自己流の筋トレがNGな2つの理由【適切な方向に努力しよう】

スポンサーリンク

自己流筋トレ

筋トレなんて自己流で良いよね?自己流の筋トレ頑張ってたら筋肉なんてつくよね?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

それゆえ今まで様々な筋トレ方法を試したり、書籍を読んだり人に習ったり様々な形で筋トレに関する知識と経験を蓄えてきました。
(現在も常にアップデートしています)

 

✔そこで今回は、そういった僕の経験も踏まえて「自己流の筋トレをおススメしない理由」について解説。
仮にあなたが「自己流でもきちんと体は変わる」と思っているのであれば、やや注意が必要かも!?

 

では、詳しくみていきましょう。

 

自己流の筋トレがNGな2つの理由【適切な方向に努力しよう】

結論として、完全に自己流で筋トレを進めていくことはおススメしません!

 

その理由は以下のとおり。

 

筋トレにも型はある

カイ
カイ

当たり前ですが、筋トレにもいわゆる基本と呼ばれる部分は存在します。

 

具体的には「過負荷の原理」「超回復理論」「筋トレと食事と休養のバランス」「フォームの適切性」など。
言い換えると、適切に筋肉を刺激し栄養を補い休ませることで初めて筋肉はきちんと肥大します。

 

ですがおそらく自己流で筋トレを行う場合は、特に「フォームの重要性」などは忘れがちに。
他には「サプリメントへの誤解」や「筋トレの量」など様々な面において効果的かつ効率的とは呼べないやり方を継続する場合が。

 

これでは体が変化するまでに、あまりに遠回りになります汗っ。
最悪の場合はケガして筋トレ継続が難しくなることもあるでしょう。

 

✔そういった意味で、自身の勝手な思い込みだけで筋トレを継続するのはあまりに無茶と言えます。

 

僕自身、筋トレを始めた15の時からインターネットでやり方を調べ、当時のボディビルダーの発信などもチェックし、いわば完全に自己流で筋トレすることはありませんでした。

 

それゆえ、コンテストで優勝するような体を作れたのかと感じることも。
仮に知識をアップデートせず勝手なイメージで行っていたら、まあ今のような体にはなってないです。
(⇒参考:【悲報】筋トレによる体の変化【半年じゃ変わりません/1年は継続】

 

ですから、筋トレと言えどまずは書籍の1つにでも目をとおし、基本的な部分に関する知識はつけておくのが吉。

 

※参考:おススメの筋トレ本をまとめてます↓

【保存版】おすすめの筋トレ本15冊【初心者から上級者まで納得の書籍】
おすすめの筋トレ本が知りたい!というあなたへの記事になります。本記事でおすすめの筋トレ本を紹介。本を読んで知識をつけることで筋肥大はより進みます。

 

自己流の筋トレはギャンブル

とは言え、自己流の筋トレで何かしらの体の変化を感じている場合もあるかと思います。

 

カイ
カイ

もちろんそれはそれで問題ありませんが、仮に自己流を卒業し異なるやり方の筋トレをすることで、より体の成長が加速するならどうでしょう?

 

結局のところ、自己流の筋トレはギャンブルのようなものかと思います。

 

自身の勝手なイメージがたまたま基本と一致していたら成果は現れるけど、そうでなければむしろ逆方向に進むことになる可能性も。

 

例えば、以下のツイートをご覧ください。

 

仮に「腹筋を割るには腹筋を筋トレすれば良い」とだけ思い込んで自己流で取り組んでいると、一生に腹筋を見ることはないでしょう。

 

ですからやはり自己流で筋トレするのではなく、たまにはパーソナルトレーニングを受けてみたり、書籍を読んだりして自身の知識をアップデートすることは、効果を出すためには必須。
(⇒パーソナルトレーニングは効果あり?【メリットデメリットを比較】

 

英語は英会話の先生、サッカーはコーチ、柔道は師範などからそれぞれ教わるのに、こと筋トレにおいては自己流というのは無茶ですよね汗っ。

 

筋トレも奥が深く腕立て伏せのフォーム1つとっても、そんな簡単にすぐに習得できるものではないのが実際のところ。

 

ですからやはり日頃の筋トレという努力をより良い形にするためにも、自己流はNG。

 

※参考:継続は力なりの本質について↓

継続は力なりの真意【ただ、続けるだけでは意味がない!?】
物事は継続してたら絶対に成果は出るよね?と思っているあなたへの記事になります。本記事では継続は力なりの真意について解説。ただ、継続するだけでは返って逆効果なことも!?

 

【まとめ】自己流の筋トレにも適切な土台を

上記の内容が、自己流の筋トレをおススメしない理由になります。

 

筋トレ雑誌や筋トレ界隈で有名な方のトレーニング内容や食事の内容を見ると、かなり独特で自己流でやってるように思うかもしれません。

 

✔ですが、それらの場合はあくまで基本的な部分を習得し踏まえた上での話です。
仮に土台が定まってないのに自己流に走ると、もちろんその効果は小さく一時的なものに過ぎないでしょう。

 

自己流で無茶をすればそれに見合う効果が得られると思いがちですが、まずは基本に忠実に進めていくことが結果として近道ということを覚えておいてください。

 

では、終わり😉

 

※【宣伝】noteでゆるぎない体づくりの根本について詳しく解説してます↓

体づくりパーフェクトガイドブック|カイ@筋トレ|note
「筋トレを1から頑張りたい!」「今までやってきたけどいまいち体が変わらない」「筋トレ情報が多すぎて何をしていいかわかない」などと感じているあなたへのマガジン😎 このマガジンでは体づくりの根本である「筋トレ×食事×ダイエット」の3本柱のセットになってます。 いわばこのマガジンを1つ持っていれば「向かうところ敵なし!」...

 

以上自己流の筋トレがNGな2つの理由【適切な方向に努力しよう】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました