ジムが恥ずかしい初心者なあなたへ【メンタルを保つ4つのコツ】

ジムが恥ずかしい

・なんかあの空間で運動するのは恥ずかしくてオドオドしてしまうなあ

・ダイエットとかボディメイクはがんばりたいけどジムはちと恥ずかしいな

・ジムで筋トレしてみたいけど自分みたいなんが行っても良いのだろうか?

と、ジムに行くのが恥ずかしいあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

僕自身も初めてジムに入会した時は周りにゴリゴリの人が多く、自分の至らなさに恥ずかしい思いをした記憶があります。

ですが実際のところ、それは単なる思い込みだったり。

そこで今回は、「ジムに行くのが恥ずかしいと感じる際の対処法」について解説。

以下の内容を理解しておくと、あなたが考えている不安や恥ずかしさはグッと抑えられ、むしろ安心して楽しくジムに通うことができるようになります。

その結果として理想の体に近づき、より良いライフスタイルを獲得することに。

では詳しくみていきましょう。

ジムに1人で行くのが恥ずかしい初心者なあなたへ

結論として、ジムに行くのが恥ずかしいあなたが知っておきたいことは以下のとおり。

・ジムで周りの人はあなたを見てないことを認識しておく

・初めはみな筋トレ初心者だから恥ずかしくなんかない

・筋トレフォームを知っておくと自信が持てる

・パーソナルジムを利用する

では順に解説していきます。

ジムで周りの人はあなたを見てない

ジムに通って筋トレや有酸素運動などをする際に、恥ずかしいと感じる原因のほとんどが、「他人にどうこう思われてるんじゃないか」といった心配から来るのではないでしょうか?

ガリガリと思われてる、デブと思われてる、などといったように。

カイ
カイ

ですがはっきり言っておくと、仮にあなたの体型が一般的に優れてなかったとしても、誰もあなたのことは見てません。

ジムにいる他の会員さんは別にあなたに注目していません。

(仮にジムに毎日のように行こうが)

ジムなんてみなさん自分の体を少しでも良くしたい(自身の判断基準でカッコいい体を目指してる)から来てるのであって、言い換えると自分自身にしか興味がありません笑。

鏡の前でポージングしている人も、誰かにドやるためにしてるのではなく、頑張ってる自分を褒めてたり自身の成長の具合を確認しているだけです。

(こう言うから、そういった方々がナルシスト扱いされるのかもですが)

実際みなさんジムで人への興味なんかより、筋トレしてる自分自身に夢中です。

そういった意味で、あなたが持っている体型に関する劣等感から来る「恥ずかしさ」なんてのは、勘違いに過ぎません。

自分自身で勝手に見られてると思い込んでいるだけです。

ですから、ジムに行くのに恥ずかしさなんて持たずに、好きなようにトレーニングすればOK。

※参考:エニタイムフィットネスのレビュー↓

エニタイムフィットネスの評判はどう?【4年も通う現会員が解説】
そろそろジムで筋トレとか始めてみようと思うけど、エニタイムフィットネスとかどうなんやろ?実際の評判というか。なんか初めてのジムは少し怖いし...。なんて思ってませんか?本記事ではエニタイムフィットネスの現会員がその実際の使い勝手や評判について解説。

初めはみな筋トレ初心者だから恥ずかしくない

何事もそうですが、物事を始める際はみなド素人からスタートします。

ジムでの筋トレだってもちろん例外ではありません。

カイ
カイ

「ジムに入会して1年後も継続してる人はわずか4%」なんて話があったりします。

こういったことからもわかるように、ジムにいる方々のほとんどが初心者。

(1年もせずにやめてまた夏前になると入会してを繰り返したりするパターンも。これでは体づくりも上達しにくくずっと初心者のような期間が続くことに)

言い換えると、ジムに慣れてないあなたと特に変わりません。

ですからジムでのトレーニングに敷居を高く感じる必要はまったくなく、伸び伸びと自身のペースで取り組んでいけば問題なし。

筋トレフォーム等を知っておくと自信が持てる

カイ
カイ

ジムが恥ずかしいと感じる原因に「何をして良いかわからないから」ということがあったりもしませんか?

