筋トレ初心者あるある【誰もがやってしまいがちな4つのミス】

筋トレ初心者あるある

筋肉万太郎
筋肉万太郎

筋トレ初心者にありがちな間違いは?

筋トレ初心者あるあるは?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

カイ
カイ

僕自身、今でこそ筋肉をつけるためのやり方などは理解していますが、もちろん筋トレを始めた頃は多くの勘違いをしていました汗っ。

 

✔そこで今回は、「筋トレ初心者のあなたがやりがちな間違い」について解説していきたいと思います。
早めに間違いに気づくことで、グッと筋トレの成果が出やすくなります!

 

では詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

筋トレ初心者あるある【誰もがやってしまいがちな4つのミス】

結論として、以下のことが筋トレ初心者にありがちがミスになります。

✅ヘルシーな食事を意識し過ぎる

✅筋トレは毎日やらないといけないと思い込む

✅筋トレは最低3セット行わないといけないと思う

✅筋トレは長時間やる方が良いと思う

では順に解説していきます。

 

筋トレ初心者はヘルシーな食事を意識し過ぎる

筋トレ初心者の頃は誰しも、ささみや野菜などといった脂質の少ないものを食べがち。

 

筋肉がついている格闘家やボクサーをイメージすると、そのようなものばかり食べてるように感じるのもその理由かと。

 

僕も筋トレを始めた時はまさにそうでした笑。
「脂質が多いものを食べては太るし筋肉はつかない」と漠然に思い込んでました。

 

カイ
カイ

ですが筋肉はタンパク質(肉や魚)を初め、炭水化物や脂質も十分に補わないと成長してくれません。

 

✔具体的にはひとまず「摂取カロリー>消費カロリー」の状態を作ることが必要。

 

せっかく筋トレを頑張っても、ヘルシーなものばかり食べて摂取カロリーが低いと筋肉を作るための材料が少なく大きくなりにくいのです汗っ。

 

ですから筋トレを始めて1、2年は揚げ物やジャンクフードなど極端にハイカロリーなものは控える程度で、基本的には食べ過ぎより食べなさ過ぎを心配する方がおススメ!

 

※参考:筋肥大のための食事法は以下の記事で解説してます↓

【保存版】筋トレの食事で優先すべきところ【タイミングは後回し】
筋トレ効果を高めるには食事が大事って聞くけど実際どういう感じの食事が良い?食事のタイミングも大事?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおける食事の優先順位を解説。まずはここだけ押さえとけばオッケー!

 

筋トレは毎日やらないといけないと思い込む

これも筋トレ初心者のあなたなら思ってるのではないでしょうか?

 

もちろん筋トレが好きで毎日したいのなら無理に止めることはしなくて良いとは思いますが。

 

✔ですが「筋トレを毎日しないと筋肉はつかない」と思うから継続しているなら、少し考え方を変えた方が良いかもしれません。

 

というのも筋肉は刺激してダメージを与えたらそれを回復させるから成長するのです。回復つまり休ませてあげることが必要。

 

カイ
カイ

そういった面でデカクなるために筋トレをしているなら毎日やるのはおススメしません。

 

どうしても毎日やりたいなら「分割法」といって、全身の筋肉をいくつかに分けて同じ部位を連日トレーニングしないようにするのがベター。

 

筋トレを休むのもトレーニングです。

 

※参考:上記の内容を以下の記事で詳しく解説してます。

【衝撃】筋トレは毎日するな【3つのメリットデメリット】
筋トレは毎日するべき?ということで悩んでいるあなたへの記事になります。本記事で筋トレを毎日するメリットデメリットを解説。筋トレは毎日しない方が効果的かも?

 

筋トレは最低3セット行わないといけないと思う

筋トレをどのくらいやるかについて初めにイメージするのはおそらく「10回3セット」かと。
もちろん僕も10回3セットがベストと思って取り組んでました。

 

カイ
カイ

ですが言ってしまえば、別に筋トレ初心者であろうが3セットでなくても10回でなくてもオッケー。

 

10回3セットにこだわる必要はありません。

 

✔それよりも、前回の筋トレよりほんの少し負荷を強くしたトレーニングをすることを意識する方がおススメです。
(扱う重量や回数を増やしたりといったように)

 

前回12回できたのなら、今回は15回まで頑張るといったイメージ。
20回を大きく超えて動作できるようなら、扱う重量を増やして様子をみたり。

 

また、3セットもできなければ無理にする必要もありません。

 

2セットで力が出なくなったのならそれはそれでオッケー。
逆に物足りなさを感じるなら、4セットやってみても良いのです!

