トレーニーのファッションポイントは3つ【おしゃれになりたい筋肉マッチョ必見】

筋肉ファッション

最近は筋トレの成果を感じ出して筋肉がついてきたけど、どんなファッションが似合うんやろか。一般的に「マッチョ=服ダサい」イメージもあるぽいけど、やっぱり筋肉があると服は似合わんくなるんかな?

なんてあなたは思ってませんか?

カイ
カイ

こんにちはカイです!筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。

そんな筆者ですが、中学生の頃からファッションにも興味があり、普段から筋肉が活かせてかつオシャレな服装を意識してたりします。

そこで今回は、「筋肉がついてきたあなたにおススメのファッションポイント」について解説。

筋肉があればサクッとオシャレができ、今までよりも自信を持ったライフスタイルも送れること間違いありません。

(ちなみに本記事の内容は、あくまで僕がカッコいいと思うスタイルなので参考程度にしてもらえればと)

スポンサーリンク

※参考:無料メルマガ「今さら誰も教えてくれない筋トレの基本」で配信中の内容さえ押さえておけば着実に体は変わります。いつでも登録解除できるので気軽にご活用ください。(1通目はすぐに届きますが迷惑メールフォルダに分類されるかもなので確認推奨)

オシャレマッチョになるために意識したい3つのファッションポイント

結論として、筋肉がついてきた時に意識したいファッションポイントは以下のとおり。

  • サイズ感
  • シンプルで良き
  • 雰囲気を大事にする

では順に解説していきます。

マッチョを活かすサイズ感

これがめちゃめちゃ大事。もはや筋肉がついてきたどうこう以前に重要。

カイ
カイ

よく筋肉がついてくると「服のサイズがない」と耳にしますが、基本的にそんなことはありえません。

ストレッチが効いた素材やピッタリ目のデザインでやや大きいサイズを選べば、「サイズがない」なんてことはないかと。

ちなみに通常のデザインから大きいサイズだと、ウエストがゆるくスタイルが悪く見えることになるので注意が必要です。(元がピッタリ目の型でサイズを上げるのが吉)

またパンツに関しても、ストレッチが効いた素材を選べばOK。筆者も太ももに合わせるとウエストがかなり緩いです。ですがベルトをすれば問題ないですし、シャツをインするなどすればサイズ感も違和感なく良い感じになります。

筋肉があってダボッとした服を着るのはもったいないかと。せっかく鍛えた体ならそれがより良く見えるようなファッションをするのが吉。

筋肉があればシンプルなファッションで良き

オシャレをしようと思うと誰しも何かを身に着けることばかり考えがちですが、筋肉があるのならあえて足さないのも大事です。

手にいろいろ巻いたり、長財布を裸で手に持ったり、ややギラギラしがちですがそういったことはしない方がスマートな印象になると思います。

なので小物はつけてもサングラスと時計のみでOK。

ちなみに筆者は財布をポケットに入れると形が出てカッコよくないと思うので、いつもマネークリップです。


⇒マネークリップ

その日の雰囲気を大事にする

筋トレが好きで筋肉のことばっかり考えていると、どこに行くにもジムウェアな感じになる方も多いかと。もちろんジムウェアも十分オシャレなファッションに成りえます。

ですがデートに行く場合や夜から出かけるような場合なら、ややセミフォーマルな格好だとカッコいいですよね。

カイ
カイ

普段はジムウェア、夜はセミフォーマルで遊びに行くのが僕はめちゃ渋いと思ってます。

とまあそういったファッションポイントを踏まえて、筆者のファッションを例にどういった感じのことを指すのかをみていきます。

筋肉を活かした洗練されたファッション例

まずはこちら↓

筋肉ファッション

トレーニー定番のスエットスタイル。ややサイズ感が伝わりにくいですが、上のパーカーはやや大きめで下のパンツは気持ち緩めです。

カイ
カイ

パンツがやや緩いのとシューズがごつめなのもあって、パンツの裾はソックスにインしてます。というのもインしないと全体的に締まりがなくスタイルが悪く見えるので。

また上下スエット素材かつ単色なのでスニーカーを指し色にしてます。こうすることでよりスニーカーのカッコよさが際立ちます。

お次はこちら↓

筋肉ファッション

このスタイルは春から夏にかけておススメ。麻のシャツなので暑い日でもさわやかな印象があって良いかと。通常の素材のシャツだとやや暑苦しい雰囲気になりますし。

カイ
カイ

また海ということもありますが、ややキレイ目の短パンにスニーカーだとどこか好青年みたいな雰囲気になり男らしさがないのでビーサンです。

お次はこちら↓

筋肉ファッション

筋トレしてると夏は短パンTシャツばっかりになりがちかと。ですがそれだとデートやディナーなら雰囲気と会いませんよね。

カイ
カイ

そこでTシャツ×タイトなパンツがおススメ。これだとTシャツでもやや締まった感じになるかと思います。

またスニーカーなどではなく、エスパドリーユを履くことでこじゃれた感じも出せるはずです。裸足なのもあって足元もスッキリしてスマートな印象にまとまりますので。

最後にこちら↓

筋肉ファッション

こちらもタイトなパンツにシャツを組み合わせたパターン。シャツはインするもののベルトはせずラフさも表現しています。

ランチデートなどの時に便利なファッションの1つになります。

(※インスタには筆者の普段のファッションを載せているので、気になる方はそちらをチェック)

そんなわけでまずはサイズ感から見直してみてはどうでしょうか?

以上トレーニーのファッションポイントは3つ【おしゃれになりたい筋肉マッチョ必見】でした。

この記事を書いた人
カイ

筋トレ歴10年で、ボディビルやフィジークのコンテストでの優勝経験あり。ゆえに正しい筋トレ方法やダイエット方法を熟知。当サイトではそんな筆者が、適切な筋トレ方法やダイエット方法を解説してます。専門性を持ってすべての記事を執筆しています。(Twitterも覗いてみてください)

↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
【下部ボタンからシェア大歓迎】

当サイトは「リンクフリー」です。当サイトURLや記事URLをシェアする際の許可は必要ありません。今後よりおもしろい記事を執筆する参考にもなりますので、記事を読んだ感想をTwitterはじめSNSでシェアしてくださると嬉しいです!

効果
↓最新情報はTwitterやnoteでチェック↓
スポンサーリンク
FITNESS-FREAK