【初心者必見】筋トレの目標を達成するために今すぐやるべき5つのこと

筋トレ目標達成

筋肉万太郎
筋肉万太郎

筋トレで目標を達成するために意識することは?

体づくりでの来年の目標に向けて今からやることは?

という疑問を持つあなたへの記事になります。

 

こんにちはカイです!

 

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。

 

毎年その年の目標を立ててそれを達成するように励んでいます。(~の筋肉を~いった感じにするなど)

 

そこで今回はあなたが「2020年の筋トレに関する目標」を達成するために今からやると良いことを解説していきます。

 

以下の内容を意識して取り組むことで目標達成にグッと近づきますよ。

 

では詳しくみていきます。

 

【初心者必見】筋トレの目標を達成するために今すぐやるべき5つのこと

結論から言うと筋トレにおける目標を達成するには以下の5つのことを意識するのがおススメ!

✔目標設定を明確にする

✔ウエイトの数字よりも刺激の強さを重視

✔淡々と筋トレと休養を継続

✔なんといっても継続が大事

✔筋肉のケアも欠かさない

では順に解説していきます。

 

目標設定を明確にする

カイ
カイ

めーっちゃ当たり前ですが筋トレにおける目標を達成するにはもちろんまず目標設定が必要です笑。

 

目標なくただやりたいから筋トレするのももちろん良いですが、何かしらの目標を設定するとより気持ちも引き締まるものです。

 

「いついつまでに腹筋を割る」「夏にはたくましい厚みのある背中を作る」

 

なんでも良いのでやや明確な目標を掲げておくのが吉。

 

ですが「腕を50センチにする」などあまりに遠い夢だと現実味がなく、仮に達成できなくても「仕方ない」とはなから諦めモードになることほとんどです。

 

なのでひとまず「少し踏ん張れば」達成できそうな目標を設定しましょう!

 

ウエイトの数字よりも刺激の強さを重視

筋トレを始めると途中からどうしてもウエイトの重さばかりを重視するようになります。

 

もちろん筋肉を大きくするには扱う重量を伸ばしていくことは必要。

 

カイ
カイ

ですがそれ「だけ」ではダメなんです。いくらベンチプレスで100キロ扱えてもきちんと胸に負荷が乗ってないとその効果は半減することに汗っ。

 

めっちゃ筋肉すごい人でも意外とそこまで重たい重量を扱ってない光景を目にしませんか?

 

それは言い換えると狙った筋肉にしっかりと負荷が乗ってるので、いわばその重量で十分なのです。

 

筋トレ初心者ほど過度な重量を使用しケガすることが多かったり。

 

ですから扱う重量を伸ばすのも大事ですが、狙った筋肉に刺激を感じているかも同じぐらい大事にするのが吉。

 

カイ
カイ

ですが最近はこういった言葉「だけ」に過剰に反応し、重量を伸ばそうとすることをしない人が多いのもまた事実。

 

「筋肥大の本質は狙った筋肉に対して負荷がのった状態で、扱える重量を伸ばしていくこと」。

 

この点をしっかり押さえておいてください。

 

だからこそ柔軟な考え方を持ち、様々なやり方で刺激を加えて筋肥大を促していく必要があるのです。

 

(✔強度の高いトレーニングの作り方はこちらのnoteで詳しーく書いてます。)

 

淡々と筋トレと休養を継続

筋肉は刺激したらきちんと休ませて回復させてあげて初めて成長します。

 

カイ
カイ

筋肥大を目的でトレーニングしているなら、休養を取らずに進めていると体に何かしらダメージは蓄積されます。

 

これをほっておくとケガにつながったり、力を出し切れない刺激の弱い筋トレになったりして、結果として筋肉の成長に大きなマイナスになることがあります。

 

ですから筋トレと同じぐらい休養にも力を入れていくようにすると筋肉の成長が加速するかも。

 

(✔以下のツイートも参考にどぞ。)

 

また筋トレ以外の時間で過剰なストレスを感じたりすることは、

 

筋肥大に悪影響を与えるのでそういった面でもうまくメンタルをコントロールするのが吉。

 

(✔体のケアはケガ防止に欠かせません⇒「筋トレの回復を早めるためにする5つのこと「休ませないと成長しない」」)

 

なんといっても継続が大事

どんな効果的な筋トレ方法やダイエット方法があっても継続できなければ体は変わらないし、意味がありません汗っ。

 

カイ
カイ

そういった意味でやや筋トレ効果が劣ってても、継続できるやり方を選択した方がトータルで見ると良い結果につながります。

 

(✔以下ツイートも参考にどうぞ。)

 

(✔筋トレのモチベーション維持はこちらの動画を参考にどうぞ↓)

 

筋肉のケアも欠かさない

カイ
カイ

これはわかってても取り組んでない場合が多いかと。

 

筋トレ時間が90分なら、それを60分にして30分をフォームローラーやストレッチなどの時間に費やすことをおススメします。

 

フォームが悪いと確かにケガにつながりますが、ケアを怠って筋肉の動きが悪くなっててもこれまたケガのリスクは上がります汗っ。

 

中殿筋や僧帽筋周りなどが硬くなってませんか?

 

パフォーマンス向上のためにもケアに時間を割いてみては!

 

ストレッチポール骨盤職人などでお尻や腰周り、肩周りの筋肉をほぐすのがおススメ。

 

というのが筋トレの目標達成に向けて取り組んでいくのがおススメな事になります。

 

日本のフィットネス情報はサプリにしてもそうですが、体づくりの本質を語らず魔法のような方法ばかりを主張しているモノが多く感じます。

 

ですが体づくりに魔法はないのでやれることからやっていきましょう!

 

以上【初心者必見】筋トレの目標を達成するために今すぐやるべき5つのことでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました