自信をつけるには筋トレが必要と言える2つの理由【心身ともに改善される】

自信つけるには

仕事でもプライベートでもどこか自信がなく、他人の意見ばかりを気にしてる自分がいる。

そんな自分を隠そうとするがゆえ、余計にボロがでて物事がうまくいかない。
恋愛にしても…。

などと思ってませんか?

こんにちはカイです!

カイ
カイ

筋トレ歴は10年ほどで、コンテストでの優勝経験あり。
(※僕の現在の体はTwitterでチェックできます😉)

そんなわけで長き渡り筋トレを続け「今の体を作った」という事実もあり、僕は自分自身に自信を持ててます。

とは言え別に小さいころからそうだったわけではなく、

筋トレ含め様々な経験を積む過程で徐々に確固たる自信を獲得していきました。

そこで今回は、「自信をつけるにはどうすれば良いのか」について解説。

自信が持てない現状にも何かしらの原因はあるので、それらを少しずつ改善していけば次第に自信はつき、あなたのライフスタイルもきっと明るくなります。

そのきっかけの1つに筋トレが大きく貢献してくれる!?

では詳しくみていきましょう。

自信がない原因となるコンプレックスは筋トレで一気に解決可

結論として、手っ取り早く自信をつけたいなら筋トレを始めることが必要なことの1つと言えるでしょう。

その理由は後述するとして、そもそもあなたが自信を持てない原因はなんなのでしょうか?

あなたが自信を持てない理由は主に以下のようなことが考えられます。

✅実績がない

✅コンプレックスを抱えている

✅将来への不安

では順にサクッとみていきます。

実績がないから自信がない

自信が持てない原因は、今までの人生で特にこれといって「何かを成し遂げた」というモノがないからかもしれません。

なんとなく義務教育を終え、なんとなく大学に行ったり、なんとなく就職したりして、なんとなく仕事をして(結婚して)今に至るといったように。

いわば周りの雰囲気に任せて流されて生きてきたというか。

その結果、何か一つでも誇れるモノがないので自分自身に自信がないのかも。

コンプレックスを抱えているから自信が持てない

こちらは自信が持てない原因で割と多いのではないでしょうか?

「身長が低い」「太っている」「痩せている」「顔が…声が…」「人見知りやから…」といったように、見た目や性格に対する劣等感といったもの。

カイ
カイ

僕も以前は自分の体に対して「細い」「カッコよくない」といった負の感情を持っていたのを覚えています。

こういったことが頭のどこかにあると、なかなか胸を張って自信を持つことが難しかったり。

将来への不安から自信がなくなる

「自分はこのままでいいのか」「失敗したらどうしよう」などとまだ起きてないことに対する不安はありませんか?

またそういった不安からなかなか行動することができず、自信が持てずにいるのではないでしょうか?

でもその不安も上記の2つのことがあるからかと。

実績がなくコンプレックスを抱えているから将来も不安になる、といったように。

とまあそんなわけで自信が持てない主な原因は、上記3つに当てはめることができるかと思います。

そんな自信が持てない現状を解決してくれる可能性を大いに秘めたのが「筋トレ」。

筋トレをあなたのライフスタイルに取り入れることで、心も体も前向きになり自信が持てることにつながります。

ではそう言える理由について解説していきます。

自信をつける方法として筋トレが必須と言える2つの理由

先ほど書いたように自信が持てない原因は、主に「メンタル」と「見た目」に分けることができます。

・メンタル
⇒失敗への恐怖、人生への不安、虚無感など

・見た目
⇒自分自身の理想との差。周りからの劣等感。

そんな2つのマイナス面をポジティブに変えてくれるのが筋トレです。

ではなぜそう言えるのか?

筋トレがあなたに自信を授けてくれると言える理由は以下のとおり。

✅筋トレは誰でも成果が出せる

✅筋トレ経過で将来が明るく見えるように

では順に解説していきます。

誰でも成果が出せ自信へとつながる

カイ
カイ

筋トレはある程度のルールに沿って行えば、誰でも何歳からでも成果がでます。つまり体の形を変えることは可能。

先ほど自信が持てない原因にコンプレックスがあると言いましたよね?

そうです、「太っている」「痩せている」などといった見た目に関するコンプレックスに筋トレはかなり有効に働いてくれます。

また筋トレをして食事管理に少し気をつけることで、肌割れなんかも改善することができたり。

そういった意味で、見た目が変われば自信が持てると感じるなら筋トレは必須です。
(もちろん身長などどうしても改善しにくい面はありますが)

コンプレックスは「自分を変えよう!」という起爆剤になるので良い意味で利用すればOK。

それに筋トレを継続してみて体を変えれば、その経験がいわば「あなた自身の実績」として残ります。

(別になんかの大会で勝つとか表彰されるとかだけが実績ではありません。その体を変えた過程はあなたにとって大きな財産に)

「自分は体を変えることができた!」といったように。

そういった経験が自信をつけることにつながります。

(以下ツイートのようにも↓)

※参考:さっそく筋トレをはじめるなら↓

【永久保存版】筋トレ初心者のための指南書~ゼロから始める体づくり~
体づくりを「完全に0から始める」あなたへのガイドブック。本記事では半年に渡って取り組んでおくと良いことを筋トレと食事と休養の3つの観点から余すところなく解説してます。順に進めていくことで確実に体は大きく変化します。

筋トレ経過で将来が明るく見えるように

筋トレを始めて体に変化が出てくると、

今までは「ちょっと痩せたら」「ちょっとたくましくなれば」と思っていたのが「もっともっと」となることも少なくありません。

カイ
カイ

僕自身も筋トレを始めた頃は格闘家みたいな筋肉がつけばいいと思ってましたが、気がつけばボディビルダーぐらいの筋肉が欲しくなってました笑。

ですが筋肉をつけて体を変えるには時間がかかります。

そういった意味で「もう少し継続しよう」と前向きになったり、自身の1年後が楽しみに感じることすらあります。

今までは「このままでいいのか…」などと将来に不安を感じることが多かったのが、「将来への期待」に変わるかもしれません。

といったように筋トレを始めることで、場合によっては人生レベルで前向きになることも十分にあり得ます。

(以下ツイートのように、僕も筋トレを通して自身の存在意義のようなものを感じ、前向きになれることも↓)

※参考:筋トレのメリットについて詳しく↓

【断言】筋トレはメリットしかない【そう言える3つの理由をプロが解説】
最近はなにかと筋トレブームな気がするけど、筋トレってそんなにメリットあるもんなんかな?筋トレして良いことあるなら始めるのもありかもしれんけど...。なんて思ってませんか?本記事では筋トレにはメリットしかないと言われる実際のところを解説。この機会に筋トレを始めてライフスタイルをより豊かにしましょう。

【まとめ】自信をつけるには自信がつく行動(筋トレ)を

上記の内容が、「自信が持てないあなたには筋トレが必要」と言える理由になります。

加えて科学的な話をすると、

筋トレをすることで男性ホルモンのレベルがアップしたり、栄養バランスの良い食事をすることで幸福ホルモンの分泌や良質な睡眠にもつながります。

ですから何も感覚の話ではなく、筋トレを通して体の中で分泌されるホルモンにより積極性やポジティブさがうまれるのは確か。

(⇒参考:筋トレがうつ病を治す!?【減少した神経伝達物質を正常な状態にする】

そんなわけで待ってても自信はわいてこないので、筋トレ含め何かしらの行動から始めていきましょう。

自信のついたあなたは毎日どんな日々を送っているでしょうか?

(以下は補足)

体を確実に変えるための筋トレをするとなると、筋トレフォームや食事メニューを調べたり意外と面倒なことが多かったりします。

それにモチベーションを保つのも困難な場合も。

そんな手間のすべてを解決してくれるのがパーソナルトレーニング。

ですから今すぐにでも湧き上がる自信が欲しいあなたは、パーソナルトレーニングを利用して一気に体を変えて理想のライフスタイルを獲得するのもあり。
パーソナルジムを比較するなら【GYME】

カイ
カイ

上記でパーソナルジムを探すのが面倒な場合は、ひとまず以下「ビヨンドジム」を利用すれば間違いなし。

ビヨンドジムには体づくりに関する知識と経験(大会での実績)の両方を兼ね備えた、採用倍率50倍の門をくぐったトレーナーのみが在籍してます。

ゆえに彼らのサポートを受けることで、全くの初心者でも安心して体を変えることが可能。

そこで汗を流し、彼らのように自信ある雰囲気の獲得に向け一歩を踏み出していきましょう。

たった2.3ヶ月の頑張りで今後の人生を自信を持って過ごせるなら、始めない手はない。
BEYOND GYM 無料カウンセリング受付中!

※参考:以下の記事で、そんなパーソナルトレーニングの良し悪しについて解説してます↓

パーソナルトレーニングのメリットデメリット【あなたに必要かいなか】
正解かもわからないダイエットや筋トレを行い、不安を持ちつつ続けてその効果を実感していますか?そもそも何かと言い訳して食事制限や筋トレをサボってたりしてませんか?はたまた体型を変えたいけど何からしていいかわからず、ただただ日が過ぎていたり。そんなあなたのネガティブをすべて解決してくれるのが「パーソナルトレーニング」。

では、終わり😉

以上自信をつけるには筋トレが必要と言える2つの理由【心身ともに改善される】でした。

コメント