やる気が出ない時の3つの原因とその解決策【やる気は待ってても来ない】

スポンサーリンク

やる気でない時

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、今までやる気が出ない時も、もちろん試行錯誤しつつ筋トレと向き合ってきました。

 

カイ
カイ

あなたもありますよね?やる気が出ない時だって。やらないといけないと思いつつも何もしたくない時って。

 

✔そこで今回は「やる気が出ない時の解決法」について解説していきます。

 

本記事を読むことで、あなたが何かに取り組む時のやる気スイッチを押すきっかけが見つかるかと思います。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

やる気が出ない時の3つの原因とその解決策【やる気は待ってても来ない】

結論として、はじめにやる気が出ない原因を知っておけば、あとはそれを解決するだけです!

 

ではさっそく。

 

そもそもやる気が出ない時の主な原因は以下のとおり。

✅やりたいことではない

✅肉体的に疲労している

✅環境に染まっている

では順にサクッと解説していきます。

 

やりたいことではない

当たり前ですが、心の底から嫌いなことをやらないといけない時にやる気なんて出るもんではありません汗っ。

 

カイ
カイ

僕だって筋トレだから嫌な時でもほんのちょっとやる気が出るだけで、野球の練習ならもちろんやる気なんて出ませんよ。

 

こういったようにそもそもとことん嫌なことに無理やりやる気を出そうとすること自体が、ややズレているかもです。

 

肉体的に疲労している

これが意外に多かったり。

 

カイ
カイ

物事に対するやる気が出ないのは、体が疲れているからかもしれません。

 

例えば睡眠不足や栄養不足。
睡眠が不足すれば頭はボーっとするし、栄養が不足すれば食欲が強くなったりして気が散るし。

 

この状態だとやる気が出るどうこうの話ではなくなることになります。

 

環境に染まっている

何か取り組みたいことがあるのにやる気が出ないのは、周りの環境に左右されているからかもしれません。

 

カイ
カイ

あなたは「頑張ろう!」と思っていてもあなたを取り巻く環境(友達、職場、家族、パートナーなど)がネガティブな雰囲気だと自然とやる気も出にくい方向に傾きます。

 

とまあ「やる気が出ない」のには何かしらの原因があります。

 

では次にやる気を出す方法を解説!

 

やる気が出ない時の解決策【とにかく変化が必要!】

結論として、やる気が出ない時の対処法は以下のとおり。

✅その物事について知る

✅健康的な食生活をする

✅1ミリでもやってみる

✅ルーティンを変えてみる

では順にみていきます。

 

その物事について知る

これは先ほどのやる気が出ない時の1つ目の原因を解決するようなやり方。

 

カイ
カイ

例えば先ほども書いたようにホンマに嫌なことなら「やる気を出して頑張ろう!」なんて思わないですよね?そんな時はもうやめましょう笑。

 

仮に無理やり取り組んでも、とことん嫌なことなんて長続きしないです汗っ。
それでも続けてたらメンタルがヤラれることだってあり得ます。

 

でもそうは言っても仕事にしても筋トレにしても、何かしらやらなきゃならない時はあるかと思います。

 

✔なのでやる気を出すための前提として、取り組まなければならないと思う物事が「好きではないにせよ、とことん嫌いでもない」コトである必要あり。

 

そういった意味で「そもそもやる気を出す場所(努力の方向性)の選択が間違ってないか」を考え直すのがベター。

 

努力は方向を間違えれば普通に裏切るので、勝負する場所を変えるのも1つの手です。

 

北海道に行ってお寿司を食べるのが目的なのに、沖縄に行っていてはその努力や労力はまあ報われませんよね汗っ

 

僕も筋トレ以外の時間はダラダラしたいですよ笑。筋トレだからやる気を出せているだけで。
(筋トレはそこまで嫌いでないだけ)

 

健康的な食生活をする

こちらはやる気が出ない時の2つ目の原因に対するアプローチです。

 

例えば、砂糖などの炭水化物が多く含まれる加工食品ばかりを一気に食べたりするとします。
そしたら血糖値が安定せずにその後「眠気」や「倦怠感」などが訪れやすかったりすることに。

 

こうなってしまってはやる気も出にくくゆっくりしたい気分になりますよね?