 

カイ
カイ

ここで言いたいのは、筋肉をデカクするには負荷を高めていくことの方が大事で、別に「10回3セット」をやり続けることではありません。

 

※参考:10回3セットの良し悪しは以下の記事をチェック!

【衝撃】10回3セットの筋トレは効果的でない?【なぜその量なのか】
筋トレは10回3セットしてたら成長する?10回3セットの意図は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレで言う10回3セットが示す意図とその効果について解説。10回3セットが絶対ではないですよ!

 

※参考:筋トレボリュームに関しては以下の記事で解説してます。

効果的な筋トレの量はこれだ!【3つのポイントを意識して決定】
筋トレの効果的なボリューム(セット数やレップ数)がわからへんわ。というあなたへの記事になります。本記事では効果的な筋トレボリュームの決め方を解説。ただセット数など量を増やせば良いわけでもない!?

 

筋トレは長時間やる方が良いと思う

筋トレを何時間もやればやるほどデカクなると思ってませんか?

 

僕は、時間ってより「何セットもやれば良い」と思ってやってる時がありましたね汗っ。
でも仮に長時間の筋トレを行うとすると1種目あたりのセット数は多くなります。

 

となるとどういうことが起きるか?

 

重量を下げつつ何セットも継続しないといけないことに。
(セットを追うごとに疲労がたまってきて重たいウエイトは扱えなくなってくるので。)

 

✔これだと動員される筋肉の量も減り、筋肥大には効果的でないことも。

 

また、長時間の筋トレになると筋肉を分解しようとするホルモンの働きも強くなることになるのでこれまた筋肥大を思うと良くない。

 

そういった意味で、出来ることなら長時間の筋トレを避け一気に力を出し切ってサクッと終えるのがベター。

 

カイ
カイ

それに長時間の筋トレといってもそれはジムの滞在時間であって実際の動作時間でないパターンがほとんどです汗っ。これではもちろん筋肉がデカクなることにはつながりません。

 

※参考:筋トレすべき時間帯などに関して↓

筋トレ時間の目安は1時間!【効果的な時間帯についても解説】
筋トレするのに適した時間帯はいつ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事で筋トレに適した時間帯や筋トレの時間について解説。あくまで目安ですが、夕方に1時間以下の筋トレをする方がベター!?

 

【まとめ】筋トレ初心者のうちから失敗を恐れる必要はない

上記の内容が、筋トレ初心者にありがちなミスになります。

 

ですが何事も失敗を経て成長していくのが成長の秘訣なので、仮にあなたが上記のミスを犯していても何も心配する必要はありません。

 

単に本記事を参考に修正していけば良いだけです。

 

最近はYouTubeで過度に不安を煽るような筋トレ情報があったりしますが、過度に神経質になる必要はありません。
むしろ「失敗=伸びしろ」と捉えればOK。

 

そうして、楽しく筋トレを継続していくことがまずは大事です。

 

(以下ツイートのように、あまり筋トレに傾倒し過ぎないように↓)

 

そんなわけで、最後に本記事をまとめると以下のとおり↓

✔筋肉をつけるにはやや多めの食事量が必要

✔筋肉は休ませるからデカクなる

✔筋トレは10回3セットが絶対ではない

 

では、終わり😉

 

※参考:知恵袋の筋トレ初心者の質問にガチで回答↓

【リアル】知恵袋の筋トレ初心者の方の質問に全力で回答してみた
本記事では、筋トレ歴10年の筆者がたまたま目にした筋トレ初心者の方の知恵袋への質問に全力で回答してます。具体的にはEAAや増量についての質問。同様の疑問を持つ筋トレ初心者の方もいると思われますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

以上筋トレ初心者あるある【誰もがやってしまいがちな4つのミス】でした。

コメント