初ジムアイテム6つ【筋トレを快適かつ効果的に行うための持ち物】

ジムアイテム

ジムに入会して体づくりを始めてみようと思うけど、なにを持っていけば良いんやろか。

必要な持ち物だけでなく、「あったらいいな」みたいなモノも含めて…。

なんて思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、かれこれ様々なジムに9年ほど通っています。

そんなわけで今回は、「初めてのジムに必要な持ち物」について解説。

ひとまず以下のアイテムだけ用意しておけば、快適かつ安心してジムでのトレーニングを始めることができます。

では詳しくみていきましょう。

【参考】効くフォームとは
下記noteでは「効くフォーム」を部位別に徹底解説してます。note限定の動画やイラストも用い、丁寧に「こうだからこうすると効く(解剖学等にも基づき)」といった内容をまとめてます。いわば筋トレフォームの教科書。わけもわからずYouTuberのマネをして筋肉はついてますか?そうでないならやはり筋トレフォームを見直すことが必要です。根拠ないトレーニングではやはりケガや停滞に至り、なかなか体が変わらずモチベも下がることに。ぜひ以下noteでパンパンにパンプするフォームを習得してください。

初ジムに必要なアイテムは6つだけ

結論として、初めてのジムに必要になるであろう持ち物は以下のとおり。

・現金(ジム入会の場合)

・ジム用のシューズ

・タオル

・筋トレ中のドリンク

・筋トレウェア

・トレーニングバッグ

では順にサクッとみていきます。

現金(ジム入会の場合)

すでにジムに入会している場合なら、現金は特に必要ありません。

ですが、まず入会の手続きに行くなら現金が必要なジムもあったりします。

というのもジムによっては初めに「入会金+2ヶ月分の会費」を現金で求められるパターンもあったり。

(以降は引き落とし)

最近はほとんどクレジットカードでの決済なので現金が必要ない場合もありますが、ジムによるので事前に確認してから行く方が無難でしょう。

※参考:ゴールドジムなら入会金を無料にする方法あり↓

ゴールドジムは初心者におすすめか【メリットデメリットをボディビルダーが解説】
ジムで筋トレを始めようと思うけど初心者がいきなりゴールドジムとか入会しても大丈夫なんやろか?なんか恥ずかしい気もするし。とゴールドジムへの入会を迷っているあなたへの記事になります。本記事ではゴールドジムのメリットデメリットを解説。

ジム用のシューズ


Amazonでチェック!

これもジムによりますが、多くのジムはジム用のシューズに履き替えないといけないパターンが多いです。

なのでシューズを用意する必要があります。

(ですがエニタイムフィットネスとかだと、ほとんどの方がトレーニング用のシューズで来てそのまま筋トレするパターンが多かったり)

どうしてもシューズが荷物になるのが嫌な場合は、上記のようなシューズだとぐにゃぐにゃに折り曲がるかつとにかく薄っぺらいので全くかさばりません。

カイ
カイ

(僕も上記シューズを使ってましたが、ほぼ毎日3年ほどの使用で親指が貫通しました)

加えて、五本指シューズは体のバランスを取りやすく効果的な筋トレにも貢献してくれます。

(五本指シューズを利用する場合は五本指ソックスを忘れないように。通常のソックスだと履けないことになるので)

ジム内で使うタオル


Amazonでチェック!

タオルに関しては筋トレ中に汗を拭くものと、ジム内でシャワーなどを浴びるならその時に使用するものの2枚あると安心。

とは言え、

エニタイムフィットネスだとアルコールのペーパーが設置されているので、筋トレ中のタオルはなくても問題ない場合も。
(⇒参考:エニタイムフィットネスの評判を現会員が徹底解説【入会前にチェック!】

筋トレ中のドリンク


Amazonでチェック!

カイ
カイ

これはジムにもよりますが、ウォータークーラーがないジムもあるので基本的にはペットボトルや水筒(シェーカー)に飲み物を入れて持参するのが良いかと。

また筋トレ中は以下アミノ酸などを飲むと筋肉の分解を防ぎ、より筋肉がつきやすい体内の環境を作れるのでそういった意味でも水とともに筋トレドリンクは持っていくのが吉。


Amazonでチェック!

少なくとも、ただの水でも良いので水分補給は欠かさないようにしてください。

水分が不足すると、筋トレのパフォーマンスを大きく左右することもあるので。

ジムウェア


Amazonでチェック!

スポーツウェアですが、そもそもスポーツウェアでジムに行くのなら必要ありません。

仕事の後などにジムに行く場合の話になります。

とは言え、特に決まりなんてないので好きなウェアで問題なし。
(⇒参考:ジムでもおしゃれな服装してますか?【スポーツウェアを着こなす3つのコツ】

ジムバッグ


Amazonでチェック!

最後に、上記のジムアイテムを入れるバッグがあればOK。

ドカン型のバッグが定番ですが、あれだとドリンクの蓋が緩く倒れてこぼれることがあったり。

そういったことから、通常のリュックやなんなら四角で倒れにくいようなモノが良いかと思います。

(補足ですが、ジムで着替えて帰るのであれば濡れた衣類などをいれるビニール袋なども入れておくのが吉)

といったものを準備してジムに行けば問題ありません。

初ジムでもなにも恥じることはありません。

では最後に「あったらいいな」という持ち物について。

筋トレ中に「あったらいいな」というアイテム

ジムで筋トレするのにあれば便利なものは以下のとおり。

・イヤホンorヘッドホン


楽天でチェック!

イヤホンなどの音楽機器があれば、筋トレ中のテンションがあがることは間違いなし。

ジム用のプレイリストを作ってハードな筋トレをしていきましょう。

・筋トレアイテム


楽天でチェック!

こちらは具体的には「トレーニングベルト、リストストラップサポーター」などになります。

これらの筋トレグッズがあるとより体幹が安定して力を発揮しやすかったり、無駄に握力を消耗することなく狙った筋肉を刺激することができます。

カイ
カイ

長期的な筋トレライフを考えているのなら、筋トレ初心者のうちから買っておいて損はなし。

【まとめ】最低限の持ち物だけ揃えて安心してジムライフをスタート

上記の内容が、ジムに通う際に必要となる持ち物になります。

初めてジムに通うのであれば、いろいろと不安があったりしますが、ひとまず本記事で触れたアイテムだけ持っていけば問題なし。

安心して筋トレできます。

そんなわけで、良きジムライフをスタートさせていってください。
(⇒参考:【失敗しないジムの選び方】初心者が知っておきたい5つの特徴と4つの基準

では、終わり😉

以上初ジムアイテム6つ【筋トレを快適かつ効果的に行うための持ち物】でした。

初心者
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK