【必須】筋トレ中のドリンクに混ぜるべき3つのモノ【筋肥大を加速】

筋トレドリンク

筋トレ中はなんかドリンク飲んだ方が良い?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、今まで様々な筋肉のためのドリンクを飲みつつトレーニングしてきました。

 

✔そこで今回は、筋トレのパフォーマンスをアップさせる筋トレドリンクの作り方について解説。

 

一度で良いので以下のドリンクを試してみてください。
きっと今までよりハードなトレーニングができ、パンプも過去一になります!

 

では詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

【必須】筋トレ中のドリンクに混ぜるべき3つのモノ【筋肥大を加速】

結論として、以下ツイートにもあるように、筋トレ中(前も含む)のドリンクに入れておきたい成分は次のとおり。

 

✅水(塩分を含む)

✅アミノ酸

✅糖質

では順にその意図を解説していきます。

 

筋トレ中に水分は必須

人間の体は60%が水でできていることは、よく知られたことかと思います。
ですから水分補給は体を正常に機能させるのに、重要な役割を果たすといった具合に。

 

ですが、こと筋肉はさらに上を行きなんと70%以上が水でできています。
(10%ほどがタンパク質)

 

✔筋トレを始めると、何かと筋肉の材料となるタンパク質の摂取にばかり気が行きがちですが、水分も筋肉を作る上で重要な要素の1つということ。

 

筋トレ中はもちろん他の時間帯より発汗量は増えますし、特に体から水分が失われやすいタイミングでもあります。

 

となるとパンプが弱くなったり疲労が強くなったり、筋トレのパフォーマンスは低下していくことも汗っ。

 

ですから筋トレ中に水を飲まないのは、無駄にいばらの道に行くようなものなので、水だけは最低限は補うようにしてください。

(1時間につき1リットルを目安に)

 

カイ
カイ

なんですが、筋トレ前の食事が5時間も前だったり、早朝の筋トレで食事をせずに筋トレする場合や真夏などだとやや注意が必要です。

 

水分は電解質(ナトリウムやカリウムなど)や食事と一緒にとることで初めて体内に蓄えられます。

 

ですから空腹時に水だけ飲んでも体内に蓄えられにくく、そのまま尿として排出されることも。
これでは水分補給として効果的とは言えません。

 

ですからそういった場合は、筋トレ中のドリンク1リットルにつき1gほどの塩を混ぜて電解質とセットで補うのがおススメです。

 

これで体内に水がたまり、筋トレのパフォーマンスを下げることなくトレーニングできます。

 

※参考:水分補給について詳しくは、以下の記事もどうぞ↓

【重要】筋トレ民に適切な水分補給の仕方【体内に水をためることが大事】
筋トレ勢は水をよく飲むイメージがあるけど、筋肉をつけるのに水は必要?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では、筋トレ勢の適切な水分補給の方法について解説。水を飲むだけでは水分は補給できない!?

 

筋トレ中のドリンクにはアミノ酸


アイハーブでチェック!

 

筋トレと言うと、体に強いストレスを与える行為なので、そういったストレスホルモンの分泌により筋肉が分解されたり、場合によっては不足したエネルギーを筋肉を分解して生み出そうとすることも汗っ。

 

✔そういったことを防ぎ、筋肉の合成を促そうとしてくれるのがアミノ酸。

 

BCAAEAAペプチドといったモノを筋トレ中のドリンクに入れてあげることで、筋肉の材料を補い筋肥大を促していくと。

 

具体的には、筋トレ30分につき2g以上のBCAAを補うことで血中のアミノ酸濃度が高くなります。
(筋量によるのであくまで最低2g。EAAならブランドにもよりますが10gほど)

 

※参考:アミノ酸について詳しくは、以下の記事で解説してます↓

筋トレ中にアミノ酸が欠かせない理由【BCAA/EAAってなんやねん】
筋肉をつけるにはアミノ酸が必要?そもそもアミノ酸ってなに?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではアミノ酸が何で、どうして必要なのかをわかりやすく解説。アミノ酸をうまく活用することで筋肥大は加速しますよ!

 

筋トレ中のドリンクには糖質


アイハーブでチェック!

 

最後に糖質。

 

筋トレと言うと、体内のグリコーゲン(糖質)をエネルギーとして行う行為。
とは言え、体内に蓄えられているグリコーゲンの量は1500kcalほどです。

 

✔夜に筋トレするのであれば、朝からの食事でそれなりに体内にエネルギーが蓄えられてる状態かと思いますが、早朝またはそもそも食事の量が少ない状態だと、体内のエネルギーが少なくなっていることも考えられます。

 

カイ
カイ

この状態で筋トレすると、エネルギーが不足しやすくパフォーマンスの低下や筋肉の分解につながることも。

 

そうならないために、筋トレ前から糖質の混ぜたドリンクをちびちび飲むのがおススメです。

 

※参考:そんな糖質の適切なとり方は、以下の記事で解説してます↓

筋トレ民におすすめな糖質との付き合い方【そもそも炭水化物とは】
筋トレ民におすすめの糖質とかはある?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では糖質の違いから筋トレ民に適切な摂取タイミングを解説。糖質の違いを知りより効率的な筋トレをしましょう!

 

といった成分を全て混ぜて筋トレ30分前から飲み始めて筋トレに備えると、より高いパフォーマンスが発揮できると思われます。

 

【まとめ】筋トレ中は何かしらのドリンクを飲もう

上記の内容が、筋トレ中におススメなドリンクの作り方になります。

 

カイ
カイ

体を変えるには、よく「食事7筋トレ3」みたいに言われますが、個人的には「食事1筋トレ1」やと思います。

 

要するに食事も筋トレも同じぐらい大事。

 

筋トレのパフォーマンスが上がればもちろん体づくりは加速するので、そういった意味で、本記事を参考に筋トレ中のドリンクを見直すのもありかと思います。

 

ちなみに以下ツイートのように、カフェインを筋トレ前にとるとより高いパフォーマンスが発揮できることも笑↓

 

では、終わり😉

 

※参考:その他おすすめのサプリは、以下の記事で解説してます↓

【+α】筋肉をつけるためのおすすめサプリ5選【筋肥大を徹底サポート】
筋肉をつけるサプリのおすすめは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では余裕がある場合にプラスαで摂りたい筋肉のためのおすすめサプリを紹介。今より筋肉をつけたいなら試す価値あり!

 

以上【必須】筋トレ中のドリンクに混ぜるべき3つのモノ【筋肥大を加速】でした。

コメント