筋トレ用語をサクッと解説【ひとまずこれだけ知ってれば安心な32個】

筋トレ用語

筋肉万太郎
筋肉万太郎

筋トレについて調べるけど専門用語みたいなん多すぎてわからへん。

筋トレの用語ってどうやって理解するん?

と筋トレ用語に悩まされてるあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験もあります。なので体づくりに関する知識や経験は豊富。

 

僕自身も筋トレを始めたころはわからない用語だらけでしたので安心してください。

 

ひとまず今回の記事で出てくる筋トレ用語を知っておけば、今後「この用語どういう意味?」と悩む機会は大幅に少なくなります!

 

では詳しくみていきましょう。

 

筋トレ用語をサクッと解説【ひとまずこれだけ知ってれば安心な32個】

結論から言うと筋トレ用語は初めはわからなくても何回も調べていくうちに自然と理解して記憶に残るようになるので、

 

筋トレ用語に触れる機会を増やしていきましょう!

 

では筋トレ用語の紹介と解説をしていきます。

 

今回は筋トレや筋肉に関する用語を会話形式で紹介していきたいと思います。ではさっそくみていきます。

 

筋肉万太郎
筋肉万太郎

こんにちは!

こんにちは!

筋肉万太郎
筋肉万太郎

今日は何の日ですか?

胸の日ですよー

筋肉万太郎
筋肉万太郎

じゃあベンチプレスで3RMとかやるんですか?

んー3RMだと重すぎるのでどうしてもチーティングと使わないと挙がらなくなるんですよね。

ストリクトにやりたいので8RMあたりの重量でします。

筋肉万太郎
筋肉万太郎

なるほど。ちなみにトレーニング中は何か飲まれてますか?

トレーニング中はBCAA、トレーニング後はEAA

筋肉万太郎
筋肉万太郎

トレーニング後はもちろんカーボは混ぜますよね?

そうですね。ゴールデンタイムのカーボはプロテインよりも大事と思っているので。

ではトレーニング頑張りましょう!

 

この会話で出てくる筋トレ用語と解説は以下の通り。

 

✔胸の日

→筋トレは基本的に「分割法」を取り入れるのが効率よく筋トレを進めるコツになります。

 

なので「何の日」と聞かれれば迷わず「筋トレの部位」を答えましょう!

 

カイ
カイ

ちなみに僕の今年の1月1日は元旦ではなく背中の日です笑。

 

✔RM

→これはレペティションマキシマムの略で限界反復回数と覚えておけば大丈夫です。

 

3RMなら3回しか挙げることができない重量、5RMなら5回しか挙げることができない重さということ。

 

カイ
カイ

1RMの80%という表現があったりしますが、これは1回しか挙がらないつまりマックスの重量の8割の重さということ。

 

✔チーティング

→これはチートデイでも使われる「だます、ごまかす」というニュアンスがあります。

 

筋トレで使うと体を前後に振ったりして無理やりダンベルやバーベルを挙げることを言う。

 

狙いたい筋肉の他の筋肉を使ってでも重りを挙げるということ。

 

チーティングの正しい使い方【筋トレ効果を高めるために使えてますか】
チーティングってなに?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレにおける効果的なチーティングの使い方を解説。チーティングをうまく活用することで筋肉への刺激は増加しますよ。

 

✔ストリクト

→直訳すると「丁寧な」という意味。チーティングの逆のニュアンスとしてよく使われます。

 

体がぶれずにチーティングを使わない場合のトレーニングのことを言います。

 

カイ
カイ

「あのフォームはストリクトやなあ」といった感じ。

 

✔BCAA、EAA

→これはアミノ酸のサプリメントのこと。BCAAは3種類のアミノ酸に対してEAAは9種類のアミノ酸が含まれています。

 

アミノ酸は筋肉の分解は防ぎ成長を促すので筋トレ中には必須のサプリメント。

 

【重要】筋トレする上で優先すべきサプリメントはこの3つだけ!
筋トレ効果を高めるサプリで優先すべきものは?筋トレしているなら欠かせないサプリは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事で筋トレに必要なサプリを優先順位をつけて解説。飲むべき筋トレサプリはこの3つだけ。

 

✔ゴールデンタイム

→これは筋トレ後の30分から1時間のこと。このタイミングでプロテインやその他の栄養素をとることでより筋肉の成長を促します。

 

筋肉の成長を左右する2つのゴールデンタイム【筋トレ時と睡眠時】
筋トレのゴールデンタイムって何?それっていつ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレ時と睡眠時のゴールデンタイムについて解説。ゴールデンタイムについて理解して効率よく体づくりを進めていきましょ。

 

✔カーボ

→これはカーボハイドレイトの略でつまり炭水化物のことを指します。

 

トレーニング後はプロテインを飲むかと思いますが、そこにカーボ(炭水化物)を混ぜることでより筋肉の合成を高めるようにしましょう!

 

カイ
カイ

「炭水化物=太る」と思いトレーニング後にカーボをとらなかったら筋肉の成長は遅れますよ汗っ。

 

またこのタイミングでの炭水化物の摂取は最も脂肪になりにくいので恐れずとりましょう。

 

別に炭水化物のサプリでなくても和菓子などでもそこまで問題はないです。

 

筋トレに炭水化物が欠かせない4つの理由【摂らないとデカクならない】
筋トレするなら炭水化物は必要?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事で炭水化物が筋トレに与える影響やベターな摂取タイミングまで解説。炭水化物をうまく活用して筋肥大を加速させましょう!

 

では次の会話にいきますね。

 

筋肉万太郎
筋肉万太郎

今日は仕事が忙しくてどうしても食事ができんかったからカタボるわあ汗っ

そりゃヤバい。常にアナボリックな状態を保ちたいですよね~

筋肉万太郎
筋肉万太郎

今日はBIG3やるけど力でるんかな。

なんレップぐらいを狙うんですか?

筋肉万太郎
筋肉万太郎

ん~5レップぐらいかな。まあ明日チートデイやし頑張るか!

BIG3以外にフリーウエイトはしますか?

筋肉万太郎
筋肉万太郎

できたらやるけどしんどかったらマシンかな。それでオールアウトするわ。

筋肉万太郎
筋肉万太郎

疲れてネガティブ耐えれへんかもしれんけど、ポジティブだけでも頑張るわ!

 

この会話で出てくる筋トレ用語と解説は以下の通り。

 

✔カタボリック

筋肉が分解が優位に働く状態。体はエネルギーがなくなると筋肉を分解してエネルギーを作りだそうとします。

 

カタボリックとは?【筋肉をデカクする上で取り組みたい7つのこと】
カタボリックがどうこうって聞いたんやけどそもそもカタボリックてなに?カタボリック?アナボリック?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではカタボリックとは何かを解説。カタボリックをうまく抑えることでより筋肥大は進みますよ。

 

✔アナボリック

筋肉を合成が優位に働く状態。筋肉は常に分解と合成が起こっています。

 

カイ
カイ

なので筋肉をつけるにはいかに分解(カタボリック)を抑えて、合成(アナボリック)するかがカギ!

 

✔BIG3

→ベンチプレス、スクワット、デットリフトという体づくりの基礎と言われる3つの種目のこと。

 

【完全自論】筋トレにBIG3は必要なのか?【3つの良し悪し】
筋トレにBIG3は必要?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では科学的根拠どうこうより僕がBIG3に対して思うことを解説。きっと筋肥大のヒントになります!

 

✔レップ

→これは動作を繰り返す回数のこと。3レップなら3回、8レップなら8回。

 

✔チートデイ

→ダイエット中にあえて高カロリーな食事をしてダイエットの停滞を打破するテクニックのこと。

 

(✔チートデイに関して詳しくは以下の動画を参考にどうぞ↓)

 

✔フリーウエイト

→これはダンベルやバーベルといった体が固定されていない状態でする筋トレの種類。

 

✔マシン

→フリーウエイトに対して、マシンはその名の通り体が固定されてるマシンでトレーニングすることを指します。

 

今さら聞けないフリーウエイトとマシンとはたまたケーブルの違い
筋トレで言うフリーウエイトってなに?マシントレーニングとどう違うん?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではフリーウエイト、マシン、ケーブルの違いを解説。知っておくとより効果的な筋トレが出来ますよ。

 

✔オールアウト

→筋トレで力を出し切ること。もうこれ以上できないという状態。

 

カイ
カイ

筋トレの効果を高めるならオールアウトは欠かせない要素の1つになります。

 

筋トレは限界までやるべき?【無理しない方が効果的な3つのパターン】
筋トレは限界までやる方が効果的?筋トレでいう限界ってなに?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋トレで限界を意識する方が効果的かどうかを解説。限界を意識しない方が良い場合あり!?

 

✔ネガティブ

→消極的といった意味合いは一切ありません。これはダンベルやバーベル、マシンを押し上げて「戻す時」の動作のことを言います。

 

ネガティブを耐えるというのは重りを挙げたら戻す時に「ガシャン」と一気に戻すのではなく、ゆっくり重りに耐えながら戻すことをさす。

 

カイ
カイ

このネガティブで力を抜かないことが筋肉の成長に大きく貢献します!(エキセントリック収縮とも言う=筋肉が伸びながら力を発揮する)

 

✔ポジティブ

→これはネガティブの逆で、重りを挙げる時のことを指します。(コンセントリック収縮とも言う=筋肉が縮みながら力を発揮する)

 

では次の会話にいきますね。

 

筋肉万太郎
筋肉万太郎

今日の背中のトレーニングはスーパーセットでやろうと思うけどどう思う?

いつもストレートセットやから違う刺激が入っていいんちゃう。

プル系からそれともロウ系どっちから始めるん?

筋肉万太郎
筋肉万太郎

チンニング(プル系)から始めるわあ。ちなみに今日は肩の日やろ?

ですね。いつも肩はプレス系から始めてレイズ系で終わる感じでやります。これでかなりパンプします。プレス系はピラミッドセットでやっていく感じ。収縮メインとストレッチメインで可動域を分けたりもしますかね。

 

この会話で出てくる筋トレ用語と解説は以下の通り。

 

✔スーパーセット

1つの部位に対して2種目の筋トレを連続して行うこと。

 

厳密には拮抗筋(ついになる筋肉。二頭筋と三頭筋、背中と胸)を連続して筋トレすることを指します。

 

例としては二頭筋に対して2種目を連続して行うパターン。

 

または二頭筋の筋トレ種目をしたらインターバル(休憩)なしで三頭筋の種目を行うパターン。

 

両方が終わってやっと休憩をとる形になります。

 

(具体例は以下を参考にどうぞ↓)

腕トレをスーパーセットでやってみよう!「リーガングライムズに学ぶ」
スーパーセットってなに?腕トレのスーパーセットでやる時のパターンが知りたい!というあなたへの記事になります。本記事ではスーパーセットの目的から具体例まで解説。たまにはいつもと違う刺激で筋肥大を加速。

 

✔ストレートセット

→これはいわゆる一般的な筋トレ方法。8回を目標に動作して終われば休憩してまた動作する形になります。

 

✔プル系

→これは背中の筋トレで使われる用語。プル系は上のバーを引く種目

 

✔ロウ系

→これも背中の筋トレで使われる用語。ロウ系は前や下からのバーを引く種目

 

背中の広がりと厚みに関するトレーニングの違い【狙う部位で分けよう!】
背中の広がりと厚みってなに?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では背中の広がりと厚みの違いやトレーニング方法まで解説。ただやみくもに筋トレしても成果は出ないかも。

 

✔チンニング

→懸垂のこと

 

懸垂(チンニング)で広背筋を狙う4つのコツ【引く方向が大事】
懸垂のコツが知りたい!チンニングで腕ばっかり疲れて背中に刺激が入らない汗っ。というあなたへの記事になります。本記事では懸垂(チンニング)を効かせる手順を解説。力の入れ方でグッと背中に刺激が入りますよ。

 

✔プレス系

→押し挙げる動作のこと。ショルダープレス、ベンチプレスなど

 

✔レイズ系

→持ち上げる(横に挙げる)動作のこと。サイドレイズ、フロントレイズなど

 

【完全版】サイドレイズの7つのコツ【もう僧帽筋が辛くならない!】
サイドレイズの効かせ方が知りたい!サイドレイズのフォームやコツが知りたい!というあなたへの記事になります。本記事ではサイドレイズのコツをいくつか紹介。ただ挙げるだけではなかなか肩を使いにくいかも。

 

✔パンプ

→筋トレした部位に老廃物がたまりそれを取り除く過程で、筋肉に水分がたまり筋肉が膨らんだ状態のこと。

 

筋肉がパンプするとは?【仕組みとコツ、筋肥大との関係を解説】
筋トレ始めると「パンプパンプ」って耳にするけどどういうこと?どうすればパンプするん?仕組みは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では筋肉がパンプする仕組みとコツを解説。パンプほど気持ちいものはないですよね笑。

 

✔ピラミッドセット

→回数を減らしつつ重さを上げていき、メインセットを終えると重さを下げながら回数を増やしていくやり方。

 

カイ
カイ

1セット目:10キロ15回、2セット目:15キロ10回、3セット目:20キロ8回、4セット目:15キロ10回、5セット目:10キロ15回みたいなイメージ

 

アップをしつつ重量に慣れつつ3セット目あたりで最大の重量を扱うような形。

 

ピラミッドセットてなに?【効率よく筋力アップや筋肥大を促すやり方】
ピラミッドセットってなんやねん!というあなたへの記事になります。本記事ではピラミッドセットのやり方から効果的な取り入れ方を解説。効率良く筋肉をつけていきたいならぜひ取り入れてみては!

 

✔収縮

→筋肉が縮みながら力を発揮すること。

 

✔ストレッチ

→筋肉が負荷に耐えながら伸ばされつつ力を発揮すること。

 

カイ
カイ

寝る前のストレッチとは違うぞい。あれは負荷に耐えてないからね。

 

では次の会話にいきますね。

 

すごいバルクですね~

筋肉万太郎
筋肉万太郎

まだまだですよ。もっとデカくなりたいです。超回復がもっと早くなればいいのですが。

ちなみにコンパウンド種目はされるんですか?

筋肉万太郎
筋肉万太郎

しますよ。アイソレート種目も欠かしませんよ!

なるほど。

この会話で出てくる筋トレ用語と解説は以下の通り。

 

✔バルク

→筋肉の量のこと。

 

カイ
カイ

筋肉がすごい人を見てバルクがすごいと言いましょう笑。

 

✔超回復

→これは筋肉がつく仕組みに大きく関係しています。

 

カイ
カイ

超回復は筋肉を筋トレによって一時的に壊して、休ませて回復させると以前よりも強く大きく成長して戻る性質があります。

 

この以前よりも強くなることを超回復と言います。

 

この原理を知っておかないとなかなか筋肉は成長しません汗っ。休むこともトレーニング!

 

✔コンパウンド種目

→複合関節種目のこと。スクワットのように複数の関節を使って行う筋トレ種目を指します。

 

✔アイソレート種目

→単関節種目のこと。1つの関節しか使わないで動作する種目。

 

カイ
カイ

コンパウンド種目の逆をイメージするとわかりやすいです。

 

レッグエクステンドなどは膝関節のみを使用するのでアイソレート種目と言えます。

 

と言うのが筋トレ初心者が知っておくと良い筋トレ用語になります。ひとまずこれらを知っておけば筋トレ会話で困らないでしょう笑。

 

他にわからない筋トレ用語などがあればコメント欄に書き込んでくださると解説するのでよろしくです。

 

(✔やや本格的かつ大事な用語は以下で解説してます)

【早めに知っておきたい】筋トレ用語とその活用法|カイ@筋トレ|note
こんにちはカイです! 今回は筋トレを始めたら早めに知っておくと、より効果的な体づくりができるようになる用語を解説! その用語は以下のとおり。 ✔RM ✔~筋 ✔収縮とストレッチ ✔チーティングとストリクト ✔コンパウンドとアイソレート ✔ローカーボとローファット 順に6つの用語を解説していき...

 

以上筋トレ用語をサクッと解説【ひとまずこれだけ知ってれば安心な32個】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました