【口コミ】ネイチャーカンは怪しい?【CBD歴3年の筆者が使ってみた感想】

ネイチャーカンcbdオイル

ネイチャーカンのCBDオイルを試してみようと思うけど効果あるんかな?口コミとかはどうなんやろ?なんか疲労回復とかにも良いらしいけど、怪しい気もするしな。。

なんてあなたは思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどでフィットネスつながりもあり、3年ほど前から「CBD」にも興味を持ち始め様々に調べたり試したりしています。

そこで今回は、そんな筆者の経験も踏まえて「ネイチャーカンのCBDオイルの質や口コミ」について解説。

以下の内容を理解し適切にCBDオイルを活用することで、あなたのライフスタイルがより豊かになること間違いなし。

想像してみてください。グッスリと眠れ、目覚めバッチリ頭スッキリな起床時を。本当に寝たかもわからないような、あのダルさのない一日のはじまりを。

すると仕事やプライベートで一層に高いパフォーマンスが発揮できますよね?

1日たった数十円でリラックスできる日常を↓

⇒ネイチャーカン公式はこちら

ネイチャーカンのCBDオイルは怪しさも違法性もない

ネイチャーカン怪しい

結論として、CBDオイルを試すのであればネイチャーカンのモノを使用すれば問題なし。巷で見かける、怪しさも違法性も全くありません。

確かにCBDはブームになりつつあるがゆえ、粗悪な素材を使った商品や高額ないわゆる怪しいモノが出回っていたりするのも事実。

ですがネイチャーカンのCBDオイル(オイルに限らず他製品も)は、以下の特徴があるゆえ安心して使用できます↓

  • ネイチャーカンはTHC0.0%保証あり
  • ネイチャーカンは認定済ヘンプを使用
  • ネイチャーカン以外の第三者機関による試験済
  • 分析証明書の公開あり
①THC0.0%保証

日本ではいわゆるハイになるとされる成分であるTHCは違法な物質。なので出所の不明なCBDオイルなどを試して、うっかりTHCも摂取しちゃってそれがバレると逮捕に至る、なんて可能性も全くのゼロではなかったり。

その点ネイチャーカンはTHC0.0%保証があるので安心。

②認定済ヘンプ使用&第三者機関による試験済

CBD製品は基本的に産業用大麻から作られます。ゆえに元の産業用大麻が粗悪なものでは、できあがるCBD製品も質の低いものになる可能性があります。

その点ネイチャーカンは認定済みの産業用大麻(ヘンプ)を使用し、できあがった製品を出荷前に第三者機関でテスト済。ですからその品質については問題ないと言えます。

③分析証明書あり

ネイチャーカンでは、以下のようなCBDオイルの分析証明書までサクッと見ることができます。

cbdオイルブロードスペクトラム

ですから、どういったカンナビノイドがどれほど含まれているかなども一目瞭然。ここまで公開しているとより安心して使用できますよね。

④加えてMCTキャリアオイルも含有

我々が体内で内因性のカンナビノイドを作りだす際に必要となる、良質な脂質であるオメガ3脂肪酸。そちらが豊富に含まれるのがMCTキャリアオイル。

ストレスなどで体がダメージを負うと、内因性のカンナビノイドが不足し様々な疾患につながることも。そんなときに、CBDやMCTキャリアオイルを外から補うことで、その症状が緩和することが期待できます。

またMCTキャリアオイルはCBDの吸収をサポートする働きもあるので、ネイチャーカンのCBDオイルの効果をより確かなものにしてくれます。

カイ
カイ

といった点から、やはりネイチャーカンのCBDオイルはじめ製品は良質なものと考えることが可能。怪しくも違法性もありません。

(現場の様子↓)

1日たった数十円でリラックスできる日常を↓

ネイチャーカン公式はこちら

ネイチャーカンのCBDオイルは睡眠の質への口コミ多数

安心安全なネイチャーカンのCBDオイルですが、やはり精神的や肉体的に何かしらのストレスやダメージを受けているときに使いたい一品。

こと筆者がネイチャーカンのCBDオイル40%を試しているとき(現在も継続して愛用中)は、筋トレを週に6回は欠かさずかつダイエットもしているといった状況でした。加えて生活環境も今までと大きく異なる地での生活。

それもあり数週間ほど寝つけない&寝ても90分ごとに目が覚めるという、お世辞にも好ましくない状態でした。毎日がただただキツく、起きたと同時にすでに1日の終わりの疲労感。

そこでネイチャーカンのCBDオイル40%を、寝る30分から1時間ほど前に舌下投与。

するとその睡眠はかなり改善され、朝まで一度も目が覚めずかつ夢もこれといって見なくなりました。(夢を見ている時は脳が覚醒し睡眠が浅く、あまり体がリラックスできてない証拠)

カイ
カイ

とはいえCBD製品を2.3年前から日常に取り入れている筆者は、1回ぐらい試しただけではその製品を評価しません。

5回目6回目と繰り返し試してから、その製品の良し悪しを判断。そんなわけで、ネイチャーカンのCBDオイルを何度も何度も試しました。

ですがやっぱり使用した日は夜中に目覚めることもなく、質の高い睡眠が取れてると感じますね。目覚めた時の謎の疲れもないですし。

やはり質の高い睡眠は、翌日の仕事やプライベート含め生活のパフォーマンスに大きく影響するので大事にしたいところ。

睡眠が適切に取れてないと精神的や肉体的な疲労がたまり、そのストレスが原因でさらに睡眠の質が低くなるといった悪循環に陥ることもあります。

ですから「なんか体がだるい」「ストレスを抱えていてリラックスできない」「睡眠の質が優れてないと感じる」など、何かしらの負を抱えているのであればネイチャーカンのCBDオイルがその改善にかなり役立つと期待できます。

とはいえ以下ツイートにもあるように、CBDはすでに元気な人にさらなるパワーを与えるようなものではなかったりするので、その点は意識しておくのが吉。

カイ
カイ

ですから普段から心身ともに不調を全く感じない方は、「ネイチャーカン効果なし。効かない。」などの口コミを残すに至ることも。

とまあ以下の口コミにもあるように、基本的には睡眠の質の改善は体感すると思われますが↓

1日たった数十円でリラックスできる日常を↓

ネイチャーカン公式はこちら

ネイチャーカンのCBDオイルは使い方も超簡単

といったように個人的に満足なネイチャーカンのCBDオイルは、以下のようなパッケージで手元に届きます。

cbdオイルブロードスペクトラム

オイルとパンフレット在中↓

cbdオイルブロードスペクトラム

軽くプッシュすると1滴の「CBD」を摂取可能↓

cbdオイルブロードスペクトラム

真下に押さえつけつつ回すとスポイト部分が開く仕組みだがやや外れにくい↓

cbdオイルブロードスペクトラム

そんな「CBD」ですが、1日あたり1mgから100mgの使用が基本とされています。(イギリスの食品基準庁が定める上限では1日あたり70mg)

とはいえ、「最大1日1500mg摂取しても人体への害はない」とされているので、個人的には摂取量の上限にそこまで神経質になる必要はないかと思います。

体重や身長に加えて生活環境によっても、必要なカンナビノイドの量はもちろん変わってきますし。

ですが、過剰にとればとるだけ効果的ではないのがCBD。(CBDの効果は一定の摂取量を超えると下がっていく、釣鐘上をイメージすると良い)

ですからまずは1日あたり5mgから15mgほどの摂取で試してみて、徐々に量や頻度を増やしつつあなた自身の体感と相談するのが一般的とされています。
カイ
カイ

ちなみに筆者は寝る40分前ぐらいに40%のCBDオイル2.3適ほどの舌下投与で睡眠の質が改善されたのを実感してます。

(舌から吸収させるため1.2分ほど舌の上に保持したのち飲み込む)

また味に関してですが、CBD独特の苦味はなくオリーブオイルのようなややマイルドな印象。無調整豆乳のような風味も感じたり。別にお世辞にもおいしいとは思いませんが、特に苦はなく摂取できますのでそこはご安心を。

ネイチャーカンのCBDオイルの濃度と効果

そんなCBDオイルはその濃度にも違いがあります。ネイチャーカンで言えば以下のとおり。(※サイズは10ml)

  • 40%(CBD含有量4000mg)
  • 20%(CBD含有量2000mg)
  • 15%(CBD含有量1500mg)
  • 10%(CBD含有量1000mg)
  • 5%(CBD含有量500mg)

一見すると高濃度の方が効果的と思うかもですが、それよりも絶対量を1つの指標にする方が効果的な使用につながると考えられます。

例えば10mlで10%のものと30mlで5%のものであれば、後者の方がCBDの含有量は多く効果的と。(もちろんCBDの最適摂取量は人により様々なので断定はできませんが。)

高濃度を謳っていても実は含有量は少ないなんてこともあったりするので、その点は注意してください。

ことネイチャーカンのCBDオイルであれば、上記は全て10mlでの比較なのでもちろん40%のものを選ぶと、CBDの含有量が最も多く効果的と考えることができたり。

筆者は20%と40%を使用していますが、明確に体感の違いがあるかと聞かれればいまいちと返答しますかね。どちらもその効果を実感できると言いますか。

(20%を使用する時は単に40%を使用する時の量に合わせるため2倍とるようにしています。40%で2滴なら20%の際は4滴といったイメージ)

カイ
カイ

そんなわけで、個人的にはCBD初心者でも20%や40%でも問題ないかと思います。(濃度が高い方が1mgあたりの値段は安くなりますし)

ネイチャーカンのCBDオイルは高い?1日あたりたった数十円

基本的にCBDオイルは濃度が高くなるにつれ値段も上がっていきます。(高価な物質であるCBDの含有量が増えるので)

もちろんブランドや加工の仕方によっても変わりますが、大まかな値段の目安は以下のとおり。(主に楽天市場を参考)

  • CBD濃度1%⇒約2000円
  • CBD濃度5%⇒約8000円
  • CBD濃度24%⇒約30000円

対してネイチャーカンは以下のとおり↓

  • CBD濃度5%⇒3868円
  • CBD濃度10%⇒7438円
  • CBD濃度15%⇒10450円
  • CBD濃度20%⇒13430円
  • CBD濃度40%⇒16992円

(↑記事執筆時の今はキャンペーンでCBDオイルに限り15%オフとなっています)

そんなわけで、ネイチャーカンは高品質なCBDオイルにも関わらず値段まで良心的です。上記は全て10mlでの値段で、その使用回数は240回。

ですから仮に40%を先ほどの規定量に従い摂取するなら1日2滴の使用がゆえ、120日(4ヶ月)も持つのでその点かなりお手頃な値段ですよね。具体的には1日あたりたった140円ほど。
カイ
カイ

高濃度CBDオイルでさえ1日たった140円で試すことができ、結果リラックス効果や安眠を獲得でき、ライフスタイルのパフォーマンスを向上されることが期待できます。

仮に高額だとNaturecanの代わりとなるサプリなどを探すことも考えますが、濃度によっては1日ほんの数十円なのでこれなら安心して試せますよね。もう謎に疲れたりイライラする機会もグッと減ることに。

そう考えるとますます高品質のCBDを低価格でお届けするネイチャーカンのCBDオイルはじめCBD製品は侮れません。

1日たった数十円でリラックスできる日常を↓

ネイチャーカン公式はこちら

まとめ:ネイチャーカンのCBDに怪しさはなく口コミどおり効果的

上記の内容が、ネイチャーカンのCBDオイルの特徴とその使い方になります。

基本的に、メンタルの不調やそれに伴う肉体的な不調は、適度な運動や食事管理で改善される可能性は十分にあります。ですが現実それらに労力を注ごうと思うことはあまりないですよね?

その際に、手軽に肉体的や精神的なストレスやダメージを修復し、人体の機能を一定に保とうとする機能(ホメオスタシス)をサポートしてくれるのがCBD。

そんなわけで、舌にオイルを落とすだけで生活の質を高めたいのであれば、CBDオイルはかなり便利かつ効果的な手段。やはりグッスリ眠り目覚めがバッチリだと、毎日はより一層に楽しく快適になるものです。

カイ
カイ

ではさっそく今はセール中かもな公式サイトをチェックしCBDオイルをゲットしてみてください。

1日たった数十円でリラックスできる日常を↓

ネイチャーカン公式はこちら

以上【口コミ】ネイチャーカンは怪しい?【CBD歴3年の筆者が使ってみた感想】でした。