【簡単】自己啓発のために何をすれば良いのか?【たった3つのこと】

自己啓発何をする

自己啓発で自己を高めようと思うけど、実際のとこ何をすれば良いんやろか?なにからはじめたらより良い自分に近づくことができるん?

と思っているあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、何かしら自分自身をアップデートしていくのを好む性格でもあります。

それもあって今までいわゆる自己啓発書と言われるものに数多く触れて参考にしてきました。

そこで今回は、「自己啓発と言えど実際は何をすれば良いのか」について解説。

本記事で解説する自己啓発の本質さえ押さえておけば、特に本やセミナー等に費用や時間をかけずに自己を高めることは可能です。

では、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

【簡単】自己啓発のために何をすれば良いのか?【たった3つのこと】

結論として、自己啓発とは「行動し学び継続する」こと。これに尽きます。

そもそも自己啓発とは以下のように定義されていたりします。

自己を人間としてより高い段階へと上昇させようとする行為である。「より高い能力」「より大きい成功」「より充実した生き方」「より優れた人格」などの獲得を目指す。
(引用元:wikipedia.org)

ですから具体的には、

「年収を増やしたい」「より周りの人に認められる人間になりたい」「もっと仕事ができる人間になりたい」など、自身自身を磨き成長させていく行為になります。

なので自己啓発として何をするかは、あなた自身の目標を達成するにあたって必要なことを探して取り組んでいくだけです。

あまり難しく考える必要はありません。

とは言え、それすらも何からして良いかわからないこともあるかも。

カイ
カイ

その際にすることが冒頭で触れました「行動し学び継続する」ことなのです。

どんだけ自己啓発書を読んだりモチベーションを高めるセミナーなどに行ったりしても、結局はみなこの3つについてしか言ってません。

そんなわけで、以下3つを実際にどういった感じで捉えていけば良いのかについてそれぞれ解説していきます。

✅行動し

✅学んで

✅継続す

自己啓発は行動から

カイ
カイ

仮にあなたが「年収を増やしたい」といった目標があったとしましょう。

ではそのためにまず何をするか?

副業をするのか、個人事業主として店舗などを構えるのか、はたまた貯金を株式投資などに回すのか、など様々な選択肢の中から考えていく必要があります。

何も考えずに寝てても、年収はもちろん上がりませんよね?

ですから自己を高めたいと思ったら、まずは何より「行動」を起こすことが必要になります。

それが本屋に行きビジネス書を購入するのか、はたまた知り合いの経営者にアドバイスをもらいに行くのかなどは何でも構いません。紙に目標を書き出すことでもOK。

ひとまず手や足や頭を動かして、あなた自身の目標のために「行動」しましょう。

(補足:仮に目標が定まらないならこれまた様々なジャンルの書籍を読んだり、人に会いに行ったりして、目標を決定する必要あり。いずれにせよ何かしらの行動が必要です。YouTubeを見て無駄に時間を浪費しても明日の景色は変わらないので、本記事を読んだ今から立ち上がりましょう)

※参考:メンタル的になかなか行動ができない場合は、ひとまず筋トレもあり↓

【書評】筋トレが最強のソリューションである【メンタル改善には筋トレ】
なんか最近ネガティブやな自分。なんかこう自分に自信が持てへんのよなあ。なにをやってもうまくいかん気しかせんというか。などとメンタルがやや沈みかけてませんか?本記事ではその際にぜひ読んで欲しい1冊である「筋トレは最強のソリューションである」についてレビュー。筋トレでメンタルを改善!?

学んだことを実践する【インプット&アウトプット】

ビジネス書を読みネットでも起業などの手順を調べたとしましょう。

では次にやることはその行動から「学び実践する」ことです。

カイ
カイ

ここを勘違いする人が多いので繰り返しますが、「学びと実践はセット」

言い換えると、インプットはアウトプットあって初めてその意味を成すと考えた方が良いでしょう。

いくら売り上げが上がる営業テクニックの書籍を読んで学んでも、それを実際に来週の営業先で実践しなければ意味がありません。

ですから自己を高めるために重い腰をあげて何かしらのインプット(行動)をしたなら、そこから学んだことをアウトプットするよう意識していくのが吉。

自己啓発を形にするには継続

とは言え、行動し学んだとて失敗することの方が多いのが現実です。

こればっかりは仕方ない話。

プロ野球選手のバッティングフォーム本を読んで実践したからって、すぐに打てるようになるならみんなプロ野球選手です笑。

そんなわけで行動し学んで実践しても、そう簡単にうまくいきません。

カイ
カイ

じゃあここで必要はことは?そうです、「継続」です。

インプットをアウトプットしたのに失敗したなら「なぜ失敗したのか?」を考える必要があります。

そうして出てきた結論を、次の行動や学びに生かしていきましょう。

するといつしか失敗する確率より、成功する確率が上がってきます。

そしたら初めに掲げた目標である「年収を増やしたい」という目標達成に着実に近づいていくことに。

例えば、

誰々のビジネス書に書かれたテクニックはいまいち効果が出なかったなら、他の人のテクニックを試すべきだし、仮にテクニックは適切でもあなたがうまく実践できてなかった可能性もありますよね。

ですからそういった失敗を修正して次に生かすという行為を「継続」することが必須!

【まとめ】自己啓発を難しく考える必要はない

自己啓発何から

上記の内容が、自己啓発と言えど何をしていいかわからないあなたがひとまず取る必要のある行動になります。

自己啓発と言うと、怪しいセミナーなどのイメージがあるかもですが、そういったことを考える必要はなく、ひとまずやることは「行動と学びと継続」だけです。

それをひたすらに繰り返すことで、自己の能力なんて嫌でも上がっていきます笑。

失敗してるってことはそれだけ挑戦してるってこと。

ポケモンでも経験値がたまると、知らず知らずの内にレベル100になります。

でも挑戦(行動&改善)しなければ、経験値もたまらずレベル(能力)も上がらないのが現実。

そんなわけで、さっそくあなたの目標達成に必要な行動を書き出していきましょう。

カイ
カイ

ちなみに周りの目などが気になって思うような行動が取れない場合は、以下の「嫌われる勇気」をまず読むことをおススメします。


嫌われる勇気

そちらの書籍では、アドラー心理学を全くの初心者にもわかりやすいように解説。

書籍内では「あなたは、あなただけの人生を生きています。誰のために生きているのかと言えば、無論あなたのためです」などといった心強い言葉が数多く出てきます。

そしてそちらに関して、哲人と1人の青年の対話形式で解説してて容易に読み進めていくことができます。

僕自身もそちらを読み、物事の捉え方が非常にシンプルになり無駄にあれやこれやと悩まなくなったので多くの方にとって必読な1冊かと。

※「0円」で音声で聞くことも可能。

⇒以下Amazonのオーディブル機能を使えば、最初の1冊に限り「無料」でプロの朗読家に読み聞かせてもらえます。

ですから読書が苦手でも時間がなくても、どこでもストレスなく「嫌われる勇気」を聞くことが可能。

(30日以内に解約すれば課金されることもないので問題なし)

では、終わり😉

※参考:筋トレが自信につながる理由↓

自信をつけるには筋トレが必要と言える2つの理由【心身ともに改善される】
仕事でもプライベートでもどこか自信がなく、他人の意見ばかりを気にしてる自分がいる。そんな自分を隠そうとするがゆえ、余計にボロがでて物事がうまくいかない。恋愛にしても...。などと思ってませんか?本記事では自信がない原因とその解決策について解説。筋トレが大いに貢献!?

以上【簡単】自己啓発のために何をすれば良いのか?【たった3つのこと】でした。

コメント