【現実】ダイエットが失敗する5つの原因【無理をしても痩せません】

ダイエット失敗

筋肉万太郎
筋肉万太郎

ダイエットに失敗したくない!

ダイエットが失敗する原因は?

と思ってるあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで毎年のようにダイエットしています笑。

 

カイ
カイ

今でこそダイエットは問題なくこなせるようになりましたが、初めてのダイエットは大失敗でした汗っ。

 

✔そこでそんなダイエットに大失敗した僕だからこそ言えるダイエットに失敗するパターンについて解説!

 

ダイエットに無理に失敗する必要はもちろんないので、この記事で紹介するポイントを押さえて取り組むことでうまくダイエットを進めていってください。

 

では詳しくみていきましょう!

 

【現実】ダイエットが失敗する5つの原因【無理をしても痩せません】

結論としてダイエットに失敗する原因は大きく以下の5つ。

✅無理なダイエットをしている

✅ダイエット方法をころころ変える

✅カロリー計算をダイエットに取り入れてない

✅ダイエットを厳格にやり過ぎ

✅非現実的なダイエット目標を設定している

では順に解説していきます。

 

無理なダイエットをしている

ダイエットの失敗においてこの原因が多くの場合かと思います。

 

カイ
カイ

というのもダイエットと言うと「イコール修行」と思い込んでませんか?

 

そもそもダイエットは人間の体の働きに反する行為。人間の体はそもそも体脂肪を蓄えるように出来ています。

 

ですから無理に食べる量を減らしたところでもちろん耐えれるはずがありません汗っ。

 

となると食欲を我慢できずに爆発して食べ過ぎることに。

 

食べ過ぎると今度はまた「減らさないと」と思い食べる量を過度に制限することに。

 

カイ
カイ

この悪循環にハマってしまうとダイエットの失敗は目に見えてます汗っ。

 

なのでまずは極端に炭水化物を控えるのではなく、「普段の白米を少し減らしたり」「間食のお菓子をプロテインに変えたり」する所から始めていくのが吉。

 

ダイエットは修行ではなく食事調整ぐらいのスタンスで取り組んでいきましょう。

 

ダイエット方法をころころ変える

ダイエットと言うとまず上記のように極端な食事制限をしてうまくいかなくてまた他のやり方を試すのが多くの流れではないでしょうか?

 

ですが体はすぐには変わりません。

 

カイ
カイ

仮に夜ご飯の炭水化物をやや減らすことを始めたのなら最低でもそのやり方で2、3週間ほどは様子を見ましょう。

 

2、3日で体脂肪が減るダイエットなんてそもそも存在しないので1つのやり方をまずは継続していくのがおススメ!

 

仮にあと1週間ほど継続してたら少し体に変化が出てきたかもしれないので。

 

(こちらは以下ツイートのように筋トレでも同じことが言えます↓)

 

カロリー計算をダイエットに取り入れてない

カイ
カイ

正直なところ、ダイエットはカロリー計算に従って進めていけばほぼ100%成功します!

 

(もちろん空腹が全くないなんてことはありませんが)

 

先ほども伝えたようにダイエットは人間の生理現象に逆らう行為なので少なからず空腹感は襲ってきます。

 

ですがカロリー計算をすることで過度に制限した摂取カロリーになることもないのでその点、継続がしやすいダイエット法になります。

 

言い換えると賢く着実に体脂肪を減らしていけるダイエット方法。

 

なので出来ればカロリー計算を意識してダイエットを進めていくのがおススメです。

 

※参考:カロリー計算の詳しいやり方
【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】

【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】
ダイエットのやり方教えて!ダイエット効果的な進め方が知りたい!というあなたへの記事になります。本記事では成功するダイエットの基本的な取り組み方を解説。ダイエットの根本はこれ!

 

ダイエットを厳格にやり過ぎ

カロリー計算をして食事管理をしていくとダイエットは成功すると言ったものの、たまにはその手を緩めてやる必要があったりもします。

 

いわゆる停滞期との向き合い方。

 

ダイエットを継続つまり摂取カロリーを制限した状態が続いていると体はエネルギーを消費しにくくなります。

 

これではダイエットが進んでいかないのでそこで一時的に摂取カロリーを上げる必要があったりします。

 

よく知られる言葉で言うとチートデイ。

 

ダイエット中にも関わらず食べる量を大幅に増やして体の機能を正常に戻したり、ストレスを発散して効率よくダイエットを進めていくのです。

 

カイ
カイ

ダイエットが停滞した時に「食べたらダメ」「さらに食べる量を減らそう」といったようにあなた自身に厳しすぎるとダイエットの失敗につながることがあるので注意!

 

三歩進んで二歩下がるでも問題なし。

 

非現実的なダイエット目標を設定している

カイ
カイ

もうそろそろ夏が来ますが「ダイエットは6月からでオッケー」なんて思ってませんか?

 

ダイエットは短期間になればなるほど「失敗のリスクは上がる」と思っておいてください。

 

一気に体重や体脂肪を落すとなるとそれだけ過度な制限が必要になります。

 

(筋肉が落ちるリスクもあり)

 

先ほども書いたように過度な制限をするから食欲が爆発してダイエット失敗に終わるのです汗っ。

 

そうならないように最低でも3ヶ月ほどは予定しておくのがおススメ。

 

※参考:ダイエット期間の設定方法
【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】

【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】 
ダイエットってどのくらいの期間やるのが効果的なんやろ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではダイエット期間の目安を決定する基準を解説。賢くダイエットすることでより成果が出やすいですよ。

 

といった事柄がダイエット失敗につながる可能性が高いです。

 

ですからダイエットを成功させるには、上記の点に注意してそれぞれを解決していくようなやり方で進めていくのがおススメです!

 

以上【現実】ダイエットが失敗する5つの原因【無理をしても痩せません】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました