筋トレ前後はラムネが便利【駄菓子で効率よくエネルギー補給】

スポンサーリンク

筋トレラムネ

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、今まで筋トレに関係する食品はいろいろと食べてきました。

 

✔そこで今回は、中でも手軽にエネルギーを補給できる「森永のラムネ」について解説!

 

本記事でラムネの良さについて知り、お菓子を食べつつ楽しく筋トレしていきましょ。

 

では詳しくみていきます。

 

筋トレ前後はラムネが便利【駄菓子で効率よくエネルギー補給】


Amazonでチェック! 

 

結論として、ラムネが筋トレしてるあなたにおすすめ(便利)と言える理由は以下のとおり。

✅ラムネの原料が優れている

✅サイズ感がほど良い

では順に解説していきます。

 

ラムネの原料が優れている

上記の森永のラムネですが、90%がブドウ糖でできています。

 

以前の記事「筋トレ民におすすめな糖質との付き合い方【そもそも炭水化物とは】」で詳しく解説してますが、糖質(炭水化物ー食物繊維)は「単糖類、二糖類、多糖類」の3つに分類することが可能。

 

中でも単糖類は消化吸収がかなり速いのがその特徴になります。
そんな単糖類に属するのが「ブドウ糖」です。

 

カイ
カイ

ラムネはブドウ糖の塊がゆえ、トレーニング前後のエネルギー補給に便利。

 

筋トレ30分前にラムネをぼりぼりと食べてエネルギーを補い、より高いパフォーマンスを発揮するといった具合に。
また筋トレ後ならプロテインを飲みつつラムネをぼりぼりと食べ、消費したエネルギーを補給すると共に筋肉の回復を促したり。

 

筋トレ前中後におにぎりとかを食べてると消化不良になったり、そもそもおにぎりがエネルギーに変換されるには数時間ほど必要だったりするので、これでは効率が良いとは言えません。

 

✔その点ラムネは、すでに最小の単位である単糖類(ブドウ糖)に分解された状態なので、筋トレ間際でもすぐにエネルギーとなってくれます。

 

サイズ感がほど良い

森永のラムネはボトルタイプのものと大粒タイプのものが存在。


Amazonでチェック! 

 

以下それぞれの主な成分になります。

・エネルギー⇒108kcal

・たんぱく質⇒0g

・脂質⇒0.3g

・炭水化物⇒26.2g

(ボトルタイプ)

・エネルギー⇒153kcal

・たんぱく質⇒0g

・脂質⇒0.5g

・炭水化物⇒37.0g

(大粒タイプ)

 

ボトルタイプは約100kcalで、大粒タイプは約150kcalと覚えておけばOK。

 

筋トレ前中後の炭水化物の摂取量は、体重1キロあたり0.8gから1gほどが適切な量とされていたりします。

 

ですから70キロであれば60gほどになるので、大粒タイプのラムネを筋トレ前に1袋、筋トレ後に1袋みたいなイメージになります。

 

また、トレーニング時間が1時間を大きく超える場合やハードなトレーニングをしているなら、筋トレ前のエネルギー補給が必要ですが、そうでないなら筋トレ後だけの糖質補給でも問題はないかと。

 

カイ
カイ

そんなわけで森永のラムネは1本を2回に分けたり、筋トレ前後に1袋ずつ食べたり、糖質を補うのにかなり手軽なアイテムになります。

 

※参考:筋トレに炭水化物が必要なわけは、以下で解説してます↓

筋トレに炭水化物が欠かせない4つの理由【摂らないとデカクならない】
筋トレするなら炭水化物は必要?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事で炭水化物が筋トレに与える影響やベターな摂取タイミングまで解説。炭水化物をうまく活用して筋肥大を加速させましょう!

 

【まとめ】ラムネで体づくりを楽しく継続しよう

上記の内容が、森永のラムネが筋トレのエネルギー補給に便利な理由になります。

 

体づくりと言うとヘルシーなものを食べたり、時に食欲を我慢することも必要だったり汗っ。

 

ですが我慢ばっかりだともちろん長続きしません。

 

その際にラムネもそうですが、タイミングや量に注意することでお菓子などをうまく活用し食に対するストレスを減らし、より体づくりを楽しめるかと思います!
(特にダイエット中)

 

そんなわけで、たまには筋トレ前後にラムネを活用してみては↓

・大粒タイプはこちら

・通常のタイプはこちら

 

では、終わり😉

 

※参考:筋肉をつけるために積極的に食べたい基本の食品は、以下の記事でまとめてます↓

筋肉をつける食べ物9選【これだけは筋肥大に欠かせない食材】
筋肉をつけるのに適した食べ物は何がある?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋肉をつけるために食べると良い食材を解説。筋肉をつけるには食べ物を変える方が早いかも。

 

以上筋トレ前後はラムネが便利【駄菓子で効率よくエネルギー補給】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました