太ってるのがみじめなあなたへ【今日から痩せるためにやるべき2つのこと】

太っててみじめ

「これならイケるはず」そう思って手に取ったワンピースを持って向かった試着室。

いざ着ようとすると膝から上で引っかかり着れない。ほんとみじめ。試着室から出たときの自分の顔を思い出すたび消えたくなる。。

カイ
カイ

本記事では、そんなあなたに向けて「正しいダイエット方法」をボディメイク歴10年の筆者が解説してます。

厳しいことを言いますが、以下の内容を理解し実践しない限り、あなたはいつまでも痩せず自信が持てずみじめな思いをすることになるでしょう。

ですが覚悟を決めダイエットを始めることで体脂肪は確実に落ち、お腹まわりや太ももが引き締まるのもまた事実。もちろんあなただって。

なので安心して本記事で解説するダイエット方法を試してみてください。

※仮に自炊も運動も一ミリもしたくない場合は本記事ではなく、【楽すぎわろた】ダイエットがめんどくさいズボラでも自炊なしで痩せる唯一の方法を参考にどうぞ。

もう正しく痩せませんか?
もうやめにしませんか?ダイエットがうまくいかずガッカリするのも、流行りの効果のないダイエット方法に振り回されるのも。あなたが痩せないのは単に「基本の原理」に従ってダイエットしてないから。なのでそんな基本ルールを理解し習慣化すれば100%痩せます。ですがそこを押さえない限り今後も痩せないのもまた事実。そこで短期的にパーソナルジムを活用しそんな痩せ習慣を身につければ、もう今後の人生で体型に困ることはありません。

太ってる自分がみじめなあなたへ

カイ
カイ

前提として、太ったままだとどんどんと太りやすい体になっていきます。太るスピードはどんどん早まっていきます。そこに加齢が加わるとなおさら。

10代のころは少し食べすぎが続いてもなんとか耐えてたのが、20代30代と年を重ねると明らかに見た目に出てきます。

パンツのゴムの上に乗っかるお腹、びっちりと隙間なくひっついた太もも、セルライトが目立つもも裏やお尻。

ですから本記事を読んだ「今」からダイエットに励むことが最も大事です。一刻でも早くそういった未来を阻止するために。

ではなぜ太り出すとより太りやすくなるのか?その理由は主に以下3つ↓

・筋肉量の減少
⇒何もしなければ時間とともに筋肉は減少します。すると消費カロリーが減り今まで食べていたエネルギーを処理しきれず体脂肪として蓄えられる量が増えることに。

・肥満を受け入れてしまう
⇒太り出すと自信がなくなり「どうせ痩せれない」とネガティブになり、肥満に抵抗しようとしなくなりそのまま太り続けるパターンも。

・糖質をうまく処理できない
⇒肥満になればなるほど体内で糖質を適切に処理する反応が鈍くなります。これまた食べたものをエネルギーとして処理できず体脂肪として蓄積されやすくなります。

ですが、ダイエット方法を模索しているあなたは今ならまだ間に合うので、どうか最後まで読み進めてください。

太ったみじめな自分を変えるカギは「タンパク質」と「カロリー」

太ってるみじめ

といったように、今すぐにでも改善しようとしないとこの先ずっと太ったままのあなたで過ごす可能性があるので注意です。

では痩せるにはどうすればいいのか?やることはシンプルです。まずは以下2つだけ覚えておけば問題なし↓

  • タンパク質を意識し摂取カロリーを抑える
  • 筋トレなど運動で消費カロリーを高める

逆に上記ルールを無視した流行りのダイエットをやっても痩せないので注意してください。

タンパク質は肉類や魚類に多く含まれる成分で、筋肉や肌の材料になります。

すでに触れたようにタンパク質が不足し筋肉が落ちては消費カロリーが稼げなくなるので、毎食100gは肉か魚をとるようにしましょう。

そうして1日の摂取カロリーを(女性の場合)1200kcalから1500kcalの範囲に収めるとダイエットは進みます。

加えて【最新】ちょこざっぷの口コミ【コンビニジムの1日5分のちょいトレで痩せよう】で解説してます24時間ジムなどで筋トレをした方が効率的なのは確か。

(ちょこざっぷならセルフエステも使い放題ですしなおさら。)

ですが必須ではありません。いくら運動しても食べすぎていれば痩せませんので。まずは食事管理を最優先することが最重要です。

ダイエットのための食事管理が無理な場合

カイ
カイ

上記のように、ダイエット成功のカギは「タンパク質」と「低カロリー」の2つです。

とはいえそれらを意識した食事をわざわざ作るのは大変ですよね?仮にスーパーやコンビニに出向けば、またスイーツなどハイカロリーなモノを買ってしまうかもですし。

そこで活用したいのが以下ヘルシー食品↓

ナッシュ
⇒3000万食を超えて売れてる定番のヘルシー冷凍弁当
(⇒ナッシュ(nosh)は1ヶ月で値段はいくらかかる?安い?

筋肉食堂DELI
⇒高タンパク低カロリーにも関わらずジューシーな冷凍弁当
(⇒【感想】筋肉食堂DELIの口コミはほんと?ダイエットや筋トレに効果的?

ベースブレッド
⇒5000万食も売れてる高タンパク質で低カロリーなパン
(⇒ベースブレッドはまずい!?【3年は食べてる筆者のステマなしレビュー】

これらを日常的に活用することで、無駄な誘惑に直面することなく食事管理ができます。なにせポチるだけで自宅まで届けてくれますので。

カイ
カイ

言ってしまえばそれらを食べつつ先ほどの摂取カロリーの範囲内に収めておけば、黙ってても痩せます。

お惣菜コーナーの香ばしい香り漂う中、高タンパク低カロリーな食材だけを買い調理し食べ続けるのは簡単ではないです。正直な話。

ですが、上記のメニューならどうでしょう?

冷凍庫から出して数分チンするだけで、ホクホクでジューシーなおいしい低カロリーメニューが食べれます。ベースブレッドなら袋を開けるだけ。

そう、ダイエット成功の確かな架け橋となってくれます。

もう太ってることが原因でみじめな思いをしたくないなら痩せるしか

ここまで解説した手順でダイエットすれば着実に体型は変わります。痩せます。あとはあなたがあの時のみじめな思いをどう生かすか。

いつまでもズルズルと落ち込み引きずり太ったまま過ごしていくか、今この瞬間に覚悟を決めダイエットを始動し今後は心からショッピングを楽しめる日々を送るか。

仮に前者を選択すると、現状はなにも変わりません。いつまでも気分は晴れず、つらい日常を送ることになります。

ですが後者を選択すると、体脂肪の減少とともにあなたの心に光が差し笑顔が増えることは間違いありません。変わりませんか?今日から。

(⇒【朗報】ダイエットは意志が弱くても大丈夫【継続するコツは日々のご褒美】

以上太ってるのがみじめなあなたへ【今日から痩せるためにやるべき2つのこと】でした。