ダイエットする際の食事方法で優先すべきところ【サプリじゃ痩せません】

ダイエット食事方法

こんにちはカイです!

 

(筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。)

 

ダイエットとなると「すぐにダイエットサプリを購入したり」「サラダや糖質ゼロ麺ばかり食べ極端に摂取カロリーを減らしたり」してませんか?

 

そういったやり方ではダイエットがうまくいかない可能性が高いのが実際のところ汗っ。

 

✔そこで今回はダイエットする際の食事方法で優先していくべき所を順に解説!

 

本記事を読むことで、もう世の効果の出ないダイエット方法に悩まされることはなくなります。

 

では詳しくみていきましょう。

 

ダイエットする際の食事方法で優先すべきところ【サプリじゃ痩せません】

結論として、ダイエットする際の食事方法で優先していくべきポイントは以下のとおり。

✅カロリー収支&PFCバランス

✅ビタミンミネラル

✅食事のタイミング

✅ダイエットサプリ

(下に行くほど優先度は低い)

では順にサクッとみていきます。

 

カロリー収支&PFCバランス

カイ
カイ

もうダイエットで体脂肪(体重)を落とすには、カロリー収支が最も大事、というか欠かせない要素になります!

 

カロリー収支とは摂取カロリーと消費カロリーのバランス。

 

人間の体は摂取カロリーが消費カロリーより多いと1日に使いきれなかった余分なカロリーは体脂肪として蓄えるようにできています。

 

ですから体脂肪を減らそうと思うとまずは「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を作って、いわば体の中でエネルギーが足りない環境を作っておく必要があります。

 

そうすることで体は足りないエネルギーを体脂肪を分解して生み出そうとすることに。
(体脂肪が燃焼される)

 

✔ですが、ここで1つ注意が必要でいくら摂取カロリーが消費カロリーよりも低いであろうからって栄養バランスを無視していると長い目でみると悪影響になることも汗っ。

 

というのも仮にダイエットできる摂取カロリーの範囲内でタンパク質が不足すれば筋肉が分解されるリスクが上がり、そうなると代謝も少なからず下がりどんどん痩せにくくなっていきます。

 

脂質が極端に少なければ体内のホルモンレベルが下がり、これまた脂肪燃焼の能力が下がることに。

 

そういった意味でタンパク質、炭水化物、脂質のバランスがカロリー収支の次にダイエット成功に欠かせない要素になります。

 

(PFCバランスよりもカロリー収支の方が優先度は高いので、ある程度は食べたいものを食べても問題なし)

 

※参考:ダイエット時のカロリー計算について
【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】

【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】
ダイエットのやり方教えて!ダイエット効果的な進め方が知りたい!というあなたへの記事になります。本記事では成功するダイエットの基本的な取り組み方を解説。ダイエットの根本はこれ!

 

ビタミンミネラル

上記の食事ポイントを押さえた上でやっとダイエットに効果的とされるビタミンミネラルなどの栄養素が活かされてきます。

 

よく「ビタミンB1が炭水化物の代謝を促す!」「果物はビタミンが豊富やからダイエットに効果的!」など目にするかと思います。

 

確かに中にはダイエットをサポートしてくれるビタミンミネラルはあります。

 

ですがだからってそれらのビタミンミネラルが含まれる食品を度を超えて食べればもちろん太ることに。
(ダイエットは進まない。まずは1つめのカロリー収支がクリアできてる必要がある。)

 

また同じようなことで、サバ缶に含まれるEPAが「食欲を抑える効果のある痩せるホルモン(GLP1)」の分泌につながる、なんて話があったり。

 

ですがだからって仮に痩せるホルモンの分泌が増えようが、カロリー収支がプラスならもちろん太ります汗っ。

 

ですからビタミンミネラルや痩せるホルモンなどはあくまで「摂取カロリー<消費カロリー」の状態で初めてダイエットに意味をなすものと覚えておくのが吉。

 

(補足:SNSなどで見る果物ばかり食べてダイエットに成功している人は、単にカロリー収支がマイナスなだけ。果物を食べたから特別ダイエットが進むわけではない。)

 

食事のタイミング

次に食事のタイミングについて。

 

✔「ダイエットには小分けの食事が効果的」と一度は耳にしたことがあるかもしれません。

 

確かに小分けの食事をすることで、血糖値が一定の範囲に収まりやすく空腹感を軽減することが可能に。また、こまめにエネルギーを補給できるので筋肉の分解も防げたり。

 

といったように小分けの食事をする方がダイエットがうまく行きやすいのは確かです。

 

ですがこれもあくまでカロリー収支がマイナスの状態で初めてダイエットに意味を成す話。
小分けの食事がダイエットに効果的だからと単に1日3食を1日5食にすればもちろん太ります。

 

あくまで摂取カロリーは変えない上での小分けです。
また、寝る前に食事をしようがカロリー収支がマイナスであればダイエットは進みます!

 

カイ
カイ

ですからダイエット時の食事の摂取タイミングは優先度としてはそこまで高くないことを覚えておいてください。

 

(もちろん小分けにすることで、空腹と戦う機会で減るので出来るのであれば小分けにするのがおススメではあります。)

 

ダイエットサプリ

上記のポイントを押さえた上で初めてダイエットサプリが効果を成します。

 

ダイエットサプリは食べたものを帳消しにする魔法でもなんでもありません。

 

現に飲んでも特に体感したことがない場合がほとんどだと思います。

 

それもそのはずカロリー収支がマイナスでない状態でダイエットサプリを飲んでも特に効果を発揮しないので汗っ。

 

確かにダイエットサプリには血糖値をコントロールしたり、体脂肪の代謝を促すといったいわゆるダイエット向きな成分は含まれています。

 

ですが、それらの影響よりカロリー収支などが与える影響の方がもちろん大きいです。
それ故に普段の食事がダイエットできる範囲でないとダイエットサプリの効果は活かされないことに。

 

そういった意味で基本的にダイエットサプリの使用はおススメできるものではありません。

 

カイ
カイ

ダイエットでまずやることはそこではないんです。

 

といったようにダイエットと言うと痩せる栄養素やサプリにまず目が行きがちですが、そこばかり見てるとなかなかダイエットが進まないのが現実。

 

ですからダイエットしたいならひとまず「カロリー収支を意識すること」から初めてみてください。

 

こうすることできちんと体脂肪が落ち、ダイエットが進む感覚を味わうことができます!

 

そのベースを整えた上でダイエットサプリなどを活用していくとより効率良く体脂肪を落としていくことが可能に。

 

※参考:いきなりカロリー収支は無理、という場合
【簡単】ダイエット成功の10のルール【明日からちょっとずつ痩せよう】

【簡単】ダイエットがうまくいく10のルール【今すぐ試せる】
ダイエットにルールはある?ひとまず取り組むべきダイエットルールは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では簡単に取り組めるダイエットルールから解説。できることから始めましょ。

 

では今日はここで😉

 

以上ダイエットする際の食事方法で優先すべきところ【サプリじゃ痩せません】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました