ホームジムに必要なものはたった2つだけ!【明日から筋トレしよう】

ホームジムに必要なもの

筋肉万太郎
筋肉万太郎

家で筋トレ始めようと思うけど必要なものは?

ホームジムで「これだけは必要!」って器具は?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどでコンテストでの優勝経験あり。

 

僕自身、筋トレを始めた頃は自宅で限られた器具でトレーニングしてましたし、部活先での筋トレ器具もホームジム用のものでした。

 

カイ
カイ

当時は「もっと充実した設備が欲しい!」と思うこともありましたが、今になって振り返ると「別に器具が豊富だから」といって劇的に成果が出ることはないかと汗っ。

 

✔そんなわけで今回はホームジムで「これだけあれば大丈夫!」というものについて解説していきます。

 

もちろん色々とあるに越したことはないですが、ひとまず必要なものだけを厳選!

 

ホームジムで設備が充実してなくても工夫すればきちんと体づくりは出来るので安心してください。

 

では詳しくみていきます。

 

ホームジムに必要なものはたった2つだけ!【明日から筋トレしよう】

結論としてホームジムに必要なものは以下のとおり。

✔ダンベル2個

✔ベンチ台

 

たったこれだけです笑。

 

カイ
カイ

この2つだけあれば問題なく筋肉をつけていくことは出来ます!あと必要なものは「工夫」と「あなた自身のやる気」です。

 

ジムに通って「やった感」を得るために毎月の費用を払ってるならそこまで効果がないかもしれません。

 

それならいっそホームジムで限られた設備だからこそ工夫して取り組む方が成果が出やすかったりもします!

 

てなわけでホームジムに必要なものがダンベルとベンチ台だけでオッケーな理由を解説していきます。

 

ダンベル2個さえあれば問題ない

当たり前ですが「ホームジムを作ろう」と考えているあなたは筋トレをして体を変えるのが目的だと思います。

 

少なからず筋肉をつけようと考えていますよね?

 

筋肉をつけるには大前提として筋肉に負荷をかける行為が必要になります。

 

そこで必要なのがダンベル。
ダンベルを適切なフォームで動かすことで筋肉に刺激を与えることが可能になります。

 

カイ
カイ

ここでバーベルは?と思いますよね?

 

そらあるに越したことはないですが、今回は「これだけは必要」という器具がテーマなのでダンベルをおススメしています。

 

というのもダンベルはバーベルで行う種目は出来てもバーベルはダンベルで行う種目はできなかったりするので。

 

例えばダンベルフライやサイドレイズ、フレンチプレスなどといった定番の種目はバーべルしかないと行うことが困難。

 

カイ
カイ

なのでダンベルとバーベルどちらか一方しか選べないなら断然ダンベルの方が必要になります。

 

またバーべルだと場所をとるのに対して、ダンベルだと隅っこに置いとけばオッケーなのも嬉しいところ。

 

今のあなたの部屋に長い棒があれば邪魔ですよね?笑。
その点ダンベルなら、ベッドの下や隅っこに置いておけば問題なし!

 

✔具体的にはこういった1つで重量を細かく変更できるものが必要になります。


ダンベル ダンベル 可変式ダンベルセット 調節可能なダンベル 腕トレーニングダンベル 家庭用フィットネス機器

 

カイ
カイ

あまりに軽いウエイトまでのダンベルを買うと、後になって「軽いぜ」「もっと重たい重量が必要だ、おらー」となる日が必ず来るので上記のような可変式ダンベルが便利です!

 

後になってウエイトを買い足して費用がかさむのも嫌ですし汗っ。
(器具を限定する分、初めからきちんとした器具を購入すべし。)

 

種目によって、扱う重量にも大きな差がありますしなおさら。
(例えば、ダンベルプレスとサイドレイズで倍以上に扱うウエイトは変わります。)

 

ベンチ台さえあれば向かうところ敵なし

カイ
カイ

言ってしまえばこれもなくてもダンベルさえあればなんとか筋トレは出来ます笑。

 

立った状態で行う種目やそのまま床に寝て動作したりすればいいので。

 

ですがさすがに不便に感じたり、行える種目のバリエーションがかなり少なくなるといったことでベンチが1つあればなお筋トレが充実してきます。

 

ベンチに関しては角度を変えられるものの方が便利ですが、値段が倍ほどになることがあるので別にフラット(平)のものでも問題ありません。
(これまた大きいものを購入すると、先ほど同様にかさばることに汗っ。)

 

カイ
カイ

僕自身は筋トレを始めて3年ほどはダンベル、バーベル、ベンチ台だけの環境で取り組んでました。もちろん体はきちんと発達していきましたよ。

 

ちなみに当時はこんな体でした笑↓

ホームジム必要なもの

 

今になって思うと「仮に他の様々なマシンがあっても別に筋肉の成長にはそこまで影響しなかったやろな」と。

 

というのも筋肉をデカクするための筋トレにおいて必要なものは「フォームに関するある程度の知識」と「それをより効果的に活かす取り組み方」だから。

 

カイ
カイ

なのでダンベルとベンチがあれば問題なし!それでいて成長を感じないなら設備の環境を嘆くよりフォームや食事面などを見直すのがベター。

 

(✔こちらのツイートも参考にどうぞ↓)

 

といったようにホームジムに必要なものはひとまずダンベルとベンチだけ。
これなら今日からでもすぐに家でも筋トレをスタートできると思いませんか?

 

ダンベルは先ほどの可変式のセットが1つあれば十分です。

 

✔ベンチに関しては、僕は昔ファイティングロードのモノを使ってました。値段も高くなく特に不具合なくトレーニングできてたのでおススメです!最新のジムに通ってわけもわからずマシントレーニングをするより、限られた環境できちんとした筋トレフォームを身につける方が断然、体は変わりますよ!
トレーニング用品ならFIGHTING ROAD

ただ、ファイティングロードのベンチプレス用のベンチも使用していた時もあるのですが、こちらに関しては「なんかちょっと安定しないな汗っ」と感じて少しビビりながらトレーニングしてたのを今でも覚えてます笑。

 

なので通常のシンプルなフラットベンチ台(ただの真っすぐのベンチ)を購入してみてひとまず様子を見るのがおススメではあります。

 

そんなわけであれやこれや必要と思いがちなホームジムですが、最低限ダンベルとベンチ台だけで問題なくトレーニングを始めることができるので試してみては!

 

※参考:ホームジムでの筋トレメニューやそのコツ
【完全初心者向け】自宅で筋トレするなら知っておきたい4つのステップ

【完全初心者向け】自宅で筋トレするなら知っておきたい4つのステップ
自宅で筋トレ始めようと思うけど必要なものは?自宅で筋トレする時のメニューは?と自宅で筋トレしているorしたいあなたへの記事になります。本記事では自宅で筋トレを始めるあなたがやるべきことを解説。ひとまず器具がなくても大丈夫!

 

以上ホームジムに必要なものはたった2つだけ!【明日から筋トレしよう】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました