TANPAKUN(タンパクン)でより快適な筋肉のための食事を

たんぱくん

もう飽きた。ああ飽きた。もう胸肉を切って焼いて食べるのに。しかもパサパサの。筋肉をつけるための食事をもっと快適に送ることはできへんのか?

なんてあなたは思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

僕自身も、今まで何度とそう思うことがありました。筋肉のためと言えど、自炊ってその時のテンションによってはかなり面倒だったりしますよね。

かといってコンビニとかだと必要量のタンパク質などを補おうと思うと、割高だったりしますし。そんな時に使えるのが「TANPAKUN(タンパクン)」。

そこで今回は、数年前から一気に人気になったTANPAKUNについて解説していきます。

TANPAKUN(タンパクン)は簡単に言うとヘルシーで高栄養素でかつおいしい宅配サービス。

そんなTANPAKUNを利用することで、体づくりをより効率よく快適に進めていくことができます。ちなみにタンパクン以外だと個人的に以下2ブランドが推し↓

【参考】デカクなる食事法
下記noteでは「筋肥大に特化した食事法」を徹底解説してます。栄養学や僕の10年の経験に基づき、より効果的なバルクアップ手順をまとめてます。なのでそちらを読み実践していくだけで、食事面への心配は不要に。きちんと体脂肪ではなく筋肉が増えていきます。もうサプリ等に振り回されて効果を体感しない日々とはおさらば。

TANPAKUN(タンパクン)でより快適な筋肉のための食事を

結論として、TANPAKUN(タンパクン)は100%国産の鶏肉を使用して作られたハンバーグやソーセージをメインに扱う食品ブランド。

今の時代はコンビニでもその他の外食でもヘルシーでダイエットに向いたものはいくらでもあると言えばあります。

ただコンビニなどでヘルシーなものを買うと、どうしても加工する過程で使われる添加物が入っていたり味付けが濃かったりします。そこで便利なのがTANPAKUN(タンパクン)

カイ
カイ

タンパクンは高タンパク質で低脂質はもちろんのこと添加物不使用。言ってしまえば素材である鶏肉をとことんまで研究し調理しおいしく仕上げているパワーフード。

なのでこんな場合にタンパクンはおススメです。

・鶏肉の調理が面倒に感じるとき
⇒タンパクンは鶏肉を美味しく加工した状態での販売となってます。

・自炊が面倒なとき
⇒タンパクンは袋から出して自然解凍やレンジでチンするだけですぐに食べることが可能。

・筋肉をつけたいとき
⇒もうおわかりの通りタンパクンは体づくりのためのラインナップなので、筋肉が喜ぶ料理しかありません。

・ダイエット中の手間を省きたいとき
⇒タンパクンは高タンパク質かつ低脂質な料理ばかりなので、ダイエット中にももちろん活用できます。

・鶏肉の味に飽きたとき
⇒タンパクンはとにかく味のバリエーションが豊富!それにハンバーグからなんとシュウマイまであったりします笑。もうずっと食べれます。

とまあTANPAKUN(タンパクン)は体づくりをしているあなたにはピッタリの宅配サービスです。

しいて微妙に感じた点を挙げるとするなら「気持ち薄味」かな?と思いましたね僕は。まあ僕が濃い味が好きなだけですが。それに塩コショウやケチャップでも足せばオッケーって話ではあります。

タンパクンのデメリットとして思いつくのがこれぐらいで、ダイエットや体づくりをしているならおすすめしない理由がないほどに便利。

では次にそんなタンパクンの気になる実際のメニューをみていきます。

TANPAKUNのメニューは大きく4つ

タンパクンは体づくりやダイエットに欠かせない成分である、タンパク質の料理をメインに扱っています。今後もメニューは増えていくそうなので様々なものが期待できます。

そんなメニューは大きく4つ。

  • ハンバーグ
  • ソーセージ
  • ライス(炭水化物)系
  • 野菜

順にサクッとみていきます。

ハンバーグ

たんぱくん

・エネルギー
⇒144kcal

・タンパク質
⇒19.2g

・脂質
⇒6g

・炭水化物
⇒2g

(チーズ)

これは通常のものとチーズが入ったものがあります。どちらも1つでタンパク質が約19gで炭水化物(2g)や脂質(6g)はかなり低く抑えられています。

さらに冒頭でも書いたように、添加物を全く使ってないので筋肉が喜ぶこと間違いなし。

ソーセージ

タンパクン

・エネルギー
⇒140kcal

・タンパク質
⇒17.2g

・脂質
⇒7.1g

・炭水化物
⇒0.3g

(チーズ)

こちらは味がプレーン、スモーク、ガーリック、カレー、チーズと5種類。こちらの成分もハンバーグとそこまで変わらず同じように高タンパク質でヘルシーに仕上がってます。

解凍してすぐに食べることもできますが、個人的には少し焼いた方がベター。(焼かなかったら気持ち水っぽい感じがあったので。)

ライス(炭水化物)系

タンパクン

・エネルギー
⇒394kcal

・タンパク質
⇒32.4g

・脂質
⇒8.2g

・炭水化物
⇒47.1g

カイ
カイ

個人的にはこれが最もおススメです。

こちらのライスは「オリジナル、シーフード、カレー」の3種類があり、どれもタンパク質が約30gとなっており高栄養素。

またある程度の炭水化物もとれるので、ダイエット中の食事にももってこいです。ややライスはパラパラしておりタイ米っぽい雰囲気があったり。僕はタイ米が好きなのでかなり好印象でした。

あとは最近はカット野菜もラインナップに加わってたりしてますね。普通にスーパーより安いものもあって驚きです。

タンパクンの食べ方【すべて冷凍で届く】

TANPAKUN(タンパクン)の商品は注文すると全て冷凍で届きます。
またすでに商品は調理済み。

なので食べ方は以下の4つ。

  • 自然解凍
  • 解凍してフライパンで焼く
  • 解凍してレンジで1分30秒ほどチン
  • 解凍して3分ほどそのままゆでる
カイ
カイ

個人的にはチンするより、解凍したものを軽く焼いてから食べる方がうまいなと感じます。

そんなタンパクンですがもちろんそのまま食べてももちろんおいしいですが、サンドイッチやハンバーガーにするとさらにおいしく楽しく食べれたりします。

タンパクンをよりお得に購入するには

タンパクンは現時点で公式のホームページでの販売がメインになります。また全国のジムで取り扱っているところもあるのでそれに関しては今後も増えていくことでしょう。

そんなTANPAKUN(タンパクン)を少しでもお得に買う方法は1つだけあり「クーポンコード」を使う。

このクーポンコードはタンパクンを利用しているフィットネス業界で有名なこういった方が紹介しています↓

また公式サイトでもクーポンを発行していたりするので購入の際はチェック↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

⚡︎ TANPAKUN⚡︎(@tanpakunjp)がシェアした投稿

このクーポンを購入時に入力するだけで5%オフで商品を購入することができます。

また、たんぱくんの送料は約1000円なのでこの5%オフを使えばもちろん購入金額にもよりますが、送料分ぐらいはお安くなりますよね。

【まとめ】快適に体づくりをするならタンパクンが便利

上記の内容が、タンパクンの概要と主なラインナップに関する特徴になります。筋トレするのは楽しいけど、筋肉のための食事には嫌気がさすことも少なくないかと。

そんな時は、ぜひタンパクンや以下の冷凍弁当をうまく利用して体づくりをより快適に進めていってみてください。

筋肉食堂デリ
⇒年間26万人が活用する筋肉食堂が手掛けるトレ―ニーのための冷凍弁当

ダイエティシャン
⇒800万食も売れてるボディメイク特化の冷凍弁当

(⇒冷凍の筋トレ弁当おすすめ3選【ボディメイクをより楽に効果的にする方法】

カイ
カイ

楽に済ませることができる部分は楽をして、よりストレスなく体づくりに取り組んでいくのが吉。

以上「TANPAKUN(タンパクン)でより快適な筋肉のための食事を」でした。

食事
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK