもあるんです。

(以下ツイートにもあるように↓)

なので体重にとらわれるより、お腹の皮膚の厚さや顔周りの大きさなど見た目を重視することがメンタルをうまく保つコツ。

ダイエットノートをつけてメンタルが落ちることを阻止

ダイエットのメンタルは「ダイエットがうまくいかなくなってきた時」に保つのが難しくなってきます。

ダイエットがうまく進んでる時なんて、

少々キツクても体脂肪が落ちるのを楽しみに積極的に取り組んでいけるものです。

ですがダイエットが停滞してきたらそうはいきません。

そこで大事になってくるのが「ダイエット中の食事ノート」。

カイ
カイ

ダイエットを始めたころから「何を何時にどれだけ食べたか」などを書いておくと、それを見返すと停滞した時にやること見えてくることに。

仮に体重が全く落ちなくなっても食事ノートを見返したところ、以前もそういった状況があるとわかればその時に行った方法を試せば良いですよね。

また以前やった方法でうまくいかなかった経験があるなら、今度は違う方法を試すことだってできます。

そうして落ち着いて停滞と向き合うことで、メンタルもブレずに対応していくことが可能に。
焦らずに済みます。

ですが食事ノートがないと「ダイエットがうまくいかなくなった時」にどうしていいかわからず、メンタルを消耗しそのまま諦めていくパターンも少なくないでしょう。

そういった意味で、いざと言う時のメンタルを保つためにダイエット中の食事は毎日メモしておくのが吉。

その日の摂取カロリーなんかも書いておくと、自身の経過を客観視することができます。

※参考:ダイエットノートの書き方をチェック↓

ダイエットノートの書き方とその目的【あなたに合った痩せる方法を確立】
ダイエットするにあたってノートをつけるとうまくいくらしいけど、実際ダイエットノートはどんな感じで書いていけば効果的なんやろか。てかそもそも書いてなんで痩せるんやろか...。なんて思ってませんか?本記事ではダイエットノートをつける目的とその適切な書き方について解説。自身に合ったペースを掴むためにダイエットノートは必須!

ペース配分に注意してメンタルを維持

カイ
カイ

ダイエットのペースが早すぎると、食べる量を極端に減らすことになり空腹と戦う機会が増えメンタルを保つのもハードに。

そういった意味で、ダイエットは基本的に月に2.3キロ落とすようなペースだとストレスをできる限り抑えることができます。

(体重の約3%)

逆に月に5.6キロ落とすようなやり方だと、食欲が強く出てきてメンタルを保つのが難しくなることに。

また摂取カロリーを低く抑えすぎて筋肉を失うリスクが出てきます。

筋肉がエネルギーとして使われれば、代謝は下がりどんどん痩せにくい体になっていきます。
(⇒参考:なぜダイエットに筋トレが必要なのか?【綺麗に痩せるための3つのメリット】

そんなわけで、ダイエットは一気にやろうとすればするほどうまくいかない可能性が上がってくることを覚えておいてください。

ダイエット中のメンタルを保つにはゆるりと参るのが吉。

※参考:そんなダイエット計画の立て方について↓

【サルでもわかる】ダイエット計画の立て方【簡単3ステップでOK】
何事も計画があるとうまくいくって言うし、ダイエットに関しても計画を立てて取り組んでみようと思う。失敗するんはもちろん嫌やし。でもダイエットてそもそもどこから計画を立てていけば良いんやろか...。なんて思ってませんか?本記事では確実に体脂肪を減らすダイエットの計画の立て方を簡単3ステップで解説。

ダイエット失敗を恐れない

カイ
カイ

こんなこと言うと良くないかもですが、別にダイエットなんて今年ダメでも来年また頑張ればいいと思います。

ダイエットに限らず、初めからうまくいって成功することってそうないと思いませんか?

ダイエットで消耗してる方は年がら年中ダイエットしてるような気がしますが、それだともちろんメンタルなんて保てません。

(代謝も下がってどんどん痩せにくくなる一方)

僕だって長くても半年ほどのダイエットやから達成できるのであって、ずっとなんか絶対に無理です。

そんなわけで数か月やってみてうまくいかなかったら今年は諦めて、来年その経験を活かしてまたダイエットすれば良いんです。

(以下ツイートのように区分けするのもあり↓)

それに来年は今年の失敗がある分、うまくいかなくなった時にどうすれば良いか落ち着いて対応できるはず。

そうやって毎年毎年、期間を決めてダイエットしていくと年々ストレスなく継続できていくようになるはずです。
(⇒参考:「もうダイエットなんてやめたい」と心身ともに疲弊しているあなたへ

なのでメンタルが消耗する前に少しダイエットから距離をおくのもあり。

またそのダイエットしない期間に筋トレしておくと今後のダイエットがより楽になります。
(⇒参考:筋トレの消費カロリーは数百kcal【確かなカロリー計算で確かな成果を】

【まとめ】ダイエット中は無駄にメンタルを消耗しないように

上記の内容が、ダイエット中のメンタルを保つ上で意識したいポイントになります。

ダイエットは食欲を我慢する修行のようなイメージがあるかもですが、無駄にメンタルが消耗する過酷な状況で頑張る必要は全くありません。

以下ツイートのように、ひとまず「消費カロリー>摂取カロリー」なら痩せるので、量だけ気にして甘いものも食べつつ進めていくことも可能です↓

そうして少しでもダイエットを楽しめる方向にもっていくのが吉。

カイ
カイ

そんなわけで、ダイエットできないことを嘆くよりも、次どうすればダイエットが継続できるかを考えていきましょう。

ダイエットにあなたの人生を振り回されないようにしてください。

※参考:とは言え結果を急ぐならパーソナルトレーニングが必要になります↓

パーソナルトレーニングのメリットデメリット【あなたに必要かいなか】
正解かもわからないダイエットや筋トレを行い、不安を持ちつつ続けてその効果を実感していますか?そもそも何かと言い訳して食事制限や筋トレをサボってたりしてませんか?はたまた体型を変えたいけど何からしていいかわからず、ただただ日が過ぎていたり。そんなあなたのネガティブをすべて解決してくれるのが「パーソナルトレーニング」。

では、終わり😉

以上ダイエット中のメンタルはこうして保とう【着実に痩せるための4つの掟】でした。

コメント