【レビュー】イーセイスキルは筋トレ勢もダイエット勢も食べる価値あり

イーセイスキル

イーセイスキルとかいうヨーグルトは美味しい?成分は体づくりしてる人に向いてる?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、今まで体づくりに使えるヘルシー食品はいろいろと試してきました。

そこで今回は、

中でも最近になって食べた「イーセイスキルなるヨーグルトっぽい食品」についてレビュー。

オイコスを上回る高品質ヨーグルトっぽい食品がここに。

では詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

【レビュー】イーセイスキルは筋トレ勢もダイエット勢も食べる価値あり


Amazonでチェック!

結論として、イーセイスキルは筋トレで筋肉をつけたい場合も、ダイエット時もどちらでもかなり使えるヘルシー食品。

そんなイーセイスキルを以下の項目にそってレビューしていきます。

✅イーセイスキルの味

✅イーセイスキルの成分

✅イーセイスキルのコスパ

では順に解説していきます。

イーセイスキルはバニラがうまい

カイ
カイ

いくら「体づくりに適している」「ヘルシー」と言えど、味に問題があればもちろん食べたくはないですよね笑。

イーセイスキルの味は「砂糖不使用、バニラ、ベリーミックス」の3種類。

以下はそれぞれの味に対する僕の素直な感想です。

・砂糖不使用

こちらに関しては、文字のまんま甘味がなくやや酸味が強くなってます。

食感はギリシャヨーグルトと通常のヨーグルトの間で、ややドロッとしてましたね。

カロリーを気にするのであれば選択肢に入りますが、そうでないなら味としてはそこまでおススメしません。

THEヨーグルトな味なので笑。

イーセイスキル

・バニラ

バニラ味に関しては、マジでうまい。

カイ
カイ

やや高級なバニラアイスを溶かしたような甘味があり、食感はカスタードクリームに近いものを感じました。

バニラビーンズの香りもきちんと表現されてました。

イーセイスキル

ベリーミックス

ベリーミックスの一口目の感想は「駄菓子屋にある紫の粒状のガムや!」です笑。

いわゆる一般的な味付けで使われるブルーベリーな風味。

甘味はバニラほど主張の強いものではありません。

食感は砂糖不使用よりで、やや硬めです。

イーセイスキル

といったように、個人的にはイーセイスキルを味で選ぶならバニラ一択です。

あまりのうまさに以下のツイートまでしました↓

そんなわけで、イーセイスキルの味に関しては満足感は高めでした。

タンパク質の含有量がたのもしい

イーセイスキルの成分は以下のとおり。

(砂糖不使用)

・エネルギー
⇒83kcal

・たんぱく質
⇒13.8g

・脂質
⇒0.2g

・炭水化物
⇒6.4g

・カルシウム
⇒143mg

(ミックスベリー)

・エネルギー
⇒84kcal

・たんぱく質
⇒12.5g

・脂質
⇒0.2g

・炭水化物
⇒8.0g

・カルシウム
⇒130mg

(バニラ)

・エネルギー
⇒89kcal

・たんぱく質
⇒12.5g

・脂質
⇒0.2g

・炭水化物
⇒9.4g

・カルシウム
⇒128mg

体づくりに欠かせないたんぱく質が約13gかつ脂質が0gと、まさに「ヨーグルト界のプロテイン」とでも呼ぶべき成分となってます。
(⇒参考:【基礎】筋トレするならタンパク質が多く必要なわけ【筋肥大に直結】

ですが、

冒頭でもヨーグルト「っぽい」と表現しているように、イーセイスキルはどちらかと言うとチーズに近い形の食品。

というのもヨーグルトは牛乳が原料なのに対して、イーセイスキルは牛乳から脂肪分や水分を取り除いた、いわゆる脱脂粉乳が原料となっています。

言い換えると「スキムミルク」。

カイ
カイ

(余談ですが、僕自身、筋トレを始めたころは今の【Myprotein】のように気軽に筋トレサプリを買える手段も少なく、よくスキムミルクをスーパーで買って溶かして飲んでました。タンパク質を補うために)

そんなわけで、

イーセイスキルに含まれるタンパク質は通常のヨーグルトと違い、ホエイプロテイン(蓋を開けたらある上澄み液の部分)が取り除かれた形で、主にカゼインプロテインが多く含まれています。

カゼインプロテインと言うと消化吸収がゆっくりなのが特徴。ですからタンパク質の補給だけでなく、間食に用いることで空腹感の緩和や筋肉の分解を長時間にわたり防ぐことにつながるためダイエットにも使える食品になります。

※参考:空腹感を抑えるコツについて↓

減量中に血糖値をコントロールする5つの方法【空腹感を緩和】
減量中は血糖値をコントロール?した方が良いらしいけどそれってどういう意味?てか血糖値なんてどうやってコントロールすれば良いん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では血糖値をうまくコントロールし、食欲を抑える方法について解説。ちょっとしたことからコツコツと。

イーセイスキルのコスパは微妙

とまあここまで読むとイーセイスキル最強説ができあがるかもですが、そこでネックとなるのがその値段。

イーセイスキルの主な購入先は以下のとおり。

・スーパー(店による)
⇒198円

・コンビニ
⇒216円

Amazon
⇒268円

楽天
⇒313円

カイ
カイ

そんなわけで、イーセイスキルに似たような食品である以下オイコスに比べて3割ほど高くなってます。


Amazonでチェック!

やはりタンパク質13gに250円ほどと考えると、他にコスパに優れた食品はあるかとは思います。
(⇒参考:【安心】全くまずくないプロテイン7選【筋トレ歴10年の筆者がおススメ】

【まとめ】コスパは悪いが味や成分は確かなイーセイスキル

上記の内容が、イーセイスキルのレビューになります。

成分的には体づくりにもちろん便利な食品ですし、味も美味しいのでダイエット中に甘いものを欲したりする際に代わりに食べることで摂取カロリーを抑えることも可能。

(⇒参考:【簡単】減量を継続させるたった1つのコツ【日々の食事に小さな楽しみを】

とは言え、

値段がやはりヨーグルトのジャンルにしては高いように感じるかと思います。

ですから普段はオイコスたまにイーセイスキル、みたいな感じで取り入れてみても良いかもです。

では、終わり😉

※参考:間食にはベースブレッドがかなり便利↓

ベースブレッドで筋トレ飯をより快適に【完全栄養の主食で自炊いらず】
筋肉つけたいけど、ダイエットしたいけど自炊はめんどい...というあなたへの記事になります。本記事では完全栄養の主食であるベースブレッドについてレビュー。未だかつてこんなにも栄養素をぶち込んでかつ風味も良いパンはあったでしょうか?

以上【レビュー】イーセイスキルは筋トレ勢もダイエット勢も食べる価値ありでした。

コメント