【初ジム】持ち物は6つだけ【安心して入会からその日の利用まで可】

ジム初めて持ち物

ジムに入会して体づくりを始めてみようと思うけど、なにを持っていけば良いんやろか。

必要な持ち物だけでなく、「あったらいいな」みたいなモノも含めて…。

なんて思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、かれこれ様々なジムに9年ほど通っています。

そんなわけで今回は、「初めてのジムに必要な持ち物」について解説。

以下の持ち物だけ用意しておけば、快適かつ安心してジムでのトレーニングを始めることができます。

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

初ジムの持ち物は6つだけ

結論として、初めてのジムに必要になるであろう持ち物は以下のとおり。

✅現金(ジム入会の場合)

✅ジム用のシューズ

✅タオル

✅筋トレ中のドリンク

✅筋トレウェア

✅トレーニングバッグ

では順にサクッとみていきます。

現金(ジム入会の場合)

すでにジムに入会している場合なら、現金は特に必要ありません。

ですが、まず入会の手続きに行くなら現金が必要なジムもあったりします。

というのもジムによっては初めに「入会金+2ヶ月分の会費」を現金で求められるパターンもあったり。

(以降は引き落とし)

最近はほとんどクレジットカードでの決済なので現金が必要ない場合もありますが、ジムによるので事前に確認してから行く方が無難でしょう。

※参考:ゴールドジムなら入会金を無料にする方法あり↓

【初心者こそゴールドジムへ】メリットデメリットをボディビルダーが解説
(有酸素運動とかも含め)ジムでの筋トレを始めようと思うけど、初心者がいきなりゴールドジムとか入会しても大丈夫なんやろか?なんか恥ずかしい気もするし...。とゴールドジムへの入会を迷っているあなたへの記事になります。本記事ではゴールドジムのメリットデメリットを解説。お得に利用する方法あり!?

ジム用のシューズ


Amazonでチェック!

これもジムによりますが、多くのジムはジム用のシューズに履き替えないといけないパターンが多いです。

なのでシューズを用意する必要があります。

(ですがエニタイムフィットネスとかだと、ほとんどの方がトレーニング用のシューズで来てそのまま筋トレするパターンが多かったり)

どうしてもシューズが荷物になるのが嫌な場合は、上記のようなシューズだとぐにゃぐにゃに折り曲がるかつとにかく薄っぺらいので全くかさばりません。

カイ
カイ

(僕も上記シューズを使ってましたが、ほぼ毎日3年ほどの使用で親指が貫通しました)

加えて、五本指シューズは体のバランスを取りやすく効果的な筋トレにも貢献してくれます。

(五本指シューズを利用する場合は五本指ソックスを忘れないように。通常のソックスだと履けないことになるので)

ジム内で使うタオル


Amazonでチェック!

タオルに関しては筋トレ中に汗を拭くものと、ジム内でシャワーなどを浴びるならその時に使用するものの2枚あると安心。

とは言え、

エニタイムフィットネスだとアルコールのペーパーが設置されているので、筋トレ中のタオルはなくても問題ない場合も。
(⇒参考:エニタイムフィットネスの評判を現会員が徹底解説【入会前にチェック!】

筋トレ中のドリンク


Amazonでチェック!

カイ
カイ

これはジムにもよりますが、ウォータークーラーがないジムもあるので基本的にはペットボトルや水筒(シェーカー)に飲み物を入れて持参するのが良いかと。

また筋トレ中はアミノ酸などを飲むと筋肉の分解を防ぎ、より筋肉がつきやすい環境を作れるのでそういった意味でもドリンクは持っていくのが吉。
(⇒参考:【必須】筋トレ中のドリンクに混ぜるべき3つのモノ【筋肥大を加速】

少なくとも、ただの水でも良いので水分補給は欠かさないようにしてください。

筋トレのパフォーマンスを大きく左右することもあるので。
(⇒参考:水分補給が筋トレ効果を左右する【体内に水をためることが大事】

ジムウェア


Amazonでチェック!

スポーツウェアですが、そもそもスポーツウェアでジムに行くのなら必要ありません。

仕事の後などにジムに行く場合の話になります。

とは言え、特に決まりなんてないので好きなウェアで問題なし。

※参考:ちなみにジムでもオシャレしたい場合は、以下の記事をどうぞ↓

ジムでもおしゃれな服装してますか?【スポーツウェアを着こなす3つのコツ】 
ジムに入会したもののどんな服装で行けばいいんやろ。どうせならジムでもおしゃれな方が良いけど、普段スポーツウェアなんてあんま着いへんし...。なんて思ってませんか?本記事ではおすすめのジムウェアブランドからおしゃれな服装まで解説。筋トレ中もおしゃれしてモチベアップ!

※参考:スパッツもあり↓

スパッツで快適に筋トレしよう【6年ほど穿いてみて感じたこと】
短パンやスエットやなくて、スパッツを穿いて筋トレしようと思うけど、実際どんな感じなんやろ?使い勝手とかは。という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではスパッツ歴6年ほどの筆者がその良さを解説。スパッツで快適な筋トレを。

ジムバッグ


Amazonでチェック!

最後に、上記のジムアイテムを入れるバッグがあればOK。

ドカン型のバッグが定番ですが、あれだとドリンクの蓋が緩く倒れてこぼれることがあったり。

そういったことから、通常のリュックやなんなら四角で倒れにくいようなモノが良いかと思います。

(補足ですが、ジムで着替えて帰るのであれば濡れた衣類などをいれる袋も持っておくのが吉)

といったものを準備してジムに行けば問題ありません。

初ジムでもなにも恥じることはありません。
(⇒参考:【大丈夫】ジムに行くのが恥ずかしいあなたへ【メンタルを保つ4つのコツ】

では最後に「あったらいいな」という持ち物について。

筋トレ中に「あったらいいな」という持ち物

ジムで筋トレするのにあれば便利なものは以下のとおり。

✅イヤホンorヘッドホン

✅筋トレグッズ

順にサクッとみていきます。

イヤホンorヘッドホン


Amazonでチェック!

イヤホンなどの音楽機器があれば、筋トレ中のテンションがあがることは間違いなし。

ジム用のプレイリストを作ってハードな筋トレをしていきましょう。

※参考:イヤホンとヘッドホンどちらが便利かについて↓

【断言】筋トレ中はヘッドホンよりイヤホン【何年も使って感じた3つの違い】
筋トレ中はイヤホンかヘッドホンどっちが快適?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では長年、イヤホンとヘッドホンを使ってる僕がその優劣を解説。より良い方を選んで快適な筋トレをしましょ。

筋トレグッズ

こちらは具体的には「トレーニングベルトリストストラップサポーター」などになります。

これらの筋トレグッズがあるとより体幹が安定して力を発揮しやすかったり、無駄に握力を消耗することなく狙った筋肉を刺激することができます。

カイ
カイ

長期的な筋トレライフを考えているのなら、筋トレ初心者のうちから買っておいて損はなし。

※参考:リストストラップの使い方↓

なぜ筋トレでストラップを巻くのか?【2つの目的とその巻き方】
ジムで筋トレ中にみんなが使ってるストラップ?はなんの意味があるんやろか。自分も巻いた方が良いんかな?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではリストストラップの目的や使い方、パワーグリップとの違いまで解説。リストストラップで今より効果的な筋トレをしましょう。

※参考:ベルトの目的について↓

筋トレでトレーニングベルトをする2つの意味【使用法と注意点を解説】
ジムで筋トレしてる時にベルトしてる人おるけど、あれはどういう意味があるんやろ?筋トレ初心者でも巻いた方が良いんかな?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ中にトレーニングベルトをする意味とその際の注意点を解説。ベルトをすることで筋トレ効果がアップ!?

【まとめ】最低限の持ち物だけ揃えて安心してジムライフをスタート

上記の内容が、ジムに通う際に必要となる持ち物になります。

初めてジムに通うのであれば、いろいろと不安があったりしますが、ひとまず本記事で触れたアイテムだけ持っていけば問題なし。

安心して筋トレできます。

そんなわけで、良きジムライフをスタートさせていってください。

※参考:まだ入会するジムを決めてない場合は、以下の記事をどうぞ↓

【失敗しないジムの選び方】初心者が知っておきたい5つの特徴と4つの基準
家でできる筋トレは限られてるし、そろそろジムに入会してやや本格的にトレーニングしてみようかな。ジムに行けばモチベーションも上がって理想の体にグッと近づけると思うし。でもジムってどうやって選べばいいんや?というあなたへの記事になります。本記事ではそれぞれのジムの特徴を解説。あなたに合ったジムで快適な体づくりをスタート!

では、終わり😉

以上【初ジム】持ち物は6つだけ【安心して入会からその日の利用まで可】でした。

コメント