【常備】ヘルシーな食べ物【ダイエット成功に必須な6つの食品】

ヘルシーな食べ物

ダイエット中であれ美味しい食品で食を楽しみたい。

筋トレを始め筋肉はつけたいけど、体脂肪はできる限りつけたくない。

ヘルシーとはいえ鶏の胸肉などは食べたくない。

本記事では、そんな要望を一気にすべて満たします。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、今までいろいろなヘルシーな食べ物を探して食べてきました。

そこで今回は、「体づくりに適したヘルシーな食べ物」について解説。

まずは摂取カロリーとかを気にする前に、

普段から食べるものの内容を変えていく方が、よりストレスなくダイエットにしても筋肉をつけるにも快適に進めていけるかと思います。
(⇒参考:ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善

(以下ツイートにもあるように↓)

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

コンビニでも買えるダイエット中に嬉しいヘルシーな食品

結論として、本記事では「いかにヘルシーに食を楽しめるか」をテーマに食材をチョイス。

そんなおすすめのヘルシーな食べ物は以下のとおり↓

✅カロリー50%オフジャワカレー

✅オイコス

✅SUNAO

✅ゼロカロリーシロップ

✅玄米トースト

✅ベースブレッド

では順にみていきます。

カロリー50%オフジャワカレーでカレーをヘルシーに

Amazonでチェック!

こちらはなかなかの優れもの。

通常カレーというと脂質がかなり多く含まれる食べ物。
ですがこちらは通常のカレールーの半分のカロリーとなってます。

1回あたりたったの53kcalで、脂質が約2gで炭水化物が約9gです。

これならダイエット中でも気にせずカレーを食べることができます。

カイ
カイ

個人的に便利と感じるのはカレールーが粉末になってる点。

粉末なので食材を炒めて振りかけるだけで簡単にドライカレー風にもなるのが嬉しいところ↓

通常のカレーにするにもすぐ溶けるので自炊時も苦になりません。

オイコスでヘルシーにスイーツな気分を

楽天でチェック!

こちらは高タンパク質なヨーグルト。
いろんな味があるので飽きがこない点も良いですね。

基本的にタンパク質が約10gで脂質はゼロ。

まさにパワーフードとなってます。

体づくりにタンパク質の摂取は欠かせませんが、肉や魚ばかり食べるのが苦に感じる場合はオイコスを使うのもアリ。
(⇒参考:ダイエットに良い食べ物のたった1つの特徴【結論:カロリー密度に注目】

パンケーキを作ってトッピングとして使うのもあり↓

(⇒参考:【レビュー】ファインラボのプロテインパンケーキで快適な体づくりを

ドンキやコストコだと、より安く売られている場合があるので足を運んだ際はチェックです。

※参考:オイコスに似た食品のイーセイスキルもなかなかのフード↓

【レビュー】イーセイスキルは筋トレ勢もダイエット勢も食べる価値あり
イーセイスキルとか言うヨーグルトは美味しい?成分は体づくりしてる人に向いてる?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではイーセイスキルを徹底レビュー。あのヨーグルトは筋トレ勢もダイエット勢もともに嬉しい食品です。

アイスが食べたい時はSUNAOでヘルシーに

Amazonでチェック!

こちらのシリーズはアイスとクッキーがあります。

どちらも味はヘルシーな感じがなく市販のものとそこまで変わらず食べれます。

ですがアイスに関してはやや小さいので物足りない感じがあったり。
(100kcal前後でクッキーが150kcal前後)

ですが、やや脂質(炭水化物も)が高かったりするのであなたの必要量に合わせて食べる量を調整する必要はあります。

毎日のように食べるってよりは、ややご褒美のような位置づけが良いかと。筋トレした日だけ食べるとか。

先ほどのパンケーキにトッピングするのもあり。

※参考:シャトレーゼの糖質オフアイスも優秀です↓

【レビュー】シャトレーゼの糖質オフなスイーツはダイエットにおすすめ?
シャトレーゼの糖質オフ系のスイーツはダイエット中に食べてもOK?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではシャトレーゼの糖質オフスイーツを全種類レビューするとともに、ダイエットの本質についても解説。甘いものを食べつつでもダイエットはできます!

