ドバイはAlRiggaにある4つのジムをレビュー【旅先でも筋トレしよう】

ドバイジム

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

さっそくですが、僕は本記事を執筆している現在ドバイに滞在中。
(そちらの様子はインスタにアップしてます)

そんなわけで、ドバイのジム情報をシェアしておきます。

ちなみにドバイは広い通りを歩けばすぐに何個もジムが見つかるほど、フィットネ文化は根付いています。

ゆえに本記事で紹介する4つのジムはどれも近くにあるので、ドバイに行かれた際はいくつか回ってみても面白いかと。

では、詳しくみていきましょう。


ドバイはAlRiggaにある4つのジムをレビュー【旅先でも筋トレしよう】

結論として、ドバイの「AlRigga」周辺でジムを探すなら以下4つがその候補となります。

・「ALMASSFITNESSCENTER」

・「OlympusFitnessGym」

・「POWERZONEFITNESS」

・「LIFEFORYOUGYM」

では順にレビューしていきます。

「ALMASSFITNESSCENTER」

「ALMASSFITNESSCENTER」は最新のマシンなどがあるわけではないですが、基本的な筋トレ種目は問題なく行えるラインナップ。

ドバイジム

ドバイジム

ドバイジム

ですからフリーウエイトの種目を行う分には特に不自由ないかと思います。
(個人的にはデクラインベンチプレスを置いてるジムに行くことがないので良かった。左下↓)

ドバイジム

カイ
カイ

ですがバーベルの数に対してプレートが少ないように感じます笑。というか少ないです。

とは言え、

日本のジムと違いそこらへんにあるプレートを持ってきて使うのが通常のような雰囲気なので、特に遠慮せずプレートは付け足してOK。

マシンもショルダープレスからシーテッドロウにペックフライにラットプルといわゆる基本的なものは全てあります。

(Tバーロウやハックスクワットも)

ドバイジム

またオーナーに聞いたところ、

服を脱いでトレーニングしようが写真をSNSにアップしようがなんでもOKだそうなので、特別なルールなどは心配せず思いっきりトレーニングできます。

(土足なのでシューズを持参する必要もなし)

(以下ツイートのようにポージング練習もできます↓)

一応ウェアを着替える囲われた簡易なものはあるので、更衣室が必要な場合も大丈夫。

そんな「ALMASSFITNESSCENTER」の気になる利用料は月150AED、日本円で約4500円になります。

またドバイの多くのジムは1ヶ月や半年さらには1年単位で契約でき、長くなるにつれ会費も安くなります。

(ワンデイつまりビジターは20AEDつまり約600円)

ですが僕自身がそうだったのですが、以下ツイートにもあるように交渉によっては安くなることも↓

次に営業時間は以下のとおり。

・日曜日⇒5時から夜中1時

・月曜日⇒5時から夜中1時

・火曜日⇒5時から夜中1時

・水曜日⇒5時から夜中1時

・木曜日⇒5時から夜中1時

・金曜日⇒17時から21時

・土曜日⇒5時から夜中1時

イスラムの休日は金曜日のため、金土が週末になります。
(日本で言う土日)

それゆえ、金曜日はジム含め多くの店が営業時間が短かったりそもそも閉めていたり。

最後にそんな「ALMASSFITNESSCENTER」のアクセスですが、

最寄りの駅がメトロ(電車)だとレッドラインの「AlRigga」、バスだと「AlRiggaMetroStationA1」でそれぞれの駅から徒歩で数分です。

他の通りからだと、デルモンホテルを右手にまっすぐ直進し、ジョッドパレスホテルを左手に右に曲がり次を左に曲がり直進。

ドバイジム

ドバイジム

ドバイジム

すると以下のように通りに地味に位置し、階段を上がって二階の奥がジム。

ドバイジム

ドバイジム

ドバイジム

「OlympusFitnessGym」

「OlympusFitnessGym」は黄色と赤で統一されたややオシャレな雰囲気が漂うジム。

設備に関しては以下の写真のとおり。

ドバイジム

ドバイジム

ドバイジム

ベンチプレス(インクラインもデクラインもそれぞれあり)にパワーラックに奥にスミス(垂直)、そしてダンベルとフリーウエイトはきちんと揃ってます。

ドバイジム

加えてマシンもケーブルからレッグプレスにチェストプレスにプリ―チャーカールに特に不満を持つことはまあありません。

ただ時期が時期なのもあって、ショルダープレスなどのマシンは使用できないようになってたり。
(距離を空けるため。手前のようにロープを貼られている↓)

ドバイジム

後は有酸素マシンも何台もあり十分といっていいほどの充実度でしょう。

僕は早朝の6時に行きましたが、いつものメンバーといった感じの方々がすでにトレーニングされていて驚きました。

(僕が終わるころには空いてましたが)

そんな「OlympusFitnessGym」ですが、先ほどの「ALMASSFITNESSCENTER」と通りを挟んで向かいに位置しています。

行き方は簡単でメトロの「AlRigga駅」の出口2から出て直進。

すると右手にサブウェイがあるので、さらに直進すると「Popeyes」というフライドチキンのお店があるのでそのビルの3階がジムになります。

ドバイジム

(ちなみにそのフライドチキンのお店の以下チキンサンドイッチもうまいのでぜひ笑↓)

ビルの入り口は右手で、エレベーターで3階へ。

ドバイジム

気になる利用料は以下のとおり。

・月150DH(約4500円)

・2ヶ月250DH(約7500)

・3ヶ月350DH(約10500円)

・ビジター30DH(約900円)

カイ
カイ

ビジターで行く際にもドバイでの電話番号だけ聞かれるので、そちらだけは準備しておくと良いかと思います。

(まあ持ってないと言えば、たぶん30DH払うだけでイケると思いますが)

そんなドバイでの電話番号を得る方法は以下の記事で解説してます↓

【ドバイでネットを使う3つの方法】SIMカードの使い方まで解説
ドバイに行く際に、日本で使ってるように問題なくスマホでネットを使うにはどうすれば良い?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では実際にドバイに滞在中の筆者がネット環境の利用法について解説。これでひとまず安心してスマホが使えます。

加えて営業時間は以下のとおり。

・月曜日⇒5時30分から午前2時

・火曜日⇒5時30分から午前2時

・水曜日⇒5時30分から午前2時

・木曜日⇒5時30分から午前2時

・金曜日⇒17時から22時

・土曜日⇒5時30分から午前2時

・日曜日⇒5時30分から午前2時

個人的には、先ほどの「ALMASSFITNESSCENTER」より「OlympusFitnessGym」の方が設備的に筋トレ自体はやりやすいですが、ほのぼのした雰囲気は「ALMASS」の方があるかなと。話しかけやすい雰囲気と言いますか。
カイ
カイ

ですから単に筋トレしたいなら「OlympusFitnessGym」で、人との交流も求めているなら「ALMASSFITNESSCENTER」が良いかと思います。

「POWERZONEFITNESS」

「POWERZONEFITNESS」は個人的には好きですが、一般的なトレーニーの方にはあまりおススメできません。

というのもお世辞にもキレイとは言えません。

言葉を選ばず言うと、こんな音楽が爆音かつ清掃が行き届いてないジムは僕のジム歴でナンバーワンです笑。

カイ
カイ

とは言え、個人的にはこういったハードコア感と言いますか無秩序なジムが好きなので、そういったジムが好きならぜひ足を運んでみると良いかもです。

そんな実際の設備は以下のとおり。

powerzonefitness

powerzonefitness

powerzonefitness

powerzonefitness

powerfitnessgym

ベンチ台も3つほど、ラックもスミスもその他にマシンもそこそこあるので、筋肉を刺激する点においては特に不満は持たないかと。

各部位に適したマシンが最低1つはありますし。

(また有酸素マシンメインの部屋もあるので、そちらを行いたい場合も問題なし↓)

powerzonefitness

powerzonefitness

加えてマシン同士の間隔も広いですので。

ただ、薄暗い&換気が微妙なので空気がむんむんしてます笑。ですから清潔感をジムに求めるのであれば、全くおススメしません。

そんな「POWERZONEFITNESS」への行き方ですが、先ほどの「OlympusFitnessGym」同様に、メトロの「AlRigga駅」の出口2から直進。

すると「OlympusFitnessGym」があるビル(PoPeYeSが目印)が見えてくるのでさらに直進。

powerzonefitness

すると「KFC」が見えてくるので、その手前にある「GYM」の看板を右に入っていきます。

powerfitnessgym

powerfitnessgym

そしたら、右手に「POWERZONE」の垂れ幕があるので二階に上がればOK。

powerfitnessgym

powerfitnessgym

そんな「POWERZONEFITNESS」の料金は以下のとおり。

・1ヶ月⇒150dhs(約4500円)

・2ヶ月⇒275dhs(約8250円)

・3ヶ月⇒400dhs(約12000円)

・6ヶ月⇒750dhs(約22500円)

・1年⇒1500dhs(約45000円)

・1日⇒25dhs(約750円)

カイ
カイ

とまあドバイの個人でやられているジムは多くが1ヶ月4500円ほどで、日本よりかなり安くなってます。

ちなみにビジターは750円となってますが、僕はなぜか600円でいけました笑。

こういったテキトーな感じもドバイっぽいと感じたり。

最後に営業時間は以下のとおり。

・月曜日⇒5時から午前2時

・火曜日⇒5時から午前2時

・水曜日⇒5時から午前2時

・木曜日⇒5時から午前2時

・金曜日⇒16時から22時

・土曜日⇒5時から午前2時

・日曜日⇒5時から午前2時

とまあ基本的には24時間営業に近いほど開いてるので、いつ行っても問題ありません。

カイ
カイ

そんなわけで日本ではまあないハードコアな感じを体験したい際は、ぜひビジターで行ってみてください。

「LIFEFORYOUGYM」

「LIFEFORYOUGYM」は上記3つのジムよりもグッとおススメできます。

まずは以下の写真をご覧ください。

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

カイ
カイ

そうです、見てのとおりあらゆるマシンが揃っているんです。

ベンチプレス(デクラインとインクライン)やラットプルダウンやレッグプレスといった基本的なものはもちろん、Tバーロウにラットマシンやプリ―チャーカールに。

なんならリストカールをするマシンすらあります笑。

また日本では取り扱ってないマシンブランドもあったりするがゆえ、今まで見たことないものもあり僕は終始テンション高く筋トレできました。

ここまで見てきたように、

他3つのジムは大きな不満はないものの「清潔感が微妙だったり」「プレートの枚数が極端に少ない」など何かしらのマイナス面があったりするのが現実。

ですがこと「LIFEFORYOUGYM」に関しては一切のマイナス要素を感じないほど、便利かつ快適にトレーニングすることができます。

加えて、

ジム内がカラフル&音楽は90年代から2000年の前半のUSヒットソングが流れているので、テンション爆上げで気持ちいい筋トレが可能に。

(ちなみにジム内ではビッグラミー氏がにらみをきかせております笑↓)

またそんな「LIFEFORYOUGYM」はオープンしたばっかりということで、1ヶ月75Dhs(約2250円)という価格破壊な値段で利用できます。

(いつまでその値段かはわかりませんが、気になる場合は問い合わせてみてください↓)

LIFEFORYOUGYM

ちなみにビジター(1日)で利用する場合は20Dhs(約600円)。

名前を言い20Dhs払うだけで2秒でトレーニングを始めることができます。
特に電話番号なども聞かれないので、快適が過ぎます。

(他のジムは利用する際にドバイでの電話番号を聞かれることが多い)

そんな「LIFEFORYOUGYM」ですが営業時間は以下のとおり。

・月曜日⇒5時から夜中2時

・火曜日⇒5時から夜中2時

・水曜日⇒5時から夜中2時

・木曜日⇒5時から夜中2時

・金曜日⇒17時から21時

・土曜日⇒5時から夜中2時

・日曜日⇒5時から夜中2時

とまあドバイのジムはどこも金曜のみ時短で、他の日は早朝から深夜まで開いてます。

ですから基本的には「筋トレしたい!」と思ったらいつでも気軽にできるかと思います。

最後にそんな「LIFEFORYOUGYM」へのアクセスですが、他3つとは逆方向でメトロの「AlRigga」駅の一番出口を出て数分ほど直進し続けてください。

すると「theBoil」というシーフードレストランがあるので、その建物の隣の隣の隣ぐらいが「LIFEFORYOUGYM」がある建物に。

LIFEFORYOUGYM

LIFEFORYOUGYM

中に入りエスカレーターを上がりどんつきがジムになります。

LIFEFORYOUGYM

そんなわけで、ドバイは「AlRigga」あたりで筋トレをするなら上記4つのジムに足を運んでみては。

では、終わり😉


以上ドバイはAlRiggaにある4つのジムをレビュー【旅先でも筋トレしよう】でした。

コメント