筋トレが趣味にもってこいな3つの理由【今日から今すぐスタート可能】

筋トレ趣味

筋トレを趣味にしようかと思うけど実際のところどうなんやろ?楽しいんかな?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験あり。
※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉

 

そんなわけで筋トレは趣味というかもはや生活の一部に溶け込んでます笑。

 

✔そこで今回は筋トレが趣味に適しているのかどうかを解説!
ぜひこの記事を読んで安心して筋トレライフをスタートしてみては。

 

では詳しくみていきましょう。

 

筋トレが趣味にもってこいな3つの理由【今日から今すぐスタート可能】

結論として筋トレは趣味にもってこいのスポーツです!

 

そう言える理由は以下のとおり。

✔筋トレはコストがかからない(低い)

✔長期的な変化を楽しめるのが筋トレ

✔健康的なライフスタイルに貢献

では順に解説していきます。

 

筋トレはコストがかからない(低い)

何か趣味を始めるとなるとやはり初期費用や継続的にかかる費用が気になるところ。

 

キャンプなどを趣味にしようと思うと道具にこだわり出したらそれはそれはけっこうな額になることも。

 

それに道具だけでなくキャンプ自体を行うのにもコストがかかります汗っ。

(まあでもキャンプておもろいですよね笑)

 

カイ
カイ

それに対して筋トレはと言うと場合によっては初期費用も今後かかる費用もゼロ!

 

というのも家で腕立て伏せやスクワットといった自重トレーニングからスタートすればこの記事を読んでる今からでもコストゼロで開始できます。

 

仮にジムに入会して筋トレを行う場合でも月々7000円ほど。
これで1ヶ月も筋トレし放題ならそう高く感じないかと。

 

まあしいて言うとやや本格的に筋トレに取り組んで成果を出す、いわゆる筋肉を大きくすることを考えるとトレーニングベルトなどといったアイテムを持っておいた方が良いですが。

(それでも数千円で数年間はもちます)

 

※参考:ジムに必要なアイテム
【初ジム】必要なものは6つだけ【これだけあれば安心なアイテムたち】

【初ジム】必要なものは6つだけ【これだけあれば安心なアイテムたち】
ジムに行くのに必要なものは?何を持っていけば良い?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではジム歴8年の筆者が本当に必要なものを解説。基本的にはすでにあるもので対応できるかと。サクッと確認して安心してジムにいきましょう!

 

ですから筋トレのコストについてまとめると以下のとおり。

✔家での自重トレーニング
⇒ゼロ円

✔ホームジムでのトレーニング
⇒最低限ダンベルとベンチがあればOKで、数万円

✔ジムでのトレーニング
⇒月々7000円ほど

 

いずれにせよ筋トレは趣味として気軽に始められる範囲かと思います。

(まあキャンプと同じで家での筋トレでも色々と器具を買い足していくとやや出費がかさみますが笑)

 

※参考:
それぞれのパターンでの筋トレの始め方

【完全初心者向け】自宅で筋トレするなら知っておきたい4つのステップ
自宅で筋トレ始めようと思うけど必要なものは?自宅で筋トレする時のメニューは?と自宅で筋トレしているorしたいあなたへの記事になります。本記事では自宅で筋トレを始めるあなたがやるべきことを解説。ひとまず器具がなくても大丈夫!
ホームジムに必要なものはたった2つだけ!【明日から筋トレしよう】
家で筋トレ始めようと思うけど必要なものは?ホームジムで「これだけは必要!」って器具は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事でホームジムに必要なたった2つのものについて解説。無駄に費用をかけずにホームジムを作ろう!
【初心者必見】ジムを選び方は4つ!【施設によってその特徴は異なる】
そろそろジムでマシンやバーベルを使ってトレーニングしてみよかなあ。ジムっていろいろ種類あるような気するしどうやって選んだらいいんやろ?というあなたへの記事になります。本記事ではジムの違いやその特徴を解説。ポイントを押さえてより良いジムライフを送りましょう!

 

長期的な変化を楽しめる

これが筋トレが趣味に向いてる大きな理由でもあります。

 

カイ
カイ

趣味って基本的には長く続けられてかつ楽しいものである必要がありますよね?

 

仮に楽しいけどすぐに飽きちゃうと趣味にはなりにくかったり。
ゲームにしても楽にクリアしたらそれで終わりですよね。

 

でも筋トレはそう簡単にはいきません笑。

 

もちろん筋トレを通してなりたい体にもよりますが体を変えるのには時間がかかります汗っ。
それも1ヶ月2ヶ月の話ではなく。半年から数年間の話。

 

✔そんなわけで筋トレで成果を感じていこうと思えば必然的に長期的な趣味として付き合っていく必要が出てきます。

 

でもかといって日々の成果を感じることができないわけではありません。

 

先週は10回しか出来なかったスクワットが今週は12回できた。

 

となると目に見えた変化はなくとも着実に筋力がアップしたと言えます。

 

いつしか自重トレーニングで物足りなくなり、ダンベルを手にし、気が付いたらジムでハードにトレーニングしているかもしれません。

 

✔このように筋トレが趣味として適しているのは適切な方法を取れば誰でも何歳でも成果を感じることができる点にもあります。

 

やっぱり日々の進歩を感じれないとなかなか趣味として続けていく気にもなれませんので汗っ。

 

※参考:こういった点を含めて人々が筋トレにハマる理由は「人々が筋トレにハマる4つの理由【とは言え視野が狭くなることも】」で書いてます。

人々が筋トレにハマる4つの理由【とは言え視野が狭くなることも】
最近はフィットネスブームなんて言われてるけどなんで人々は筋トレにハマるんやろ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筆者の経験も交えて人々が筋トレにハマる理由を解説。筋トレは意外と楽しいものですよ笑。

 

健康的なライフスタイルに貢献

筋トレを趣味にし興味関心を持ち始めると少なからず食事の内容にも気を配ったりするようになります。

 

今までよりアルコールの量がやや減ったり、食べ過ぎないようになったり。

 

✔となると自然と体脂肪が減ったり目覚めが良くなったりいわゆる快適なライフスタイルを送ることが可能になります。

 

筋トレで血流が良くなり老廃物の除去にもつながったり。
また成人してからの筋肉の減少を抑えむしろ増やしていくことで老後の寝たきりなどの心配もなくなります。

 

カイ
カイ

といったように筋トレを趣味として始めてみるのは非常におススメできます!

 

家で始めるもジムに入会するもどちらでも良いのでぜひこの記事を機に筋トレを始めてみては。

 

※参考:筋トレで得られるメリット
筋トレはメリットしかない!【始めて損しないと断言できる3つの理由】

筋トレはメリットしかない!【始めて損しないと断言できる3つの理由】
筋トレはメリットしかないってホンマ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレのメリットデメリットを解説。筋トレを始めようか迷ってるあなたの背中をそっと押します!

 

ではでは今日はこのへんで😉

 

以上筋トレが趣味にもってこいな3つの理由【今日から今すぐスタート可能】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました