パーソナルトレーニングいつまで続ける?【最適な継続期間をプロが解説】

パーソナルトレーニングいつまで続ける

・パーソナルトレーニングはどのくらい続ければ効果でる?

・パーソナルトレーニングをやめるタイミングはいつ?

・仮に2ヶ月で契約したらその後はどうすれば良いの?

なんてあなたは思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※Twitterもやってます😉)

そんなわけで、どのくらいの期間をかけるとどのくらいの変化が体に起こるかなどはもちろん熟知しています。

そこで今回は「パーソナルトレーニングの効果的な利用期間と卒業後の過ごし方」について解説。

以下の内容を踏まえてパーソナルジムを活用すると、より良いスタイルの獲得と長期に渡る体型の維持もしくは向上につながります。

では詳しくみていきましょう。

パーソナルトレーニングはいつから痩せる?

結論として、パーソナルトレーニングは基本的には2.3ヶ月の継続が1つの目安になります。

(「16回のパーソナルトレーニング+2ヶ月間の食事指導」が定番プランとしてあることからもわかるように)

というのもやはり体が変わるには時間がかかります。

今日明日で体脂肪が1キロ減ることも筋肉が1キロつくこともないのが現実。

具体的には、体の細胞は約3ヶ月で半分が入れ替わります。

いわばパーソナルトレーニングを始めたあなたの体の半分は3ヶ月後には全く新しいモノに変化しています。

6ヶ月後にはほぼ全てが入れ替わり、もはや別人とも言えることに。

ですが言い換えると、仮に明日からパーソナルトレーニングを始めて筋トレと食事管理に力を入れたとしてもその確かな効果を感じるには約3ヶ月はかかるということ。

もっと言うと6ヶ月ほど。

(もちろん3ヶ月後に急に変身するかのごとくパッと変わるわけではありません。1.2週間ごとに少なからず変化は体感できますのでそこはご安心を)

カイ
カイ

こう言うと長く感じるかもですが、半年もすればあなたは全く別人の体になってると思うとワクワクしませんか?

といったことから、やはりパーソナルトレーニングは最低でも3ヶ月ほどは継続することが必要になります。

また仮に自己流ダイエットや勝手なイメージの筋トレで不適切な方法を継続していると、半年しても特に体は変わってないことがほとんど。

ですからその点すぐにでも、以下の比較サイトであなたに合ったパーソナルジムを探し入会しボディメイクに取り掛かるのが吉。
(⇒参考:パーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】

※参考:パーソナルジムの効果について詳しくは以下をチェック↓

パーソナルトレーニングはもったいない?【必要性と効果を徹底解説】
正解かもわからないダイエットや筋トレを行い、不安を持ちつつ続けてその効果を実感していますか?そんなあなたのネガティブをすべて解決してくれるのが「パーソナルトレーニング」。本記事ではそんなパーソナルトレーニングの効果について徹底解説。

では仮に3ヶ月パーソナルトレーニングを続けた後はどうすれば良いのか?

パーソナルトレーニングをやめるタイミング

一定の期間に渡りパーソナルトレーニングをがんばったあなたのその後の選択肢は以下5つ↓

①自宅トレに移る

②そのまま再度2.3ヶ月リピート

③通常の24時間ジムなどに移る

④継続はしないものの回数券プランなどで単発利用する

⑤食事管理は指導されたことを守るものの筋トレとは距離をおく

パーソナルトレーニングの目的はもちろんあなたの理想の体を獲得することですよね?

カイ
カイ

なので仮に初めの2.3ヶ月で10キロほどのダイエット等に成功し満足したのなら、パーソナルトレーニングを無理に継続する必要はありません。

ですがもう3ヶ月ほど続け、先ほど触れたように体の細胞をまるっきり変えるのもあり。

他にはパーソナルジムで学んだ筋トレ方法と食事法を元に、エニタイムフィットネス等の24時間ジムに移り体づくりを継続するのもいいでしょう。

個人的には、パーソナルジムというとやはり費用が通常のジムに比べて高くなるので、ずっと通い続けるのは一般的には厳しいかと思います。
(⇒参考:安いパーソナルジムは効果あり?【おすすめできない3つの理由】

なのでパーソナルジムを「体づくりの基本をガッツリ習得する場」として活用し、3ヶ月後は自身で取り組んでいくパターンがベターと考えられます。

そうして以下の引用にもあるように、週2.3回の筋トレを継続していくと効果的。

筋肉には疲労からの回復の時間が必要です。レジスタンス運動は標的の筋肉に負荷を集中する運動ですから、その筋肉に十分な回復期間としてトレーニング間隔をあける必要があります。毎日行うのではなく、2-3日に一回程度、週あたり2-3回行うくらいの運動頻度が推奨されます。無理のない範囲で「継続的」に行うようにしてください。
(引用元:厚生労働省eヘルスネット

(もちろん安心の価格設定で人気の「会員制パーソナルジム 『ELEMENT』」を活用すれば、コスト面の心配は不要とも言えますが。)

※参考:安いパーソナルジムを利用する際の注意点について↓

安いパーソナルジムは効果あり?【おすすめできない3つの理由】
さすがにこの体型をどうにかしないと。でも正しいダイエット方法も効果的な筋トレ方法もわからないし、パーソナルジムに通おうか。。ひとまず「安いパーソナルジム 大阪」で検索っと。まさかあなたはそうやってパーソナルジムを探してませんよね?

パーソナルトレーニングを辞めた後は太るのか?(卒業後の過ごし方)

ここで思いませんか?

カイ
カイ

仮に2.3ヶ月でパーソナルトレーニングをやめても、その後は太らないのか?と。

もちろんパーソナルトレーニング期間を終え、「筋トレはやめ、食事は暴飲暴食ばかり」なんて状況になれば太るのが現実です。

とまあこれは別にパーソナルトレーニングどうこうの話ではありませんが。

とは言え、パーソナルトレーニングで学んだことを軸に自身で適度に体を動かしたり、食事管理にも意識を向けておくと体型を維持することはできます。

安心してください。そういった習慣をつけるためのパーソナルジムでもありますので。

仮に筋トレを完全にやめても、食事管理さえ意識してると特別に太ることはないです。

また、パーソナルトレーニング期間を終えてもダイエットを続けることで、さらに体脂肪を落とすことも可能。

そういった意味で、パーソナルトレーニング卒業後の心配は不要です。

仮にその後に不安があるなら、すでに触れたように単発でのパーソナルトレーニングを受けることもできますし。

※参考:ライザップを例にしたリバウンド防止策について以下の記事で解説してます↓

ライザップはリバウンドするからやめた方がいいだって?【結論:誤解】
ライザップに入会してダイエットを頑張ろうと思うけど、卒業後のリバウンドが気になる。芸能人もリバウンドしてるって聞くし。やっぱりライザップのリバウンドは防止できへんのかな?と悩んでいるあなたへの記事になります。本記事では、ライザップがなぜリバウンドするとされるのかを防止策とともに解説。

【まとめ】パーソナルトレーニングは長くても半年がやめ時

上記の内容が、パーソナルトレーニングをいつまで続けるべきかの判断基準になります。

パーソナルトレーニングは確かに筋トレのやり方から食事管理まで徹底したサポートが受けられるので、それはそれは短期間で効果を体感しやすいです。

自己流でダイエットや筋トレをする場合に比べて圧倒的に。

以下動画のように、1ヶ月で4キロのダイエットが可能なのもパーソナルトレーニングだからこそ↓

とは言え、ずっとパーソナルトレーニングを受け続けるのは費用もそうですが自身を取り巻く環境的にも難しいと思われます。
(⇒参考:「ライザップは高いから代わりのパーソナルジム教えて」というあなたへ

引っ越しや仕事の兼ね合いなどで、パーソナルジムに定期的に通うことができない可能性もありますし。

その際に自身で食事をコントロールできたり24時間ジムで正しい筋トレフォームでトレーニングができると、体型のコントロールはグッと容易に。

カイ
カイ

そんな自身で体型を維持または改善するスキルを最低3ヶ月のパーソナルジムで身につけておくと、あなたは今後もうダイエットで悩むこともスタイルにコンプレックスを持つこともなくなります。

言い換えると、あなたが頭の中でイメージしてる「スタイルが良い人側」のライフスタイルを送ることが可能に。

そんなわけで、さっそく以下フィットネス業界でも高い認知と質の高いサービスで有名なパーソナルジムを利用していきましょう↓

ビヨンドジム(公式サイト)
⇒競争倍率50倍の中から選ばれた優れたトレ―ナーのみ勤務

ELEMENT(公式サイト)
⇒パーソナルジムながら通い放題を手軽な価格で実現したニュータイプなジム

(上記ジムの店舗が近場にない場合はパーソナルジムの口コミ比較サイト【GYME】で探すと、安心して体型改善に向けて確かな一歩を踏み出せます)

体型を変えようと決意した、あなたのその前向きなすばらしい気持ちを無駄にしないでください。

では、終わり😉

※参考:パーソナルジム入会を迷ってるあなたは以下の記事もチェック↓

パーソナルジム迷う【値段やモチベーションに不安があるあなたへ】
常に頭のどこかにある、今の体型へのコンプレックス。今まで痩せようと何かしらを試してきたけど、どれも続かず挫折。そこで思い切って「パーソナルジムに行けば痩せれるのかな」と思うけど、やっぱり安いものではないし迷う。続けられるかもあまり自信がないし...なんてあなたは思ってませんか?

以上パーソナルトレーニングいつまで続ける?【最適な継続期間をプロが解説】でした。