【安心】全くまずくないプロテイン7選【筋トレ歴10年の筆者がおススメ】

まずくないプロテイン

筋トレにも慣れてきたしそろそろプロテインも試してみようかな。
でもプロテインってなんかまずいイメージあるし、飲むのが苦になるのは嫌やなあ。

とは言え筋肉は少しでもつけたい…。

なんかまずくない、むしろうまいプロテインとかあるんかな?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで、プロテインも中学生の頃から飲んでおり累計100種はいかないにせよ、何十種と試してきました。

ですがもちろん僕もはじめてプロテインを飲んだ時はその味に不安があったものです。
「まずかったらどうしよう。数キロもあるのに」といった具合に。

なのであなたの気持ちももちろん理解できます。

そこで今回は、そんな僕が今まで飲んできたプロテインの中でも美味しい(お世辞にもまずいとは思わない)と思うものについてサクッと解説。

ひとまず以下のプロテインなら「プロテイン=まずい」といった印象はガラッと変わることでしょう。

加えてプロテインを適切に使用することで少なからず筋トレ効果を高めることにもつながり、ますます体づくりが楽しくなるかと思います。

では詳しくみていきましょう。

(※注:「プロテインを飲めば筋肉がつく」とだけイメージしてると、適切にプロテインを活用できないことになるかもなので、その場合はまず以下の記事をチェック↓)

【悲報】プロテインを飲んでも筋肉はつかない!【本質を理解しよう】
プロテイン飲んで筋トレしてるから筋肉なんて簡単につくはずやのに、なんであんまりデカクならへんのやろか?プロテインって筋肉つけるためのモノなはずやけど...。なんて思ってませんか?本記事ではプロテインを飲むそもそもの目的から解説。プロテインは飲むだけでは筋肉はつきません!

【安心】全くまずくないプロテイン7選【筋トレ歴10年の筆者がおススメ】

結論として、僕がおススメするまずくなくてむしろ美味しいとさえ言えるプロテインは以下のとおり。

✅【甘い系】エクステンドプロ/塩キャラメルシェイク

✅【さっぱり系】ビーレジェンド/波動拳風味

✅【フルーツ系】ビーレジェンド/めろめろメロン風味

✅【コスパ重視】エクスプロージョン

✅【定番】ゴールドスタンダード

✅【無味】ファインラボ/ピュアアイソレート

✅【成分重視】パーフェクトパンププロテイン

では順にみていきます。

【甘い系】エクステンドプロ/塩キャラメルシェイク


アイハーブでチェック!

エクステンドと言えば、筋トレ勢がこぞって飲むBCAA(アミノ酸)のサプリメントとしてよく知られています。
(⇒参考:筋肉にアミノ酸が欠かせないその理由とは【BCAA/EAAってなんやねん】

そんなエクステンドですがプロテインバージョンも存在。

中でも、塩キャラメルシェイク味が美味しいです。

カイ
カイ

キャラメルの甘味にちょうどいい具合の塩味が交わり、プロテインとは全く感じないのがその特徴。

また海外ブランドということもあり、甘味が強く甘党には嬉しい味となっております。

加えてアイソレートタイプなので炭水化物や脂質の量がほぼゼロで、1スクープあたり25gものタンパク質を補うことが可能。

にも関わらず、1kgあたり約2700円とコスパまで優れています。

そんなわけで、甘い系のプロテインなら個人的には今のところ№1ですかね。

※参考:詳しいレビューは以下の記事をどうぞ↓

【レビュー】エクステンドのプロテインはコスパ味ともに良し!
エクステンドのプロテインはどうなのよ?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではプロテイン歴10年ほどの筆者がそちらのプロテインについてレビュー。甘党には嬉しい味に仕上がってる!?

【さっぱり系】ビーレジェンド/波動拳風味


Amazonでチェック!

プロテインと言うと、チョコレート味など甘い系をイメージするかもですが、ビーレジェンドの波動拳風味は全くの逆を行きます。

そう、かなりサッパリ。
(というかスッキリですかね)

カイ
カイ

波動拳とか謎のネーミングですが、言ってしまえばあのビー玉を押して飲むタイプのラムネ味です。

それゆえ、甘ったるいプロテインが苦手な場合には試してみたい一品。

またタンパク質の含有量も約70%と可もなく不可もなくといった成分になってます。

【フルーツ系】ビーレジェンド/めろめろメロン風味


Amazonでチェック!

ビーレジェンドの期間限定ではないフレーバーは、基本的にはどれを飲んでも美味しいです。
(期間限定のものはまずいと感じることも)

ですからフルーツ系のメロン風味やバナナ風味もおススメ。

ですがビーレジェンドに限らず、国産ブランドのプロテインは全体的に味が薄かったりします。

なので1回あたりの粉の量を増やすか水をやや少なくするかなどで味を調整すると、より飲みやすい風味に仕上がります。

ただビーレジェンドはコンセントレートタイプ(通常の加工法)にも関わらず1キロあたり約4000円ほどなので、コスパで考えるとやはり海外製品や一部の国産ブランドの方が優れてるかと。

※参考:詳しいレビューは、以下の記事をどうぞ↓

ビーレジェンドのメロン味のプロテインをレビュー【安定感のある風味】
ビーレジェンドのめろめろメロン味って美味しいんかな?ビーレジェンドのメロン味の成分は?とビーレジェンドのメロン味を試そうか迷っているあなたへの記事になります。本記事ではプロテイン歴10年ほどの筆者が味や成分などをレビュー。ビーレジェンドのコスパは良くない!?

【コスパ重視】エクスプロージョン


Amazonでチェック!

「味よりまずはコスパ!」という場合はエクスプロージョンのプロテインがベターです。

そもそもエクスプロージョンは「若い世代のアスリートを応援する」といったモットーがあるがゆえ、低価格かつ高品質なプロテインを販売しています。

ですからどのフレーバーでも大容量(3キロ)なものを取り扱っています。
具体的には3キロで約5400円、1キロあたり1800円と国外問わず最も安いと言えるほどの値段。

またチョコレートなど定番のフレーバーはもちろん、杏仁豆腐などといったやや謎な味も存在します。
(抹茶オレなど奇抜な味はまずいまではいきませんが、好き嫌いがかなり分かれる味です)

なかでも個人的にはフルーツオレ味が想像してた味に近く飲みやすかったのが印象的。

※参考:そんなエクスプロージョンの詳しいレビューは以下の記事をどうぞ↓

404 NOT FOUND | FITNESS-FREAK
筋トレ歴10年のボディビルダーが筋トレ方法やダイエット方法を中心に、体づくりに関する知識や経験談などを発信しているメディア「FITNESS-FREAK」

※参考:最近だとグロングのコスパも同様に優れています↓

【コスパ神】グロングのホエイプロテインをレビューしてみた 
筋トレ界隈では「プロテインは海外の方が安い」って聞くけどやっぱりなんか不安。それよりも、国産で安くてうまいプロテインはないかな? という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事ではグロングのプロテインをレビュー。買わない理由がないのがグロング!?

【定番】ゴールドスタンダード


アイハーブでチェック!

カイ
カイ

プロテインを日常的に飲む人なら一度は飲んだことがあるであろう、いわばマッチョ定番のものがゴールドスタンダード(ダブルリッチチョコレート)。

こちらのプロテインはコンセントレートタイプ(通常の加工法)とアイソレートタイプ(吸収がかなり早い)の両方のタンパク質が含まれ、他にもグルタミンなど体づくりには効果的な成分も含有。

にも関わらず、味も美味しく値段も1キロあたり約3000円と安くなってるのが人気の理由ですね。

また海外のブランドですが過度に甘くなく飲みやすさもあります。

中でも個人的にはコーヒー味がマイルドなブラックコーヒーといった感じで気に入り何度か購入してたり。

※参考:詳しいレビューは以下の記事をチェック↓

【レビュー】ゴールドスタンダードのプロテイン【欠点が見当たらない】
ゴールドスタンダードのプロテインってどうなんやろ?ゴールドスタンダードのプロテインは美味しい?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事でゴールドスタンダードのプロテインを本音でレビュー。コスパ味ともにトップレベル!

【無味】ファインラボ/ピュアアイソレート


Amazonでチェック!

とまあここまで美味しいプロテインをまとめてきましたが、1つの選択肢として無味のものも紹介しておきます。

カイ
カイ

プロテインの無味つまりノンフレーバーと言うと、無味だが牛乳の臭さが残るものが多くお世辞にも飲みやすいとは言えないものばかりです。

というか基本的にはまずいと感じることの方が多いのがリアル。
(まあ味付きより安い&タンパク質の量は多いですが)

ですがファインラボのプュアアイソレートの無味は牛乳の臭みがなく、かなりスッキリしており飲みやすいものとなってます。
(特別に美味しいことはないがまずいとは感じにくい)

個人的には、アイスコーヒーなどで割って飲むのにハマってた時期も。

※参考:詳しいレビューは以下の記事でしてます↓

アイソレートのホエイプロテインならファインラボ【意外とコスパ良し】
筋トレにも慣れてきたし、そろそろプロテインにもこだわってアイソレートタイプのものを試してみようかな。てなわけで国産ブランドでなんか良いアイソレートのプロテインない?という疑問を持つあなたへの記事になります。本記事では国産では定番のファインラボのアイソレートタイプをレビュー。

【成分重視】パーフェクトパンププロテイン


【パーフェクトパンププロテイン】

最後に成分を重視したプロテイン。

カイ
カイ

こちらは他のプロテインと違い、筋肥大に効果があるとされる複数の筋トレサプリをミックスさせたものになります。

筋トレにハマりだすと様々な筋トレサプリを活用することになると思いますが、こちらのプロテインならそれらのサプリがすでに1つになっているのでかなり便利。

わざわざ個別に筋トレサプリを購入したりシェーカーに入れたりする手間もかかりません。

ですから筋トレ初心者はひとまずこちらの成分重視のプロテインだけをとっておけば問題なし。
十分です。

※参考:そんなパーフェクトパンププロテインの詳しいレビューは以下をチェック↓

【最強】パーフェクトパンププロテインの必要性【徹底レビューしてみた】
もう世にあれやこれや筋トレサプリがあってどれを飲んでいいかよーわからへんし、そもそもそんなことをいちいち考えるのもめんどくさくないですか?「これだけ飲んでおけば筋肥大的にはOK」みたいなプロテインがあれば便利ですよね?今まさに思わず首を縦に振ったあなたに必要なのが「パーフェクトパンププロテイン」。

【まとめ】今の時代プロテインは基本的にまずくはない

上記の内容が、僕が美味しい(決してまずくはない)と感じるおススメのプロテインになります。

プロテインと言うとマズいイメージがあったりしますが、今の時代は全くそんなことはなくジュースのように気軽に飲めるものばかり。
(もちろん中にはマズイものもあるにはありますが笑)

ですからひとまず本記事で解説した以下のプロテインから試してみると、プロテインへの印象はかなり良くなるかと思います。

では、終わり😉

以上【安心】全くまずくないプロテイン7選【筋トレ歴10年の筆者がおススメ】でした。

コメント