目標設定は明確であればあるほど達成できる【潜在意識に刷り込む方法】

目標設定

やっぱり目標を設定した方が物事はうまくいく?仮にそうならその際のコツは?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、ボディビル等の大会に向けて目標を設定して達成したりする中で「目標設定の重要性」を実感。
それゆえ仕事やプライベートでも常に目標を掲げ今もそれに向かって励んでいます。

 

✔そこで今回は、「目標設定のコツと適切なアプローチの仕方」について解説。
以下の内容を意識しておくと、より大きな目標を達成できます!

 

では詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

目標設定は明確であればあるほど達成できる【潜在意識に刷り込む方法】

結論として、目標を設定する際はまずそれが「明確」でなければなりません。

 

目標が明確であればあるほど、自らの潜在意識にそのイメージが刷り込まれ、目標は達成されやすくなります。

 

人間は、見たいモノだけ見る

カイ
カイ

そもそも我々は目の前に広がる景色がホンモノと思いがちですが、実は違ったりする可能性もあります。

 

というのも人間の脳は、目の前で繰り広げられている状況を情報として1つ1つ判断し処理していたら膨大な時間と労力が必要です。

 

✔ですから、いわば我々の記憶(思い込み)を脳内でリピートする形で目の前の景色を認識。

 

目標が明確であると、その目標の達成に必要な情報を自ら見つけに行ったりして自然と道が見えてきます。

 

ですが目標が曖昧だとわざわざ新たな情報を見つけようとすることもなく、我々の思い込みでのみ物事を認識するがゆえ、適切なアプローチができず目標達成から遠のくことに。

 

(例えば「いついつまでに何キロダイエットする」という目標と、「痩せたいな~」といった目標ではもちろん前者の方がその目標を達成する可能性は何倍も高いでしょう。前者は具体的に行うことに自然とアプローチしていくことができるので。後者は次の一歩が出ない&期限もないので諦める理由を探すのも容易)

 

想像力×臨場感=現実

例えば、今あなたが片手にみずみずしいカットレモンを持ち、勢いよく口に運んでいる所を想像してみてください。
きっと口の中は唾液でいっぱいのはずです。

 

といったように物事をリアルにイメージすることで想像にも関わらず、体には生理的な反応が起こります。

 

これと同じで目標をリアルにイメージすることで、それが潜在意識に刷り込まれ自然とその目標を達成するに適した行動を取れるようにしていくのが吉。

 

とは言え、その明確な目標をイメージできないパターンも少なくないかと思います。

 

そもそも目標は絶対に達成できるものである

目標設定

「大富豪になりたい」「営業成績をあげたい」「モテたい」「ダイエットを成功させたい」など様々な目標があるかと思います。

 

カイ
カイ

ですが、実際にその目標を達成している自分自身をイメージできますか?

 

多くの方は「自分には無理」と早々に思うかと。
ですがそもそもそこが間違いで、目標はどんなものであれ達成できます。

 

先ほど触れましたが、我々は日々を「思い込み」の中で生きています。

 

それゆえ自分自身に対しても、自然と「自分はこういう人間で」「これしかできなくて」「明日も来年もこうしていて」と決めつけることに。

 

そう、思い込んでいるのです。

 

でも考えてみてください。
あなたを定義するのはあなたで、他人ではありません。

 

✔じゃあ「自分は来年こうなってる」と定義することももちろん可能ですよね?

 

それに現在は今この瞬間のことであって、永遠に続く固定されたようなものではありません。

 

ですから目標を設定すればその目標を達成している自分自身をイメージし、その成功例を脳内で何度もリピートし潜在意識に刷り込んでいってください。

 

そうして目標を達成可能なものとして認識。

 

目標設定にはアファメーションを活用

その際にアファメーションを活用するのが吉。

 

アファメーションという言葉は「持って生まれた潜在能力、思い描いている理由、望まれる結果を自分に信じ込ませ、効果的な目標設定を行うことを意味します。
(引用元:アファメーション

 

ですから紙に目標を書いたり心の中で自身と対話したりして、潜在意識に対してアプローチしていくと、自身の思考が変わり結果につながることでしょう。

 

カイ
カイ

その際の注意点として「現在進行形で行う」こと。

 

仮に大富豪が目標なら、アファメーションは「すでに大富豪である」といったような形になります。
(富豪な生活をしている自分自身をイメージすることに)

 

仮に「私は大富豪になりたい!」とアファメーションすると、裏を返せば今は大富豪でない、つまり「貧乏である」と潜在意識に刷り込まれ現状を抜け出すことが難しくなる場合があります。

 

すると無理に背伸びするのに疲れ、結局は以前の貧乏の状態が心地よく感じ目標を達成できずに終わる可能性も。
(人間はいつだって楽を好むので、無駄に負荷のかからない現状を選択することがほとんど)

 

ですから繰り返しになりますが、アファメーションは現在進行形で行うのが吉。

 

(補足:前半で触れたように思い込みの力は良くも悪くもかなり強いもの。ですから仮に物事がうまくいっていると誰しも「こんなうまくいくはずがない、どこかで失敗する」と思いがちですよね?そう思うから結果として失敗するのです。ですが本来「どこかで失敗する」なんて思う必要のないことですよね。そうしてどこかで失敗する方向に自ら近づいているとも言えたり)

 

【まとめ】目標を設定したら信じ切ることが必要

目標設定

上記が、なにか目標を達成したい際に意識したいその設定方法になります。

 

目標を達成するには、そのイメージ(思考)がまずは重要。

 

この部分をきちんと固めておかないと、何かうまくいかなくなった時に快適な方つまり問題が起こらない目標を掲げてない時の状態に戻っていってしまいます。

 

ですからまずは「自分は目標を達成できる人間である!」と、アファメーションを取り入れつつ信念を築いていくのが吉。

 

では、終わり😉

 

※参考:「CBD」を活用してメンタルのケアをすることも、時に有効かと↓

【超基礎】CBDとはいったい何なのか【巷で流行り出したその理由とは】
CBD?が巷で流行ってるって耳にしたけど、そもそもCBDってなに?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではCBDとは何なのかについて解説。うまく活用することで生活の質が向上する優れもの!?

 

以上目標設定は明確であればあるほど達成できる【潜在意識に刷り込む方法】でした。

コメント