ゴールドジムは初心者におすすめか【メリットデメリットをボディビルダーが解説】

ゴールドジム初心者

・ゴールドジムは筋トレ初心者が行っても大丈夫?

・ゴールドジムは初心者はやめといた方が良いジム?

・ゴールドジムはガチのマッチョしか行ったらあかんとこ?

と「ゴールドジム」への入会を迷っているあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

僕自身も20歳のころはゴールドジムに通って筋トレしてたこともあります。

そんな中、ジムで出会ったマッチョ含め体づくりに励む方がよく言うのが「筋トレ初心者こそゴールドジムに行くべき」といったフレーズ。もちろん彼らがそう言うのにも理由があります。

そこで今回は、「筋トレ初心者にゴールドジムはおススメなのかどうか」について解説。

本記事を読むことでゴールドジムの良し悪しがわかるので、それらを踏まえた上でゴールドジム含め以下のようなジムの入会を検討すれば問題なしです↓

ちょこざっぷ
⇒初心者向けの圧倒的コスパよしな24時間ジムゆえ恥ずかしいなどの心配はゼロ

BEYOND
⇒初心者から競技者など本格派まで幅広く対応の高品質パーソナルジム

(⇒【最新】ちょこざっぷの口コミ【1日5分のちょいトレで痩せよう/コンビニジム】

すると、あなたの理想のライフスタイルと体型を獲得することが可能に。

【参考】効くフォームとは
下記noteでは「効くフォーム」を部位別に徹底解説してます。note限定の動画やイラストも用い、丁寧に「こうだからこうすると効く(解剖学等にも基づき)」といった内容をまとめてます。いわば筋トレフォームの教科書。わけもわからずYouTuberのマネをして筋肉はついてますか?そうでないならやはり筋トレフォームを見直すことが必要です。根拠ないトレーニングではやはりケガや停滞に至り、なかなか体が変わらずモチベも下がることに。ぜひ以下noteでパンパンにパンプするフォームを習得してください。

筋トレ初心者にもゴールドジムはおすすめできる

結論として、筋トレ初心者や特に普段から運動もしないという方こそゴールドジムに行きましょう。

そもそもゴールドジムは今から約50年ほど前に、アメリカはベニスに1店舗目が誕生。以下の動画にもあるように、あのアーノルドシュワルツェネッガーがトレーニングしていた場所としても有名。

そんなゴールドジムですが今や世界30か国に展開し(日本では45店舗以上)会員数はなんと300万人を超えています。

もはや何かしらのトレーニングをするなら定番中の定番といったジム。

また営業時間に関しては、店舗によっては24時間フルタイムで利用できるところもありますが、休館日や7時23時が基本の店舗もあったりするので、事前に確認しておくのが無難。

ではそんなゴールドジムのメリットデメリットをみていきます。

筋トレ初心者がゴールドジムに入会する良し悪し(初心者講習あり)

ゴールドジム初心者

ゴールドジムの特徴は以下のとおり。まずはメリットから。

ゴールドジムは設備が充実している

ゴールドジムに通う人の多くはこの点が良いとよく言います。

というのもゴールドジムは、とにかく他のジムに比べてマシンの種類が多い。マシンの種類が多いと、それだけあなたに合ったトレーニングがしやすいことにもつながります。

またダンベルなども1キロから80キロぐらいまで用意されていたりと、筋トレ初心者から上級者まで全く問題なく満足できる充実度。

カイ
カイ

加えて店舗によってはプールや温泉のようなシャワー設備もあったりと、「体づくりをする人が物足りなさを感じることはまずない」と言える内容となってます。

ゴールドジムのスタッフの質の高さ

ゴールドジムはきちんとした教育を受けた場合にしかスタッフになれません。なのでマシンの使い方やダイエットの進め方などを聞くと、きちんと正しい方法を教えてくれます。

こういった点は、やはりゴールドジムが他のジムに比べて優れてますね。流行りの24時間ジムだと、筋トレに精通してないスタッフの方も多くおられたりしますので。

(⇒エニタイムフィットネスの評判はどう?【5年も通う現会員が解説】

会員さんの筋トレに対する姿勢がベター

ゴールドジムは設備がとても充実していることから、体づくりに熱心な会員の方が多いです。

カイ
カイ

なのでジムに行くと「やる気がないなあ。。」と思っていても、周りを見るとみなさん真面目にトレーニングされているので自然とやる気がわいてくることも。

ジム全体が活気にあふれてると言いますか。

またボディビルダーの方も多くおられたりするので、そういった方のトレーニングを見てフォームなどを研究するのもあなた自身の成長につながります。

店舗での商品の販売

ゴールドジムはプロテインからウェアやトレーニングする時に必要なグッズを店舗で揃えています。(⇒GOLD’S GYM公式通販で売られている商品などが店舗に常備。)

なので何かを忘れた際もレンタルすることができ、安心してトレーニングすることができます。

プロテインもその場で作ってもらい飲むことができるので、自前しない方には嬉しいサービスですね。やはりシェイカーで振るのと、ミキサーでシェイクするのだと後者の方が圧倒的においしいですし。

では次にデメリットをみていきます。

ゴールドジム初心者

ダンベルコーナーに入りづらい

これはゴールドジムに限らず、ジムに通う女性がよく口にする内容になります。「なんか男の人ばっかりで入りづらい。マッチョ怖い。」と。

カイ
カイ

ですがゴールドジムは店舗にもよりますが、女性専用のコーナーがあったりします。

そのエリアでは女性しかトレーニングすることができないので、安心して快適にダンベルなどのトレーニングに取り組めます。

また以下ツイートやジムが恥ずかしい初心者なあなたへ【メンタルを保つ4つのコツ】にもあるように、ジムで人の目を気にする必要はありません↓

加えて冒頭でも触れたライザップが作った24時間ジム「ちょこざっぷ」ならダンベルやバーベルはなく、筋トレマシンのみゆえガチ勢はおらず初心者でも気軽にトレーニングできたりはします。

(⇒ちょこざっぷのマシンの種類と使い方【フリーウエイトなしの筋トレ設備】

ゴールドジムは初心者にはマシンが多すぎる

先ほどゴールドジムのメリットとして設備の充実度を挙げました。

ですが筋トレ初心者の視点で見ると、マシンが多すぎて返ってどういったトレーニングをしていいかわからないという場合があるかもです。

とはいえ安心してください。

カイ
カイ

ゴールドジムには、6回まで個別にマシンの使い方やダイエットの進め方に関するアドバイスを受けることができる「初心者講習」がありますので。それも無料で。

なので仮にジムで何をしていいかわからない場合でも、その制度を利用することで安心してジムライフを送れます。

(初心者講習はジムのフロントでスタッフに伝えると受けることができます。もちろん強制ではないので、必要ない場合は受けずともジムは利用可。)

ここが24時間ジムとの大きな違いですかね。

もちろん24時間ジムでも簡単な動きは教えてもらえますが、やはりゴールドジムのトレーナーは質が高いのでより正確な指導を受けれますので。

女性の割合がやや少ない

やはりゴールドジムと聞くと、「なんかゴリゴリの人ばっかりが行くところ」というイメージを持っておられる方が多く、なかなか入会しづらいジムと感じていることと思います。

女性だとさおさらそう思うのではないでしょうか?

ですが実際ジム内は会員さんみんながゴリゴリではないし、むしろ行ってみると時間帯などにもよりますが一般体型の方の方が多い印象を持つとも思われます。

最近はフィットネスブームが来てることもあって、女性でトレーニングされる方も増えてきているのでなおさら気楽にトレーニングできます。

カイ
カイ

仮にそれでもやっぱりガチっぽい雰囲気が不安なら、やはりライザップ監修の24時間ジム「ちょこざっぷ」で様子をみるのもあり。(会費もゴールドジムの3分の1ほどですし。)

そちらだと女性の割合がグッと多い&器具が初心者向けかつエステマシンも自由に使えますので。
(⇒ちょこざっぷの店舗一覧まとめ【各ジムにトイレやシャワーはある?】

ゴールドジム入会時の注意点や初めての利用方法について

ゴールドジムに入会するのは簡単で以下のものを持っていけばOK。

・認め印

・入会手数料5400円

・身分証(免許証、保険証、パスポートなど)

・2か月分の会費(通常会員の月会費は約10000円)

(⇒初ジムアイテム6つ【筋トレを快適かつ効果的に行うための持ち物】

カイ
カイ

注意点としては、ゴールドジムに入会する際に指定のクレジットカードを作らないといけない場合があります。(というかほとんどの店舗でそうです)

これは会費の引き落としをゴールドジムが他社に業務委託しているから仕方ないことではありますが。なのでそこだけは少し面倒に感じるかもしれません。

(詳しくは、入会を希望する店舗の公式ページを見ることをおすすめします。)

そんなゴールドジムをお得に体験する方法は以下のとおり。

①キャンペーンを利用する

これはゴールドジムに限らず多くのジムでやってますよね。「入会金無料!」といったように。

こちらのキャンペーンはホームページでチェックすることができるので、入会を考えた時にまずは調べてみてください。

「ゴールドジム 地域名」といった感じで。

また友達紹介キャンペーンなどをやっている場合もあるので、もしゴールドジムに通う友達がいたりするならその方と共に割引等を受けられるかも。

加えて友達と同時に入会することでもお得になる場合もあるので、そちらも要チェックです。

②雑誌を利用する

こちらはたまになのですが、以下の雑誌に「無料でゴールドジムを1回だけ利用できるチケット」がつくことがあります。

なので書店に行った際にスポーツ雑誌コーナーを見て、以下「アイアンマン」というのがあったらチラッと見るようにするのが吉。

(通常ゴールドジムは1回の利用だと約3000円ほどかかります。対して雑誌は1000円なのでかなりお得。)


⇒Amazonでチェック!

③ゴールドジム2weekトライアルの利用

こちらは2週間のお試し体験といったイメージ。2週間6000円で何度でもジムを利用することができます。(店舗にもよるので事前にチェックするのが吉。)

また2週間してから入会しようと思うと、2weekトライアルをした方のみの特典もあるのでまずはこちらから始めてみてもいいかと思います。

カイ
カイ

いきなり入会はちょっと、、、という場合に便利なプランです。

④入会金無料のために「EPOSカード」を作る

最後にこちらはすでに入会を決めている方のみお得になります。

というのも最短即日発行!エポスカードで初めの2ヵ月分の会費を払うだけで、ゴールドジム入会時にかかるカード登録料(5500円)が無料になります。

他にもゴールドジムで使える様々なクーポンがついてきたりも。またエポスカード自体は年会費も無料なので、ゴールドジムに入会を決めているのであれば使わない手はないです。

カイ
カイ

使わないと損ですよね。その入会金でプロテインが買えたりランチに3回ほど行けたりするので。(キャンペーンは急に終えることも考えられるので事前に確認するのが吉。)

とまあゴールドジムどうこうより、年会費無料のクレジットカードなので作っておくと便利ですね。

というのがゴールドジムを利用するにあたって損しない方法になります。

ゴールドジムは筋トレ上級者だけでなく初心者女性もOK

上記の内容が、ゴールドジムの良し悪しやそのお得な利用方法になります。

一見ゴールドジムは筋トレガチ勢「が」行くジムと思いがちですが、筋トレガチ勢「でも」行けるジムなだけで、もちろん筋トレ初心者も快適に利用できるジム。

ですから、ジムで筋トレを頑張ってみようと考えているのなら、変に近所の24時間ジムに行くより断然ゴールドジムの方が効果的な体づくりができると考えられます。

近場の24時間ジムなどより、スタッフが確かなアドバイスをしてくれたりもするので。

カイ
カイ

とはいえ、ゴールドジムを検討するほどやる気があるあなたは「パーソナルトレーニングはもったいない?【必要性と効果を徹底解説】」も参考に「パーソナルジム」に通う方が効果的とも。

パーソナルジムでは、プロのトレーナーが食事管理から筋トレ方法まで効果的な体づくりの手順をすべてサポートしてくれますので。

するともちろん、1人で筋トレする場合に比べ圧倒的スピードで体を変えることが可能に。

筋トレももちろん正しいやり方があるので、それを知らずに自己流でやっていては体型が変わらず努力と時間がムダになるだけでなく、ケガに至る可能性も大いにあります。

ですからはじめの数か月だけはパーソナルジムで基礎を身につけておくのが吉。

そのあとから24時間ジムやゴールドジムに通うと、長期的に体型を変化させていくことができます。

カイ
カイ

中でもボディメイクを知り尽くしたトレ―ナーのみ勤務する「BEYOND」だと、安心してあなたの体づくりを任せられます。

⇒BEYONDの詳細はこちら

以上ゴールドジムは初心者におすすめか【メリットデメリットをボディビルダーが解説】でした。

初心者
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK