筋トレ民にナッシュ(nosh)は微妙!?【ダイエットに使う際の注意点】

ナッシュ筋肉

趣味は筋トレで、筋肉をつけるには栄養管理が大事そうやけど、自炊が厳しいから「ナッシュ」ってヘルシー宅配弁当でも使おうかと思うけどアリ?筋トレ効果的にどう?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※Twitterもやってます😉)

そんなわけで、もちろん筋トレ効果を上げるための食事法についても熟知。

そんな僕も以下の記事でレビューしてます「ダイエティシャン」はじめ、ヘルシー宅配弁当を使うことも↓

ダイエティシャン(Dietician)の口コミが本当か買って検証
ダイエットやボディメイク成功に食事管理は欠かせない。でも自炊はめんどうかつ味気ないものを食べ続けるのはストレス。そんなあなたこそダイエティシャンを活用するのが吉。本記事ではダイエティシャンの口コミが本当か、実食しつつレポートしてみました。

(個人的には「ダイエティシャン」が体づくり系の宅配弁当の中でベスト。)

もちろん過去にはナッシュを利用したことも。

そこで今回は、そんな僕が「販売数3000万食を超えたナッシュは、トレ―ニーにおすすめかどうか」について解説。

以下の内容を押さえて「NOSH – ナッシュ」はじめ宅配弁当を活用すると、食事管理が一気に容易になり、筋トレ効果もアップします。

言い換えると、より早く理想の体を獲得することが可能に。

筋トレ民にナッシュ(nosh)は微妙!?【トレーニーが使う際の注意点】

結論として、体脂肪を落としたいトレ―ニーにはそこまでおすすめできませんが、筋肉をつけたい増量期な筋トレ民には便利なのが「ナッシュ」。

そもそもナッシュの特徴は以下2つ↓

・全メニュー糖質30g以下&塩分2.5g以下
⇒糖質が抑えられているのでもちろん低カロリーに

・60種のメニューから自由に選択可
⇒毎週3品ずつ新しいメニューも出るので飽きない

カイ
カイ

ですから以下ツイートのように、健康的なライフスタイルを送りたい方々に人気なのは確かです↓

ですがこと筋肉をつけたいor筋肉を維持しつつ体脂肪を落としたいといった我々トレ―ニーだと、やや話は変わります。

両者には以下のような違いがありますので↓

・筋肉をつけたい(増量期)
⇒摂取カロリー>消費カロリー(オーバーカロリー)

・体脂肪を落としたい(減量期)
⇒摂取カロリー<消費カロリー(アンダーカロリー)

といった前提を踏まえてナッシュはどうでしょう?

ナッシュは基本的におかずメインの弁当。(別途パン等を選ぶこともできますが。)

カイ
カイ

なのであなたが筋肉をつけて体重を増やしたい場合は、ナッシュに白米等を追加することで十分なカロリーと栄養を補うことができ効果的と言えます。

ですがことダイエットしたい場合に、ナッシュはそこまでおすすめしません。

理由は3つ↓

・糖質が少なすぎることも
⇒ダイエットでも基本的に日に体重1キロあたり約30kcalの摂取は必要なので、ナッシュのみだと低カロリーすぎたり。(ケトジェニックダイエットならむしろ使いやすいメニューも。)

・PFCバランスが微妙なメニューも
⇒ナッシュは糖質は低いものの脂質がそれなりに含まれるメニューもちらほら。ですが筋肉を維持するにはタンパク質はじめ適切な栄養バランスが重要ゆえ、やや調整しにくい。

・おかずのみゆえ満足度が足りないかも
⇒ナッシュは基本的におかずのみのサービスゆえ、白米等を自炊しない場合は物足りなさを感じることも。

そう、ナッシュは弁当というよりおかずメインの宅配ゆえ、「それだけ食べてたらOK」とはいかないのが正直なところです。

その点、冒頭でも触れました「ダイエティシャン(公式サイト)」はボディメイク特化な宅配弁当。

カロリーから栄養バランスまで完璧で、基本的には「それだけ食べておけば大丈夫」なサービスゆえ個人的に冷凍庫にストックしてますし、おススメです。

と、ここまでをまとめると以下のとおり↓

・筋肉や体重を増やしたい
⇒ナッシュ+白米などの炭水化物でOK

・体脂肪や体重を減らしたい
⇒ナッシュを自身の適量に合わせるのはやや難しい&調整が必要

いずれにせよ、注文時は以下のように「タンパク質が多く含まれるメニュー」を選ぶのが吉。

ナッシュ筋肉

ナッシュ筋肉

タンパク質は筋肉を増やすにはもちろん、維持するのにも欠かせない栄養素ですので。

増量するにも減量するにも、体重1キロにつき約2gはとるようにしてください。

そんなわけで、あなたが筋肉を増やしたい時期ならさっそく「nosh_ナッシュ」公式サイトをチェック。

ナッシュの口コミ【薄味に感じることもあるが全くまずいことはない】

そんな筋肉をつけたい時期には便利なナッシュですが、やはり気になるのが口コミですよね?

カイ
カイ

そこで当メディアは独自のアンケートで、以下の普段からナッシュを利用する方のリアルな口コミを入手。

Twitter等で見かけるプレゼント企画などで当選した方の口コミだと、どうしても高評価になりやすいですので。。

「ロールキャベツのチーズデミ」

ナッシュ筋肉

・エネルギー
⇒330kcal

・タンパク質
⇒12.3g

・炭水化物
⇒20.8g

・脂質
⇒22.1g

別メニューでロールキャベツのトマト煮込みもあるが、こちらのほうがキャベツやミンチに味が染みており、歯ごたえと食べ応えあり。柔らかさもあるので、とても美味しいです。
サイドメニューにあるナスやブロッコリーももともと大好きなので、ナスはもう少し量が多いと嬉しい。ナスのゴマポンという名前なので煮浸しではなく、茹でてポン酢に和えているのかカロリーも安心。
ブロッコリーのお浸しも別メニューにもよく登場するのですが、かなり茹で上げられたようで、簡単に噛めて美味しい分、食べ応えが少し薄い。
カニフラワーのタルタルもカニフラワーが小さくカットされているので味も染みている。

「香味野菜のスパイシー唐揚げ」

ナッシュ筋肉

・エネルギー
⇒590kcal

・タンパク質
⇒29.8g

・炭水化物
⇒15.1g

・脂質
⇒43.7g

もともと辛いのが苦手なタイプですが、そこまでスパイスがキツくなく、唐揚げが4個も付いているため、食べ応えは充分。香味野菜でしっかりと味付けされているため、肉のパサパサ感も気にならない。
先ほどの「ロールキャベツのチーズデミ」に引き続き大好きなナス。これも甘辛タレでしたが、辛いのが気にならない甘いあんかけでした。
あとはオクラのトマトソース?普通に鰹出汁で良かったのに…全体バランスとしてコッテリが多いので、ここはさっぱり欲しかったです。
最後にシュウマイ。こちらは普通に冷凍クオリティです…

「ハンバーグと温野菜のデミ」

ナッシュ筋肉

・エネルギー
⇒312kcal

・タンパク質
⇒18.5g

・炭水化物
⇒33.1g

・脂質
⇒11.9g

ハンバーグもかなりバリエーションがあり、いろんなソースが楽しめますが、やっぱりデミグラスソースが1番安心感があるような気がします。ハンバーグもパサパサしておらず、柔らかく食べ応えあります。
他にブロッコリーやカボチャやパプリカもしっかりと柔らかく茹でられいるので、ソースに絡めると美味しいです。
サイドメニューのアスパラとベーコンのコンソメ煮は普通に美味しい。
ポテトサラダはスーパーで売っているような酸味の強いものではなく、濃厚で美味しいです。
玉ねぎと人参のカレーピクルスはカレーというより酸っぱさが強く微妙でした。

といった口コミからもわかるように、副菜はたまにしっくりこないモノがあるものの、メインは全く問題なく特に味の心配は不要。

まったくマズくはなく、むしろ普通においしく食べれます。

個人的には以下「四川風エビのピリ辛」なんかは、低脂質低カロリーなのもあり好きでしたね↓

ナッシュ筋肉

副菜が野菜系ではなく、シューマイなどなのも良き。

カイ
カイ

とは言え、noshは脂質の量が気になるメニューもいくつかあったため長期的には継続せず、現在はダイエティシャンを定期的に利用してます。

(まあナッシュのメニューはもちろん自由に決定できるので、低脂質なものを選べばいいだけでもありますが、僕はそれもめんどうだったので。。)

ナッシュの料金は?【他社より低価格なのが特徴】

上記のようにおかずメインなナッシュ。

ゆえにその料金は他の宅配弁当サービスと比べて、かなりお手軽なのは確かです。

まずは以下の表をご覧ください(スクロールして確認)↓

ランク1ランク2ランク3ランク4ランク18
累計購入数0食10食到達20食到達30食到達170食到達
6食プラン税込698円税込691円税込684円税込677円税込582円
8食プラン税込623円税込617円税込611円税込605円税込520円
10食プラン税込599円税込593円税込587円税込581円税込499円

(※送料は平均1000円ほど。また段ボールのサイズ感などはNOSH公式サイトで詳しくまとめられてます。)

表からもわかるように、ナッシュは最も高い値段でも698円から試すことができます。

最安値はなんとワンコイン以下。

例えば、筋肉宅配の定番マッスルデリだと1食1000円ほどはするので、この価格設定はナッシュの強み。

やはり筋肉をつけるには食事管理の良し悪しがめちゃめちゃ影響するので、ナッシュに白米をプラスするだけで十分なカロリーと栄養を補えるようにしておくのが吉。

特に仕事で疲れて帰って、わざわざ筋肉飯を作る気になんてなれないのが普通ですよね?

そういった時にご飯さえ炊いておけば、あとはナッシュをチンするだけで適切な栄養がとれるのはかなり便利。

他にも、あなたが一人暮らしなら以下ツイートの方のように、自炊とナッシュをうまく組み合わせることで、食材を無駄にすることなく食費の節約にも有効↓

カイ
カイ

そうして少しでも筋肉をつけるに適した食事を継続していると、もちろん体の変化は体感しやすくなります。

以下ツイートにもあるように、やはり食事がおろそかでは筋肉の発達は遅れますので↓

そんなわけで、さっそく【nosh_ナッシュ】公式から高タンパク質なメニューをチョイスしサッと注文を済ませておきましょう。

ナッシュは解約も簡単

先ほどの表からわかるように、ナッシュは継続すればするほど安くなり最終的には1食ワンコインを切るほど安くなります。

ですが、なにも継続しないといけないことはありません。

カイ
カイ

もちろん1回の注文で解約することもできるので、安心して試せます。

そんな継続に関して、ナッシュでは以下3パターンが存在↓

①解約
⇒「公式サイト」→「よくある質問」→「はじめての方へ」→「定期配送の解約はできますか?」→「サービスを解約する」といった流れで1分で解約できます。

②スキップ
⇒注文時に1週おきや2週おきなど選択しますが、仮に「今週はいらないな」という場合はスキップすることもできます。最大1ヶ月先まで次の配送を遅らせることが可能。

③停止
⇒こちらは解約と違い、ポイント等は残ったまま配送を止めることができます。ただし1年以上になるとポイントは失効するので注意です。

なので基本的には解約せずとも停止で、いつでもナッシュを再開できる状態にしておけば問題ないかと思います。

(もちろん気に入らなかったら解約でOK。)

またそんな変更ですが、次回の到着5日前まででないと適用されないので、仮に継続しない場合は早めに公式サイトから済ませておくのが吉。

(公式サイト:NOSHはこちら

ナッシュ購入の手順

そんなナッシュ注文の手順は以下のとおり↓

NOSH公式サイトにアクセスし、プランを選ぶ。

ナッシュ筋肉

②セット数と配達間隔を決定。

ナッシュ筋肉

③次にメニューを自由に選択するが、基本的には前半で触れたように「タンパク質」ジャンルから選ぶのが吉。

ナッシュ筋肉

④「次へ」で進み、個人情報や決済情報を入力して完了。

ナッシュ筋肉

ちなみに決済については以下の選択肢があります↓

クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club)・PayPalに登録のクレジットカード・後払い決済(コンビニエンスストア、金融機関など)にて承っております。
(引用元:NOSH公式サイト

【まとめ】痩せたい筋トレ民がナッシュを試すならやや調整が必要

上記がナッシュは筋トレ民の増量には有効だが、ダイエットにはやや使いにくいと言える理由になります。

確かに低価格で糖質の量が少ないナッシュ。

ですが筋肉をつけるには別に低糖質にこだわる必要はないし、ダイエットするには糖質の代わりに含まれる脂質の量(カロリー)が気になるのが実際のところです。

(ダイエット時はカロリーやPFCバランスをあなたに合った量に調整しにくい。)

カイ
カイ

ですから、筋肉をつけたい場合は「ナッシュ+白米」でOKですが、ダイエットを優先したい際は「ナッシュ以外の宅配サービスも視野に入れる」とより効果的。

(ケトジェニックダイエットならナッシュを使いやすい場合もありますが。)

いずれにせよ、食事が体型に与える影響はとんでもなく大きいので、今日明日からさっそく宅配サービスも活用しつつ筋トレだけでなく食事管理にも力を入れていくことが欠かせません。

そんなわけで最後に本記事をまとめると以下のとおり↓

価格使い勝手
NOSH公式サイト△(ダイエットには微妙なメニューもちらほら。ケトならOK。)
Dietician公式サイト○(筋肉アップにもダイエットにも最適。)

終わり😉

以上筋トレ民にナッシュ(nosh)は微妙!?【ダイエットに使う際の注意点】でした。