味付けはゼロカロリーシロップでヘルシーに

Amazonでチェック!

こちらは海外のゼロカロリーシロップになります。

やはりヘルシーな食べ物を選ぶと、満足のいく甘味とやや距離を置くことが必要だったりします。

そんな時に使えるのがこちらのシロップ。

ゼロカロリーのくせにちゃんと甘いです。

カイ
カイ

なのでこのシロップを先ほどのオイコスにかけたり、パンケーキの上からかけるとかなり良い感じのスイーツに。

ですが真面目な話をすると、パッケージ通りの味かと言うとやや風味が違うかなと。

なので確かに甘いですが、そこまで期待しすぎないのが吉。

玄米トーストでヘルシーな食べ物を作ろう

Amazonでチェック!

こちらは玄米をトーストっぽくしたものになります。

玄米というと白米より血糖値が上がりにくくダイエットにも向いてると言われるもの。
ですが炊くのにやや手間がかかったり。

そんな時に使えるのが玄米トースト。

一枚あたりたったの36kcal。

カイ
カイ

こちらにサーモンやカッテージチーズなんかをトッピングすると一気におしゃれなヘルシー食品になります。

(⇒参考:筋トレ民にカッテージチーズがもたらす3つの影響【低脂質&高タンパク】

また汁物やスープに入れるのもあり。

個人的には、毎日の白米やダイエット中の定番であるオートミールに飽きた時のためにストックしています。
(⇒参考:【最強】筋トレ民がオートミールを好む3つの理由【うまいレシピ有】

ヘルシーなパンを食べるならベースブレッド


楽天でチェック!

こちらはここ数年で売れに売れてるヘルシーなパン、その名もベースブレッド。

カイ
カイ

「これ1食で忙しい人でも1日に必要な栄養素の多くをカバーできるように」といったコンセプトで作られた最強のパンになります。

具体的には、タンパク質をはじめ食物繊維やビタミンミネラルといったダイエットはじめ体づくりに必須な栄養素をふんだんにつめこんでいます。

ですからダイエット中に美味しいパンが食べたい時や、自炊がめんどうな時、はたまた職場へヘルシーな弁当を持参するのが恥ずかしい時には大活躍。

※参考:そんなベースブレッドは以下で徹底レビューしてます↓

【やり方】ベースブレッドを効果的に活用するために忘れてはならないこと
筋肉つけたいけど、ダイエットしたいけど自炊はめんどい...というあなたへの記事になります。本記事では完全栄養の主食であるベースブレッドについてレビュー。未だかつてこんなにも栄養素をぶち込んでかつ風味も良いパンはあったでしょうか?

【まとめ】ダイエット中もヘルシー食材で食を楽しむべし

上記の内容が、ダイエット中でも罪悪感なく食べれる必須なヘルシー食材になります。

ダイエットするにも筋肉をつけるにも食事管理が欠かせませんが、上記の食べ物をうまく活用して楽しく進めていきましょう。

「ダイエット中だから…」「体脂肪は増やしたくないから…」と制限ばかりするのではなく、限られた環境でも最大限に食を楽しむことが体づくり継続のコツかと思います。

(⇒参考:【秘訣】ダイエット成功者の4つの共通点【なぜあの人は痩せれるのか】

そんなわけで、ぜひ上記の食品をキッチンにストックしておいてください。

また、ダイエットするために食べるべき具体的な量などは以下の記事で解説してます↓

メンテナンスカロリーの求め方と活用法【体づくりにおける重要な基準】
筋トレとかダイエットについて調べてると、メンテナンスカロリー?って目にするけど、あれってどう言う意味?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではメンテナンスカロリーの算出方法とその活用法について解説。これさえ理解しておくとあなたの理想の体をゲットできます。

では、終わり😉

以上【常備】ヘルシーな食べ物【ダイエット成功に必須な6つの食品】でした。

コメント