【伸びしろ】筋トレしてるのにデカクならない際に見直す所はこの3つ

筋トレでかくならない

筋トレ頑張ってるけどなかなかでかくならへんのはなんで?やり方が間違ってる?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

ですがもちろん僕自身もなかなかデカクならずに、日々いろいろ試しながら現在進行形で体づくりに取り組んでる次第です。

 

✔そこで今回は、僕が思う「筋トレしてるのにでかくならない人に多い特徴」について解説!
本記事で解説するポイントを見直すことで、きっと筋肥大のきっかけになります。

 

では詳しくみていきましょう!

 

スポンサーリンク

【伸びしろ】筋トレしてるのにデカクならない際に見直す所はこの3つ

結論として、筋トレしてるのになかなかでかくならない原因に考えられることは以下のとおり。

✅筋トレ強度の不足

✅栄養の不足

✅時間の不足

では順に解説していきます。

 

筋トレの強度が低いとデカクならない

カイ
カイ

個人的にデカクならない人に最も多い要因は「強度の不足」かと思います。

 

(「強度」が何かは以下のツイートを参考にどうぞ↓)

 

✔言い換えると、筋肉はまだまだ力を発揮できるのに途中で動作をやめてしまうパターン。

 

筋肉は環境への適応で成長するのに仮に弱いストレス(刺激)ではそれ相応の筋肉しかつきません。
(発達が遅れる)

 

ですから以下ツイートのようにも、ひとまずやり過ぎなどを心配する前に、力を出し切る限界に挑戦する姿勢を忘れずにトレーニングするのがおススメではあります。

 

別に高重量を扱わないといけないとかではなく、ひとまずあなた自身が効きを感じるフォームで「もう無理」と思ってからあと3回は粘るといったようなイメージ。

 

こういった筋トレを意識すると、筋肉もその強い刺激に危機感を持ち成長せざるを得ないことに。

 

ですがフォームを大きく崩しても無理やり動作しようとすると、ケガすることにもつながるので出来る限りフォームは維持したまま粘るようにしてください。

 

※参考:筋トレにおけるフォームの重要性は以下の記事で解説してます↓

筋トレでフォームが大事と言われる2つの理由【改善するとデカクなる】
筋トレのフォームは大事?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレのフォームの重要性を解説。フォームを改善することでグッと筋肥大は進みますよ。

 

栄養が不足してるからデカクならない

仮に強度の高い筋トレをしているのなら、それだけ筋肉には疲労やダメージが蓄積されます。

 

となるとそれに伴って筋肉の回復(成長)を促すための栄養をきちんと補う必要があります。

 

✔いくら筋肉を刺激しても、筋肉の材料となる栄養が不足していると筋肉の合成は上手くいかないことに汗っ。

 

※参考:筋肉をつけるための具体的な食事法は以下の記事でチェック!

【保存版】筋トレの食事で優先すべきところ【タイミングは後回し】
筋トレ効果を高めるには食事が大事って聞くけど実際どういう感じの食事が良い?食事のタイミングも大事?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおける食事の優先順位を解説。まずはここだけ押さえとけばオッケー!

 

また、疲労した筋肉の回復だけに栄養が必要なわけではありません。

 

強度の高い筋トレを行うには、筋トレ前にも栄養を補ってエネルギーを補給することが欠かせません。

 

筋トレ前にエネルギーを補給せず「力が出ない」なんてことになれば、強度の低いトレーニングになりこれまたデカクならない結果を招くことにも汗っ。
(⇒参考:筋トレ前後に意識したい3つのこと【影響の大きいところを押さえるべし】

 

筋肉をつけるにはヘルシーなものを食べないといけないと思いがちですが、筋肉は最低限「摂取カロリー>消費カロリー」でないとなかなか発達してくれないので、少なくとも体重がやや増加傾向にあるような量を食べる必要はあります。

 

(以下のツイートのように↓)

 

 

※参考:とにかく太らずに筋肉をつけたい場合は、以下の記事をどうぞ↓

【太らない】リーンバルクの3つの良し悪し【筋肥大に過度な食事はNG】
筋トレしてたらリーンバルクとかクリーンとか耳にするけどどういう意味?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではリーンバルクの良し悪しを解説。筋トレ初心者であればそこまでリーンにする必要なし!?

 

※参考:筋トレ中のドリンクにもこだわろう!

【必須】筋トレ中のドリンクに混ぜるべき3つのモノ【筋肥大を加速】
筋トレ中はなんかドリンク飲んだ方が良い?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ中に飲みたいドリンクの作り方を解説。筋トレ中のドリンクで筋肥大を加速!

 

筋トレ歴(時間)が足りずデカクならない

こちらは筋トレ時間の話ではありません。筋トレ「歴」の話です。
筋肉は1、2ヶ月ほど刺激した所で基本的には大きな変化は起こらないのが現実。

 

カイ
カイ

ですから仮にあなたが筋トレを始めて1年も経ってないのにでかくならないならそこまで心配しなくても良い気がします。

 

もちろん何年も筋トレしてるのに、あまり体が変わらないなら上記のポイントを見直す必要はありますが。

 

そんなわけで今のあなたのペースでもひとまず1年ほど継続してると、成果が見えてくる場合もあるので根気強くいくのが吉。

 

狙った筋肉に効かなくてもイライラせず、地道に繰り返し動作を練習していくことが必要です。
(⇒参考:【効かせるとは】筋トレにおける効きへの意識と重量への意識の割合の違い

 

※参考:僕の体の変化は以下で解説してます↓

【悲報】筋トレによる体の変化【半年じゃ変わりません/1年は継続】
筋トレはどれくらいの期間やると体が変化する?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では長年にわたって筋トレしてる運営者の写真や体重を見つつ変化の具合を解説。きっとより効果的な体づくりのヒントがあります!

 

【まとめ】筋肉がデカクならないのには何かしら原因あり

上記の内容が、頑張ってるつもりなのにデカクならない際に見直したいポイントになります。

 

筋肉が大きくならないのには、何かしらの原因があるのでひとまず本記事のポイントを1つずつ改善してみてください。

 

では最後に本記事をまとめると、以下のとおり。

筋トレしてるのにでかくならない場合は、筋トレ強度を見直してそれに伴い栄養の摂取を増やすことを1年2年と継続していくのがおススメになります!

 

体づくりに魔法はないので、上記以外の楽な解決策をいくら探してもそう見つからないかと思います。

 

ですが逆に言えば、ひとまずシンプルに上記の内容を見直すことでその効果はきちんと感じることが可能。

 

✔まずは「あと3回」を胸に筋トレしていきましょ笑。

 

ではそんな気持ちを胸に、僕もジムに行ってきます。

 

では、終わり😉

 

※参考:筋トレ前のストレッチで効きを改善↓

【8つ】筋トレ前のストレッチでこれだけは必須【効きが良くなる】
筋トレ前にした方が良いストレッチはどんなん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ歴10年筆者が筋トレ前に必ず行うストレッチについて解説。たった10分で終えることがで効きやパフォーマンスが上がるので試さない手はないです。

 

以上【伸びしろ】筋トレしてるのにデカクならない際に見直す所はこの3つでした。

コメント