【レビュー】グリコのプロテインを4つの点から分析【味とコスパ良し】

スポンサーリンク

グリコプロテイン

筋肉万太郎
筋肉万太郎

グリコのプロテインはおすすめ?

グリコのプロテインは美味しい?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけでプロテインも10年ほど飲み続けています笑。
中でもグリコのプロテインに関しては10代の頃にずっと飲んでましたね。

 

✔そこで今回は、グリコの定番プロテインのレビューをしていきます!

 

本記事の内容は良くも悪くも僕の正直なレビューなので、あなたがグリコのプロテインを試す際の参考にしてみてください。

 

では詳しくみていきましょう。

 

【レビュー】グリコのプロテインを4つの点から分析【味とコスパ良し】

結論として、プロテインに「コスパを重視」するならグリコのプロテインはおススメです!
(味に関しても基本的にはうまいです)

 

僕がよく飲んでいたのは定番の以下の3つ。

なので今回は上記3つのプロテインについてレビューしていきます。

 

レビューの基準は以下の4つ。

✅成分

✅味

✅溶けやすさ

✅コスパ

では順にみていきます。

 

グリコのホエイプロテインの成分

上記のプロテインの成分は以下のとおり。
(味によってほんの少しズレはあります)

栄養成分表示/製品20g当たり

エネルギー 79kcal たんぱく質 13.4g、脂質 1.1g、炭水化物 3.8g、食塩相当量 0.18g、カルシウム 123mg、鉄 2.9mg、ナイアシン 11.0mg、パントテン酸 5.5mg、ビタミンB1 1.0mg、ビタミンB2 1.1mg、ビタミンB6 1.0mg、ビタミンB12 3.0μg、ビタミンC 80mg、葉酸 200μg /

(引用元:http://www.powerproduction.jp/products/maxload_ch/)

 

プロテインはタンパク質を補給するのが最大の目的。

 

カイ
カイ

ですがプロテインと言えど、タンパク質の含有量が少ないプロテインが存在するのも事実です汗っ。タンパク質が少なく炭水化物が多く含まれていたり。

 

タンパク質の含有量の目安として、その製品に対して70%から80%あたりのタンパク質が含有されていると問題ないかと思います。

 

ですがこのグリコのプロテインは製品20gに対して13.4gと、タンパク質の含有量が70%を下回る内容となっています汗っ。

 

繰り返しになりますが、プロテインを飲む目的は「タンパク質を補う事」です。

 

ですがタンパク質の含有量から言うと、その目的を果たすのにこのグリコのプロテインが優れているとは正直なところ言えません。

 

少しタンパク質の量が少ないですね。

 

✔ですがこの問題は1回あたりの使用料を増やすことで解決できることもあります。

 

例えばタンパク質の含有量が80%の商品だと、1回あたり50g飲むことで40gのタンパク質を補うことに。

 

そこでグリコのプロテインのようにタンパク質の含有量が少ないと40gのタンパク質を補うのに1回あたりの使用量を約60gにすればオッケー。

 

ですがこのやり方を高額なプロテインで行うと、シンプルにプロテインの消費量が多くなりコスパがかなり悪くなります汗っ。

 

後述しますが、その点グリコのプロテインはコスパが良いので使用量を増やしてもコスト面でそこまで問題ありません。

 

ただ、一つだけ注意点として炭水化物の量ですね。

 

使用量を増やせばそれだけ摂取する炭水化物の量も多くなるので、ダイエット時などはしっかりとカロリー計算に入れておくように。

 

カイ
カイ

そんなわけでグリコのプロテインの成分は可もなく不可もなくといったところ笑。

 

グリコのホエイプロテインの味

味に関しては以下の順でレビューしていきます。

✔チョコレート味

✔サワーミルク味

✔ストロベリー味

 

チョコレート味

Amazonでチェック! 

 

カイ
カイ

僕はグリコのチョコレート味のプロテインは筋トレを始めて最初に買ったザバスの次に買いました笑。わりと美味しいと感じて飲んでました。

 

一般的にプロテインで言うチョコレート味って、薄かったり濃くてかなり甘ったるいかのどちらかになりがち。

 

ですがこのグリコのチョコレート味は「わりと通常のチョコレートの味に近いな」と思って飲んでいましたね。

 

ちなみに僕はチョコレート味かサワーミルク味を高校3年間はずっと飲んでいました。

 

このプロテインを長期間にわたって飲んでいたので「プロテイン=マズイ」なんてイメージを持つ瞬間はまあなかったです。
(当時のザバスは美味しいとは思わなかった笑)

 

サワーミルク味

Amazonでチェック! 

 

このサワーミルク味は好き嫌いがわりとあります笑!

 

僕はもともとプロテインに関してはそこまで甘ったるい味が好きではないです。

 

なのでこのサワーミルク味はヨーグルトに少し甘味が加わった感じでどっち言うとさっぱり系でけっこう好んでました。

 

(もちろん溶かす時の水の量とかにもよるのですが)

 

カイ
カイ

あと僕がこのサワーミルク味のプロテインを良く好んで購入していたのには1つ理由があって、他の炭水化物系のサプリを混ぜるとめちゃくちゃ美味しくなるからなんです!

 

そのサプリはこちらなんですが、このサプリがレモン味で割と酸っぱさが強め。

Amazonでチェック!

 

なのでサワーミルクのさっぱり感と抜群に合うので毎日トレーニング後の楽しみにしていました。

 

この炭水化物系のサプリですが、筋トレで疲れた筋肉の回復に欠かせない成分がふんだんに入っているのでおすすめです。

 

カイ
カイ

筋トレ後のプロテインにはダイエット中でも必ず炭水化物のサプリか和菓子などのGI値の高い炭水化物を組み合わせるようにするのが吉。

 

そうすることでインスリンという筋肉を合成するホルモンが分泌されて筋肉がより成長しやすくなります!

 

※参考:上記リカバーエネルギーに含まれるクエン酸の効果については、以下で解説してます↓

筋トレしてるならクエン酸を試そう【体づくりに嬉しい2つの効果】
筋トレしてるならクエン酸は飲んだ方が良い?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではクエン酸と筋トレの関係を解説。クエン酸はかなり安価ですし、普段から疲労を感じているなら試す価値アリ!

 

少し話がズレましたが、そういった理由からそちらの炭水化物系のサプリを混ぜるなら絶対的にサワーミルク味のプロテインをおすすめできます。

 

ですがサワーミルク味のプロテイン単体で飲むのならこればっかりはあなた自身が飲んでみないとわからないですね。

 

サワーミルク味って他のプロテインブランドでもそうない味なので想像ができないですよね。「少し甘めのヨーグルト」が最も近い表現だと思います。

 

ですがあくまで水に溶かすものなのでやや独特な感じはありますね。

 

ストロベリー味

Amazonでチェック! 

 

こちらは上の2つの味が発売されて数年ほど経ってから開発された味。

 

カイ
カイ

こちらのストロベリー味ですが正直なところストロベリー感はほぼないですね汗っ。(味に関してはあくまで僕の舌での評価なので絶対ではないですよ笑)

 

ストロベリー味ではないけど若干イチゴ味のお菓子の風味を感じます。

 

ストロベリーというと酸味があったりしますがグリコのストロベリー味のプロテインではこの酸味が割と強く表現されてます。

 

イチゴの味はそこまでしないのに酸味ばかりがありのどを通る時にきつく感じました汗っ。

 

カイ
カイ

マズイとまでは言いませんが決して飲みやすいとは思わないのでそこまでおすすめはできないですね。

 

また「のど越し」にも気持ち違和感が。
(ビールちゃうねんて話ですが笑)

 

プロテイン自体は溶けやすいのですがなんとも言えない「粉感」を口の中で感じます。

 

ダマになって溶けないわけではないのになんか粉を飲んでる感じが消えない。そんな味です笑。

 

グリコのホエイプロテインの溶けやすさ

200mlの水でシェイクするとどの味も普通に溶けます。
特に溶けにくさは感じなかったですね。

 

カイ
カイ

ですがこのプロテインに一緒に他のサプリメントを混ぜる(特に炭水化物系)を混ぜると強めに振らないとダマになったりはします。(泡立ちも少しあったり)

 

プロテイン単体で飲むなら問題ないですが、他にいろいろなサプリを混ぜる予定なら「水を増やしたり」「最初に少しずつ溶かしながらシェイクする」などの工夫が必要になることがあります。

 

単体でシェイクするなら目立った泡立ちもなかったように記憶しています。

 

グリコのホエイプロテインのコスパ

最後にコスパ。

 

カイ
カイ

プロテインのコスパはタンパク質1gあたりの金額を求めるとわかりやすいですよ。

 

比較するとよりわかりやすいので以下を参考にどうぞ。

上記のグリコのプロテイン

3500gに2345gのタンパク質が含まれていて値段が9156円
タンパク質1gあたり約3.9円

ゴールドスタンダード

2270gに1816gのタンパク質が含まれていて値段が7555円
タンパク質1gあたり約4.1円

ビーレジェンドのメロン味

1000gに720gのタンパク質が含まれていて値段が3980円
タンパク質1gあたり約5.5円

 

こういった感じで、グリコのプロテインはコスパはかなり良い方。
タンパク質の補給が目的なら問題なく使えるプロテイン。

 

ですがゴールドスタンダードはグルタミンなどプラスαで筋肉に嬉しい成分が入っていたりはするので、グリコのプロテインが絶対的に優れているとは言えませんが。

 

【まとめ】大量にプロテインを飲むならグリコが便利

上記の内容が、グリコのホエイプロテインの概要とそちらを飲んだ僕の感想になります。

 

グリコのプロテインはコスパで選ぶなら問題ないし、味に関しては好みがやや分かれるにしても、ひとまずチョコレート味を選んでおけば良いかと。
(最近はグリコのプロテインをあまり飲まないので、もっと改善されていることとは思いますが)

 

ですから、普段のタンパク質の補給をプロテインに頼ることが多いのであれば、グリコを活用すべし!

Amazonでチェック! 

 

では、終わり😉

 

以上【レビュー】グリコのプロテインを4つの点から分析【味とコスパ良し】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました