ネットで稼ぐ5つのパターン【副業するならここだけは押さえておくべし】

ネット稼ぐ

ネットで稼げたらなんかカッコいいけど、そもそもネットで稼ぐってどういう方法があるんや?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

当サイトを運営して1年半ほどで、以前は他サイトも運営してたり。
それゆえ当サイトを中心に、いわゆるネットで稼いでる状態にあります。

 

カイ
カイ

とは言え、別にネットで稼ぐパターンは僕のようにサイトを運営する以外にもいくつか存在。

 

✔そこで今回は、ネットで稼ぐ具体例についていくつか解説していきます。
ひとまず以下で解説する中から、やりやすそうなものを選択していけばOK。

 

では詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

ネットで稼ぐ5つのパターン【副業するならここだけは押さえておくべし】

結論として、ネットで稼ぐ主な方法は以下のとおり。

✅せどりで稼ぐ

✅クラウドソーシングで稼ぐ

✅他社の商品を紹介して稼ぐ

✅自社の商品を紹介して稼ぐ

✅プラットフォームを作って稼ぐ

では順に解説していきます。

 

せどりで稼ぐ

せどりと言えば、転売などとも言われたりするアレ。

 

Aという場所で仕入れたものをBという場所でより高く売るという、至ってシンプルなビジネスになります。

 

✔安く仕入れて高く売りその差額で利益を生み出す、いわばビジネスの基本とも言える形ではありますね。
(レストランなどであればAで仕入れたものをシェフが加工し提供することで、価値をつけて提供しますよね)

 

例えば、地元の古着屋で安く購入したウェアをメルカリでより高く出品するといったイメージ。
他には、ドンキやコストコでセールになっていた物をメルカリなどに出品したり。

 

シンプルがゆえ誰でもできると言えば誰でもできます。

 

カイ
カイ

ですからまだネットを介してお金を稼いだことがない場合は、初めの一歩には取り掛かりやすいかと。

 

クラウドソーシングで稼ぐ

最近はコロナの影響もあり在宅ワークが流行ってたりしますが、まさにその先駆けとも言えるのがクラウドソーシング。

 

こちらは以下のようなプラットフォームに、仕事を依頼する側が様々な仕事を提案しています。

(※登録はもちろん無料なのであなたがやりたい仕事をさっそくチェック)

 

web制作(HP制作)から記事執筆、何かのデザイン制作など。

 

ですからその中から自身がしたい仕事やできる仕事を、受注して納品して報酬をもらうといった形。
(全てネット上で完結)

 

またライター業とかなら単発ではなく長期的な依頼を条件としている場合もあるので、収益が安定しやすいことにもつながります。
(僕自身サイト運営に加えてライター業をこなしてたりも)

 

仮にそういったライティング案件の獲得を目指すのであれば、自身のブログを持ち普段から記事を執筆していると、それを実績に案件を獲得しやすいので、ブログを始めておくのもおススメ↓
ブログを始めるならこの4ステップだけでOK【収益化に向けて】
ブログ始めようと思うけどどういった手順で進めていけば良い?その際に注意することは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではあなた自身のブログを開設する手順を解説。ワードプレスを使って自分だけのブログを作りましょ。

 

他社の商品を紹介して稼ぐ

こちらはいわゆるアフィリエイト。

 

✔Aという商品を使ってみて良かったのなら、自身のブログやSNSなどでPR(レビュー)し、購入されるとあなたにその紹介料が入るという仕組みになります。

 

こういうとモノの紹介ばかりをイメージするかもですが、転職先の紹介いわゆる人材派遣なども当てはまります。
A社にBという人を紹介することで、あなたはA社から紹介料を獲得したり。

 

保険のおばちゃんもそうですよね。
契約させるごとにインセンティブ(報酬)があるからやたらと勧誘してきたり。

 

カイ
カイ

そんなわけで多くのビジネスも、根底はアフィリエイトの形を取っていたりします。

 

※参考:サプリメントなどの通販で有名なアイハーブだって紹介料が発生しますよね↓

【老舗】アイハーブとはアメリカの通販サイト【使い方は簡単3ステップ】
「アイハーブアイハーブ(iHerb)」って耳にするけど何それ?使い方は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではアイハーブを初めて利用する際の手順を解説。海外製品を試すならアイハーブがお得!

 

自社の商品を紹介して稼ぐ

他社の商品やサービスを紹介するのに対して、自社で商品を作り販売し利益を上げる方法もあります。

 

いわばパンを作って売る、パンを買ってきてハンバーガーに加工して売る、小麦から自社で生産してハンバーガーまで加工し売る、といったように。
(ネットで販売)

 

ビジネスと言うと、多くの方が何か商品を作り販売するとイメージするかと思います。

 

ですがせどりなどに比べて資本が必要だったり、店舗を構えるなら経費やリスクも大きくかかってきます。

 

カイ
カイ

ですから今まで解説してきたネットで稼ぐ方法よりは、難易度は高くなるかと。

 

プラットフォームを作って稼ぐ

最後に最も難易度が高いと思われるプラットフォームで稼ぐ方法。

 

プラットフォームとは簡単に言うと、「場所」です。
メルカリのように誰でも商品を売買できる「場」を作ったり。

 

いわばゲームのカセットではなく本体の部分を作る形。
アプリなども含まれる。

 

仮にメルカリを使って僕らが利益を上げようが、最も利益を上げているのはもちろんメルカリ側です。

 

というのもプラットフォームの利用料として、売り上げの10%を設けてますので。
いわば僕らが使えば使うほど、メルカリ側が儲かることに。(もちろん制作費や維持費などを差し引いての話ではあるが)

 

ゲームならいくらカセットを生産しようが、そのカセットを使う際に必要なゲーム機本体が必要なので、そちら側の方が自然と利益は大きくなりますよね。

 

そんなわけでプラットフォーム側を作ることで稼ぐ方法もあります。

 

【まとめ】ネットで稼ぐ方法は様々

ネット稼ぐ

上記の内容が、ネットで稼ぐ主な方法になります。

 

ビジネスと言うと、美容院など何かの店舗を構えることをイメージするかもですが、資本や人手などを考えると「ネットで完結する何か」を始める方が手軽さはありますかね。

 

✔中でも個人的にはブログを立ち上げ、集客から自社商品の販売などまでネットで行うのが最もリスクも低く取り組みやすいかと思います。

 

ブログなんて維持費はサーバー代(+ドメイン代)だけで月1000円とかですし。
にも関わらず、集客やブランディングに商品販売の方法など様々に学んでいくことができますので。

 

そんなわけで、ネットで何か稼いでみようと思った際はまずはブログを立ち上げてみては↓

【爆速】ブログを5分で立ち上げる全手順【今すぐワードプレスデビュー】
ブログ始めてネットから収益を上げることができたらカッコいいから、ブログ立ち上げようと思うけど、インターネットはいまいち自信ないけど大丈夫かな?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではなんと5分でワードプレスでのブログを立ち上げる全手順を解説。たったこれだけでOK!

 

では、終わり😉

 

以上ネットで稼ぐ5つのパターン【副業するならここだけは押さえておくべし】でした。

コメント