【現実】腹筋を割るために必要な2つのこと【まずはダイエット】

腹筋を割るには

筋肉万太郎
筋肉万太郎

腹筋を割るにはどうしたらいい?

腹筋してたら腹筋は割れるよね?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験あり。

 

カイ
カイ

僕も筋トレを始めたころは腹筋をやればやるだけバキバキになれると思ってました。でも実際はそんなことは全くありません汗っ!

 

そこで今回は腹筋を最短で割るための方法を解説していきます。

 

✔いくら腹筋をやっても割れないのは食事に問題あり!

 

では詳しくみていきましょう。

 

(動画でサクッと知りたい場合は以下を参考にどうぞ↓)

 

【現実】腹筋を割るために必要な2つのこと【まずはダイエット】

結論から言うと腹筋を割るにはダイエットが欠かせません!

 

(というかよくある「1分で腹筋がバキバキに」みたいなのは全てウソです汗っ。それで割れるならバキバキの人しか存在しません。)

 

逆に言えばダイエットすれば別に腹筋を特別トレーニングしなくても腹筋は割れます!

 

というのもそもそも誰しも腹筋は割れているもの。

筋肉万太郎
筋肉万太郎

なぬ!?

ですが腹筋の上に何がありますか?そうです脂肪です。

 

お腹の周りに腹筋を覆うように体脂肪がついているから腹筋が浮き上がってこないのです。

 

ですからいくら腹筋をしようがお腹の体脂肪が取れない限り腹筋がこんにちはすることはあり得ないのが現実。

 

じゃあ腹筋を割るために具体的に何をするか?

 

腹筋を割るには以下の2つのことが必要です。

✔ダイエットで体脂肪を落とす

✔筋トレで腹筋を分厚くする

では順に解説していきます。

 

ダイエットで体脂肪を落とす

これは冒頭でお伝えしたとおり。お腹の周りの体脂肪を落とすためにダイエットは欠かせません。

 

たまに見かけませんか?ガリガリなのに腹筋は割れてる人を。これはまさに腹筋は誰しも割れている例ですよね。

 

ガリガリつまり体脂肪が少ないから腹筋が割れているように見えるのです。

 

カイ
カイ

そんなわけで「とりあえず腹筋が割れて見えれば良い」のなら腹筋のトレーニングどうこうより今すぐ食事管理をスタートすることが必要かつ手っ取り早い方法になります。

 

(✔ダイエットの手順は「【保存版】ダイエットのやり方【押さえておくべきたった2つのこと】」を参考にどうぞ。

 

腹筋を割る目安として体脂肪率で言うとひとまず15%以下であることは必要。

 

ですが人によって10%ほどまで低くしないとなかなか腹筋が割れて見えてこないこともあります。

 

その理由は次の項目で。

 

筋トレで腹筋を分厚くする

腹筋を割るにはひとまずダイエットして体脂肪を少なくすればオッケーと言いました。

 

もちろんウソではありません。

 

カイ
カイ

ですがダイエットだけで腹筋を割ろうとすると先ほどのガリガリの人の話のようにやややつれた印象というか、元気のない感じになる場合があります。

 

言い換えればうすっぺらい弱弱しい腹筋が出来上がることに汗っ。

 

あなたがイメージしてるのはおそらくそんな腹筋ではないはず。ボコボコッと一つ一つの筋肉が出てる腹筋かと思います。

 

となるとやはり腹筋のトレーニングをして腹筋それ自体を大きく成長させることが必要。

 

具体的にはクランチやレッグレイズといった種目など。腹筋は頭を起こす時と逆に脚を挙げてくる時に使われます。

 

なので分厚い腹筋を作るにはいわば上からと下からの2つの動きを取り入れてやるのが効果的。

 

仮に腹筋それ自体が大きく発達していれば体脂肪率がやや高くても皮膚を押し伸ばし腹筋の凹凸感が出てくることがあります。

 

(腹筋が割れてるように見える)

 

そういった意味で腹筋の大きさによっても腹筋の見え方が変化してくるのでさきほどのような体脂肪率を目安としたのです。

 

というのが腹筋を割るために必要なこと。

 

カイ
カイ

ですがあくまで腹筋それ自体をデカクさせることよりダイエットによる体脂肪を減らすことが先です。腹筋の成長率は低く腕みたいに厚さ40センチとかになることもないので笑。

 

ぼちぼち暖かくなってきたのであっという間に夏が来ますよ。今すぐ食事管理を始めていきましょう!

 

腹筋はまずはキッチンで作るものですよ。

 

以上【現実】腹筋を割るために必要な2つのこと【まずはダイエット】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました