スポンサーリンク

ダイエット成功者の共通点は4つ【痩せる人の特徴とは】

スポンサーリンク

ダイエット成功者共通点

今までダイエットがうまくいったことないけど、そもそもダイエットに成功する人になんか共通の特徴とかあったりするもん?自分とは違った「なにか」というか。なんてあなたは思ってませんか?

カイ
カイ

こんにちはカイです!筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。

そんなわけで今まで何度も何度もダイエットしてきました。(そんな筆者もはじめてのダイエットは大失敗)

確かに一度もダイエットに成功した経験がないと、「ダイエットに成功する人は彼らしか持ちえない特別なモノを備えている」と思いがちだったり。

ですが実際そんなことはなく、人間であれば誰しも要点さえ押さえれば確実に痩せます。

そこで今回は、そんな「ダイエット成功者みなが共通して押さえている要点」について解説。以下の内容さえ押さえておけば確実にダイエットは成功します。

スポンサーリンク

ダイエット成功者の4つの共通点【痩せる人の特徴とは】

結論として、ダイエット成功者が共通して押さえている要点は以下のとおり。

  • 消費カロリー>摂取カロリー
  • 何かしらの運動をしてる
  • 自身に合う食事法を継続している
  • 諦めないから成功する

では順に解説していきます。

「消費カロリー>摂取カロリー」な食事を継続

ダイエットと言えば、もちろん体脂肪を落とすこと。そんな体脂肪はいざという時のために人間の体に蓄えられた豊富なエネルギー源。

そんなエネルギー源を減らすには、もちろんそのエネルギー源を優先的に使う(燃焼させる)必要があります。

そもそも人間は食事に含まれる栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)をエネルギーとして利用します。

ですから体脂肪という形で蓄えられた多くのエネルギー源を減らすためには、ひとまず「摂取カロリー<消費カロリー」の状態で毎日を終えることが必要。

言い換えると、食べた分より多くのエネルギーを消費すること。すると体は1日の中で不足した分のエネルギーを体脂肪から取り出す、つまり体脂肪が燃焼されます。

カイ
カイ

逆に言えば、どれほど世のヘルシー食品を食べようが「摂取カロリー>消費カロリー」になれば、余った分のエネルギーは体脂肪として蓄積されてしまいます。

そんなわけで、ダイエット成功者は基本的に「摂取カロリー<消費カロリー」となる食事を普段から継続しています。(女性なら約1500kcalで男性なら約1900kcalが1つの目安)

まずは食べるものがどうこうよりそこに含まれるカロリーが重要ということ。

仮に自炊がめんどうなときはダイエット宅配弁当を使えばOK。
⇒おすすめのダイエット宅配弁当はこちら

運動で消費カロリーを上げている

まずは以下ツイートをご覧ください↓

カイ
カイ

いわばダイエットはシーソーのようなイメージ。消費カロリーを上げればそれだけ摂取できるカロリーを増やしてダイエットできます。

消費カロリーが1500kcalでダイエットするなら、最低でも摂取カロリーは1500kcal未満にすることが必要です。

ですが何かしらの運動をして消費カロリーを上げ1700kcalになれば、摂取カロリーも1700kcal未満まで上げてもダイエットは成功します。

消費カロリーと摂取カロリーの「差」に応じてダイエット速度が決まるイメージ。

とはいえ、差を大きくし過ぎると代謝が下がり停滞しやすくなるので、その差は300kcalから500kcalあたりを目安にするのが吉。1400kcal食べるなら1700kcalは消費するイメージです。

そういった意味で、ダイエット成功には食事管理に加えて筋トレなどの運動を取り入れる方が効率はグッと良くなります。

もちろんすでに触れたようにカロリーバランスが最優先ゆえ、運動せずとも食事量を調整するだけでダイエットすることは可能。

ですが食べれる量がやや少なくなるので空腹と戦う機会が増えることもありますし、筋肉量を維持する方が代謝もキープできダイエットが効率的に進むのは間違いありません。

なのでやはりちょこざっぷのようなコンビニジムを活用し、筋トレすることはダイエット成功の要因と言えます。

⇒ちょこざっぷの口コミはこちら

自身に合う食事法を継続している

ダイエット成功者には基本的に上記のことが共通しています。とはいえ、なかなか難しいのがそれらを「継続」すること。そこでダイエット成功者は、自身が継続できる食事法を試行錯誤しています。

ひとまず「摂取カロリー<消費カロリー」であればダイエットは進むので、その中である程度は好きなものを食べていたりします。

そうして時につらいと感じることがあっても、ストレスを緩和しつつ継続できるやり方を模索。

ですから人によってダイエットの土台となる「摂取カロリー<消費カロリー」は共通してるものの、食材やメニューなどは人それぞれです。
カイ
カイ

いわばダイエットできる範囲内の摂取カロリーで食事を楽しむ工夫をしています。

ダイエットに失敗する方は「あれもダメこれもダメ」と制限ばかりに目を向けてストレスから挫折。

対して成功者は「これならイケる、こう調理すれば問題ない」とその可能性に目を向けています。以下ツイートのように↓

そんなわけで、ひとまずアンダーカロリー(摂取カロリー<消費カロリー)の範囲内なら甘いものなどを食べてももちろん問題ないので、そこの認識を変えるのが吉。

個人的には、高タンパク質パンのベースブレッドなんかはおすすめですね。

⇒ベースブレッドはまずいのか詳しく

諦めないから成功する

当たり前ですが、ダイエットに失敗してそのままなら成功は二度と訪れません。

ですがその失敗から自身のクセや特徴を学び、次のダイエットに生かすことができるならその成功確率はグッと上がります。

カイ
カイ

ダイエットに成功している人もなにも一発目からうまくいったわけではなく、何度か失敗したけど諦めず試行錯誤しただけ。

ですから今年はうまくいかなくて、来年もまた挑戦していくことがダイエット成功には欠かせません。

以下ツイートにもあるように↓

今まで世の極端なダイエット法ばかり試して失敗してきたなら、今回からは筋トレも取り入れつつ「食を楽しみ食べて痩せる」ような思考にチェンジしていくのが吉。

ダイエット成功者は失敗から学ぶから継続できるし痩せる

上記の内容が、ダイエット成功者に共通するポイントになります。まとめると以下ツイートのとおり↓

言ってしまえば、体脂肪を落とすには最低限カロリー収支をマイナスにすれば誰でも達成できます。逆にこのルールを破ってダイエットを進める方法はないのが現実。

カイ
カイ

ならば「いかにその状況を継続しやすいようにするか」に焦点を当てていく方が効果的と思いませんか?

楽だけど効果もないダイエット方法を探すより、筋トレを取り入れたり満腹感のある食事を意識したりして。

以上ダイエット成功者の共通点は4つ【痩せる人の特徴とは】でした。

この記事を書いた人
カイ

筋トレ歴10年で、ボディビルやフィジークのコンテストでの優勝経験あり。ゆえに正しい筋トレ方法やダイエット方法を熟知。当サイトではそんな筆者が、適切な筋トレ方法やダイエット方法を解説してます。専門性を持ってすべての記事を執筆しています。(Twitterも覗いてみてください)

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
【下部ボタンからシェア大歓迎】

当サイトは「リンクフリー」です。当サイトURLや記事URLをシェアする際の許可は必要ありません。今後よりおもしろい記事を執筆する参考にもなりますので、記事を読んだ感想をTwitterはじめSNSでシェアしてくださると嬉しいです!

ダイエット
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
FITNESS-FREAK