【最強】パーフェクトパンププロテインの必要性【徹底レビューしてみた】

パーフェクトパンププロテイン

もう世にあれやこれや筋トレサプリがあってどれを飲んでいいかよーわからへんし、そもそもそんなことをいちいち考えるのもめんどくさくないですか?

「これだけ飲んでおけば筋肥大的にはOK」みたいなプロテインがあれば便利ですよね?

今まさに思わず首を縦に振ったあなたに必要なのが「パーフェクトパンププロテイン」。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、中学生のころからずっと様々なプロテインを飲んできました。

そこで今回は、

以前にパーフェクトパンププロテイン(PPP)なるプロテインを飲んだのでそちらを徹底的にレビューをしていきたいと思います。

以下の内容を理解しておくと、より納得かつ安心してパーフェクトパンププロテインを試すことが可能に。

もう無駄に筋トレサプリに迷わず振り回されず体づくりに集中できます。

では詳しくみていきましょう。

パーフェクトパンププロテインは1つの選択肢としてあり


【パーフェクトパンププロテイン】

結論として、パーフェクトパンププロテイン「PerfectPumpProtein」、通称PPPは通常のプロテインと違い、筋肥大に必要なサプリメントを色々とぶち込みました的なプロテインになります。

そんなパーフェクトパンププロテインを以下の項目に沿ってレビュー。

✅味や使い勝手

✅成分

✅コスパ

では順にみていきます。

PPPの抹茶味は可もなく不可もなく

パーフェクトパンププロテインの味は「抹茶ミルク味」と「ミックスベリー味」の2種類があります。

僕は抹茶が好きなので抹茶ミルク味を購入。

カイ
カイ

そちらの味なんですが「薄い&人工的な風味を感じる」というのが印象的でした。

まあ僕は普段から1回あたりのプロテインの量が50gほどなので、PPPの規定量である30gだと同じ水の量でも薄味に感じたかもですが。

なので抹茶系のプロテインの「味だけ」で評価するなら、僕は以下のようなランキングになります。

もちろんマズイまではいかないですけど、感動する程に美味しくはないですね。

とまあプロテインの味で感動すること自体、かなりレアですが笑。

そんなPPPの使い勝手に関しては、特に溶けにくさも泡立ちも目立つものではありませんでした。

ただ様々なサプリメントが入ってるがゆえ、すこーし粒子が残るのを体感。

そんなわけでPPPの味や使い勝手は特別おススメするほどではないですが、特に問題もなく「極めて普通のプロテイン」といった感じです。

PPPは成分にこそ意味がある

僕がパーフェクトパンププロテインなる普段あまり見かけないプロテインを、たまたまネットで見て購入したのはもちろん「成分」にその理由があります。

そう、PPPには通常のホエイプロテインに含まれるホエイなどの成分に加えて、以下のような様々な成分が含まれているのです。

✔ホエイプロテイン(アイソレート)
⇒12g

✔カゼインプロテイン
⇒8g

✔HMB
⇒1.5g

✔クレアチン
⇒2g

✔シトルリン
⇒600mg

✔アルギニン
⇒600mg

(約30gあたり)

それぞれの成分についてサクッとみておくと以下のとおり。

筋肥大に必須なホエイプロテイン(アイソレート)

通常のホエイプロテインからさらに乳糖を取り除き、タンパク質の含有量を極めて高くしたプロテイン。

そのため消化吸収がより早く、特に筋トレ前後のタンパク質の補給には持って来い。

またホエイプロテインを飲んでお腹の調子が悪くなる「乳糖不耐症」の場合でも安心して飲めます。

消化吸収がゆっくりなカゼインプロテイン

通常のホエイプロテインに比べて、消化吸収がゆっくりなのがカゼインプロテインの特徴。

具体的には7時間ほどかけて消化吸収されます。

ですから長時間にわたって血中のアミノ酸濃度を高く保つことができ、筋肉の分解を防ぎ筋肥大を促すのをサポート。

PPPには消化吸収の早いアイソレートタイプのプロテインと、消化吸収が遅いカゼインプロテインの両方が入っているので、筋トレ後や間食さらには就寝前と幅広く使いやすいかと。

ですから、パーフェクトパンププロテインを飲むタイミングとしては「いつでもOK」と言うのが実際のところ。

筋肥大のきっかけを作るHMB

筋肉の合成に特に重要視されるのが、タンパク質に含まれる必須アミノ酸の1種であるロイシン。

そのロイシンが体内で代謝されると誕生するのがHMB。

そんなHMBは、筋肉の合成を促すmTORという酵素を活性化する働きがあります。

という筋肥大に大きく貢献する成分を効率的にとれるようにしたのがHMBといったサプリ。

筋力アップに欠かせないクレアチン

クレアチンは筋トレを行うエネルギーの再生産を促すことで、筋力アップやレップ数の増加が期待できます。

他には通常の細胞を筋肉の元となる筋サテライト細胞に変化されるのをサポート。

加えて、筋肥大を抑制するミオスタチンというホルモンの働きを抑える効果もあります。
(体を筋肥大しやすいように仕向ける)

※参考:クレアチンについて詳しくは、以下の記事をどうぞ↓

【必須】筋トレにクレアチンは欠かせない【今さら聞けない2つの効果】
筋トレしてると「クレアチンは欠かせないサプリ!」ってよく目にするけど実際のところクレアチンってなんなん?効果は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではクレアチンの効果と摂取タイミングを解説。飲むだけで筋肉がつくほど効果抜群!?

パンプに必要なシトルリン&アルギニン

シトルリンやアルギニンの効果は「血管の拡張&血流の増加」
それによって栄養素の運搬がスムーズになり、パンプの増加や疲労の軽減などが期待できます。

またアルギニンは大量にとると消化不良になる可能性があるので、体内でアルギニンに変換されるシトルリンと組み合わせられることが多かったり。

カイ
カイ

といった上記の成分のうち、シトルリンとアルギニン以外は全て「国際スポーツ栄養学会」でその効果が明らかに認められたものになります。

ですからその点、筋肥大にはかなり有効と考えることが可能。

(シトルリンに関しては一部の限定された研究での効果は認められているものの、明確にはされていない。アルギニンは科学的根拠が薄いとされている)

※参考:そんなサプリメントの効果に関しては、以下の記事で解説してます↓

【衝撃】筋トレサプリで効果が明らかなのは4つだけ【厳選すべし】
筋トレサプリっていっぱいあるけど実際それらに効果はあるんやろか?飲むと筋肥大につながるんやろか?それともやっぱり人によって違うもんかな...。なんて思ってませんか?本記事では世界的に明らかに効果が認められているサプリメントを紹介。そのサプリ実は効果がない!?
といった筋肥大にとって必須な成分が1つのプロテインに全て入っているので、「シンプルに便利だな」と。それぞれを別で購入して混ぜるのも面倒ですし、サプリでキッチンが狭くなるのも嫌ですし。

PPPの価格は1日250円ほど

パーフェクトパンププロテインの主な購入先は以下のとおり。(1キロあたり)

【Amazon】
⇒8900円

【楽天】
⇒9800円

【パーフェクトパンププロテイン】(公式サイト)
⇒8330円
(定期購入となってるが、縛りはなく1回でやめることも可能)

ちょっと待て、「それほんまにプロテインの値段?」と思いますよね?

僕も購入した時はもちろんそう思いました。

でもそらそうかと。

だって「国際スポーツ栄養学会で明らかに効果が認められているサプリメント」がいくつも含まれてるのだから。

カイ
カイ

ですが、僕はそれでもまだ納得しませんでした笑。

そこでそれぞれのサプリメントを個別に購入すると、どれくらいの値段になるのかを調べました。

(いくら筋肉のためとは言え、無駄に高額なものは嫌なので)

てなわけでそれぞれのサプリメントを単体で購入すると以下のとおり↓

・ホエイプロテインアイソレート(12g)
⇒61.68円

・カゼインプロテイン(8g)
⇒36.64円

・HMB(1.5g)
⇒3.6円

・クレアチン(2g)
⇒6.4円

・シトルリン(600mg)&アルギニン(600mg)
⇒20円

・合計128.3円

上記の公式サイトで購入すると、8330円で約33回分のプロテインになるので、1回あたり約252円。

それぞれのサプリメントを単体で購入すると、同じような成分で約128円。

(もちろんそれぞれのサプリメントのブランドやその時の値段にもよりますが)

そんなわけで、それぞれのサプリメントを単体で購入して自身でまぜまぜする方が安いのは事実。

ですが、その手間を考えると僕は「パーフェクトパンププロテインもありか」となりました。

というのも「いちいちそれぞれのサプリをポチって、届いて、段ボールを空けて、並べて、蓋を空けて、粉を入れて、蓋を閉めて、次の粉を入れて」という作業を毎日のようにするのはあまりにも面倒だと。

それにサプリによって切れるタイミングも違ってきたりするので、なお「注文がだるいな」と。

(プロテインは毎日のように飲むのに、アルギニンは筋トレする日しか使わなかったりするので)

そんなわけで、PPPを試すに至りました。

【まとめ】パーフェクトパンププロテインは特に筋トレ初心者向き

上記の内容が、パーフェクトパンププロテインについてのレビューとなります。

カイ
カイ

個人的には、筋トレ初心者の時期に使いたかったプロテインですかね。

というのもHMBは「初心者には効果はあるが、筋トレ中級者にもなるとその効果は期待できない」などとされています。

他には、筋肉が増えるとやはり必要量のサプリメントも増加してくるので、言い換えるとPPPに含まれるサプリメントの量では不足することが考えられます。

(1回あたりの飲む量を増やしたり飲む回数を増やせば解決できるが、そうするとコストがかかることに)

そういったことから筋トレ初心者の場合は、

ひとまずPPPだけ飲んでおけば筋肥大に有効なサプリメントを幅広く取り入れることができるので、便利かつ効率が良いかと思います。

1日たった250円ほどですし。

ですから筋トレサプリはひとまずPPPだけにして、あとはより「筋トレフォーム」や「食事管理」に力を入れていけば筋肥大は確実に加速します。

(市販のザバス等のプロテインだとタンパク質のみで200円ほどするので、そう考えると「様々なサプリ+より多くのタンパク質」が入ったPPPが特別に割高ってわけでもない。むしろ割安と捉えることもできたり)

そんなわけで、最後に本記事をまとめると以下のとおり↓

・パーフェクトパンププロテインは通常のプロテイン+αの成分が含有

・主に国際スポーツ栄養学会で効果が明らかにされた成分を含有

・それぞれの成分を単体で購入した方が安いのは事実

・サプリにかける手間を省くには便利

・初めの内はたった1つのサプリで事足りる

・筋トレ初心者の時期にこそおススメ

本記事の内容を踏まえた上で、ぜひ以下の公式サイトをクリックし最強プロテインであるPPPを試してみてください。
【パーフェクトパンププロテイン】をチェック。

(※PPPを飲むべきか悩んでいる場合は、公式ラインにでも気軽にメッセージください。あなたの目的を達成するにあたりPPPが必要かどうかを適切にアドバイスすることもできますので)

では、終わり😉

以上【最強】パーフェクトパンププロテインの必要性【徹底レビューしてみた】でした。

コメント