 

カイ
カイ

そうならないために基本は白米、汁物、魚や肉などのいわゆる定食のようなモノを朝、昼、夜と食べるのがおススメではあります。

 

間食でもお菓子などの加工食品をバクバク食べるのではなく、量を減らしたりよりヘルシーなモノに変えたりするのがベター。

 

「食べ物はメンタルに影響しない」と思っているかもですが、意外とそうとも言えないです。

 

「うつ病の原因は栄養バランスが悪い食事による栄養不足がきっかけ!」なんて研究データもあったりするので汗っ。

 

炭水化物、タンパク質、脂質がバランスよく入った食事を心がけるのもアリかと思います!

 

1ミリでもやってみる

やる気を出すには、これが意外と効果的だったり。

 

カイ
カイ

何かを始める前にとんでもない量のことをこなさないといけないと思いますよね?だからやる気が出ないのです。

 

僕だって筋トレをする前から「2時間もしんどいトレーニングをしないといけないのか」と思えば、そらやる気なんて出ませんよ笑。

 

だからひとまず1ミリでも良いので、その物事に触れてみるのが吉。

 

宿題なら1問だけ解いてみる、仕事ならメールを3通だけ返信してみる、筋トレなら1種目だけ頑張ってみる、読書なら3ページだけ読んでみる。

 

こういった感じでとにかくほんの少しだけ手を動かしてみましょ。

 

そしたら意外とすぐに終わり「もう少し進めよう」となったりするものです。

 

それに少しやって無理でも、少し休憩してまたやり始めればオッケー。

 

やる前から膨大な量をイメージするからめんどくさく感じやる気が出ないかと。なのでまずはほんの少し動いてみるのがおススメです。

 

ルーティンを変えてみる

毎日毎日きまったルーティンだと変化がなくやる気も刺激されない場合があります。
「またこれかぁ」といった具合に。

 

なのでいつもと違う順番で物事に取り組み、やる気を刺激するのもアリかと。

 

例えばいつも1日の終わりに読書をするから眠いし疲れてるからやる気が出ないなら、朝一の朝ごはんを食べながらのタイミングで読んでみるとか。

 

ルーティンが固定されていると、それを壊してまでわざわざ「やる気を出して何かに取り組もう!」とはなかなか思いにくかったりするものです。

 

カイ
カイ

なのでやる気を出したい物事を優先したルーティンを組んでみることが必要。後回しにするからやる気が出ずやらない結果になるのです。

 

基本的にやる気は自然にわいてこないので、ひとまずいつものルーティンを変えてやる気を刺激しましょう!

 

というのがやる気が出ない時におススメの解決策になります。

 

【まとめ】やる気を出すのに筋トレもあり

上記の内容が、やる気が出ない時に意識しておきたいポイントになります。

 

余談ですが、そんなやる気を刺激するためにも「筋トレ」が意外と効果的だったりはするかと。

 

体を動かすことでテストステロンなどの「積極性」に関わるホルモンが分泌されたり、体のための食事に気を使うことでうつ病の原因にもなるトリプトファンの不足が解消されたりといったように。

 

そんなわけで筋トレを始めると体だけでなくメンタル面にもプラスの効果があります。まだ筋トレしてないならこの機会に初めてみるのもありかと。

 

とまあそんなわけで「やる気が出ないなあ」と思っていても、やる気は降りてきません。

 

なので少しでもやる気が出るようにあなた自身の方向をシフトしていくことが必要です。
いまいちな日々を送ってるならぜひ上記の内容を試してみてください!

 

では、終わり😉

 

※参考:筋トレを始めてみるなら、以下の記事をどうぞ↓

【完全初心者向け】自宅で筋トレするなら知っておきたい4つのステップ
自宅で筋トレ始めようと思うけど必要なものは?自宅で筋トレする時のメニューは?と自宅で筋トレしているorしたいあなたへの記事になります。本記事では自宅で筋トレを始めるあなたがやるべきことを解説。ひとまず器具がなくても大丈夫!

 

以上やる気が出ない時の3つの原因とその解決策【やる気は待ってても来ない】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました