腹筋ベルトは効果なし!?【巻くだけではダメと言える3つの理由】

腹筋ベルト効果

通販とかドンキとかで、よく「巻くだけで腹筋がバキバキに!」っていう腹筋ベルトなるものを見かけるけど、あれってホンマに効果あるん?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

確かに昔から深夜番組を見てたりすると、よく流れてますよねアレ笑。めちゃめちゃマッチョな人がベルトを巻いて出てきたり。

 

僕も筋トレしてない10代のころは「巻くだけでええんかあ」などやや魅了されたりもしてました。

 

カイ
カイ

とは言え、実際に筋トレを初め知識や経験が豊富になってくるとすぐに理解します、「巻くだけで腹筋は割れない」と。

 

✔そんなわけで、今回は「腹筋ベルトの効果の有無」について解説。
以下の内容を理解しておくと、今後もうあなたが筋トレ器具やダイエット器具で損をすることはありません!

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

腹筋ベルトは効果なし!?【巻くだけではダメと言える3つの理由】

結論として、
世の「巻くだけで腹筋が割れる」「巻くだけでくびれができる」と言われる腹筋ベルトは、それを巻くだけではほぼその効果を感じることができないのが現実です汗っ。

 

その理由は以下のとおり。

 

筋肉がつくこと=ダイエットではない

ベルトが振動したり電気による刺激(EMS)を筋肉に与えたりすることで、自身が意図せずとも筋トレしてるような効果を得るとされる腹筋ベルト。

 

それゆえ「巻くだけ」で筋トレ効果を引き出すと言われていたり。

 

✔そんな腹筋ベルトをつけることで、お腹周りの筋肉が鍛えられ代謝が上がりダイエットできるといった主張がそれらダイエット器具に共通する部分になります。
(巻く位置によっては他の部位でも可能とされていたりも)

 

確かにこう聞くと、納得する場合があるかもしれません。

 

実際EMSなんかは医療現場などでも使われていたりしますし。
(僕も使用したことがありますが、勝手に腹筋がピクピクと収縮し攣るような感じになり、なんか不思議な感覚でしたね)

 

カイ
カイ

ですからそれらの腹筋ベルトに「筋肉をつける効果がない」とは言い切れないかもしれません。

 

ですが仮に筋肉がついたとしても、だからといってダイエットつまり体脂肪が燃焼されるとは限りません。

 

筋肉が増えると代謝が上がるのは事実ですが、1キロ増えても上がる代謝は1日あたりほんの数十kcal。
代謝がプラス数十kcalになったとて、普段の生活で飴玉1つ分ぐらい消費カロリーが大きくなるだけです。
(⇒筋トレの消費カロリーは数百kcal【確かなカロリー計算で確かな成果を】

 

ですから、筋肉増からの代謝アップにダイエットが劇的に進む効果などは基本的に期待できません。

 

※参考:筋トレしても痩せない理由について↓

【勘違い】筋トレしても痩せない2つの理由【ダイエットに食事管理は必須】
筋トレしてるけど痩せないのはなんか理由があるん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレのダイエット効果について勘違いされている部分を解説。ダイエットについて正しく理解して効果的に進めていきましょう。

 

腹筋ベルトで消費カロリーが増えても…

まずは以下ツイートをご覧ください。

 

そちらに書いてあるとおり、ダイエットの絶対的ルールは「消費カロリー>摂取カロリー」

 

ですから仮に腹筋ベルトで腹筋が刺激され消費カロリーが上がったとしても、食事量を調整し摂取カロリーを抑えなければダイエットは基本的には進まないことが考えられます。

 

ですからそういった意味でも、やはり「巻くだけ」ではどうにもならないと考えておいて良いでしょう。

 

最近は筋トレブームもあって何かと筋トレ効果が謳われていますが、基本的にダイエットは食事管理で行うものであって、筋トレすることが第一ではありません。

 

カイ
カイ

筋トレしたからといって、食事管理が疎かだと体脂肪は燃えません。

 

※参考:まずは普段から口にするものの「質」を改善してみては↓

ダイエット初心者がまず取り組むべきは「量」を減らすことより「質」の改善
ダイエットに挑戦してみようと思うけど、そもそもダイエット初心者は何からしたら良いんやろ?という疑問を持つあたたへの記事になります。本記事ではダイエット初心者がまず意識したいポイントについて解説。いきなり量を減らすのではなく、質を改善!?

 

腹筋ベルトの映像をよく見ると…

とは言え、「じゃあなんでテレビでは1ヶ月でマイナス3キロ!とか実際の体験者の感想が流れてるん?」と思いますよね?

 

その映像の隅っこをよくみてください。

 

するとこういった内容が書かれています。
「適切な運動と食事管理の実践を含みます」と。

 

そうです、確かにテレビに出ている人はその腹筋ベルトを活用したかもしれません。
✔ですが、それとは別にダイエットに適した食事をし筋トレなどの運動も行っているのです。

 

ですからお腹周りが引き締まっているのです。

 

そんなわけで、通販やドンキなどでよく見かける腹筋ベルトはそれを巻くだけではその効果は期待できないことを覚えておいてください。

 

※参考::消費者庁から腹筋ベルトの効果の無さを指摘されてる場合も↓

「腹に巻くだけ」宣伝の痩身効果に根拠なし 消費者庁:朝日新聞デジタル
 「ベルトを巻くだけで腹筋が鍛えられる」などとして痩身(そうしん)効果をうたい、健康グッズを販売していた通販会社やメーカー計4社に対し、消費者庁は31日、合理的な根拠がないとして景品表示法違反(優良誤…

 

【まとめ】腹筋を割るにはダイエットが必須

上記の内容が、腹筋ベルトに効果は期待できないと捉えておくのが良いと言える理由になります。

 

多くの方が腹筋を鍛えれば腹筋が割れたりくびれが生まれたりすると思い込んでいるのが現実。

 

✔ですが実際は腹筋は誰しも割れていて、その上に体脂肪があるから割れて見てないだけです。

 

なので腹筋を割ったりお腹を引き締めるには、シンプルにダイエットに取り組み体脂肪を落とすことが必須。
いくら腹筋を鍛えてもダイエットしないことには、いつまでも腹筋の姿を見ることはありません

 

そんなわけで、ひとまずダイエットを始めてみませんか?
3キロダイエットする際の4つのポイント【体脂肪のみを落とす方法】 

 

では、終わり😉

 

以上腹筋ベルトは効果なし!?【巻くだけではダメと言える3つの理由】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました