【まとめ】筋トレに関してよくある30の質問に一問一答してみた

スポンサーリンク

筋トレまとめ

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

そんなわけで、Twitter含め筋トレに関する質問をされることが多かったりします。

 

✔そこで今回は、「筋トレに関するよくある質問」を一問一答の形で一気に解説!
ひとまず以下の内容を押さえておけば、問題なく筋トレ効果は体感できるかと。

 

では一気にみていきます。

 

【まとめ】筋トレに関してよくある30の質問に一問一答してみた

✔質問1:プロテインは飲んだ方が良いですか?
⇒プロテインはあくまでタンパク質であって筋肉をつけるための粉ではありません。ですから食事でその必要量を補いきれない場合はプロテインを飲むのが吉。

 

※参考:プロテインの使い方は、以下の記事で詳しく解説してます↓

【悲報】プロテインを飲んでも筋肉はつかない!【本質を理解しよう】
プロテインを飲んだら筋肉がつくってホント?プロテイン飲んでも筋肉つかないけどナンデ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではプロテインを飲むそもそもの目的から解説。プロテインは飲むだけでは筋肉はつきません!

 

✔質問2:タンパク質はどのくらいとれば良い?
⇒1日あたり、体重1キロにつき2gから多くても3gほどでOK

 

※参考:タンパク質と言えど、過度にとる必要はありません↓

【注意】タンパク質の摂りすぎによる3つのデメリット【内臓がヤバい】
筋トレしてると「タンパク質をいっぱい摂れ」って聞くけど摂りすぎたらどうなる?悪影響はある?といった疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではタンパク質の摂りすぎによる体へのデメリットを解説。摂りすぎて良いことなし!

 

✔質問3:筋トレは毎日しても大丈夫?
⇒同じ部位を毎日するなら最低でも2.3日は空けた方が良いかと。筋肉は回復した結果として成長するので。

 

※参考:毎日の筋トレの良し悪しについて↓

【衝撃】筋トレは毎日するな【3つのメリットデメリット】
筋トレは毎日するべき?ということで悩んでいるあなたへの記事になります。本記事で筋トレを毎日するメリットデメリットを解説。筋トレは毎日しない方が効果的かも?

 

✔質問4:腹筋してるのに腹筋が割れません。
⇒腹筋をバキバキにするには、腹筋よりダイエット。体脂肪が分厚いから腹筋が見えないのです。

 

※参考:腹筋を割る方法について↓

【現実】腹筋を割るために必要な2つのこと【筋トレ不要!?】
腹筋を割るにはどうしたらいい?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では腹筋を割る方法をダイエットと筋トレの点から解説。腹筋はキッチンで作るものですよ!

 

✔質問5:マルチビタミンミネラルは飲んだ方が良いですか?
⇒食事で必要量のビタミンミネラルを補うのは不可能に近いので、サプリを活用するのがおススメです。

 

※参考:マルチビタミンミネラルについて詳しく↓

【必須】筋トレしてるのにまだマルチビタミンミネラルとってないの?
筋トレして筋肉つけるには、やっぱりプロテインの方がマルチビタミンミネラルとかより重要よね?マルチビタミンミネラルは別にいらんよね?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではマルチビタミンミネラルの必要性を解説。とらなきゃ損!?

 

✔質問6:クレアチンは必要ですか?
⇒もちろん飲むに越したことはないですけど、あくまでサプリ(補助食品)という立ち位置です。クレアチンを飲んだからといって食事で栄養が不足すれば本松転倒かと。

 

※参考:クレアチンの効果について↓

【必須】筋トレにクレアチンは欠かせない【今さら聞けない2つの効果】
筋トレしてると「クレアチンは欠かせないサプリ!」ってよく目にするけど実際のところクレアチンってなんなん?効果は?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではクレアチンの効果と摂取タイミングを解説。飲むだけで筋肉がつくほど効果抜群!?

 

✔質問7:インターバルはどのくらいが効果的?
⇒種目や意図によりますが、基本的には2分から5分ほどがベターかと。

 

※参考:インターバルの決め方↓

筋トレのインターバルの決め方【効果を引き出す3つのパターン】
筋トレのインターバルはどのくらい取ればいい?1分とかが効果的?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおける効果的なインターバルについて目的別に解説。1分だと返って逆効果かも!?

 

✔質問8:BIG3だけやってればデカクなりますか?
⇒体全体としては大きくなりますが、上腕二頭筋や肩(サイド)への刺激が不足することが考えられるので、できればプラス2.3種目は取り入れたいところですかね。

 

※参考:ビッグ5を中心に練習していくのがおススメ↓

筋トレするならビッグ5は必須【これらの種目が重要とされる3つの理由】
筋トレ界隈でBIG3はよく聞くけどBIG5?なるものがあるん?ナニソレ。というあなたへの記事になります。本記事では筋トレビッグ5と呼ばれる種目とそう言われる理由について解説。これらの種目だけは必須!?

 

✔質問9:筋トレしてるのにデカクなりません。
⇒筋トレの強度不足や食事での栄養不足がその原因のほとんどかと。

 

※参考:デカクならない際のチェックポイント↓

【改善】筋トレしてるのにデカクならない際に見直す所はこの3つ
筋トレ頑張ってるけどなかなかでかくならへんのはなんで?やり方が間違ってる?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋肉が思ったようにでかくならない時にまず見直すのが良いポイントを解説。1つずつ改善するだけ!

 

✔質問10:効きってなんですか?
⇒明確な定義は人によって異なりますが、筋肥大を優先するのであれば、筋肉が負荷に対して抗った状態での収縮感やストレッチ感。その他パンプやバーンズ。

 

※参考:効きについて↓

筋トレで言う効かせるとは【効きへの意識と重量への意識の割合の違い】
筋トレでよく耳にする効かせるとは何ぞや?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では効くとは効かせるとはをそれぞれ解説。あまり難しく考えずやることはシンプルですよ!

 

✔質問11:筋肉つけながら体脂肪は落とせますか?
⇒基本的には超初心者でない限り両立は困難と思われます。筋肉をつけるにはオーバーカロリー、ダイエットするにはアンダーカロリーがそれぞれの条件になるので。

 

※参考:体づくりのための食事で優先すべきポイントをチェック↓

【保存版】筋トレの食事で優先すべきところ【タイミングは後回し】
筋トレ効果を高めるには食事が大事って聞くけど実際どういう感じの食事が良い?食事のタイミングも大事?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおける食事の優先順位を解説。まずはここだけ押さえとけばオッケー!

 

✔質問12:1つだけ筋トレサプリを選ぶなら?
⇒マルチビタミンミネラルですかね。プロテインは食事で補おうと思えば補いきれますが、ビタミンミネラルはさすがに難しいと思うので。

 

✔質問13:1ヶ月で腹筋は割れますか?
⇒現在の体脂肪の量によります。適切なダイエットペースは月に体重の3%ほどの減少なのであまり極端に減らし過ぎないようにはしてください。

 

※参考:ダイエット期間の決め方↓

【簡単】ダイエット期間の決め方【効率よく体脂肪を落とす方法】 
ダイエットってどのくらいの期間やるのが効果的なんやろ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではダイエット期間の目安を決定する基準を解説。賢くダイエットすることでより成果が出やすいですよ。

 

✔質問14:体重が増えません。
⇒必ずしも「体重増=筋肉増」とは限らないので、過度に食べ込む必要はないかと。ですが筋肉はオーバーカロリーでないとつきにくいのは事実なので、多少は体脂肪がつくぐらいは食べる必要があります。

 

✔質問15:筋トレしてるのに痩せません
⇒筋トレをしていくら消費カロリーを上げても、それ以上に摂取カロリーが多いと痩せません。摂取カロリーを見直すことから始めてみてください。

 

※参考:筋トレのダイエットへの影響について↓

【勘違い】筋トレしても痩せない2つの理由【ダイエットに食事管理は必須】
筋トレしてるけど痩せないのはなんか理由があるん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレのダイエット効果について勘違いされている部分を解説。ダイエットについて正しく理解して効果的に進めていきましょう。

 

✔質問16:筋トレの消費カロリーは?
⇒筋トレは1時間あたり300kcalから500kcal消費するとされています。(もちろん筋肉量や筋トレ内容によるのであくまで目安ですが)

 

※参考:筋トレの消費カロリーの計算法↓

筋トレの消費カロリーは数百kcal【確かなカロリー計算で確かな成果を】
筋トレの消費カロリーってどれくらい?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ含め運動の消費カロリーを出す公式を解説。消費カロリーの目安がつけばダイエットも増量も行いやすくなります!

 

✔質問17:筋トレは同じメニューをやり続けるのが効果的?
⇒筋トレもすぐに動作をマスターできるものではないので、繰り返し練習していくことは重要。ですがずっと同じだと体が刺激に慣れ停滞することもあるので、時に回数や種目に変化は必要。

 

※参考:筋トレメニュー固定の良し悪しについて↓

筋トレメニューは変えるべき?【ある程度は固定した方が良い3つの理由】
筋トレメニューは毎回の筋トレで変えた方が良い?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレメニューを固定することのメリットと変えるタイミングについて解説。より強い刺激を生み出す工夫をしよう!

 

✔質問18:効きません。
⇒筋トレフォームや姿勢に問題があるかと。筋肉の位置を理解したり筋トレ前に胸椎などのストレッチをするのがおすすめ。

 

(以下ツイートのように↓)

 

✔質問19:有酸素運動はいつするのが効果的?
⇒ダイエット目的なら起床時(空腹時)。より体脂肪を使いやすいので。

 

✔質問20:有酸素運動と筋トレはどっちが先?
⇒両方を組み合わせるなら、筋トレからの有酸素運動。筋トレでグリコーゲンを使い有酸素運動で体脂肪をより優位に使うように仕向ける。ただし筋肉の分解のリスクもあるのでBCAAなどを補給しながらするのが吉。

 

※参考:有酸素運動の時間などについて↓

【意外】ダイエットには有酸素運動より筋トレが効果的と言える3つの理由
ダイエットには筋トレと有酸素運動の両方が必要?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレの方が有酸素運動に比べてダイエット効果が高いことについて解説。有酸素運動ばかりしてるとダイエットはなかなか進まないかも。

 

✔質問21:ダイエット期間はどれくらい?
⇒どのくらいダイエットしたいかによる。体脂肪は1キロ7200kcalなのでそれを何日で落とすかを考えてみるとイメージしやすいかと。とは言え極端なダイエットは失敗のリスクが上がるので数か月は様子を見るのがおススメです。

 

※参考:極端なダイエットが失敗する理由↓

即効性のあるダイエットは失敗する!?【痩せにくい体になる可能性大】
即効性のあるダイエット方法が知りたいけどなあ?というあなたへの記事になります。本記事ではダイエットに即効性を持たせる方法について解説。ですがそれと同時にリバウンドのリスクも増加!?

 

✔質問22:筋トレ前のストレッチは逆効果ってホンマ?
⇒ストレッチの種類にもよりますが、基本的にはグーッと筋肉を1分も伸ばし続けるようなパターンだと、筋肉の力発揮が弱くなるのでやり過ぎはNG。

 

※参考:ウォームアップについて↓

筋トレにウォーミングアップは必須【3つの目的/具体例あり】
筋トレする際にウォーミングアップは必要?必要なら何するん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおけるウォーミングアップの目的とその具体例を解説。怪我無く効果的な筋トレをするならウォーミングアップは必須!

 

✔質問23:筋トレは週に何回するのが効果的?
⇒頻度よりも、その部位に対して週に多くても15セットあたりにするのが1つの基準にはなります。

 

※参考:基本的な筋トレボリュームについて↓

【簡単】効果的な筋トレボリュームを決める際の3つのポイント
筋トレの効果的なボリューム(セット数やレップ数)がわからへんわ。というあなたへの記事になります。本記事では効果的な筋トレボリュームの決め方を解説。ただ量を増やせば良いわけでもない!?

 

✔質問24:筋トレで最も大事なことは?
⇒フォームの改善と漸進性(徐々に負荷を高めていくこと)ですかね。

 

※参考:フォームの重要性について↓

筋トレでフォームが大事と言われる2つの理由【改善するとデカクなる】
筋トレのフォームは大事?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレのフォームの重要性を解説。フォームを改善することでグッと筋肥大は進みますよ。

 

✔質問25:筋トレ民は鶏肉が基本?
⇒別に牛モモや豚ヒレなども脂身が少ないので問題なし。

 

✔質問26:プロテインはなしでも良い?
⇒食事から必要なタンパク質を補いきれるなら問題なし。

 

※参考:「プロテインなし」に対して思うこと↓

筋トレはプロテインなしでも問題なし【物事の目的と必要性を考えよう】
筋トレはプロテインなしでも良いのか?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではプロテインの必要性を解説。「~なしで」にこだわることなく、体づくりを進めていく方が効率は上がります!

 

✔質問27:リーンバルクってなに?
⇒リーンはファットの対義語で脂質の少ない状態をさします。それゆえ増量期間と言えど体脂肪の蓄積を最小限に抑えるために摂取カロリーを制限しつつ行うバルクアップ法。

 

※参考:リーンバルクの手順について↓

リーンバルクのメリットデメリット【筋肥大に過度な量の食事はNG?】
筋トレしてたらリーンバルクとかクリーンとか耳にするけどどういう意味?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではリーンバルクの良し悪しを解説。筋トレ初心者であればそこまでリーンにする必要なし!?

 

✔質問28:起始停止ってなんですか?
⇒筋肉の付着部位のこと。上腕二頭筋なら簡単に言うと、起始が肩甲骨で停止が橈骨といったイメージ。こういったイメージができると、適切な筋トレの動きをするための1つのきっかけになります。

 

※参考:筋トレ本でそれらについて知るのがおススメ↓

【保存版】おすすめの筋トレ本15冊【初心者から上級者まで納得の書籍】
おすすめの筋トレ本が知りたい!というあなたへの記事になります。本記事でおすすめの筋トレ本を紹介。本を読んで知識をつけることで筋肥大はより進みます。

 

✔質問29:POF法ってなんですか?
⇒ポジションオブフレクションの略で、種目によって負荷が強くかかる位置を考慮したトレーニング方法。具体的には収縮種目、ストレッチ種目、ミッドレンジ種目の3つに分類してそれぞれに適した種目を1部位に対して取り入れることに。胸ならケーブルクロス、ダンベルフライ、ベンチプレスといったように。

 

✔質問30:1年でどれくらい筋肉はつきますか?
⇒もちろん歴にもよりますが、平均1.2キロといったところでしょう。筋トレ1年目とかであれば3.4キロ増えることもありますが、増加量は歴とともに減少していきます。ですから5年目以降は年間で数百グラムしか増えないことも汗っ。

 

※参考:僕の体の変化をまとめてます↓

【悲報】筋トレによる体の変化【半年じゃ変わりません/1年は継続】
筋トレはどれくらいの期間やると体が変化する?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では長年にわたって筋トレしてる運営者の写真や体重を見つつ変化の具合を解説。きっとより効果的な体づくりのヒントがあります!

 

【結論】筋トレは特別ストイックである必要はない

上記の内容が、よく聞く筋トレに関する質問のまとめになります。

 

筋肉をつけるとなると「筋トレは毎日!」「ささみばかり食べる!」「プロテインばっかり飲んで」みたいなイメージがあったりしますが、実際は全くそんなことをしなくても効果は出ます。

 

カイ
カイ

そういった意味で、変にストイックである必要はありません。それよりも1つ1つの筋トレルールに対する本質を見極めて、適切に自身に活用していくことが重要。

 

「プロテインを飲めば良い」とかではなく「なぜプロテインが必要なのか」に目を向けると、より適切なアプローチができてくるかと思います。
種目や頻度に関しても「なぜ」を追求していってみてください。

 

では、終わり😉

 

※参考:筋トレを進める適切な手順について↓

筋トレ成功の3ステップ【ひとまずやる/知識をつける/継続する】
最近は筋トレを難しく感じさせるような内容のメディアが多いように感じます。ですが実は筋トレで効果を出すにはたっ3つのステップだけ!本記事では筋トレ成功のための手順を解説。シンプルイズベストでいきましょう。

 

以上【まとめ】筋トレに関してよくある30の質問に一問一答してみたでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました