筋トレノートは作った方が良い?【書き方より大事なその本質とは】

筋トレノート

筋肉万太郎
筋肉万太郎

筋トレノートに書き方や作り方は?

筋トレでノートをつける意味は?

と感じているあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでボディビルやフィジークの大会での優勝経験あり。

 

今回は先日ツイートした以下の内容の深堀をしつつ「筋トレノートの意味や目的」などを解説していきます。

 

ジムで良くトレーニング記録をつけてる人がいる。僕も昔はつけてた。でも正直そこまで必要ないかなって。というのもその数値は毎回決まった条件でつけてますか?インターバルや種目順、フォームが違えば数値は変わる。だからあまり正確じゃないなって感じて。

 

この記事を読んで筋トレノートを作るかどうかを考えるきっかけにしてみては!

 

では詳しくみていきましょう。

 

(✔動画で要点のみをサッと知りたい場合は以下を参考にどうぞ↓)

 

筋トレノートは作った方が良い?【書き方より大事なその本質とは】

結論として筋トレノートを作ることはそこまでおススメはしません!

 

カイ
カイ

というのもそもそもその記録は正確な数値かどうかが判断しにくいからです。

 

ここで筋トレノートを作るメリットをサクっと見ておきます。

 

筋トレノートを書く意味や目的は以下のとおり。

 

✔重量や回数の伸び(成長具合)を知る

→筋肥大の原理に扱う重量が増えたり、反復の回数が増えたりというのがあるのでそれを視覚的に判断できる

 

✔普段使用するウエイトがすぐわかる

→筋トレを週に何回も行っていると「どの種目が何キロであの種目は何キロ」というのを忘れてしまうことがある。それを防ぐことができる。

 

(誤って以前より軽いウエイトを使用することがなくその面で刺激が弱くなることがない)

 

✔モチベーションを維持しやすい

→数値として視覚化できているので「今日は~キロ挙げるぞ!」とやる気になる

といったようなことが主な目的になります。

 

カイ
カイ

ここまで読むと「デカクなるには筋トレノートは作るべき」と思いますよね?

 

でもそう簡単にもいきません汗っ。

 

上記の目的はそのノートの数値が正確な時のみ有効と考えることもできるからです。

 

というわけで次に筋トレノートを作るにあたって注意するポイントを解説していきます。

 

筋トレノートを作る上で注意するポイント【条件は揃える】

筋トレノート

筋トレノートを作るにあたって注意するポイントは1つだけ。それは「条件を揃える」こと!

 

どういうことかと言うと毎回メモしてるその重量や回数は決まった条件の下でつけているかどうかってこと。

 

例えばインターバルがいつもより長ければ筋肉の疲労は回復しいつもよりレップ数は伸びるだろうし、いつも最初に行う種目を最後に行えば重量も回数も減りますよね。

 

フォームを雑にすれば重量や回数が増えることだってあります。

 

(✔これに関しては効かせ具合によって差が生まれます⇒「筋トレで言う効かせるとは【効きへの意識と重量への意識の割合】」)

 

言ってしまえば数値にバラツキが出てきます。もっと言うと同じ条件でないならその数値にそこまで意味さえ持たないことにもなりかねません。

 

カイ
カイ

それなのに毎回ノート内の数値が増えていくように書こうとしてませんか?

 

人間の体はマシンではないのでいつも数値が増えていくなんてことはありえません汗っ。

 

それなのにきれいな右肩上がりの筋トレノートを作ろうと無理に重量を増やしてませんか?

 

筋トレノートはあくまで数値を視覚化することが目的であって「きれいな(どんどん数値が大きくなる)筋トレノート」を作ることには何の意味もありません。

 

そういった意味で冒頭のようなツイートをしました。

 

僕自身も重量や回数をメモしていた時もありましたよ。ですが上記の理由から筋トレノートはそこまで意味を持たないなと。

 

それに必死でレップ数を繰り返している内にそもそも正確なレップ数を覚えてない(笑)こともあり今では書いていません。

 

カイ
カイ

またやはりまだ未熟なものでノート内の数値を見ちゃうと無理にでも「扱う重量を増やしてしまおう!」と考えることがあります。

 

それではフォームが疎かになり筋肉への刺激という点で見ればマイナスかなと感じました。

 

ですが基本的に「いつも同じ条件でトレーニングしていたり」「フォームが安定している自信があったり」するのなら筋トレノートをつけることが筋肥大に有効に働くことも考えられます。

 

なのであなた自身の筋トレスタイルに合わせて取り入れるかどうかの参考にしてもらえればと思います。

 

ちなみにトレーニングノートはこちらのものが定番かつシンプルで使いやすいですよ。

 

筋トレNG行動5選【初心者がやりがちなおススメできないやり方】
筋トレでやってはいけないことは?どんなやり方がNG?本記事はそういった疑問を持つあなたへの記事になります。記事内では筋トレ初心者がやりがちなNG行動を解説。効果的な筋トレ方法は実際のところイメージと違う点も多かったり。

 

以上筋トレノートは作った方が良い?【書き方より大事なその本質とは】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました