【EAA基礎】筋トレ中にとりたいサプリメント【効果や必要性を解説】

筋トレEAA

最近は筋トレについて調べてると何かと「EAA」の広告を目にするけど、そもそも「EAA」ってなに?プロテインより筋トレ効果があるらしいけどホンマ?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

 

確かに最近のフィットネス業界では、昔に比べて「EAA」が取り上げられてる機会がかなり増えているように思います。

 

✔そこで今回は、「なぜそこまで筋トレ民にとってEAAが必要と言われるのか」について解説。
以下の内容を理解しておくと、「EAA」の適切な使い方がわかるだけでなく、より筋トレ効果を高めるための栄養補給の方法までイメージできます。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

【EAA基礎】筋トレ中にとりたいサプリメント【効果や必要性を解説】

結論として、「EAA」とは必須アミノ酸9種類が1つになったサプリメントになります。

 

そもそも必須アミノ酸ですが、体内で合成することができないがゆえ「必須」
かつ多数のアミノ酸が結びつくことでタンパク質が作られることからもイメージできるように、アミノ酸はタンパク質の元となる化合物になります。

 

タンパク質と言うと、もちろん筋肉をはじめ我々の体の多くの部分の材料となる栄養素です。
(人体の約20%はタンパク質からできている)

 

ですから「EAA」とは、外から補うしかない筋肉の材料となる重要な成分の1つとイメージしておけばOK。

 

※参考:タンパク質の重要性について↓

【基礎】筋トレするならタンパク質が多く必要なわけ【筋肥大に直結】
筋トレしてるなら多くのタンパク質が必要って聞くけどなんで?という、素朴な疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではタンパク質が筋肉に与える影響と摂取の際の注意点を解説。タンパク質についてもう迷わない!

 

ですがここで思いませんか?

 

カイ
カイ

「タンパク質を細かくしたものがEAAなら、そもそも肉や魚でタンパク質を補っておけば良くね?」と。

 

確かにそうとも言えます。

 

✔ですが「EAA」はアミノ酸ですので、タンパク質などに比べて消化吸収が早いというメリットがあります。

 

筋トレ中は筋肉に強い負荷をかけるがゆえ、筋肉が分解されたりはたまた合成しようとしたりといった反応が1日の中で活発なタイミング。

 

ですが仮にこの筋トレ中に、筋肉の分解を防いだり合成を促したりする栄養素が不足しているとどうでしょう?

 

そうです、筋肉の発達を最適化することは困難になります。
アミノ酸はなんといっても、筋肉の元となる化合物ですので。

 

カイ
カイ

とは言え、筋トレ中に肉を食べてタンパク質を補っていては消化吸収に時間がかかり、今すぐアミノ酸が欲しい筋肉にとってはかなり非効率です。

(というかジムでダンベルカールしながら肉食ってたらマジでヤバいやつですよね笑)

 

そこで「EAA」が効果的に。

 

そんなわけで、それぞれの消化吸収にかかる時間をサクッとまとめると以下のとおり。

①タンパク質
⇒4時間ほど

②プロテイン
⇒1、2時間ほど

③ペプチド
⇒30分ほど

④アミノ酸
⇒30分ほど

 

ですから「EAA」は筋肥大にとって効果的とされるのです。

 

ですがここでも思いません?

 

カイ
カイ

「じゃあBCAAでも良くね?」と。

 

そこで次に「EAA」の吸収にかかる時間とは別のメリットについてみていきます。

 

筋トレするなら「EAA」か「BCAA」か

✔上記のように、タンパク質を最小の単位まで細かくしたものがアミノ酸。
ゆえに体内で素早く処理される「EAA」は、筋トレ中に筋肉にとって必須な栄養素を送るのに有効なサプリメントとされます。

 

ですがそんな消化吸収にかかる時間に加えて「タンパク質」や「EAA」には以下のような違いも存在↓

①タンパク質
⇒20種類&50個以上のアミノ酸を含む

②プロテイン
⇒20種類&50個以上のアミノ酸を含む

③EAA
⇒9種類の必須アミノ酸を含む

④BCAA
⇒3種類の必須アミノ酸を含む

⑤ペプチド
⇒50個未満のアミノ酸を含む

(タンパク質が含まれる食品やプロテインの種類によってもやや異なる)

 

ですから簡単に言うと、アミノ酸の種類や数によって名称や消化吸収にかかる時間が異なるのがそれぞれの違いになります。

 

カイ
カイ

そんなアミノ酸ですが、「必須アミノ酸が9種類きちんとそろって初めて適切に働く」といった特徴があります。

 

ですから「BCAA」だけをサプリメントで補っても、その他の6種類のアミノ酸が不足することも考えられます。
これではせっかく必須アミノ酸を補っても、筋肉の合成を最適化することが困難に。

 

なのでその点「EAA」だと9種類の必須アミノ酸すべてを補うことができ、より筋肥大にとって効果的な体内の環境を作ることが可能と考えられます。

 

そんなわけで「BCAA」か「EAA」のどちらかだけをとるのであれば、「EAA」をとっておけば間違いないかと。

 

具体的には、筋トレ前から後にかけて計15gほどをちびちびと飲めばOK。
(1時間ほどの筋トレなら。長時間になるにつれ量を増やすのが一般的)

 

※参考:「BCAA」の効果について詳しく↓

【定番サプリ】エクステンド(XTEND)の4つの効果と摂取タイミング
エクステンドの効果はどんなん?と悩んでいるあなたへの記事になります。本記事ではエクステンドの効果から飲み方まで解説。エクステンドをうまく活用して筋肥大を加速させましょう!

 

(※以下は補足)
EAAは9種の必須アミノ酸を意味するサプリメントと言えど、以下ツイートにある理由からあえてその中の1種であるトリプトファンが抜かれていることも↓

 

ですから仮に9種類の必須アミノ酸にこだわりたいなら、以下のサプリならトリプトファンも含まれています。
(こちらに「BCAA」を追加しておくと、より「EAA」の効果は発揮されやすいかと思います)


アイハーブでチェック! 

 

「EAA」は筋トレ民に必要なのか

ここまで読むとわかるように、「EAA」は筋肉を合成するために必須なアミノ酸が全て揃ってかつ消化吸収が早いため、筋トレ中を中心にできるなら飲んでおきたいサプリメント。

 

✔ですがサプリメントは所詮サプリメントの位置づけで、普段の食事からとる栄養素の方が基本的には重視すべきポイントになります。

 

ここで以下のツイートをご覧ください↓

 

そちらのツイートからもわかるように、仮に「EAA」を飲もうが1日に必要なカロリーやタンパク質の量が不足していては、その効果を最大化することはできないでしょう。

 

言い換えると「EAA」を飲む前に、普段の食事を見直す方がその費用対効果は高いと思われます。

 

カイ
カイ

ですから筋トレ中に「EAA」を飲むに越したことはないですが、その効果は普段の食事にも影響されるという前提があることは覚えておいてください。

 

普段からアルコールや揚げ物ばかり食べても「EAA」を飲んで筋トレすれば筋肉がつくなんてことは考えないのが吉。
サプリメントは魔法の粉ではありません。

 

※参考:効果が明らかとされているサプリについて↓

【衝撃】筋トレサプリで効果が明らかなのは4つだけ【厳選すべし】
筋トレサプリっていろいろあるけど、実際のところ効果あるん?ほんまに効くサプリは?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では明らかに効果が認められているサプリメントを紹介。そのサプリ実は効果がない!?

 

【まとめ】目的に応じて「EAA」を活用しよう

上記の内容が、「EAA」の概要とその適切な使い方になります。

 

タンパク質を体内で処理する際は、アミノ酸といった最小の単位まで分解して初めて体内で使われることに。
ゆえにその段階によって消化吸収にかかる時間が異なります。

 

カイ
カイ

ですからそれぞれの違いを生かして、適切なタイミングで「EAA」なり「プロテイン」なりを活用していくのが吉。

 

✔ですが先ほども触れたように、まずは1日のタンパク質の必要量を満たすことが先なので、肉や魚など固形物からタンパク質を補ったりプロテインで不足分をカバーすることを優先してください。
(⇒参考:【安心】美味しいプロテイン6選【筋トレ歴10年の筆者がおススメ】

 

それができてから初めて「EAA」を筋トレ前後に飲むと、さらに筋肥大は加速することが考えられます。
そんなわけで、必要に応じて「EAA」を活用してみては!


アイハーブでチェック! 

 

では、終わり😉

 

※参考:効果が明らかなサプリが1つになったプロテインも便利↓

【最強】パーフェクトパンププロテインの良し悪し【筋トレ初心者に便利】
パーフェクトパンププロテインってどうなん?というあなたへの記事になります。本記事ではパーフェクトパンププロテインを正直レビュー。割高だが筋トレ初心者なら使う価値あり!?

 

以上【EAA基礎】筋トレ中にとりたいサプリメント【効果や必要性を解説】でした。

コメント