ダイエットができない人は固定概念に縛られている【3つの特徴】

ダイエットできない人

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、今まで様々なダイエットを理解し実践してきました。
(⇒参考:【体験】優光泉でファスティング【1週間で2キロ無理なく落ちた話】

いきなりですが、

今までいろんなダイエット方法を試してきたけど、どれも失敗したし「もう今後はダイエットせんとこ」と諦めモードになってませんか?

もしそうだとしたら、本記事を最後まで読んでから諦めるかどうか決めてください。

ここで1つ考えてみてください。

「なぜ今までダイエットできなかったからって、今後もできないと決めつけるのですか?」「将来が見えているのですか?」。

そんなはずないですよね。

そんなわけで今回は、「ダイエットできない人の特徴とその解決策」について解説。

ダイエットできない理由がわかれば、その解決策を試せば成功に近づきますよね。

あまり難しく考える必要はありません。

やれるところから少しずつ改善していけばOKです。

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

ダイエットができない人の3つの共通点

結論として、ダイエットできない人に共通する特徴は以下の3つ。

✅固定概念に縛られている

✅知識が不足している

✅変なプライドを持っている

では順に解説していきます。

固定概念に縛られているからダイエットできない

ダイエットできない人はそもそも「ダイエット=修行」と思っていて、それゆえダイエットではあれも食べたらダメこれもダメと思いストレスをためがちです。

(以下ツイートにもあるように、ダイエットにおいてストレスは敵↓)

ですが仮にダイエットに過度なストレスを感じないならば、あなたも続けられると思いませんか?

真面目な話、ダイエット中でもお菓子も選べば食べれるし炭水化物だってある程度は食べることもできます。
(⇒参考:まさかダイエット中に甘いものはNGなんて思ってないですよね?

というか、基本的には炭水化物をきちんと食べないとダイエットは成功しません。

(例外として、ケトジェニックダイエットとかもありますが)

ですが「炭水化物=悪」と思い込んで過ごしているから、体の変化もなく極端な食事制限にストレスばかりたまり、結局ダイエット自体を諦めてしまうことに。

カイ
カイ

僕だって「炭水化物はゼロにしてタンパク質をメインにしてください!」なんて強制されれば、2日で諦めます笑。

そんなわけで、まずはダイエットに対するあなたの固定概念を変えることが必要。

ダイエットは修行ではなく、食事調整やライフスタイルの見直し程度に捉えていきましょう。

知識が不足しているからダイエットがうまくいかない

ダイエットできない人は基本的なダイエット知識が不足しています。

逆に言えば「知識」がある程度あれば、ダイエットはそれだけ楽に取り組めるし様々な対処もできます。

ダイエットできない人は「知識がないor誤って記憶している」ので、ダイエットがうまく進まなくなった時に対処ができない。
(⇒参考:「もうダイエットなんてやめたい」と心身ともに疲弊しているあなたへ

ここでひとまずネットなどで調べれば問題ないですが、そもそも「ダイエット=修行」と思っているので対処法として「我慢」など極端なやり方を選んでしまうパターンも少なくありません。

「自分は我慢が足りない」と勝手に思い込んでしまう。

こうなってしまうとどうしようもありません。

食べる量を減らすことばかり考えて、代謝は下がりどんどんダイエットしにくい体になっていきます。

カイ
カイ

そういった意味で、少しの知識を蓄えることがダイエット成功へのステップ。

ダイエットに成功している人は、単に適切な知識をフルに活用してるだけです。

別に特別すごい才能を持ってるなんてことは全くありません。

(注:以下ツイートにもあるように、基本的に「~するだけ」「1分でオッケー」とかは疑うのが吉↓)

ダイエットでよくある疑問は以下でまとめて解説してるので、まずはそちらで適切な知識を習得↓

【まとめ】ダイエットに関してよく耳にする15の疑問について回答 
ダイエットに関する様々な疑問を一気に解決したいあなたへの記事になります。本記事ではボディビルダーな筆者が、誰しもダイエットする際によく思う14の疑問についての回答をまとめてます。ひとまず本記事でまとめているダイエット知識だけあれば痩せれます!

ダイエットできない人は変なプライドを持っている

最後の特徴として、ダイエットできない人は他人からのアドバイスを素直に受け入れることができない傾向があります。

例えば、

「炭水化物を増やしてください」と勧めてもなかなか増やそうとしなかったり、「こういった運動をしてみてください」と勧めてもしなかったり。
(⇒参考:なぜダイエットに筋トレが必要なのか?【綺麗に痩せるための3つのメリット】

何かと理由をつけてサボるというか、他の意見を受け付けようとしない場合が多いです。

ですがそもそも自身のやり方で成果が出ないなら、他の意見を試してみる方が手っ取り早く成果につながると思いませんか?

そんなわけで、本記事で触れたようにダイエットそのものを捉え直してみてください。

【まとめ】ダイエットは修行ではないので柔軟にいくべし

上記の内容が、ダイエットできない人の特徴になります。

そんな特徴を3つあげましたが、それぞれが独立していることではありません。

「固定概念が強いから素直に人の意見を受け入れることができないし」「固定概念でダイエットを考えるから知識をつけようとしない」といったように全てつながっていると思われます。

ですからまずはシンプルに、ダイエットに関する他の意見に耳を傾ける所からスタートしてみることが必要。

そんなわけで、以下の記事を参考に新たなダイエットをスタートさせていきましょう↓

【サルでもわかる】ダイエット計画の立て方【簡単3ステップでOK】
何事も計画があるとうまくいくって言うし、ダイエットに関しても計画を立てて取り組んでみようと思う。失敗するんはもちろん嫌やし。でもダイエットてそもそもどこから計画を立てていけば良いんやろか...。なんて思ってませんか?本記事では確実に体脂肪を減らすダイエットの計画の立て方を簡単3ステップで解説。

では、終わり😉

以上ダイエットができない人は固定概念に縛られている【3つの特徴】でした。

コメント