僕が筋トレする3つの理由【根本はただただ理想の体に近づきたいだけ】

筋トレ理由

最近は筋トレブームな気がするけどなんでみんな筋トレするんやろ?キツイはずの筋トレする理由は?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

もちろん初めから10年も続けるとは思ってませんでしたよ笑。

 

✔そこで今回は、そんな僕が「筋トレする理由」について解説!
(本記事の内容は何も僕だけに当てはまる話ではなく、普段から筋トレしてる方にも当てはまる面はあるかと思います)

 

人々が筋トレする理由を知って、ぜひあなたも筋トレを始めてみませんか?

 

では詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

僕が筋トレする3つの理由【根本はただただ理想の体に近づきたいだけ】

結論として、僕が筋トレする理由は以下のとおり。

✅筋トレして筋肉をつけたい

✅筋トレをやめる想像がつかない

✅筋トレが自分を表現する1つの方法だから

では順にみていきます。

 

筋トレして筋肉をつけたいから

カイ
カイ

筋トレを好きでやっている方のほとんどは「筋肉をつけたい!」と毎日のように心の底から願ってます笑。

 

もちろん僕もまさにそれです。それが「筋トレをする原動力の全て」と言ってもいいぐらい。
とにかく筋肉をつけたいんです笑。

 

例えば、野球がうまくなりたいならもちろん野球を練習しますよね?

 

それと同じで筋肉をつけたいなら筋トレするしかないんです。
だから筋トレするんです。

 

✔もちろん僕は単に筋トレ自体が好きという面もあります。

 

筋トレは他のスポーツと違って、あくまで自分自身の記録(前回の重量や回数)に挑戦していく行為。
他の人の記録と争う必要がなく、とことん自分と向き合う必要があります。

 

そこが個人的には面白いと感じますね。

 

やることをきちんとやれば、それだけ体に筋肉という形で返ってくるというか。

 

逆にテキトーな筋トレ(負荷の弱い筋トレ)して、テキトーな食事(栄養の低い食事)をしてると体は変わらず筋肉もなかなかつかないことに。

 

そこ含め「理不尽でない感じが好きだから」ってのが、長きに渡って筋トレを続けてる理由ですかね。

 

※参考:筋肉に裏切られるパターンを、以下で解説してます↓

筋肉は裏切らない?【3つのポイントを押さえないと努力は報われません】
筋肉は裏切らないってよく聞くけどほんま?もし筋肉が裏切るならそれはどんな時?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋肉に裏切られる3つのパターンを解説。この記事を読んであなたの努力が報われるようにしましょ。

 

筋トレをやめる想像がつかない

カイ
カイ

筋肉って不思議なモノでつけてもつけても全く満足しないんですよね笑。(もちろんここは人によるかと思いますが)

 

✔僕は理想の体がまだまだ先にあるので、そもそも筋トレをやめるイメージが出来ないんですよね。
「目標を達成するまで終われない」というか。

 

それに筋肉って1年2年で思ったようにつかないんです汗っ。
ですから、理想の体に向けて長期的に取り組む必要があります。

 

(以下ツイートのように↓)

 

となると必然的に筋トレをし続けることに。

 

※参考:そんな僕の体の変化は、以下でまとめてます↓

【悲報】筋トレによる体の変化【半年じゃ変わりません/1年は継続】
筋トレはどれくらいの期間やると体が変化する?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では長年にわたって筋トレしてる運営者の写真や体重を見つつ変化の具合を解説。きっとより効果的な体づくりのヒントがあります!

 

✔何事もそうかと思いますが、好きでやってることって特別な出来事でも無い限りそもそも辞め時がわからない場合がほとんどかと。

 

特にやめる理由がないと言いますか。

 

それに「好き」なことって「好きだから好き」みたいな所もあるかと思います。
(そこに山があるから登る的な笑)

 

そんなわけで筋トレしてる人は「ただ好きだから筋トレする」パターンが多い気もしますね。

 

筋トレが自分を表現する1つの方法だから

筋トレをして筋肉がつけば、周りからは「筋肉の人」という目で見られます笑。

 

となると、これまた筋トレをせずに一般的な体型になった自分自身を想像できないんですよね。

 

カイ
カイ

それにそもそも「もちろん筋肉がある方がカッコいい」と思ってるので、筋トレをやめて筋肉を手放すことは嫌なんですよね笑。

 

当たり前ですが僕は自分自身がカッコいいと思うファッションをするし、髪型をするし、行動をします。
(⇒参考:筋肉がついてきた時の3つのファッションポイント【オシャレしましょ】

 

その1つとしてゴツイ方がカッコいいと思うので、やはり筋肉は捨てれないですね。

 

✔また筋トレをやめると自分自身を表現する他の方法はあるのだろうか?などと考えることも。

 

別に「筋トレや筋肉に人生の全てを捧げよう」とは思いませんが、筋トレによって自我を保ってるみたいな面はありますね。

 

「筋トレやめたら自分は何もなくなっちゃうんじゃないのか」といった具合に。
(まあそれは自分自身で決めつけてることであって、実際は筋肉を手放したらそれはそれで他の何かをスタートさせるんでしょうけど…)

 

【まとめ】筋肉がつくほど楽しいことはないというのが最もな理由

上記の内容が、僕(筋トレ勢)が筋トレする主な理由になります。

 

✔こればっかりは、筋トレにハマらないとわからないと思いますが、「筋肉がつくことほど面白くて楽しいこと」はなかったり笑。

 

デートや飲み会も楽しいですが、それと同様にもしくはそれ以上に、体が大きくなることが我々にとっては気持ち良いことなのです。

 

なので繰り返しにはなりますが、みなが筋トレをする最もな理由は単に「デカくなりたい!筋肉をつけたい!」という気持ちから来るものです笑。

 

そんだけ筋肉には人によっては魅力があるんです。ええ。

 

では、終わり😉

 

※参考:もしあなたが筋トレを始めたくなったのであれば、以下の記事をどうぞ↓

【永久保存版】筋トレ初心者のための指南書~ゼロから始める体づくり~
体づくりを「完全に0から始める」あなたへのガイドブック!本記事では半年に渡って取り組んでおくと良いことを余すところなく解説してます。順に進めていくことで確実に体は大きく変化します!

 

以上僕が筋トレする3つの理由【根本はただただ理想の体に近づきたいだけ】でした。

コメント