ジムに慣れてない感じを悟られたくないといった感じで。

(先ほど同様に、周りは特にあなたを見てませんので気にする必要なしですが)

そういった不安を解消するには体づくりに関する知識が必要です。

マシンの使い方やフリーウエイトの基本フォーム、体を変えるのに効果的な食事内容についてなど。

そういった基礎の部分だけでも知っておくことで、自身の行動に自信を持つことができ、ジムでも胸を張って快適に過ごせるようになるかと思います。

(当サイトでも筋トレフォームに関する記事は多く執筆しているので、そちらも参考にどうぞ)

パーソナルジムを利用する

上記の内容を意識してもなおジムに行くのが恥ずかしいと感じる場合は、パーソナルジムへの入会を検討するのもあり。
(⇒参考:格安パーソナルジムなら「エクササイズコーチ」

パーソナルジムでのトレーニングだと、トレーナーの方と一対一でのトレーニングになるので、周りの目が気になるなんてことは全くありません。

加えて、筋トレフォームや食事管理に関してもアドバイスがもらえるので、体づくりに関して適切な知識をつけることが可能。

それらのアドバイスを忠実に実践すれば、通常より明らかに早いスピードでの体の変化を体感することになります。

やはり1人でジムでの体づくりを頑張るとなると、食事管理がおろそかになり痩せなかったり間違った筋トレフォームで関節を怪我したりといったリスクがあるのも事実。
カイ
カイ

ですから、ひとまずパーソナルジムで2ヶ月トレーニングして体づくりの基本を習得しておくと圧倒的に体づくりはうまくいきます。

そうしたのちに通常の24時間ジムなどに入会するといった流れで。

こうすることで、すでに基礎筋力や基本フォームが身についているので、ジムでも1人で問題なくトレーニングすることができますよね。

もちろん恥ずかしさなど感じることもなく。

ずっとパーソナルジムに通い続けるのはやはりコストもかかりますし。

そんなわけで、ひとまずパーソナルジムを練習として活用するのが吉。

※参考:そんなパーソナルトレーニングの良し悪しについて↓

パーソナルトレーニングはもったいない?【必要性と効果を徹底解説】
正解かもわからないダイエットや筋トレを行い、不安を持ちつつ続けてその効果を実感していますか?そんなあなたのネガティブをすべて解決してくれるのが「パーソナルトレーニング」。本記事ではそんなパーソナルトレーニングの効果について徹底解説。

【まとめ】筋トレ方法を知っておくとジム初心者でも恥ずかしくない

上記の内容が、ジムに行くのが恥ずかしいと感じるあなたにとって必要なジムの捉え方になります。

繰り返しになりますが、ジムでの筋トレだけに限った話ではないと思いますが、他人の目を気にして自身の行動を抑えることはかなりもったいないです。

だって自分は「やりたい!」と思っている素直な気持ちを、全く関係ない他者に左右されているのですから。

それも冒頭で触れたように、たいていは自身で作りだした思い込みによって。

カイ
カイ

そんなわけで、ジム内であなたを見てるのはあなたしかいません。

ですから本記事をきっかけに周りの目を気にせず、自信を持ってジムライフを送っていってください。

その際にまずはパーソナルトレーニングでサッと自信を持てる体と知識を習得してから、24時間ジムなどに通うとそれはそれは無敵です。

そんなパーソナルジムを迷ってる場合は以下の記事をチェック↓

パーソナルジム迷う【値段やモチベーションに不安があるあなたへ】
常に頭のどこかにある、今の体型へのコンプレックス。今まで痩せようと何かしらを試してきたけど、どれも続かず挫折。そこで思い切って「パーソナルジムに行けば痩せれるのかな」と思うけど、やっぱり安いものではないし迷う。続けられるかもあまり自信がないし...なんてあなたは思ってませんか?

では、終わり😉

以上ジムが恥ずかしい初心者なあなたへ【メンタルを保つ4つのコツ】でした。