スパッツでの筋トレは快適【6年ほど使ってみて感じること】

筋トレレギンス

短パンやスエットやなくてスパッツで筋トレしようと思うけど、実際どんな感じなんやろ?使い勝手とかは。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで長く筋トレしてるわけですが、そんな中で筆者がスパッツの良さに気づいたのは6年前ぐらいですかね。それ以降は以下ツイートのように、ほぼほぼ毎回スパッツで筋トレしてたりします。

そこで今回はそんなスパッツを穿き倒してる筆者が「筋トレ時にスパッツを履くメリット」について解説。ぜひスパッツでより快適な筋トレをしてみてください。

スポンサーリンク
【参考】筋肥大ガイドブック
筋肉をつけるにはどこまでいっても「高強度なトレーニング×適切な栄養補給」の追求です。とはいえどちらもどういった流れで進めていけば効果的か、根拠を持って取り組めない場合がほとんどではないでしょうか?そこで以下noteでは、筆者が10年かけて培ってきたノウハウを惜しみなくまとめてますので、確実に体を変えたい方のみ参考にしてみてください。

スパッツでの筋トレは快適【6年ほど使ってみて感じること】

結論として、筋トレ時のスパッツはめちゃめちゃおススメです。


⇒ナイキのスパッツ

筋トレと言うと、基本的には短パンで行うことが多いかと思います。ですが短パンだと、何かと不便だったりしませんか?

例えば、デッドリフトでバーベルを挙げてきた際に、短パンの裾が引っかかって太もも部分がまくれあがったり。

ラットプルダウンなどイスに座り太ももの上にパッドがくるようなマシンだと、これまた脚を入れると裾がまくれあがりちょっとした違和感を持ったり。そんな時にスパッツが便利。

スパッツはもちろん足首まで一体型のものなので、デッドリフトなどで裾がまくれる問題に一切の関与を許しません。それゆえ無駄な所に意識を向ける必要もなく、より快適に筋トレすることが可能になります。

とはいえ、それなら「スエットでも良くね?」と感じるかもしれません。まあ確かにスエットもありです。ですがモノにもよりますが、スエットだと厚手の生地が多く季節によってはかなり暑かったり。

その点スパッツは薄手のものが基本ですので、通気性もよくより快適に筋トレできたりします。また夏場は特にそうですが、短パンだとマシンのパッドにペタペタと皮膚が触れることも。

それが何ともない場合は問題ないですが、そうでない場合はスパッツだと皮膚がマシンに触れることなく快適に筋トレできたり。

加えてスパッツは薄手がゆえ脚そのものを動かしているような感覚で、スクワットなどにしてもしゃがみやすいし、スエットでたまにある動かしにくさを感じることもなかったり。

そんなわけで、スパッツは筋トレ時にかなり使い勝手が良いのでおススメです。では次にそんなスパッツの履き方についてサクッとまとめておきます。

筋トレ時にスパッツだけで使うならパツパツがベター

ジムではスパッツより短パンを履いている方が圧倒的に多いですが、たまにスパッツを履かれている方もいたり。

カイ
カイ

ですがその方々の多くが、ややサイズ感が好ましくないように感じます。

というのもスパッツを緩めで履くと、股関節周りが緩く股間(内転筋の上部)あたりにしわができます。これが返って「いやらしさ(言葉を選ばず言うと品のなさ)」につながるかと。

ですから仮にスパッツで筋トレするのであれば、脚を太くするかサイズ感に注意するかしてパツパツで履くのが基本になります。

すると変ないやらしさもなく、よりスポーティーに履きこなせるかと思います。

またやや大きめのTシャツを合わせるのもおススメ。仮にスパッツ+ぴちぴちのTシャツだと、裾が短くやや股間周りが強調されるような形になることも。

ですから股間がやや隠れるぐらいの丈のTシャツをチョイスするのが吉。

とはいえ、丈が長すぎてもこれまた田舎臭くなる場合があるので、サイドは短くフロントとバックがやや長く裾が扇上になったTシャツなどを組み合わせるのが良いかと思います。

(こういった形のイメージ↓)

⇒裾長なトレーニングウェア

そうするとスマートかつオシャレな着こなしに。(トレーニングウェアの着こなしについて詳しくはジムウェアもおしゃれしてますか?【メンズスポーツウェアを着こなす3つのコツ】で解説してます)

上記の内容が、筋トレ時のスパッツの良さとそのオシャレな履き方になります。もちろん筋トレ時は好きな格好をして一切の問題もないですが、スパッツを一度でも試すとその快適さに驚くことも。

またスパッツが似合う脚を作ろうと、より脚トレに励むようになる可能性もあったり。そんなわけで、ぜひ一度はスパッツで筋トレしてみてください。

筋トレのモチベーションが上がらない時の7つの対処法でも解説してるように、ニューウェアで筋トレのモチベを上げるのもありです。

以上スパッツでの筋トレは快適【6年ほど使ってみて感じること】でした。

効果
スポンサーリンク
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
FITNESS-FREAK